まるきんさん・リベンジ

さて、今日も「まるきん」さんに来ております!

今日はお店からガラス越しに見えるこうばでお菓子を作っています。
お忙しいところ、すみません・・。

昨日は見事に売れてしまっておりまして見られなかった和菓子がたくさん。
今日はたっぷりと季節の和菓子をご紹介いたしますよ!

まずはこちら、『柏餅』。レジのところにあります。
かしわ餅はこしあん、つぶあん、みそあんの三種類。
みそあんは甘じょっぱい味の餡だそうです。

ぺろりと葉っぱをめくると・・・わかります?お餅が、かぶとの形をしてるんです!^^
鯉のぼりの挿絵も可愛らしいですよね。


そしてお次はこちら。正面奥のショーケースに入っています。

★道明寺(どうみょうじ)(写真一番上)
関西では「さくら餅」といえば、この「道明寺餅」を指すんだとか。
蒸したもち米の皮の中に、淡い色のこし小豆あんが入っています。
こしあん好きにはたまりません。

★うぐいす餅(写真右上)
こしあんをぎゅうひ餅で包み、うぐいすきなこをまぶしたもの。
“ぎゅうひ餅”?とハテナ顔をしましたら、「大福のアイスの皮みたいなかんじですよ」と教えてくれました。
実際食べてみるとぷにぷにとやわらかくほんのり甘く、餡に絡まって美味しいこと。幸せ~

★草もち(写真下)
上新粉で作った草もち。
草の香りが春の訪れを感じるお餅ですよね。
こちらの菓子はもう終わりだそうですが、「柏餅」のラインナップにも草もちがありますよ。

★春のおとずれ(写真左下)
春らしい三色が吹流しを思わせる、“浮島”が重なったお菓子。
浮島(うきしま)というのはあんこが入っている和菓子のスポンジだそうです。
しっとりして柔らかい味わいの美味しい和菓子です。

★桜饅頭(写真左上)
うすいピンクに桜の塩漬けがちょんと乗った姿が愛らしい、
桜の塩漬けを練りこんで煮たあんこが入ったお饅頭。
お使い物に人気の商品だそうです♪


6個ぐらい別々のものを詰め合わせしたら、とっても可愛い贈り物になりそうですね!!
和菓子のお値段は大体80円~200円ぐらいのようです。
お使い物にもいいんですが、たまに自分のご褒美に食べるのがたまりませんよね。
ご紹介したお菓子は5月中旬ぐらいまで出ているそうですよ。

あと、すべてではないのだそうですが、ケーキも作ってるんだそうです。(写真にあるのは作られたもの ※下段の果物ゼリー以外)
昨日来たときは純生ロールもありませんでしたから・・人気のほどが伺えますね~。


野田村観光協会 まるきん(大沢菓子店)さんデータ
まるきん大沢菓子店ブログ

タグ:まるきん

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

Comment [1]

No.1

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
コメントどうもありがとうございます。

そうですね、日本の季節感を美味しく感じられるって素敵ですね!

見ているだけでもウキウキします。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事