煎餅でアイスをサンド!のだ塩煎餅アイス

ようやく少し暑くなってきましたねー。
アイス大好き!の私としては、アイスの話題が欲しくなってきました!


野田村ご当地アイスはいくつかありますが・・・今回ご紹介するのは、薄焼き煎餅にのだ塩アイスをはさんだ、その名も「のだ塩煎餅アイス」です!(そのまんま?)

『のだ塩アイス』についての説明は不要かもしれませんが・・・
地元・野田村の海水を煮詰めて作る直煮製法で作っている天然塩・のだ塩と菊の粉末入りで、微妙な塩加減でバニラの旨味が引き立ってとってもウマい!!アイスです。

そしてこのあたりの地方では煎餅=南部煎餅・・・
東北人のソウルフードです。


南部煎餅を知る人なら、「2枚も重ねて食べて固くないの!?」と思うかもしれませんが、このアイスに使用しているのはやわらかいのでご安心を。

硬さでいえばモナカぐらいですが、ぺらぺらはしてません。(ちなみにゴマは入ってませんよ)

ちなみにモナカと煎餅の違いはなんなのかしら、と思ったら、モナカの原料はもち米なんですって。へえーっ。


よいしょと手で二つに割れます。厚みはこれぐらい。

どれどれ・・・パクッ。

むむ、
美味しい!!


お煎餅の風味、のだ塩と煎餅自体のちょっとした塩味とアイスの甘みがピッタリ!

みんなで食べましたが、「これはいいなぁ~」と大好評でした。


ウエハースでアイスをサンドしたアイスを食べたことがありますが、私の持ち帰り方が悪かったのか食べながらウエハースが崩れちゃうんです・・・
でもこれは食べやすい。バニラアイスもシンプルで美味しいし・・・。

ぜひ一度お試しください♪♪


★のだ塩煎餅アイス 1袋200円


道の駅のだ内・観光物産館ぱあぷる等でお買い求めいただけます。
国民宿舎えぼし荘さんでも見かけましたよ!

タグ:観光物産館ぱあぷる, 観光物産館ぱあぷる, 国民宿舎えぼし荘, 道の駅のだ, 道の駅のだ

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事