のどかな小正月(前編)

土曜日はのんちゃん広場で小正月行事がありました。
寒いですがいいお天気ですねー。

ワタクシもプライベートで子ども連れて行ってきました。(ので写真はナカナカ・・・)

しかし写真というなら!もうこちらのブログにおまかせ(笑)です。
とっても素晴らしいですので、ぜひご覧ください。



まずはご挨拶から。


!? 役場の広報さんに撮られた!


そしてご祈祷のあと、どんと焼き。ふぁいあー!
並べたブロックの上にトタンを乗せて、その上で炊き上げるようです。

寒いから火がありがたいです~~。


お餅つきして、お餅とどべ(甘酒)のおふるまい。これを食べて1年健康(だといいな)。

がんばれ青年部長ー!


行列に並んでゲットしたきな粉餅。
とっても美味しかったです!さすがつきたて!



子どもたちは元気に凧揚げ中。なかなか高く上がらずむずかしそう。



そして小正月といえばだんごしば作り♪ “しば”はみずきのことだそうです。村内3箇所の保育園のみんなも参加で大賑わい。

枝!空いた枝はどこだ!どこも団子でいっぱいだ!

紅白のかわいらしいお団子と、子どもたちがつくったかわいいお飾りも飾ります。



そしてなもみ太鼓!

半分裸なもんでとっても寒そうでしたが、なもみ太鼓は小正月の日のが一番カッコイイのですよ!(個人的に)


そして大黒舞。間近で見る衣装がとってもきれい!めでたいですね~


さらにここから歩いてすぐの参道広場での市日では、新春初市ということでみかんまき大会も行われましたが、、そちらには行き損なってしまいました。
5つみかん取ってうち3つも当てた人の話を聞いて、無念~~!!

寒いながらも気持ちの良い快晴で、小正月の楽しい雰囲気につつまれた会場でした。


・・・後編につづきます・・・

(haru)
◆もっと岩手県ブログが読みたい方は、人気ブログランキングへどうぞ~

タグ:なもみ, 市日, 小正月, 小正月行事

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事