『焼肉たむら屋』で野田産南部福来豚を食す!

野田村のお隣・久慈市の文化会館アンバーホールの近くにある
焼肉たむら屋さん。

ここは、久慈市侍浜町にある田村牧場(田村英寛社長)の直営店です。

実は『焼肉たむら屋』の店長である障子上さんは野田村出身! しかも年下。すごいなー


去年の夏にオープンしたばかりとあって、店内は綺麗でオシャレな雰囲気。
入口ショーケースには持ち帰り用のお肉も並んでます。

さ、さすが新鮮そうなお肉・・・美味しそう~~。

ホットプレート以外で焼肉食べるなんてめったにないので、
ワクo(* ̄▽ ̄*o)(o* ̄▽ ̄*)oワク


今日はわが野田村自慢のブランド豚
南部福来豚(なんぶふくぶた)
を食べにきましたので、はりきって『焼肉ランチ』をお願いします!

ください!


さあ~来ましたよぉ~


お肉!お肉がたってる!

目が幸せ・・・

これが『南部福来豚』です!

南部福来豚は極力ストレスをかけないよう愛情をかけて育て、餌には天然ミネラルたっぷりの海藻粉末、ゴマ、ビタミンE、クエン酸などをこだわりのものをあげています。

そんな愛情たっぷりで育てられた健康な南部福来豚のお味は、重厚でコクがあり、豚肉本来の旨さを思い出させてくれる味です!

不慣れな手つきでなんとか焼いて・・・、それでは、いただきます・・・。

美味しい!
他のお肉もすごく美味しい!家で食べる焼肉と全然違う~!


ちなみにたむら屋さんでは、野田村の天然塩“のだ塩”も使ってくださっているのです。さすが店長。わかってます。

この入れ物もかわいいなぁ。

試しにこのお塩を付けて食べると・・・ お肉があまい!Σ( ̄□ ̄)
さっぱりしたタレも美味しいながら、のだ塩もおすすめです。



「地元のものにこだわりたい」というたむら屋さんでは、田村牧場で育てた牛肉・短角牛、南部福来豚などこだわりの美味しいお肉が味わえます。また牛骨を使ってダシを取ったスープの『冷麺』も好評。(冷麺大好き!)

さらに、福来・南部美人・鷲の尾・葛巻ワインなどの地酒、また軽米町産ホップ(協働契約栽培)を使用しているサッポロビールなど、お酒も岩手県産のものを味わえます!



雰囲気も良く、もちろん美味しく、(さらに店員さんも美人さんで)とっても素敵なお店でした~~

テーブルごとに区切られていて、くつろげる雰囲気も素敵。


『ご宴会プランも承っております』とのこと!ランチに、ディナーに、宴会に、ぜひどうぞ♪

今度はハンバーグを食べにいきた~~い!


-お店データ-

田村牧場直営店 焼肉たむら屋


〔住所〕 岩手県久慈市長内町第32地割15-2
〔電話〕 0194-61-4129(FAX兼)
〔営業時間〕 ランチタイム  11:30~15:00(ラストオーダー14:30)
        ディナータイム  17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
〔定休日〕 毎週水曜日

[#PARTS|USER|40364#]
(haru)
◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~

タグ:ランチ, ランチ, 久慈市

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事