小さな春を探す

今日はとってもいいお天気。
野田村の中心市街地から車でおよそ15分、日形井の小さな春を探しに来ましたー

ままだまだ雪が残ってます。さぶいけど、きれいだな~


その前に、久しぶりに南部曲り家の民宿&カフェ『苫屋』さんへ立ち寄りますっ

1月・2月はカフェを予約制にしていらっしゃったのですが、3月になりましたので予約なしでもこられます♪ (でも月曜日は定休日ですからねー)


実は数日前に奥様から、このブログを見たことをきっかけにお泊りすることになったというお客さまがいましたよと、おハガキをいただいちゃったんです!

うれしい!
ありがとうございます!



「あ~、ひさしぶりだね~ 元気だった~?」

愛も変わらずのご夫婦と苫屋の雰囲気に癒されます...

戸や床や時計も、会えると懐かしいなーと思う


わぁ、囲炉裏のうえでは豚が燻煙中だ。

「ふた周りもみ周りも小さくなったのよー 食べごろはもうすぐだけどねぇ~」


囲炉裏で飲む挽き立てのコーヒーと、チーズケーキ。

こんな素敵な空間とご夫婦、
ぜひ色んな人に体験してみてもらいたいなぁ・・・と思います。


お話しながら聞いてみましたが、まだまだ寒~いので小さな春を見つけるにはまだ早いみたいです。そうかぁ。「もう1週間したら来てみてね」とおっしゃってましたので、また来てみますね。


あっ、そうだ光明水!ペットボトルを持ってくればよかった。

このお水でお茶を入れるとまろやかで美味しいんですよ。


小さな春は見つけられなかったけど、パワーをチャージして帰ってきたのでございました。


・・・がっ


見つけました!小さな春!
福寿草(フクジュソウ)です。

家の庭にありました・・・(;^◇^;)ゝ

苫屋さんの野田村観光協会の情報ページはコチラから
(haru)
◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~

タグ:カフェ, 苫屋, 苫屋

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

Comments [3]

No.1

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
千葉県在住の者です。

2年前に「苫屋」に宿泊し、野田村を訪れました。

TVで惨状を見て、「苫屋」と野田村がどうなったのか、検索をしていたらこちらにたどりつきました。

野田村では苫屋のご夫婦、お隣の奥さんのお世話になりました。ご無事でいることを祈るだけです。

今日はうちの方(千葉)でも電力不足により都内への電車はほぼ全てがストップ、物流も滞っているのでスーパー、コンビニへ行っても棚がガラガラ・・・という状態ですが、東北で地震・津波の被害に遭われた方に比べればなんていうこともありません。

今後復興のために力になれるよう、自分にできることを探したいと思います。

No.2

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
本当に今後大変かも知れませんが、頑張って下さい。

No.3

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
ご心配の言葉、励ましの言葉ありがとうございます

目の前のことに追われコメントできず申し訳ありません

一昨日からケータイも電気も通じ(村内全域ではないようですが)村からだいぶ情報も流れたかと思いますが

まず商工会の職員は難を逃れました

役場は無事です

今日はマミーも外で物を売ってくれました

すみません、まだ職務に戻っていないため確かな情報は分かりません

「きてきて久慈市」さんに写真アップされてると聞きました

村へたくさんの自衛隊 消防など 来ていただいて 連日の作業 本当にありがたい思いです

詳しいこと書けなくてすみません

被災の皆様に

お悔やみを

申し上げます

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事