のだ窯さんのお手伝い君

秋色の日形井・・・


今年は栗も豊作だとか。ころころ小さい山栗、美味しそう。



本日はアジア民族造形館にある「のだ窯」さんが、
ちょうど個展用の作品の窯たきをしているとお聞きしてお邪魔しました♪


が・・・

終わってた!?

さきほど焼きあがって、これから冷ましに入るところでした(>o<)

んっ?
ところで、今日は小学生の息子さんがいないかわりに
泉田さんと語らう見慣れない青年が・・・。


お聞きすると、1ヶ月ほど前からのだ窯さんのお手伝いをされている方だそうです。
つまり、のだ窯さんの一番弟子!Σ(゚Δ゚*)

それはすてきなニュース・・・!

はにかんだ笑顔が素敵な、青森県八戸市在住の山崎高永さん29歳(独身)。

水泳をやっていらっしゃったというだけあってガッシリした身体つきです!

泉田さんはご家族で”のだ焼”を作っておられますから、
薪割りやねんど捏ねなども、すべてご夫妻でやっていたそうです。
今回はそんな力仕事も山崎さんが引き受けて手伝ってくれるので大変助かったとか!

今は八戸から通いで来ているそうですが(野田村から片道1時間半ぐらい)
野田村に借家を見つけられれば、秋のうちにこちらに引っ越す予定だそうです。ウェルカム!!☆☆



嬉しそうなご夫妻の笑顔に、私もつられて、ますます嬉しくなるのでした。
山崎さん、応援してますよ!

△焼く前の泉田さんのすり鉢。ぜひ大中小セットでほしーわー・・・。


なお今回焼いた作品の個展情報は、泉田之也さんのウェブサイトでチェックできます!
のだ窯さんのブログでは、奥さまの素敵な写真が見られますのでぜひどうぞ♪

【関連記事】


タグ:泉田之也氏

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事