笑顔と幸せの輪!クリスマスリースづくり

今日は、野田中グラウンドの仮設住宅集会所にて、
クリスマスリース作りが行われました~♪
(岩手日報さんにも、掲載されてましたね!)


そういえば、このあいだ仮設は歩道が舗装されたのですよね。全面が大きめの砂利だったため、歩くのも大変で音もうるさかったのですが、これでだいぶ改善されたのでは・・・。



クリスマスにはまだちょっと早いんじゃないかしらと思いましたけれども
寒くなるにつれ、寂しさも感じる秋。
そんなとき「アラ?? もうクリスマスの準備?」と思うと、あら不思議、ちょっとウキウキしてくるような!


というわけで今回は、野田村の唯一の花屋さんである大沢園芸さんによるボランティアのクリスマスリース作り講習会です。

二十数名の女性が参加されました♪


赤や緑のドライフラワーを、一つ一つセメダインでくっつけていきます。

まるで皆さん、イチゴケーキでも作ってるみたい~~。


大沢園芸さんのご指導を受けながら、黙々と、着ける つける つける・・・ 

しかしそこは奥様方、黙々しながらも楽しく会話をしながらリースを作ります。


「足がしびれてきたぁー」「手がねっぱるー」「まだ(付けるの)あるのぉぉ」と苦戦しつつも、皆さんでホメあい、楽しくおしゃべりしながら1時間ほど格闘して、ようやくできてきました!

あらすてき!!


こちらもすてき~~!!

ナチュラル感たっぷりの素敵なオリジナルリースができました☆
いやいや、苦労した甲斐がありましたね。


こんな真っ赤なリース、玄関に飾ったらとっても華やかに明るくなりますね!!

リースって、ご覧のとおりまぁるい形をしていますよね。
その形からリースには、幸せの輪がずーっと続くようにという、永遠の願いが込められているそうです。


楽しいおしゃべりでリフレッシュ。家に帰ったら赤いリースでニッコリ。
季節のイベントを楽しみながら、寒い冬を乗り越えたいですね!



さて帰ろうと思ったら出口にいたカボチャさんに、「そういえばハロウィンも来るのか」と思い出したワタクシでありました。

安全運転で!
人気ブログランキングへ (haru)
・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事