鬼クルミ割りにチャレンジ

鬼クルミをもらいました!

昨年の秋はたくさんクルミが採れたこともあって、
村内の産直では殻付くるみ・むきぐるみを見かけますね。


ところで、このやたら硬い鬼クルミ。
家ではカナヅチで割っていました。(割る役割は私ではないけれど)

そこでいくらかでも楽をできればと思い、去年根井のお母さんに教えてもらった
「クルミをフライパンで炒って隙間があいたら、包丁で割る」
という方法で割ってみることにしました!!


しかしテフロン加工しているフライパンはお勧めしないよう。
鉄のフライパンも鉄鍋もないなぁ。

そこでまたも登場!魚焼きグーリールー

よくわからないので中火で。10分ほどすると・・・

なんだか焦げてきた・・・ あっ、開いた!


いい感じの隙間ですね。


包丁の代わりにマイナスドライバーを使うという手もあるようですが、
たまたま手元にあった缶切りでいってみます。

ちょっと使いにくいかしら


わーい、割れました~!

でもうーんまだ慣れない。ちょっと難しい。
中には隙間が空かないクルミもありました。火加減もあるんでしょうか・・・


ともあれ、竹串で取り出して一口味見!
食べてみるとすごくコクがあって、けっこう油分を感じます。

くるみ餅もいいですが、くるみパンやくるみケーキにできたらステキですね♪♪

お試しあれ~

人気ブログランキングへ (haru)

・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)

タグ:産直

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事