震災から1年 追悼式と夢灯り

3月11日は朝から雪がちらつくお天気。

体育館で行われた追悼式には、雪の中村内はもとより村外、県外からも多くの皆さまが参列されました。

午後2時46分にはサイレンが鳴り響き、黙祷を行い犠牲者に哀悼の意が捧げられました。


ボランティアの皆さんにもお手伝いいただいて、夕方から「夢灯り」が行われました。

見に行けたのは夜暗くなってからでしたが、きれいでしたよ~。

↑押川病院の跡地。ここで行われた生ライブも最高に素晴らしかったそうですよ。見たかったなー。

キャンドルの入ったペットボトルには、思い思いの絵やメッセージが貼られています


「夢灯り」は昨日11日と、今日12日も行われる予定だったのですが、雪に埋まってしまいやむなく中止となりそうです。。

あらためて、亡くなられた多くの方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

【関連記事】




人気ブログランキングへ (haru)

・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)
 

タグ:3月11日, 震災と復興

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事