三陸鉄道 久慈~田野畑・運行再開イベント

4月1日、日曜日。

東日本大震災で線路や駅舎などに壊滅的な被害を受けた岩手県の第三セクター、『三陸鉄道』の北リアス線・田野畑(田野畑村)―陸中野田(野田村)間 13カ月ぶりの運行再開の日です。

田野畑駅では記念式典が行われ、平野復興相、達増知事、沿線の首長など約60人が出席されたそうです。


おめでとうムードたっぷりの道の駅のだ!
観光客の方や、地元の家族連れなどがたくさん訪れました。


子どもたちに大人気ののんちゃん。みんなして、お腹ポフポフ~♪



そんなこんなしているうちに、あっ、ピカッと光る眼が・・・
来た!来たよぉー!!

午前11時頃、ホームに滑り込んできたのは三陸鉄道・臨時列車の「スマイルいわて号」! レトロ列車ですね~~。

中はヒマワリのお花で飾り付けられていました。
観光客らしき方がたくさん!いいな~、ワタシも乗っていきたいな~


ロータリーでは歓迎の「なもみ太鼓」が始まりました!

なもみ太鼓さんも練習場所だった体育館が使用できなくなり、しばらく練習ができなかったそうですが、久しぶりに演奏を見ることができました・・・

小田祐士村長からもご挨拶。


こちらでは、野田村漁協さんによるホタテ&ワカメスープのおふるまい。
寒い日だったのもあって、あったかいスープには長蛇の列。

ミニホタテ釣り~
む、むずかしい。(おじちゃんたちは超うまかった)

こちらは、観光物産館ぱあぷるの新商品、野田村産山ぶどうゼリーですっっ


こちらは三鉄の旅にかかせない、駅弁(>▽<)ノ
東京でも頑張ってくれた「鮭いくら弁当」は、この日で最後。

バトンタッチして登場したのが、こちら「のだ塩ほたて弁当」!!

復活を遂げた”野田村産ほたて”がメインのお弁当、700円です。
「道の駅のだ」ソフトクリーム販売所でお買い求めいただけます♪
(※詳細はまたのちほど!!)


テレビ取材も来てくださっていました。 駅弁を手にとるふじポンさん。

ありがとうございます!

新作駅弁は限定100個販売だったのですが、すぐ売り切れてしまいました。



そんなこんなで12時過ぎ、再び田野畑方面から来ました!
「キット、ずっとプロジェクト」の桜のラッピング車両。ピンクぅぅ~~!

外壁の大きな桜の花びらの形をよく見ると・・・

「何が起きても、私たちはそばにいます」
「あなたを愛し、あなたが生きていることを幸せに思う人が必ずいることを信じてください」
世界中から寄せられたメッセージがぎっしり書かれています。


村松えり子さんと仲間たちのコンサートも始まりました♪

! のんちゃんとデュエットしてくれたよー。






私は陸中野田駅しか居られませんでしたが、この日は田野畑駅、普代駅、久慈駅、それから陸中野田駅の4駅でイベントが行われました。どちらも駅もたくさんの笑顔であふれたことかと思います!!
三鉄に乗りに来てくださった皆さん、ありがとうございました。


景色は変わってしまったけれど、これからも「笑顔でつなぐ、ずっと...」ですよ!

たくさんのみなさんに、乗りに来てほしいのだ~!

待ってるのだ♪


鉄ログ 三陸鉄道ブログ
三陸鉄道公式ウェブサイト
人気ブログランキングへ (haru)

・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)

タグ:なもみ, 駅弁, 観光物産館ぱあぷる, 三陸鉄道, 震災と復興, 道の駅のだ, 道の駅のだ

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

Comment [1]

No.1

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
>がんづき様☆

どうもありがとうございます(T-T)ノ

駅弁、美味しいですよぉ!秋のイクラシーズンまでは楽しめるそうですので、機会がありましたらぜひおいでください!!

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事