野田村を歩こう。 ~ウォーキングイベント「ぐるてく」~

9月9日(日)。
久慈広域観光協議会さんが企画・主催されているウォーキングイベント
「ぐるてく」に参加してきました!


今回も恰好だけ山ガール(だけど実は運動不足な残念ガール)で行ってきました。
ガールってなんかもう恥ずかしい響きですね...。


「ぐるてく」というイベントは去年から企画されていますが、今回行われた内容は津波の爪痕が残る野田村を歩く野田村応援ウォークになっています。


今回のコースは約8km。
ちなみに参加費は無料!(昼食は自己負担です)


参加者の皆さんにいただけるバッジまであります。すごいなー。



今回、野田村からは3人インストラクターとして参加。

左が野田村役場のベテランガイド・Hさんで、真ん中は今回ウォーキングイベント初参加にして先頭を任された、野田村商工会の若手ガイド・Mくん。

「帽子とタオルは?」
「ないっす!」
「スポーツドリンクは?」
「あ、今買うっす!」
「リュックは・・・」
「ポケットに入るっす!」

こんなですが大変頼もしい彼です。ほんとです。


『道の駅のだ』からスタートして約10分、『野田漁港』に到着。

ここでは、野田村役場 産業振興課の方にご案内していただきました。


ところで一行にまじって見えているのが・・・

なもみさん。。

久慈広域観光協議会の方が、野田村のイメージで仮装してきてくださったそうです。
この日の気温は30度近くだというのに・・・!!(汗)

※でもご参加者や沿道の野田村民には大変好評でした


野田港の『御台場公園』
以前のブログ記事に寄れば、階段は80段ぐらい。

ここはかつては遠見番所だったんですが、今は公園であり避難所です。
漁協でお仕事をしていたみなさんや、津波の動画を撮影された野田村役場広報の方が避難した場所でもあります。

それから、階段を下り・・・

港の復旧工事の様子や、野田村特産品の塩(のだ塩)やホタテのことなど・・・

役場の方に、とても詳しく説明していただきました。

津浪で流された『ホタテ蓄養施設』。今年11月までに完成する予定です。
今年は2年ぶりに「野田ホタテまつり」ができるかな?



一行は堤防沿いの道路を歩き、そのまま野田村のメインストリートへ。


今はなき住宅地、がれきの山を通り、十府ケ浦海岸を目指します。


住宅地では、瓦礫も通りましたが・・・


跡地に咲く花や、もともと庭だった場所に畑を作り種や苗を植え、それが実っている様子を見ていただくことができました。




コスモス。秋らしいですね~。(なんか写真ではあの日の暑さが伝わってこない!)


国道45号に出ました。ここまで来てようやく海岸が見えます。


今回のUターン地点である『十府ケ浦海岸』が見える場所へ到着し、ここでちょっと休憩。


冷えた黒豆茶、おいしかったーー!!( ̄▽ ̄;)=3

もう少し南に行くと、災害ごみの中間処理施設もあります。


ここで皆さんに、野田駅で行っている「一石運動」用のメッセージを書いていただきました。


海の音と風が気持ち良いですね。

でも、今は砂浜に降りてのんびりしていただけなくて残念です。。
停車帯や歩道が復旧・整備されましたら、ぜひ美しい海岸沿いを歩いていただきたいです。



少し回復して、再び街なかを目指してスタート。

海岸沿いの国道45号は歩道が被災したため、通れる場所は限られています。


野田小学校をまわって・・・


ついに、野田村役場前までやってきました!
この日は役場前広場&体育館で「ふれあいフェスタ」というイベントの真っ最中。

詳しくは野田村社会福祉協議会さんのブログにのってますよ!


そして、『愛宕参道広場』に到着!

大鳥居の津波で出来た傷跡。


時間は昼過ぎ。お待ちかねのお弁当タイム♪♪

彩りがきれいな海老ちらし寿司しが目を引きます!!
野田村産ホタテの照り焼きや、のだ塩メンチカツ(のだ塩添え)南部福来豚のソテー野田村産タコなどなど。野田村の恵みがギュっと入ったお弁当です☆

美味しかった~~。
今回のお弁当はお値段が1,000円するんですが、今回のご参加者全員ご購入いただいたそうですよ!


お昼休み中もつとめてお仕事するなもみさん。
子どもを戒め、健やかな成長を祈ります。

△思わぬなもみ遭遇にギャン泣きする男の子


さぁ、休憩が終わったらもうひと歩きっ。ゴールは目の前ですよ。

『道の駅のだ』にゴール~~~!!!


皆さん、無事に8km歩ききりました!!
お疲れさまでした!


最後に、駅内の牛方像のところで、一石投じていただきました。



そうそう、今回は参加者全員のだ塩ミニソフトを食べられるチケット付だったんですっ

完走したあとののだ塩ソフト、美味しかったです(T-T)


この日の「ぐるてく」には、青森県八戸市南部町久慈市二戸市から約20名の皆さまにご参加いただきました。


後日アンケートを拝見しましたが、今回のウォーキングでは皆さまいろいろなことを感じてくださったようです。

ご参加者の皆さま、ありがとうございました!

機会がありましたら、ぜひまた野田村へ来てくださいね!o(´▽`)o




久慈広域観光協議会の皆様も、ご企画いただきありがとうございました!

「ウマイっす」



★次回【ぐるてく】は、 10月7日(日)に九戸村戸田のハロウィン(かぼちゃ祭)に合わせて行われるそうです!
久慈広域観光協議会ウェブサイト

(haru)
いつも応援ありがとうなのだ!
人気ブログランキングへ 

»人気ブログランキングへ

タグ:なもみ, ウォーキングイベント, ウォーキングイベント, 道の駅のだ

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

Comment [1]

No.1

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
 >ぴょんたさん☆

 ありがとうございます!ぜひぜひ。

 (でも今度はもう少し短いコースだといいな、なんて・・・笑)

 来年はまた姿が変わっているでしょうが、歩きながら受ける海風だけは変わらないでしょう!

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事