大阪からやってきたよ

先週金曜日の朝8時前、
大阪から「野田村復興応援フィールドツアー」御一行様がバスで到着いたしました!

明るいピンクのバス!
ご参加者は大阪大学在学の皆さまですよ。


前日の午後2時に出発して、今朝到着したそうです。。
17時間もかけて来てくれたんです。

長旅、お疲れ様!!(TдT)ノ  ああ、寒そう・・・


今ツアーは大阪大学災害ボランティアサークル「すずらん」さんが企画してくださったもの。(大学を休学して野田村に滞在してくれている塩田くんのところです!)


ツアーの内容としては、一泊四日で

 ・特産品ののだ塩づくり体験
 ・下安家鮭ふ化場見学
 ・しいたけ栽培体験
 ・特産品のホタテ養殖体験
 ・郷土料理のけいらんづくり体験
 ・仮設住宅の皆さんと手作り小物づくり


など、震災から1年半を経て東北がどう立ち上がってきているのか。様々な体験、景色や食べ物、そして人との交流を通し、五感で感じてほしい...!という内容です。


この日はあいにくの雨空&寒空でしたが(ホントに寒かった...)、さすが若い学生の皆さん、元気にツアーに参加されていました。


下安家漁協さんでは美味しい鮭汁をいただきました☆


ここは震災で被害を受けた漁協ですが、その年の夏の鮭遡上シーズンに復旧を間に合わせました。



雌鮭の選別をしているところ。雨の日でも作業はあるそうです。

バチャバチャバチャ 


復活した「のだ塩工房」では 職人さんのご指導のもと薪くべをしたり

「ヤケドしないようになー」

雨の中 薪割り体験をしたり・・・

メリメリメリ...パカッ 「おお~~」


そのあと、地元産直で「豆腐田楽」などを販売している方と
お豆腐作りも体験しました。

↑つぶした大豆を煮るお鍋


残念ながら私はちょっとしかのぞけせんでしたが、
たくさんのふれあいに溢れたツアーだったと思います!
受入側も、学生さんとの楽しい貴重なひと時を過ごされたのではないでしょうか...


ご参加者の皆さん、ご企画いただいたスタッフの皆さん、どうもありがとうございました。またいつか野田村でお会いしましょう!(*^▽^*)

(haru)

いつも応援ありがとうなのだ!
人気ブログランキングへ 

»人気ブログランキングへ

タグ:のだ塩工房, 産直

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事