今年も野田駅弁「鮭いくら弁当」が登場!

というわけでタイトルの通りですが、

この駅弁は去年も冬季に「道の駅のだ」(陸中野田駅)で販売して大好評だった
『北三陸野田村 鮭いくら弁当』です!


4月からはのだ塩ほたて弁当、そして昨日まで南部福来豚炙り丼だったわけですが、今月11月1日からこの「鮭いくら弁当」にバトンタッチになりました。



のだ塩ソフトでおなじみ、「道の駅のだ」のソフトクリーム販売所。


駅弁は毎日、11時頃から作りたてを販売しています。
1日10個限定ですので、売り切れ御免!

「道の駅のだ」での価格は地元感謝価格の1,000円


あれ?掛け紙のデザインが去年とビミョーに違う~

あっ、ほたてわかめが加わってバージョンアップしたんだ!
去年は入れることのできなかったホタテを加えることができて、本当に良かったですね。



では早速 ぱかっ

キャ~!イクラがまぶしい~!!

海の宝石箱や~!!


というわけで、酢飯の上に北三陸産の美味しいイクラ北三陸産の鮭の醤油漬けがたっぷり乗っかっています。


「いただきまーす」

箸から溢れださんばかりのイクラ


!!

あっという間にプチッとはじけて ブワッと潮の味が広がります!

美味しいです(T-T)

鮭さんありがとう(T-T)


(今年は何度か鮭の遡上見学をしているので、なおのこと鮭に感謝せずにいられません...)


こちらには野田村特産である、野田村産ミニホタテの酒蒸しと、同じく特産品の食用菊を使った菊の酢漬けと、野田村産ほうれん草のおひたしと、ワカメのおひたしが入っています。(※ほうれん草は、シーズンになれば甘~い『寒じめほうれん草』になります!)

ホタテ、ほうれん草、ワカメは味付けなし、そのままの味を楽しみます。
どれもとっても美味しかったです(^-^)
シンプルですが、どの素材もいい味していますよ。
(菊の酢漬けも全然クセがなくて、もっと食べたかった!)


そしてこちらの駅弁、なんと・・・今年も(あっ、1月だから来年ですか)、全国の人気駅弁・うまいものが集結するイベント京王百貨店・新宿店の「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」に出場することが決定したそうです!!パチパチパチ!



「皆さまへの感謝の気持ちを込めて作った」という、北三陸の恵みが詰まった駅弁。
今年もぜひたくさんの方に味わっていただきたいです!(。・`ー´・。)ノ




北三陸野田村 鮭いくら弁当


【販売場所】道の駅のだ(三陸鉄道北リアス線 陸中野田駅)、午前11時頃より販売
【価格】 1,000円
【販売数】1日10個限定
【予約】 国民宿舎えぼし荘 TEL:0194-78-2225

(haru)

【関連記事】




いつも応援ありがとうなのだ!
人気ブログランキングへ 

»人気ブログランキングへ

タグ:ソフトクリーム販売所, 駅弁, 駅弁, 道の駅のだ, 道の駅のだ, 陸中野田駅, 陸中野田駅

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

Comments [2]

No.1

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
 >ぴょんた様☆

 今年もたくさんの方にお買い求めいただければうれしいです。

 詳細が決まりましたらご案内しますね♪

No.2

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
 >まーみん様☆

 コメントありがとうございます♪

 まさに食の宝庫!

 美味しくてペロリと食べれちゃいますよo(´▽`)

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事