新巻鮭はお好き?

先日11月11日は「鮭の日」でしたね。
冬といえば新巻鮭のシーズン!
年末の贈答品として使われることの多い一品です。

私も新巻鮭を焼いてお茶漬けにするのが大好きo(*^▽^*)o



店先にずらりと並ぶにはまだ少し早い時期ですが、
先週、葛巻町の小屋瀬小学校の皆さんが『新巻作り体験』にいらっしゃいました~。

会場は、村中心部の仮設店舗に店をかまえる小野商店さん。


「よろしくおねがいしまーす!」


「こういうとこ来るの初めて~」

生徒さんが体験するのは鮭に塩をするところだけですが、小野さんが生鮭をさばくところを披露。

素晴らしい包丁さばきを見学したところで、いよいよ体験に入ります。


ででん。お出迎えするは立派な雄鮭。

4kg~4.5kgぐらい。今日は一人一匹だそうです!!


塩をすりこんで、5日間ぐらい寝かせて、水に浸けて塩抜きして、1週間~10日干すのか・・・ほうほう・・・

えー、実は私、自分で仕込んだ経験ないんです・・・
今日の小学生の皆さんと一緒です・・・



まずは尾から頭の方に向かってしごくように逆なでし、まんべんなく塩をすりこみます


目玉には特に塩をたくさん押し込みます こうすると中から塩が浸みていって生臭くならないんだそうです。ほうほう・・・

「目ーこわいー!」


実は葛巻町の小屋瀬小さん、野田村来村は今年度2度目だそうです。

前は夏に野田村の仮設住宅で交流活動を行い、「また行きたい」という生徒さんの声を受け、今回もまた訪問することになったとか。この日は交流活動、車いすの贈呈、新巻鮭作り体験活動など、様々な内容だったそうですよ。


塩をしたら袋に詰めて持ち帰り、学校で干すそうです!

「猫とカラスには気を付けてねー」


冬ならではの旬の味。できあがりが楽しみですね~。


かわいい子どもたちの歓声(と少しの悲鳴?)と笑顔にあふれた、荒巻作り体験でした。

(haru)

いつも応援ありがとうなのだ!
人気ブログランキングへ 

»人気ブログランキングへ

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事