だらすこ市民共同発電所

こんにちわ♪

今日は、またまた肌寒く・・・。困ったもんです(-.-)
毎朝、服装に困っている私。

明日は野田小学校の運動会なので、先週のような晴天になることを祈ります。




今日の岩手日報に野田村のことが載っていました。

合同会社 野田村だらすこ市民共同発電所


軽く説明しますと・・・。

野田村の仮設住宅に住む男性らでつくる木工工房「だらすこ工房」さんが、
東京都の「PV-Net」さんと協力し、市民ファンドでの太陽光発電所の建設に取り組むお話!!

メンバーは、60代~70代の方が中心で、震災後は被災した防風林の
クロマツを使ってキーホルダーなどを作ってます。

これです↓↓↓




発電事業に向けて昨年11月から、工房向かいの約3800㎡の木を切り動き始め、
既に太陽光パネル216枚を設置。一般家庭約30世帯分に相当する
年間約5万2千kw時を発電目標とし、全て東北電力に売電するようです。

だらすこ工房のメンバーの方々のおもいとして、
『復興をただ待つのではなく、何かに挑戦する姿を若い人達や支援してくれた人たちに見てもらいたかった。』
と、述べていらっしゃいます。


だらすこ市民共同発電所  点灯式
 6月8日(土) 14:00~  あります。


震災から2年2ヶ月!!
震災に負けず、これからのことを前向きに考え、動く姿、
とても心強い!!

私も、頑張らなくては・・・と思いました。

             野田村がんばるのだ(^_^)v!!



(あっこ)


人気ブログランキングバナー 人気ブログランキング シーズンバナー
◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~

タグ:だらすこ工房, 復興支援

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事