晴れの小正月行事

1/15(水)に、野田村村民広場(のんちゃん広場)で開催されました、
[小正月行事]、寒かったのですがいいお天気でした。



まずは、小田村長よりご挨拶。

そして祈とうの後、「どんと焼き」スタート!!


バチバチと音を立てて燃え上がりました。
保育園児は並んで手を合わせます。



そして、小正月といえばだんごしば作り♪
村内3箇所の保育園児も参加して賑わいました。

紅白のお団子を、小さい手で枝に刺していきます。

「健康な一年でありますように」

お飾りも飾り、きれいに出来上がりました。

また、搗きたての柔らかい「きなこもち」とあったか~い「甘酒」がふるまわれました。

臼と杵で搗くお餅は、とってもおいしいですよね~(>_<)!!


子供達も、おいしそうに食べています。

あったか~い甘酒。周りはいい匂いでいっぱいでしたょ。



甘酒のいい匂いの中、めでたい大黒舞がスタート!!

近くで見るとキラキラと衣装が輝き、とてもきれいでした。
赤い頭巾に打ち出の小槌、とってもめでたい踊りです。


さらに、村民広場からあるいてすぐの愛宕参道広場では、
“新春初市”
も開催されました。


そして、愛宕参道広場前でも大黒舞を披露していただきました。

大黒舞の後には、大黒舞の会の皆さまにより、景品付もちまき大会が行われ、足元の悪い中でしたがたくさんの方で賑わいました。



餅まきの時のおじぃちゃん、おばぁちゃんは、元気いっぱいでした!!
子供にも負けず、お餅を目掛けて頑張っていました\(^o^)/

寒いながらも、気持ちよく晴れた楽しい雰囲気で、小正月の行事を楽しみました。


そして・・夕方から・・。
子供にはこわ~い“な・も・み”!!

野田村なもみ保存会のメンバーが、
3組に分かれ、村内30世帯の家々をまわりました。

なもみさん達は、身支度を整えます。

お面をかぶり!


辺りがすっかり暗くなった、午後7時頃!!
(ドンドンドン!!)「うおおおお~~。」

な:「いいうごど~きぐが~!!!」
子:「はいっ!」
なもみさんに囲まれ、子供達が見えない・・・。

ですが、なもみさんの向こう側では!!

このとおり!! 大泣きの子供達でした。
ほんとに現れたなもみに、去った後も言葉が出ず放心状態の様子でした。

・・・というかんじで、
大きな面をかぶり、大包丁や長い棒を持った神様の使いである「なもみ」は、小正月の夜に山から下りてきて、五穀豊穣・無病息災・家内安全、そして子供達の健やかな成長を願いました。

子供達は、よく頑張りました。
きっと、強くてたくましい人間に育つことでしょう!!

なもみさん! 寒い中ご苦労様でした。
来年もまた、頑張ってください♪


ブログをご覧いただきありがとうございました。
(あっこ)



人気ブログランキングバナー 人気ブログランキング シーズンバナー
◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~

タグ:なもみ, なもみ, 愛宕参道広場, 小正月, 小正月行事

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事