「のだ暮らし体感交流ツアー・冬」

皆さんこんにちわ。
更新が滞っていました。 すみません。

今日は気温も上がり雪も溶け、日中は春を感じる暖かさになりました。

さて、タイトルにもあるように「のだ暮らし体感交流ツアー」が、2月24日(月)~26日(水)までの2泊3日で始まりました。

このツアーは、被災した野田村の津波の被害を知ってもらうとともに、野田村の魅力・自然・人の温かさを感じながら、「のだ暮らし」を「体感」して「交流」する目的とし企画されたツアーです。

前回は、去年9月に開催され大阪大学生9名。弘前大学2名の参加でした。
(去年9月に開催された「のだ暮らし体感交流ツアー」の様子はこちらから♪)

ということで、大阪大学や青森県内の学生さん23名が野田村を訪れました。
御一行は、久慈駅からこた列車(貸切)に乗ってやってくるということで、私たちガイドは陸中野田駅で待ちます。



ふぁぁぁん♪♪と音を出し、学生のみなさんを乗せたこたつ列車が来ましたよ!

実は私、こたつ列車が初めてです(>_<)ドキドキ・ワクワク♪
列車に乗ると入口には・・。

「長旅おつかれさまでした~。みんな待ってっつぉー!!」とのんちゃんもお出迎え(*^_^*)

そして、こたつ列車の中はこのようになっていました。

もちろん座席はこたつです!!

だるまストーブもいい感じですね!


御一行を乗せたこたつ列車は、陸中野田駅を出発し普代駅まで向かいます。
陸中野田駅から普代駅までの間は、三陸鉄道北リアス線 久慈駅長橋上さんによるガイドが行われました。

津波の災害状況などわかりやすく説明していただきました。


ガイドを聞きながら、ゆら~りゆられ、野田村安家川橋梁で一時停車。
この日は、天気もよく波も穏やかでとてもきれいでした(*^_^*)



素晴らしい眺めの安家川橋梁から再度出発!!


が・・・。
トンネルの中でプツンと電気が消えた。 怖い(>_<)!!

はっ!! なんだ!!
学生さん達も、突然の出来事にガヤガヤしています。

すると・・・。

「うぉぉ~!!! わりいごぉいねぇがぁ~。」

こたつ列車ではおなじみのなもみの登場でした。

そして次に、久慈駅長さんがあまちゃんの衣装で登場!!
車内は盛り上がりました(*^_^*)

NHK連続ドラマ「あまちゃん」の撮影に係ったという久慈駅長さん!!
ロケの話しなどをしていただきました。


御一行は普代駅に到着。


ホームでは学生さん達があまちゃんの衣装に変身したり・・。

なもみさんと一緒に集合写真を撮ったり。

楽しそうなみなさんでした。


その後、御一行はバスに乗り、野田村へ戻ります。

その間、野田村の被災地ガイドを車内で行い、震災の状況を知ってもらうことができました。

被災地ガイド終了後は、野田村生涯学習センターで「入村式」が行われました。

小田村長よりあいさつをいただき、スタッフ紹介、学生さんの自己紹介、民泊先の紹介などを行いました。
今回は、村内5ヶ所の村民の家に分かれて2泊しながら豆腐作りや郷土食作り、漁業の手伝いを体験をします。

私の取材は、入村式まででしたが、午後からはオリエンテーションが行われました。
野田村の自然や昔からの暮らし、また、農業や漁業の作業を体験し、楽しいツアーにしていただけたらと思います。

学生のみなさん! 遠いところありがとうございます。
たくさんのいい思いでを作って下さい(*^_^*)♪


ブログをご覧いただきありがとうございました。
(あっこ)




人気ブログランキングバナー 人気ブログランキング シーズンバナー
◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~

タグ:あまちゃん, なもみ, 陸中野田駅

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事