歩いて楽しむ旅へ!「みちのく潮風トレイル」

野田村に、「みちのく潮風トレイル」を作ります!


えっ トレ・・・ トレイル?? ヘ( ̄o ̄;)ノ



トレイル(trail)とは――
森林や原野・里山・海岸・集落などを通る「歩くための道」を指す言葉。

観光施設へ行ったり、景勝地を眺めて終わる短時間の観光スタイルではなく、歩くスピードで旅することで土地のありのままの魅力に出会うという旅のスタイルです。


歩いて楽しむ旅かあ~~~

欧米には総距離数千kmにもなるロング・トレイルがいくつも整備され、多くの人たちが「歩く旅」を楽しんでいるそう。国内では最近になって、日本各地でロング・トレイルが整備されています。(四国のお遍路などは、まさに元祖ロングトレイル?)

信越トレイルを歩こう!【改訂版】 総延長80km心と体がよろこぶ山歩きの旅

NPO法人信越トレイルクラブ/オフィスエム

undefined


で、今回の『みちのく潮風トレイル』は、
環境省が三陸の復興を支援する「グリーン復興プロジェクト」のひとつとして
青森県八戸市蕪島から福島県相馬市松川浦までの海岸線を中心に整備するというもの。

青森・岩手・宮城・福島の4県にまたがる
全長約700kmのロングトレイルになるそうです~~~


完成すれば日本最長・・・!


トレイラー(←というのか不明)の中には700km走破したい方もいるでしょうし、一部分だけ・・・たとえばお隣の久慈市さんのトレイルだけ歩いてみよう♪ という方もいらっしゃると思います。



現在は「環境省 みちのく潮風トレイル公式サイト」で青森県八戸・階上、岩手県洋野町・久慈市までのトレイルルートマップが公開されています。



野田村は現在コースを検討中でございまして
昨日12日にはアウトドアウェア製品を販売するパタゴニア日本支社の篠氏を招き、地域住民でコースを話し合うワークショップ座談会が行われました。

実は過去7~8回野田村訪問されているという篠さま
トレイルを走る”トレイルランニング”をされるそう


ナッツ・レーズン・チョコなどがミックスされた、トレイル用の食べ物もお味見しました。なにこれ!しょっぱいナッツとチョコと交互に食べるの、美味しい! ただ栄養補助食品だけあって、カロリーはありそうです(笑)
トレイルしながら栄養補給するためのトレイルミックス。
その地域ならではのミックスを作ってみてもいいよね。


検討されているのが、久慈市方面の海岸から村中心商店街へ入り、玉川海岸へ行くルート。
ここはぜひ見てってほしいな~という場所やテーマを考えて、お隣・普代村さんまでのルートをつないでいきます。

「のんちゃんを探していくのも面白いかもね」

今月26日(木)にも第4回座談会が行われます。
魅力あるトレイル開通に向け、村民の皆さんと一緒になって取り組みたいと考えておりますので、多数のご参加をお待ちしております♪(事前申込不要)


-詳細-

野田村 みちのく潮風トレイルワークショップ 第4回座談会
 〔日時〕 平成26年6月26日(木) 18:00~20:00
 〔場所〕 野田村生涯学習センター 多目的ホール
 〔問合せ〕環境省宮古自然保護官事務所 0193-62-3912


みちのく潮風トレイル公式サイト
(環境省 自然環境局)
http://www.tohoku-trail.go.jp/


(ハル)

人気ブログランキングバナー 人気ブログランキング シーズンバナー
◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~

タグ:みちのく潮風トレイル, みちのく潮風トレイル, 久慈市, 普代村

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事