震災ガイドひと区切り

こんにちは、ハルです!

5月に観光協会に入った頃から、工事したり停まっているように見えた道路工事が、目に見えて進んでいます。

盛土して、整地して、側溝を付けて、砂利をひいて・・・、と、道路を作るのって、時間がかかるものなんですねえ。
もうほんと、毎日「ジューキーズ♪ こうじちゅう!」です。

城内の災害公営住宅(左奥)も着手。
大鳥居前の本町通りもこれから一部通行止めになります



さて、野田村観光協会で行っている震災ガイドですが、
予約カレンダーは12月以降は空いておりまして・・・

先日の土曜日で、とりあえず今年の分は一区切りしました!
(これから冬期もぽつぽつ来るとは思いますが)

土曜日は雨でした。
風邪など引いていないといいんですが・・・



上の皆さんは秋田県の沿岸部(つまりすっかり反対側)からおいでいただきました。
バス2台でおいで頂いたので、ガイド3名でお迎えしました!
秋田というだけでも「遠いのにありがたいなぁ!」と思っておりましたのに


「震災の時は来たんだよー」とか
「支援物資を送ったんですよ」とか
なんと・・・(っ_・o)。。



ガイド中はお客様と一対一でお話する時間は取れないのですが、
バスへ乗り込む順番待ちのときや道の駅の買い物タイムの時に、
「あのときは野田へ来て・・・涙が出ました・・・」とお話してくださったりします。


ガイドがみんな新人で、なかなか分かりづらい説明も多かったと思いますが、
みなさんのあたたかいお声にとても励まされました。



ぜひ野田村民の方にもお伝えしたいです!!

南よりは少ないかもしれませんが、野田に心を寄せてくれて訪れてくださった皆さんがたくさんいらっしゃいました!!(o'ω'o)ノ

(「あまちゃん」のおかげもありますよね☆)


訪れてくださった皆さん、ほんとうにありがとうございました!


(ハル)

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。

タグ:あまちゃん, 震災ガイド

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事