〔三陸鉄道北リアス線〕2015年初詣号 運行

昨日までわりとあたたかかったんですが、今朝は冷えましたね~。

さて、もう一つだけ年始の話題を!



三陸鉄道北リアス線で、
今年も元旦企画列車「初詣号」が運行されました!o(・∇・)o

内容としましては久慈市の「久慈駅」を出発し、
野田村「野田玉川駅」へおいでいただき、そこでホームから初日の出を拝み、
その後「普代駅」からバス移動で普代村「鵜鳥神社」でご祈祷、
その後「久慈駅」へ戻るという3市町村をまたいだツアーです!


今回は約70名の皆さまにご参加いただいたそうです!!


久慈駅で“まめぶ汁”をお召し上がりになった後出発した三陸鉄道は、
6時40分頃、野田村玉川地区にある「野田玉川駅」に到着。

レトロ列車・普通列車の二両編成でおいでになりました。
朝早くからのご参加、ありがとうございす!!


野田玉川駅では、小田村長はじめ、野田村青年会、野田村商工会青年部
あたたかい甘酒(国民宿舎えぼし荘協力)でおもてなしさせていただきました。

しかし日の出時刻を過ぎても、空には雲が厚くかかってお日様が見えません。。

雲が切れるのを願って、初日の出を待ちます!!

右側は青空になってきたどもな~

待つこと約50分、
雲の切れ間からようやく待ち望んだが・・・!
「「「お~!」」」

感動っっ。(つ∀<*)゚+.
よかったっっ(ホッ)。

皆さんシャッターを切ります!
このあと、ツアー御一行は普代村の鵜鳥神社へ向かいました!

遠くからご参加いただいたお客さまもいらっしゃったそうで、
誠にありがとうございました。



ちなみに三陸鉄道・南リアス線の方では、全線再開を記念して15年ぶりに「初日の出号」が復活しました。

三鉄に乗って皆さんでワイワイ♪迎える新年、素敵ですね。



皆様もぜひ、「三鉄」へ会いに来てください(>∀<)ノ



〔関連リンク〕

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。


【関連記事】


タグ:三鉄, 初日の出, 普代村

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事