三陸鉄道 震災学習列車

昨日は、久しぶりに三陸鉄道に乗ってきました(>Д<)ゝ”

三鉄ひとり旅~♪ じゃなくて・・・

おおはしゃぎで三陸鉄道に乗り込んでいったこの子ども達は、
野田小学校
の5年生のみんな!

この日は授業で、三陸鉄道の「震災学習列車」へ!



NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で一躍有名になった「三陸鉄道」では、震災をうけ、地域への貢献活動としてこの『震災学習列車』を行っています。
ご利用になるのは県外の方が多く、中には海外からもご利用いただいているとか。

「久慈駅」をしゅっぱ~つ!

ちなみに震災学習列車は車両貸切となり、片道のみ。時間は約70分。

貸切なので、線路上で列車を止めたり徐行運転しながらガイドするところも。

混むシーズンは、久慈駅⇒田野畑駅までの団体さんが終わったら、次は下りの田野畑駅⇒久慈駅で次の団体さんをご案内するそうです。

はしゃぎたいだろうに、静かでれいぎただしい。

ちなみに野田小学校さんでこの「震災学習列車」を利用するのは、今年度が初めてなんだとか。

熱心にメモを取るみんな。
使ってるたんけんボード?は取材にも使えそうだな...



久慈市宇部町の「陸中宇部駅」を過ぎ、ほどなく野田村へ。

ごくたまに、ここで「あまちゃん」のシーンを再現すべく自転車で並走する人もいるんですって!
(※実際は自転車では追い抜けません)




そして「陸中野田駅」(道の駅のだ併設)を過ぎると、被災した場所となります

※なおガイドは事前に打ち合わせのうえ、対象となる皆さんに添った内容をお話しするそう。今回は野田村民ということで、被災地の話は多少省略したそうです。

▲クリックすると大きな写真を見れますよ
この辺で一時停車。三鉄は高さがあるのでよ~く見えますね!

この景色を見て、「もう3年も経つから、もっと復興していると思っていた...」と言う方もいるそうです。


防波堤の工事が進めば海も見えなくなるでしょう


そして、レールの下にある枕木にはご支援者の名前を書いたプレートが付いているそうです。「すごい数なんですよ」と教えてくださいました。
たくさんのご支援で、この線路は繋がっているんですね(*>∀<)o



さて列車は「陸中玉川駅」へ。
「あまちゃん」ではアキちゃんがウニ丼を売っていた駅らしいです。


そして次は、三鉄の絶景ポイント安家川橋梁へ。

一般車両でも徐行運転するところですね!
左手には下安家漁港と国道45号・安家大橋。
高さ33mと三陸鉄道の中では最も高いところです!
うーん、たかーい。



そして右手には下安家漁協、サケ・マスふ化場が見えます。
玉川・下安家地区は、まだまだ嵩上げ工事中ですね~。



ん??
子どもたちがワイワイ何を見てるのかと思ったら・・・・
(;´Д`)!?
あっ、あの方のお宅ですね!




そして列車は普代村「堀内駅」で停まり、ここでいったん下車することに。

ちょっと外の空気を吸います。
眺めがいいですね~

「堀内」の看板の隣には・・・
「あまちゃん」で使われた、北三陸鉄道の「袖が浜駅」(※架空)の看板も

堀内駅は、「あまちゃん」の名場面、ユイちゃんが「アイドルになりたーい!」と叫んだ駅として有名。

たくさんの人がここで願い事を叫んでいくそうです!

というわけで、みんなもどうぞ~!
・・・・

もじもじ
野田小のみんなはどんな願い事だったでしょう。(笑)


再び乗り込み、出発。
そしてこれも名場面、「あまちゃん」で春子が東京に出る際、夏ばっぱが大漁旗を振るところ・・・!
あまちゃんの聖地の1つ(?)『大沢橋梁』です!
ここは国道(堀内大橋)から海と三鉄を撮れる撮影ポイントとして人気


と、まるで「あまちゃん」ポイントばっかり話してるみたいですが、もちろん震災学習のお話もたくさん聞きました。
少しの間、亡くなった方々に黙祷を捧げる場面もありました。

「自分の命は自分で守れるよう、勉強を頑張りましょうね」
自分たちには何ができるかな?

三陸鉄道さんは平成26年4月5日に南リアス線で、6日には全線で運行再開となりました。

なぜこの4月5日・6日にこだわったかというと、大体の高校が4月7日に始まるから

『三陸鉄道は地元住民の足になり、たくさんのご支援でつながった線路を守っていくことが第一の使命』だとおっしゃっていました。



子ども達は三鉄の社員の方から直にお話を聞いて、ふだん意識していなかったいろいろなことを感じ取ったのではないかなと思います。

今回ガイドを務めた、北リアス線の二橋さんと車掌さん。
貴重なお話をありがとうございました!


久慈~田野畑間を往復しましたが、個人的には観光にちょうどいい時間だな~と思いました♪(*^▽^*)

ぜひ三鉄の車窓を楽しむ旅へお出かけになってみてください。



-詳細-

三陸鉄道株式会社 震災学習列車
  〔運行区間〕岩手県沿岸の田野畑~久慈、盛~釜石駅間で運行
  〔案内ページ〕「震災学習列車」のご案内(三陸鉄道)
  〔お問合せ〕
  <田野畑~久慈間
  北リアス線運行部 TEL : 0194-52-3411/FAX:0194-52-3431
  <盛~釜石間
  南リアス線運行部 TEL : 0192-27-9669/FAX:0192-27-9677

  三陸鉄道ウェブサイト http://www.sanrikutetsudou.com/
「三鉄頑張れ!」と思った方は、お気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。

タグ:あまちゃん, 三鉄, 三陸鉄道, 道の駅のだ

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事