ピカピカの早採りワカメ

本日は“立春”。
暦の上ではということですが、まだまだ極寒・・・



でも、春と言えば”あれ”の季節が来てるんです。

そう!「早採りワカメ」の季節なんです!

ピカピカ!

早採りワカメというのは、成長途中のワカメから「間引き」されたワカメです。

ワカメは密殖すると生育が悪くなるので、1月~2月の厳冬期にワカメを養殖場(海)から引き揚げ、漁師さんが船の上で間引き作業するそう。(う~ん、聞いただけで寒そうですね~)

今は1m前後ですが、3月頃の収穫時期には倍に成長します。
そちらはボイルして塩蔵ワカメになりますが、
今の時期に間引きされたワカメは「早採りわかめ」とか「新わかめ」とか、「間引きわかめ」とか呼ばれ、生ワカメの状態で販売されます。

市場最高値常連で有名な野田産塩蔵わかめ。
“生”で食べられるのは今だけ

野田村産のワカメは、荒い波の野田湾で育てられています。

水揚げされたワカメを野田港水産物蓄養施設にある低温地下海水をふんだんに使用した水槽で一時保管し、出荷されます。

それが「荒海ワカメ」なのだ!

出荷用に大きさを揃えてます(ザクザク)

「私は茎が好きですねー」

あ~、そうですよね~!

ワカメの茎を斜め切りにして、麺つゆ&生姜(&お好みで鷹の爪)で和えたら、たちまち美味しい一品に!!

これが超食感がいいんですよ~。箸がとまらないんですよ~。



こちらはワカメのおひたし。
新芽だけあって薄く、でもシャキシャキっとしたしっかりした食感で・・・・
あ~美味しー!
熱湯に”しゃぶしゃぶ”して食べても.........あ~美味し~!
たかがワカメ、されどワカメ!

『野田産の早採りワカメを食べたいよ~!』
という方は
この辺のお魚屋さん・スーパーでも販売しているんですが、
道の駅のだの「産直ぱあぷる」さんにも売っていますので、ぜひ覗いてみてください♪

産直さんは漁師さんが直接販売してるもの♪


そして・・・通販で欲しい~!という方、
昨年に引き続き、今年もネットぱ@ぷるさんからご購入いただけます!
海水塩”のだ塩”を使用した「のだ塩ベコの道麺つゆ」とのセットで、限定数販売です。




今しか食べられない早採りワカメ(つ∀<●)゚+.

ぜひ召し上がってみてくださいheart01


-リンク-

ネットぱ@ぷる(ねっとぱあぷる) http://pa-puru.com/
  〔商品名〕荒海早採り生わかめ  ※生わかめ 1kgと「のだ塩ベコの道麺つゆ」のセット
  〔価格〕2,200円(税込、送料等別)
  〔販売期間〕平成27年2月1日~28日
  ※観光物産館ぱあぷるでの店頭販売はしておりません

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。


【関連記事】


タグ:産直, 産直, 早採りわかめ, 道の駅のだ, 浜の話題

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事