亀麿くんも登場!第4回のだ村エモーション

Yさん、デンドロビウムがきれいに咲きましたよ・・!!
4月から入ったOさんがお世話してくれて、商工会のお花たちは元気に咲いていますheart01



と冒頭からちょっと私信入ってしまいましたが、
先日の日曜日「第4回のだ村エモーション」が行われました。

「のだ村エモーション」とは、三陸鉄道に手を振って乗客の皆さんに元気と感動を届けるおもてなし活動です。(NPO法人のんのりのだ物語主催)



今回はなななんと、過去最多のおよそ60人が参加!
(後列に写真に入りきっていない方がたくさんいます..)
というのも この日はですね
二戸市の下海上(しもかいしょう)自治会の皆さまが、
野田村の方との演芸お食事交流会へおいでくださっていたんです!

谷地大滝・桂に桜・竹細工
なんと野田村の分も準備してくれました(T△T)ありがとうございます

さらにこれには、二戸市ご当地キャラクターの亀麿くんも参加!(初めて会った!!)
交流会に参加した約40名二戸の皆さまが「のだエモ」にも参加してくださいました。
解説しよう!「亀麿(かめまろ)」とは二戸市の金田一温泉にある「緑風荘」に住み着いたという座敷童の名前だ!

さらにさらに、この交流会には小田村長も参加されたということで、やっぱり村長ものだエモにも参加してくださいました。

かわいい名札をつけてらっしゃいますΣ( ̄ロ ̄)

野田村の方も参加してくださって、ニワトリとヒヨコ帽子をかぶったり、のんちゃんぬいぐるみやお手製旗を持ったり、県南から駆けつけてくれたやまみんはカエルさんになったりと、皆さんそれぞれ乗客の方を楽しませようと工夫してました( ・∀・)つ


というわけで12時28分頃。
来た来た三鉄~!
運転手さんが徐行運転してくれて、笑顔や手を振ってくれている様子が見えて嬉しかったです\(⌒▽⌒)



12時32分後。
反対からまた来た三鉄~!
宮古行きのお座敷列車には2両にいっぱいのお客様が乗ってらっしゃいました!
見えなくなるまで手を振ってくださーい



参加者の方が「いや~鉄道はいいねェ。旅はやっぱり鉄道だよね!」とおっしゃってましたが、お互いの皆さまにとって旅の思い出の1ページになればいいですね。



そうそう、今回三陸鉄道の方も参加して下さったんです!
子どもの参加者にとご支援で頂戴したというハワイのチョコレート菓子をいただきました!どうもありがとうございますo(´-`*)
わ~い、チョコだー

このあと二戸市下海上自治会の皆さまは交流会へ向かわれましたが、野田村の大黒舞や若妻会の皆さんをはじめ仮設住宅の皆さんなども参加され、お互いの演芸と歌とお食事をたっぷり楽しんだそうです。

*詳しくはのんのりのだ物語さんのブログをご覧ください!


二戸市下海上自治会の皆さま、また野田村さ来てけさんせ~!(*>∀<)

そして野田の皆さん、次回の「のだエモ」さもかだってけさんせ~!



追伸
毎度、写真を撮影&提供していただく野田現代視聴覚文化研究会の皆さん、ありがとうございますm(_ _)m



★次回開催のお知らせ★

※村内の皆さまへ※
次回の開催日は追って「のんちゃんネット」で広報します。

※村外の皆さまへ※
村外の皆さんの参加も大歓迎です。次回開催日・最新情報は下記からご確認ください。

NPO法人のんのりのだ物語
・ブログ http://blog.livedoor.jp/nonnori_story/
・Facebook https://www.facebook.com/nonnori.story

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:のだ村エモーション, のだ村エモーション, のんちゃん, のんのりのだ物語, のんのりのだ物語, 三陸鉄道

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事