野田バイオマス発電所の夜景

最近暗くなるのが本当に早くなりましたね。夕方4時半といえばもう真っ暗です。

昨日、夕方に村内の明内地区を通ったところ、煌々と光り輝く建物が・・・!
なに~!?イルミネーション~!??(゚□゚*)


こちらは野田村の明内地区に建設中の、木質バイオマス発電所(株式会社野田バイオパワーJP)!
野田村らしからぬ規模のデカイ建物が光っています...!
(※お写真は株式会社野田バイオパワーJPさま提供)


同乗していた娘ちゃんも「きれいねー」と大喜びして、しばらく見入る親子。

株式会社野田バイオパワーJPさんに突撃して(すみません)この光は何ですか?とお尋ねすると、「(イルミネーションではなくて)暗くなるのが早いので、照明を付けているんです。夕方6時過ぎまで作業を行っていますからね。」と教えてくださいました。



ちなみにこちらの建物、昼間に見るとこんなかんじです!
写真じゃなかなかこのドーン感が伝わらないんですが、大きい。。見上げる・・。
なおこの建物は4フロアあるそうです。40メーターぐらいの煙突も建つんだとか。
本当に、野田じゃないみたい・・・。
木質バイオマス発電は、野田村の森林組合から原木を調達し、地元企業が木材チップに加工し、それを燃焼させて行います。この事業は、震災からの復興、地元の雇用創出、林業の持続的発展に寄与し、循環型地域社会の形成に向けて期待されています。


こちら丸い大きな燃料タンクには、じきに4mぐらいののんちゃんを貼ってくれるそうです!楽しみ!!(*・0・*)



現在はなんと150人もの方がこちらの工事に当たっており、東京はもちろん、全国各地・北海道から九州までの皆さんが野田村や周辺地区に住みこみ働いているそうです。
たまたま写真を撮っているときに通りがかった外国人さんが、たぶん英語で何か教えてくださったんですが、「サンキュー!」と返すのが精一杯でした・・すみません(´д⊂)



「12/31から1/3までは休みますが、クリスマスもクリスマスイブも仕事ですよ~」
寒い中、お疲れ様でございます。m(_ _)m
「道の駅のだ」から車で10分程度です。もしよければ少し足を伸ばして見に来てみませんか♪

灯りのもと働いている皆さん、
風邪など引かないように頑張ってください(⌒-⌒)

-データ-

野田バイオマス発電所
  〔概要〕 野田バイオパワーJPは、日本紙パルプ商事と新エネルギー開発の共同出資による発電事業会社。約65億円を投じ、出力1万4000kWの木質バイオマス発電所を岩手県野田村野田に立ち上げる。敷地面積は約3万m2。2012年8月から計画が始まっており、2014年8月に造成工事に着工。2016年4月の発電開始を予定する。電力会社に売電し、年間約26億円の収入を見込む。
  〔ウェブサイト〕http://www.n-e-d.net/plant/noda.html
(※株式会社野田バイオパワーJPさま提供)
[#IMAGE|S72#]場所は、愛宕神社大鳥居すぎ(役場手前)のT字路を右折して、県道29号を直進、(株)コダマさんの手前です。(道の駅のだから車で約10分)

[#PARTS|USER|83584#]
この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:イルミネーション, 愛宕神社, 道の駅のだ

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事