野田村都市公園のイルミネーションタワーも点灯

今年も残すところあと10日。
年末が近づくとソワソワしますね。


さて、野田村都市公園の青いイルミネーションタワーが完成して点灯しています!
↑中心部の大鳥居のあたりから撮影。三角のあれ!

けっこう遠くからも見えてギョギョッ!なにあれ!(家からも見える・・・)
野田にアンバーホールが!?アンバーホール知らない方参考
三鉄からはどんなふうに見えたかな。


高さがよく分からないかもしれないので、大人(工事の皆さま方)と比較しますと・・・
けっこう高い。6mぐらい?
てっぺんにお星さまがキラッ

米田方面から見るとまるで街中にあるように見えるんですが、国道45号沿いに建設中の盛り土(※)の上にあります。

国道45号からこのイルミネーションの設置されている道路(本町通り)に入って直進すると、右手に先日ブログでもご紹介した本町地区仮設店舗のケヤキの木のイルミネーションがキラキラッ。
そして左手には、同じくブログでご紹介した野田村役場のカラフルなイルミネーションがキラキラッ!(こちらは野田村有志の皆さんが設置したもの☆)
どれもとってもきれい!!
イルミネーションも何カ所かあると賑やかでいいですね~(*'▽'*)



青いイルミネーションタワーは、本町地区仮設店舗内のイルミネーションと同じく、工事現場のイメージアップとして村が設置したものだそうです。
三角タワーの方は都市公園事業なので、H28年度の工事完了まで設置予定なんだとか。なお今冬は、1月15日頃まで点灯予定だそうです。


[#PARTS|USER|83725#]


(※)正式名称「久慈都市計画公園事業 5・5・1号 十府ヶ浦公園」・・・十府ヶ浦公園は平成24年に着手、第2線提である国道45号から第3線堤である盛土の間に、津波の緩衝地帯として建設される面積約19.3haの都市公園。城内地区~米田地区に、環境保全樹林ゾーン、復興祈念ゾーン、多目的活動広場ゾーン、野田のもりゾーン、展望・休憩・体験施設ゾーン・海浜活動広場ゾーンと6つのゾーンが作られる計画。事業は平成28年度(平成29年3月31日)に完了予定。

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら


【関連記事】


タグ:イルミネーション, 十府ヶ浦公園, 十府ヶ浦公園, 都市公園, 都市公園

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事