プロカメラマンに学ぶ!商品写真撮影セミナー

先週は二日間にわたり、北三陸「あまちゃん」観光推進協議会主催の「商品写真撮影セミナー」に参加してきました(´▽`)ノ
こういう場で写真を教わるのは初めてですよ!

講師は岩手県内を中心に親子で活躍される滝沢市在住のカメラマン、松本伸先生と松本晃先生。

松本伸さんは、県内全戸配布されている県政広報誌「いわてグラフ」の表紙を長年担当されていらっしゃるということで、冒頭にプロジェクターで過去の子どもシリーズの写真をBGMと共に見せていただいたんですが・・・
良い写真すぎて開始30秒で目頭が熱くなる私(TωT)
もう明治安田生命のCMみたいな感じで.....わが子とダブるんですよおぉ~~




基礎講習はわりとすぐ終わりまして、さっそく実技に。
「自分は人物写真が基礎。商品写真にも応用できる」ということで商品写真に限らず色々教えていただいたのですが、なんと北限の海女観光PR隊のお二人もモデルとして(!)お越し頂いておりまして...
「リクエストに答えますよ!」素敵な笑顔のジュンさんとりほさん
私は潮騒のメモリーズポーズをリクエスト(*'▽'*)
先生がお手本を見せてくれた後、参加者ひとりずつ自前のカメラで撮影。(やっぱりカワイイ~~!)




また、それぞれの皆さんが持ち込んだお花やお料理、商品の写真撮影。
こちらはお菓子屋さんの箱詰めチョコレート。「あれを取りのぞいて、あれを詰めて、こういう角度で・・」と詳しくアドバイス。
そのあと松本先生おもむろに・・・。
箱から出して並べちゃうの!?
「これ食べてみたいなー」
ぼかさず見た目を写すカタログ用写真と、食欲をそそる写真の撮り方を熱心に教えてくださいました。


物産館ぱあぷるさんでは「山ぶどうピューレ」。商品写真の中でも難しいといわれるビン商品です。
ピューレは三種類。3本並べて撮っていた佐々木さんには「自由に並べてみて」とアドバイスがあり、オシャレな写真に!



こちらでは南部煎餅。ベストな枚数や撮る角度など教えていただき、椅子に上って真上から撮影!

お店の方、一般の方、観光に携わる・情報発信を仕事とする方など、20名前後の皆さんが参加されました。
プロから直接指導してもらえるということから、皆さんここぞと写真を撮っていました!

コレは某参加者の方のビフォー・アフター。
私も色々持ち込んでみたんですが、思ったより一つの商品の撮影にかける時間が長くなり、一つしか撮影できず・・・。そう、とにかく一つの被写体にかける手間と時間が違う!!
テクニックとともに、被写体への愛情・向かい合う姿勢など・・・
写真を撮るときのだいじな心得も教えていただきました~~。

「写真は取った人の心が伝わる」ということは
グルメ・スイーツなら上手く撮れるかもしれません・・


予想以上に実技が多く、学ぶものが多いセミナーでした!
教えていただいたことを1つでも多く活かして写真を撮っていこうと思います!


松本伸先生と松本晃先生、久慈商工会議所の皆さん、どうもありがとうございました。


キャラクター大集合で井戸端会議
(あっ、アマリンが枠外に;;)

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:あまちゃん

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事