ワインもこもこ発酵中!

こんにちは、家ではちゃんちゃんこのハルです。
一度着るとやめられません。(*´∀`*)
さて今日は、もっか醸造中の『涼海の丘ワイナリー』にお邪魔してまいりました。
一体どんなふうにワインは醸造されているのでしょうか!?
ワイナリーには今、村内のヤマブドウがたくさん集荷されてきているということで大変お忙しそうでした。忙しい所すみません(´Д` )
坂下醸造所長さんにワイン醸造室を見せていただきました。
施設に入ると*フワッ*とアルコールやパンのような香りが。パン・・酵母の香り?
こちらが先日の醸造開始式から仕込み始めたワインタンク!
男手3人がかりでパンチダウン(撹拌)するそうです。中を見せていただくと・・・
わーー!!果実がぎっしり。(゚Д゚ノ)ノ
そしていい匂い♪♪(美味しそう)
「ベリー系の華やかな香りがするでしょう?これは低温で発酵するベリー系の酵母なんです」
既に酵母が入っているということで、まだジュースかと思いきやアルコールの香りもします。
坂下さんがタンクの中を撹拌すると・・・・
モコモコモコ!!
びっくりするほどふくらみが沸き上がってきました。元気いっぱいぶくぶく。
このタンクは4日ほど経過しているので、今一番発酵している時期なのだそうです。
2番目に見せていただいたタンクは別の酵母だそうですが、
こちらはなんと下にコタツがあって(※ふとんはありません)直熱でじんわり温められていました。ここ数日冷えこんでますものね!
「でもこの気温のおかげで酸化防止剤をうたなくてよいんですよ」
山葡萄はペーハーが強いこともあり、最小限の酸化防止剤で良いのだそうです。なるほど。
のんちゃんもこっそり見学
「のんちゃんは赤ちゃんだから飲めないよ~」「( ; ; )」
醸造施設に隣接するテイスティングルーム(準備中)には、
海側の窓辺にウッドデッキができていました。ここでワイン飲んだら最高じゃないですか!
こちらは来春にワインができからの営業になるそうで今は入れませんが、
道の駅の看板商品「のだ塩ソフト」なども食べれるようにしたいそうですよ。
というわけで涼海の丘ワイナリーからでした。
醸造始めの忙しい時期にお邪魔させていただき、ありがとうございました~[#IMAGE|S53#]
この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:のだ塩ソフト, のんちゃん, 野田村ワイナリー, 涼海の丘ワイナリー

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事