〔鍋街道祭り〕たまご型お団子入りの「けいらん鍋定食」

こんにちは! 
午前中は雨rain 午後からは雪snow
とっても寒い日となりました。

そんな寒い日はやっぱり! 鍋でしょ‼

 

ということで、
ただいま開催中の久慈広域スタンプラリー「北三陸ご当地 鍋街道祭り」

前回は国民宿舎えぼし荘さんをご紹介しましたが、

今日は道の駅のだにある「レストランぱあぷる」さんをご紹介します。

 

レストランぱあぷるさんの鍋メニューは「けいらん鍋定食」(¥1,000)

IMG_9745-001.JPG

お鍋の中のうどんは鳥の巣をイメージしたものだとか。

”けいらん”というのは野田村の郷土料理で、精進料理として食べるお料理です。
けいらんの名の通り卵(鶏卵)の形に似せたもので、餅粉をこねた5~6cmほどの団子の中にはクルミ黒さとう、そしてからしが入っています。

 

村の郷土料理とはいえ、わが家の食卓には登場することの少ない(いや、ない)”けいらん”。今も召し上がっているものなんでしょうか?

IMG_9764.JPG

「今ではそんなに食べないけど、一部の家では法事で食べるよ。
これは少し小さめだけど、もとは本当に卵の大きさだったの~♪」

 

食べるとアツアツのお団子がぷに~~っと柔らか~い!
そしてからしがツンと鼻にきます!

黒砂糖の甘味はさほど強くなく、クルミの歯ごたえと香ばしさ、そしてからしが後を引き・・・とても美味しいです!!

こちらは作り置きせずその日作ったものをお出ししているそうで、1日5食限定だそう。

 

 

IMG_9737.JPG

akkoさんはエビ・カニ・ウニ・ホタテ入りの「ぱぁぷるラーメン」(¥1,000)catface

 

磯の香りがなんとも贅沢!
スープは海藻のとろみでとろとろしてうま~い(/ω\)
体がポカポカ温まりました。

 

「けいらん鍋定食」の提供期間は2017年3月5日(日)まで
身体もあったまりますし、柔らかくてちょっと不思議なお団子がクセになる美味しさのお鍋メニューです。皆さんもぜひ食べてみてくださいね。

IMG_9775.JPG

うにすけスタンプを押してもらうのを忘れずに!

 

~~~~~~~~~~~

【野田村内参加店】
 ●レストランぱあぷる
  提供鍋メニュー:けいらん鍋定食(¥1,000) ※1日限定5食
  10名以上は2日前要予約
  営業時間:11:00~15:00
  定休日:水曜日、年末年始(12/30~1/3)
  TEL:0194-78-4191

 ●国民宿舎えぼし荘
  提供鍋メニュー:荒海ホタテののだ塩海鮮鍋定食〔ホタテ入りつみれ〕(¥1,000)
  10名以上は前日要予約
  営業時間:11:30~14:00、18:00~20:00
  TEL:0194-78-2225

 

-イベントデータ-

北三陸ご当地 鍋街道祭り
  〔開催期間〕2016年12月17日(土)~2017年3月5日(日)
  〔参加店舗〕北三陸エリア(洋野町・久慈市・野田村・普代村・田野畑村)の21店舗
  〔問合せ〕久慈広域観光協議会 TEL:0194-53-5756

 

鍋街道祭り参加店一覧は久慈広域観光協議会さんのウェブサイトからご覧ください
 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

鍋街道祭り参加店一覧は久慈広域観光協議会さんのウェブサイトからご覧ください

タグ:ランチ, レストランぱあぷる, 道の駅のだ, 北三陸ご当地鍋街道祭り

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事