あれから7年~野田前浜防潮林・植樹祭

野田村の防波堤と国道の間には、かつて多くの黒松がありました。

林は海からの冷たい潮風から村を守り、また村民の憩いの場所となっていました。

20180610_IMG_maehama.jpg

震災前の黒松林。
昭和10年ごろ(83年前)から植栽され、1万本弱あったそうです

 

その黒松林は、7年前の大津波でほとんどなぎ倒されてしまいました。

20180610_IMG_4143.JPG

 

 

さる6月10日、村内グループ「のだ千年の松」主催で、

十府ヶ浦公園と前浜を会場に『天までとどけ!未来への植樹祭』が行われまして

村内外からたくさんの皆さんにご参加いただき ましたsign01

20180610_IMG_4116.JPG
 
小田村長 
 
20180610_IMG_4123.JPG
 
「のだ千年の松」代表の坂本さん
 
20180610_IMG_4125.JPG
 
今回300本の苗木のご提供を頂いた、三菱UFJ環境財団様
 
 
ご挨拶を頂戴いたしました所で、
ご参加の皆さんで植樹の場所である国道45号・三陸鉄道の向こうへ向かいます!
 
20180610_IMG_4138.JPG
 
以前はここから入ったところに、十府ヶ浦パークゴルフ場がありましたね~
 
20180610_IMG_4193.JPG
 
昔、子どもとよく浜へ散歩がてら遊びに行きました。懐かしいです。
 
 
 
工事現場に、海浜性植物であるハマエンドウも咲いていました。
 
20180610_IMG_4146.JPG
 
 
14mの防潮堤も大分できあがりましたね。
 
20180610_IMG_4144.JPG
 
やっぱり高い!
 
 
昨年の10月に植樹されたクロマツも植えられています!
 
20180610_IMG_4192.JPG
 
 
防潮林としては主に塩に強いクロマツが植えられますが、
今回の植樹では心安らぐ景観に資するという意味も込め色とりどりの広葉樹(コブシ、ナナカマド、ハマナス、コナラ、ニシキギ)300本が植えられました。
 
 
20180610_IMG_4158.JPG
 
さっそく穴を掘り、苗木を植えていきます♪
人が多いので、あっという間でした~。
 
20180610_IMG_4160.JPG
 
潮風に負けず、大きくなってねなのだ!
 
20180610_IMG_4168.JPG
 
ちなみに植えたのはヒメコブシ。白い花が咲くのかぁ。
 
20180610_IMG_4171.JPG
 
震災後野田村にたびたび訪れ、歌で元気を与えてくれている、名古屋のアーティスト茜谷有紀さんらも駆けつけてくれました。
 
 
 
20180610_IMG_4110.JPG
 
参加者には記念品として、イベント限定の「ハイビスカス入りピンクののだ塩」や、だらすこ工房さんの木彫りのキーホルダーがプレゼントされました。tulip
 
20180610_IMG_4211.JPG
 
さらに、太陽光発電の「わたあめ」もおふるまいです。大人も子供も、わたあめを求めて長い列ができました。
 
20180610_IMG_4288.JPG
 
そして津軽笛奏者 佐藤ぶん太、さんのコンサートも行われ、天までとどく笛の音を披露してくださいました。
 
愛知県の茜谷さんや青森県の佐藤さんは、音楽を通じ、継続して励ましと元気をいただいています。どうもありがとうございますshine
 
 
 
この日は浜風が冷たい日でしたが、ご参加いただいたたくさんの皆さま、どうもありがとうございました。
 
皆さん、良い記念になったと思いますsign01
 
 
 
防潮林の造成には長い年月がかかりますが、立派な木に成長していくことを願います。

 

-団体紹介-

「のだ千年の松」プロジェクト
東日本大震災を千年後の子供たちに伝え震災を風化させないため、村内の「だらすこ工房」、「くる美人」、そして「苫屋」の坂本氏がグループとなり、2017年の防潮堤完成に向け植樹実現を目指しスタートしたプロジェクト。これまでにも村内外各地で植樹活動を行っている。

のだ千年の松ブログ http://ameblo.jp/sennenmatu/


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:のだ千年の松

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事