涼海の丘ワイナリー醸造開始セレモニー

先日、「平成30年度 いわて特産品コンクール」の工芸品・生活用品部門にて、ジェイプランニング(てしごと屋)さんのマリンローズワインオープナー(バラ輝石)が栄えある岩手県知事賞を受賞したというニュースが飛び込んできました。

おめでとうございます!

岩手県野田村産 マリンローズワインオープナー(バラ輝石)

野田玉川鉱山産のバラ輝石がはめ込まれたとっても素敵なワインオープナーです...!

20180925_IMG_7322.JPG

ちなみにワンポイントタイプもあるそうです。
葡萄風にバラ輝石をあしらっています
wine

 

というわけで、今年も野田村は山葡萄の季節となり、いよいよワイナリーではワイン造りが始まりますsign03

20180925_IMG_4562.JPG

 

今年で3年目となる涼海すずみの丘ワイナリー』さんでは、去る9月25日、醸造開始セレモニーが開催されました。

20180925_IMG_7038.JPG

タンクのある醸造施設を御祈祷していただき・・

20180925_IMG_7043.JPG

小田村長、ワイナリー、山葡萄生産者をはじめ、関係者の皆様方で新酒の醸造の安全を祈りました。

20180925_IMG_7067.JPG

坂下醸造所長さんも醸造の安全を祈ります

 

そしてテープカットshine

この日はあいにくの雨で室内となりましたが、テープにかわり山葡萄のツルsign01 ハサミも剪定ばさみですね~

20180925_IMG_7079.JPG

ぱっちん!

また地元の保育所園児さんたちによるダンスが披露されました。

20180925_IMG_7129.JPG

元気でかわいい踊りを披露してくれました。notes

 

そして次は小さな園児さんたちに、とれたての山葡萄を除梗破砕機に入れてもらいます。

20180925_IMG_7141.JPG

今年はとにかく暑さが続いて心配されましたが、暑さにもめげない山葡萄。この頃は朝夕が冷え込むようにもなり、寒暖差で糖度も上がってきて良い葡萄が出来上がってきているそうです!

今は糖度の高い品種が生っているので、ロゼワインの醸造から始まります。ワインには、糖度が最低でも18度の甘い山葡萄が使用されます。

20180925_IMG_7209.JPG

高いところに登って、ドキドキ。

20180925_IMG_7232.JPG

山葡萄を生産している生産者の皆さんも。

 

そして枝を取った葡萄で、年長児さんたちが山葡萄踏みです!happy02

20180925_IMG_7306.JPG

ワイン娘ならぬ、ワイン子どもさんたち。heart04可愛い皆さんが踏み踏みして粒が潰れると、フレッシュで甘酸っぱい香りに包まれました。

 

涼海すずみの丘ワイナリーで醸造するワイン『紫雫Marine Rougeしずくマリンルージュ』はロゼワイン・赤ワイン・樽熟成の3種類で、これから仕込んで出来上がるのはロゼ・赤で3月頃。今年は更にタンクを増設し、初年度の二倍近い1万8千本の製造を見込んでいます。

涼海の丘ワイナリーでは野田玉川鉱山の坑内で樽熟成を行っていますが、それに加え今年は瓶熟成のワインも造っていきたい意向です。

春の新酒発表が楽しみですねhappy02

 

info01山ぶどう狩りの情報はこちら(期間は平成30年9月29日~10月31日予定)

IMG_9769.jpg


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:マリンローズ, 涼海の丘ワイナリー

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事