野田ホタテまつり 今年も大盛況!

今日は野田ホタテまつりにレッツゴー♪

素晴らしいお天気!!野田漁港へ続く道路には旗が並んでいます。

20181203_IMG_9047.JPG

 

開場10時の5分前、駐車場は既に車がたくさん。県外は八戸ナンバーとか多いみたい。

するとテトラポットのわきに、最後尾看板が・・・ あ~~

20181203_IMG_8911.JPG

あぁ~~

20181203_IMG_8912.JPG

ずらー!! バラ売りホタテの列だそうです・・・!

 

一方そのすっかり反対側に向かって伸びる長蛇の行列は、箱売りホタテの列・・・!

20181203_IMG_8989.JPG

番屋の辺りに最後尾看板が見えます。

20181203_IMG_8990.JPG

ずらー!!

こ、これに並ぶには子連れはまず無理...。また後でこよう。

 

というわけでこちらがメイン会場である水産物蓄養施設前!

こちらの施設内には野田湾で獲れた荒海ホタテを一時保管する水槽がたくさんあり、今日はここの容量めいっぱいに荒海ホタテが保管されています。

20181203_IMG_9004.JPG

蓄養施設内のスタンバイホタテ。(一年半もの)

20181203_IMG_9023.JPG

運ばれるホタテ。

20181203_IMG_8952.JPG

5キロとか10キロとかスゴイ単位で売られていくホタテ。

20181203_IMG_8953.JPG

バラ売りはキロ単位で買えます!!
購入される皆さまはバケツとかクーラーボックスとか容器をお持ちになっている方も多かったです。

20181203_IMG_9011.JPG

箱買いも同じぐらい人気。バラ売りは保冷箱が付かないので安いんですが、荒海ホタテシールとGIマークシール付でやっぱりギフトにぴったりです。この箱もホームセンターとかで買うと高いですから。

20181203_IMG_9017.JPG

ヤマトコーナー。わが家では県外で送料1,300円ぐらいかかったかな。

20181203_IMG_9013.JPG

今日あたり、「野田村からホタテが届いたよ」という方もいらっしゃるかな?happy01

 

こちらでもスゴイ熱気と数でホタテがじゅわじゅわ・・・

20181203_IMG_8923.JPG

ふっくらプリプリ!!なんて美味しそう!heart04

20181203_IMG_8998.JPG

 

ホタテ釣りは200円(時間制限あり)だけど、もし釣れなくても2枚もらえるとあって人気コーナー。開場時すでになかなかの行列でした。

20181203_IMG_8916.JPG

竿の針金を殻の隙間に滑り込ませて殻を閉じた瞬間釣りあげるんですが、焦ってぶつけるとホタテは殻を閉じてしまうので釣りあげられません。

 

釣りあげた活ホタテはこちらの『地流 荒海道場』コーナーで焼いて食べられます♪ 

20181203_IMG_8954.JPG

焼き加減など、漁師さんがやさしく教えてくれます!!

20181203_IMG_8977.JPG

結局、一番行列が短かいと見た焼ホタテに並びましたが、それでもそこそこ待ったかな。

20181203_IMG_8955.JPG

やっとゲット~!!

美味し~!happy02

野田の荒海ホタテは漁師さんが愛情を込めて育ててるから美味しいのですね。

 

会場にはあたたかいお蕎麦やホタテののったピザ、豆腐田楽にドイツウインナーにビールなどなど様々な食べ物も出ており、テーブルはたくさんの皆さんで賑わっていました。

2018-12-02.jpg

というわけで今年も天候に恵まれて、ジャンパー1枚で平気な陽気でした。(一応毛糸の帽子とか色々持っていったんですが)良かった~。

20181203_IMG_8970.JPG

IMG_8963.JPG

たくさんのご来場ありがとうございました。

漁師の皆さん、美味しいホタテをありがとうございますsign03

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:野田ホタテまつり

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事