blog_eyecatch.jpg

タグ「ねまーる」の一覧

こんにちは! 暑い日が続いています(・・とはいうものの、西日本に比べると10度は差がありますよね)。クーラーはないんですが、今日は浜風という自然のクーラーが効いています。 7月ももう末、学生さんはもう夏休みですね。 『野田まつり』まで1ヶ月を切り、慌ただしくなってきました。     さて告知が遅くなりましたが、今週末は『野田村プチよ市』です! 先月6月に行われたプチよ市も、幸いお天気が良くビールが美味しそうでした♪ てしごと屋さんの前には、マリンローズパーク野田玉川さんからマンガンボーイズのダニエル君も出張してきてくれました。 久慈の名店Cafe de la placeの秋山シェフオリジナル限定菓子「ビスキュイ マリンローズ」。マリンローズをイメージしたやさしいピンク色。サックサクで美味しかったです!   お隣ではookinamoriさんによるタコスコーナー。ニンジンやビーツ・ホウレンソウなどの野菜パウダーを練り込んだ、5つのトルティーヤ(皮)から選べます♪   洋食・旬彩料理 みなみさんでは定番モツ煮込のほか夏野菜のショートパスタやハムカツ・おつまみセットなど♪ キンと冷えたベアレンビールやコーラも美味しそう   きゅうりの一本漬けやカブトムシ&クワガタも売ってて、夏らしい!     ホール内は手作り雑貨販売・フリマコーナーで賑やか! 羊毛フェルトのんちゃんがいっぱい UFUFUさんや風花さんの素敵な雑貨が並びました。   ハートの三つ葉   というわけで前回のイベントの様子をお届けしましたが 次回7/28(土)のプチよ市は野田村商工会青年部プレゼンツ★ビア&ミュージックフェスタ“夏の陣”が同時開催となり、1時間延長して午後3時から7時までの開催となります!! 天候が心配されますが、小雨天決行です!! 今年は奇跡的に天気が良い日にばかり当たっているので、今回もその波に乗りたいところです!! ※小雨天の場合はイベント内容の一部に変更がある場合がございます。   普代商工会青年部さん、野田村青年会さんにもご協力いただき、商工会青年部名物やきとりの他、チョコバナナ・ピザ・揚げドーナツ・たい焼き・たこ焼きなども! 夕方5時からは地元アーティストBundowsによるライブも行われます! 夏の夕方、ぜひお誘いあわせのうえお立ち寄りください♪   -イベントデータ- 第18回 野田村プチよ市 Beer&Music Festa 野田村商工会青年部"夏の陣" 〔住所〕平成30年7月28日(土)午後3時~7時 〔場所〕ねま~る(岩手銀行野田支店様ななめ向かい) 〔駐車場〕野田村役場前 村民広場 〔お問合せ〕野田村商工会 0194-78-2012   (ハル) ≫野田村観光協会 ≫野田村役場公式 ≫のだ村に暮らすのだ! この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。 野田村観光協会Facebookページはこちら...

今週末3月3日、野田村リメンバーホープヴィレッジ「ねま~る」に 新しいお店がオープンすることになりました。 ただいまプレオープン中ということで、野田村商工会女性臨時職員で行ってまいりました   商工会から徒歩1分、野田村役場からも徒歩1分 こちらが『てしごと屋』さんです! プレオープンおめでとうございます   この『てしごと屋』さんの店長さんは、久慈市にお住いの城内義典さん。 城内さんは長年久慈市内で宝飾業に携わったスキルを活かし、 野田村の地域資源マリンローズ(ばら輝石)を中心に加工販売を行う店を開業。 春からは『マリンローズパーク野田玉川』のショップの運営も行います。(※現在は冬季閉洞中)   わ~、オシャレな店内。まさに宝石店 土曜日のプレオープン前に岩手日報さんに取り上げていただいたこともあり、遠方からもたくさんいらしていただいているそうです!   店頭に並ぶのは、主に野田村の野田玉川鉱山で産出された『ばら輝石』。 野田玉川鉱山は、昭和38年頃には日本有数のマンガン鉱山として栄えたこともあり 野田村は日本随一の『ばら輝石(英名:ロードナイト)』の産地となっています。 このばら輝石の中から選ばれたごく一部が、職人さんの手によって宝飾品「マリンローズ」として生まれ変わります。   というわけでショーケースはマリンローズづくし 色合いの異なるオーストリア産のものもありました。 ネックレスやリング・ピアスなどのアクセサリーのほか 紳士用のネクタイピン、タックブローチ、ブレスレットも。     プレオープンに合わせて使い勝手のよいデザインで手軽な価格のものを揃えており 徐々にジュエリー仕立てのものも揃えていきたいんだとか。   お値段は少し高めですが、素敵な印かんや念珠もありました!     落ち着いた色合いのピンクで、仏事にお使いいただける数珠です   今回はお隣の工房にもお邪魔させていただきました。 ちなみに向かって右側がショップ兼事務所で、左側が工房となっています。   加工をされるのは遠藤さん。 カットされた石が、みるみる形を変えていきます       ちなみに原石をカットしたものがこちら↓     ええっ、石。。。石感がすごい。。   でも、熟練の職人さんの手にかかると・・・!!     シャラララ~ン!   ↑一番右の石が、四角い石の状態からその場で数分で削ってみせてくれたもの。 8~10行程ほどを経て磨きあげるそうですが、本当に美しいツヤが出ますね。   ばら輝石は硬度があり、穴開けだけでも30分程かかるというので、相当手間ひまがかかるのが分かります。     あ~、これいいなぁ。。   ちなみにロードナイトの宝石言葉は「自らの価値・秘めた情熱」などで、幸せを呼ぶ愛のパワーストーンなんだそうですよ。     ばら輝石はマンガンの含有量が多いものは黒っぽく、少ないものがピンク色となるそうです。黒っぽい色のマリンローズを組み合わせたブレスレットは、男性も普段使いにできますね!   「マリンローズはどんな方にも楽しんでいただける色。2億年のロマンを感じていただきながら、様々な方に身に着けていただけたら」と城内さん。これから通販のほか徐々に販路を増やしたいと意気込みます。   なお、てしごと屋さんではアクセサリーづくり体験も行うことができるそうです。 3日前までに要予約で、料金は内容やアクセサリーにより異なりますが千円ぐらいからだそうですので、お電話にてご確認ください。   というわけで3月3日(土)オープン! 3日・4日はご購入者様に記念品もご用意しているとのことです。 ぜひ足をお運びください。   -お店データ- てしごと屋 〔住所〕岩手県九戸郡野田村大字野田20地割43-1 ねま~る 〔TEL〕0194-66-7177 〔営業時間〕9:00~17:30(プレオープン中は昼12:00から) 〔定休日〕火曜日 〔駐車場〕3台 ※野田村役場前広場もご利用いただけます。 (ハル) ≫野田村観光協会 ≫野田村役場公式 ≫のだ村に暮らすのだ! この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。 野田村観光協会Facebookページはこちら...

今朝起きると、久しぶりに10cm近くの積雪。 幸いお天気も良く、軽い雪でぐんぐん解けたのですが 夕方には雪解け水で道路がツルッツルに...。歩行者の皆さんも運転手の皆さんもどうぞお気をつけて     さて先週の土曜日、ねま~るで「のだむラジヲフェスタ」が開催されました! この日だけは気温が上がってくれて、春が来たかというぐらい。絶好のイベント日和でした 「のだむラジヲ開局準備会」さんは地元有志とボランティアグループのチーム北リアス、大阪大学で構成され、野田村民のための、野田村民によるコミュニティラジオの開局を目標に2011年から定期的な活動を行っており、ここ「ねま~る」内にスタジオがあります。   ▲野田村スタンプ会の中野副会長(左)もゲストに挑戦!   開局準備会さんでは、オト(ラジオ番組等)だけでなく、モノ(もの)、コト(イベント等)を作り出す拠点「FabLab(ふぁぶらぼ)~Fabラジ」としてスタジオを活用したいということで、今回イベントのテーマに。 イベントではラジオ放送、ラジオのジングルづくり体験等のほかにも様々な催しが実施されました   まずこの日実施されたのは野田村スタンプ会さん協力で、村内のスタンプ会加盟店に来店するともれなくチョコとスタンプ1つをもらえるという「チョコ・スタンプラリー」! 判子をポン♪ かわいいチョコもどうぞ♪   スタンプを5個集めるとダブルチャンスで景品も。 たくさんの子どもたちが、台紙を片手にワクワクしたお顔でとっても楽しそうに商店街を走り回っていました!   こちらでは、同じく野田村スタンプ会さん協力で“福釣り大会”! 釣竿で紙袋を釣りますよ~~~!   中身は商品券と粗品(箱ティッシュ)の、外れなし! 1等、2等、3等を釣りあげた皆さん、おめでとうございます~     商工会青年部さんではワンコインものづくり体験を。 わぁ、子どもたちでいっぱい!   こちらは北末さんによるオリジナルランプづくりです。楽しそう ペットボトルにねんどを貼り付けて、中にランプを灯します。 こちらはわたあめ! わたあめも自分で作らせてもらえます。「あれ~、意外とむずかし~」   そしてお隣では、来月の開店に向け準備中の「てしごと屋」さんが、 一足先に店舗を開放してアクセサリーづくりのワークショップを行いました。 こちらでは野田村の玉川鉱山で採れるバラ輝石を中心とした加工品やアクセサリーを販売されるそうです。 ショーケースには淡いピンク色のかわいいアクセサリーが・・!素敵です!   ワークショップでは石を研磨材とヤスリで磨いてツヤを出し、お好みのアクセサリーに仕上げました。 てしごと屋さんの開店は3月3日の予定だそうですが、またお知らせいたします!   また、岩手のアイドル「ふじポン」さんや、「北限の海女観光PR隊」の藤織ジュンさんをゲストにお迎えして、 のだむラジヲセミナー「北三陸×出会い・恋愛・結婚」〜自分らしい出会い・恋愛・結婚とは?〜も開催されました。   のだむラジヲ開局準備会さんでは、ねま~るに構えたスタジオを一人でも多くの村民に利用してもらい、野田村の中に様々なオト、モノ、コトづくりが生まれることを目指して行きます。     のだむラジヲフェスタの様子は、のだむラジヲさんのフェイスブックからもご覧いただけます。 ↓ ↓ ↓ https://www.facebook.com/nodamuradio/   (ハル) ≫野田村観光協会 ≫野田村役場公式 ≫のだ村に暮らすのだ! この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。 野田村観光協会Facebookページはこちら  ...

5/27(土)に5月の「野田村プチよ市」が開催されました! 少し肌寒い天候でしたが、足を運んでいただいた皆さんありがとうございました 今回も洋食・旬彩料理 みなみさん、かまどのつきやさん、UFUFUさん(雑貨)の出店でした! ベアレンの「ラードラー」(ビールのレモネード割り)がとっても飲みやすいと女性にも好評でしたよ~ それにしても、前々から思ってたんですけどお鍋を持参する人もいるんですよね!お夕飯のおかずにするのかな♪     ホールでは前回に続き、小学生~大人対象にコンピュータとプログラムにふれる体験コーナーが設けられました。 対象年齢以下のお子さまも、設問の漢字が分からないというハンデはありますが、プログラミングはできちゃうのが凄いですね!   3時間という短い時間ではありますが、6月にも開催いたします★ まだ「”ねま~る”に入ったことない どこにあるの?」という野田村民も多いので、 見学がてらぜひお気軽にお立ち寄りくださいね(^▽^)ノ   -データ- 野田村プチよ市 〔日時〕平成29年6月24日(土)午後3時~6時 〔場所〕ねま~る(岩手銀行野田支店様ななめ向かい) 〔主催・問合せ〕野田村商工会 TEL:0194-78-2012 (ハル) ≫野田村観光協会 ≫野田村役場公式 ≫のだ村に暮らすのだ! この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。 野田村観光協会Facebookページはこちら...

こんにちは! akkoです。 先ほど、野田村に暴風雪警報がでました! あまりひどくならないといいな・・   さて昨日、岩手銀行野田支店さま向かい「ねま~る」で、「のだむラジヲまつり」が行われました。 主催ののだむラジヲ開局準備会さんは、災害情報をはじめ「地域密着」の情報を流す、野田村民のための野田村民によるラジオ局をめざし、野田村の生活や文化を支え、村を活性化するメディアとなることを目標とし、今年「秋」の開局をめざしています♪ イベントは、10時からオープニングの「景品付き もちまき」でスタート♪ 風が少し強く寒い中でしたが、小学生の子供達などたくさんの来場者の方で盛り上がりました!!   「ねま~る」内にあるのだむラジヲスタジオでは、写真パネル展示もありました。 のだむラジヲさんの活動経緯や、活動報告の展示。   また、野田村の歴史などの展示も。 古くから続く「野田まつり」の写真もあり、昔の野田村の様子を興味深く見ることができました。   それから、スタジオ内でパーソナリティの体験もできました♪ マイクが大好きな子供達は大喜び(^^)   飲食ブースでは、かまどのつきやさんのおにぎりやお餅、きのこおこわや赤飯。   そして、イベントにはかかせない野田村の豆腐田楽~(^o^)/ にんにく味噌の香ばしいいい香り。 そのほかに、南部福来豚を使用した福来豚まんやホットドリンクの販売もありました!   それから、野田村青年会さんのみなさんによる「たこ焼き体験コーナー」もあり、あっつあつのたこ焼きを頂きました~(^^) 大きいタコがゴロっと! ボリューム満点のたこ焼き 寒い中、ふ~ふ~しながら食べるたこ焼きはとても美味しかったです! ごちそうさまでした(*'▽')   午後からは、えふえむ花巻放送局長兼パーソナリティでいわてコミュニティ放送連絡会事務局長(元・岩手めんこいテレビアナウンサー)の落合昭彦氏によるラジオセミナーが開催されました。     お!! スタッフさんのジャンバーにかわいい鳥のキャラクターが! こちらは、11月の最終土曜日に行われた野田村プチよ市で、来場者の皆さまにロゴへの投票をしていただき、3つの候補の中から選ばれたのだむラジヲさんの新しいロゴです! こちらの鳥は野田村の代表鳥である「セキレイ」がモチーフになっているそうです♪   ですが・・、こちらのかわいいキャラクターにまだお名前がないそうです!キャラクターにぴったりな名前を募集しているそうなので、すてきな名前がありましたらぜひ応募してみてください   <応募はこちらへ> 〔メール〕nodamuradio17@gmail.com    〔フェイスブック〕https://www.facebook.com/nodamuradio/     また、のだむラジヲでは、スタッフ・サポーターの募集もしています! ラジオが好きな方、お話が好きな方、野田村が大好きな方、あなたの力を貸してください!! 一緒に、のだむラジヲを創って頂ける方、のだむラジヲに興味を持ってくださった方はお問合せください(*^^*) <お問合せ先> のだむラジヲ開局準備会 TEL:090-2790-7467(代表:小野寺健二)   ブログをご覧いただきありがとうございました (akko) ≫野田村観光協会 ≫野田村役場公式 ≫のだ村に暮らすのだ! この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。 野田村観光協会Facebookページはこちら...

おはようございます!ハルです。 今朝、「こうこう」と声がするので上を見たら、白鳥たちが南の方へ飛んでいきました。どこに行くのかな~。(*^-^)     さて、来週の日曜日に開催されるイベントのお知らせです★   2月19日(日)、岩手銀行野田支店向かいの「ねま~る」にて、 『のだむラジヲまつり』というのが開催されるそうです! のだむラジヲさんというのは、震災をきっかけに「野田村にコミュニティラジオを開局させよう!」と活動している準備会さんですね。今年秋の開業を目指して色々な所で活動中です。   イベント当日は、ねま~る内にあるスタジオ見学、パーソナリティ体験、ラジオCMを作るワークショップ、そしてえふえむ花巻放送局長兼パーソナリティでいわてコミュニティ放送連絡会事務局長(元・岩手めんこいテレビアナウンサー)の落合昭彦氏によるラジオセミナーが開催されます! さらに会場では、たこやき作り体験や写真パネル展示、飲食ブース、ドリンクサービスなどのコーナーも! あ、あとよく見ると景品付きもちまきが3回もあるんです!!すごい(笑) ちなみに「ラジオCMワークショップ」というのは、ラジオの合間に流れるCMを作ってみよう!というものだそうですので、これは商店街の皆さんにぜひ来ていただきたいですね! パーソナリティ体験も楽しそうですね。コミュニティラジオですから、とってもローカルな話題をたぐきり(おしゃべり)してみたいです!   ぜひお誘いあわせのうえご来場ください~(*>∀<*)ノ     ★『のだむラジヲ開局準備会』とは? 「野田村民の野田村民のための野田村民によるラジオ局を創りたい」!――東日本大震災をきっかけに発足した「野田災害放送研究会」を母体に、村の有志で構成される。またチーム北リアス、大阪大学と連携、放送内容の多様化・充実化を図っている。2017年秋の開局をめざして、公開型会議、村内イベント現地での放送など活動中。村中心部「ねま~る」に拠点を持つ。   -イベントデータ- のだむラジヲまつり 〔日時〕平成29年2月19日(日)10:00~15:00 〔場所〕ねま~る(岩手銀行野田支店様向かい) 〔主催〕のだむラジヲ開局準備会     (ハル) ≫野田村観光協会 ≫野田村役場公式 ≫のだ村に暮らすのだ! この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。 野田村観光協会Facebookページはこちら...

こんにちは、ハルです! 先週木曜日(12/22)。 「ねま~る」で健康・栄養セミナーが開催されると聞き、ちょっとお邪魔しちゃいました・・・・・   『味の素』さんのトラックだ! 味の素グループの東北応援「ふれあいの赤いエプロンプロジェクト」は、これまで岩手、宮城、福島の東北3県でなんと2000回以上の健康・栄養セミナーを開催していらっしゃるそう。 野田村でも震災後何度も開催して頂いているそうです。   赤いエプロンと三角巾の『味の素』の皆さん。 材料、調理器具はもちろん、なんと調理台まで持ち込みなんだそうです。すごーい!!     今回はここ「ねま~る」周辺にお住いの11名の皆さんが参加。 この時期に必要な栄養も考えた、カンタン・ヘルシー・美味しく作れる3品のお料理を作りました。 クリスマスに合わせて洋食だそうです♪ 皆様を笑わせながら説明する先生   鮭に高い所から塩を振る先生に感嘆の声をあげる皆さん     鮭のソテーにはなんとタルタルソースを付け合せしますよ。 そんな凝ったものを・・・と思ったら、マヨネーズ他の調味料を合わせたものに、刻んだラッキョとレンジでチンした玉子をつぶしながら混ぜるだけ。 あっというまにタルタルソース完成。簡単! フライパンの蓋を開けると、鮭のいいにお~い!! フライパン用のシートを敷いて、フライパンを汚さないのにきれいに焦げ目も付きました。手軽に魚を焼けていいですね!     白いご飯にハムとコーン、顆粒コンソメを混ぜ合わせたご飯も美味しそう。 1時間も経たないうちに3品完成しました。 ま~! 皆さん、とっても美味しそうでした( ̄ー ̄〃)     みんなで作って、美味しく食べて、インフルエンザに負けない身体づくり。 そして何より、皆さんで集まって楽しくおしゃべりするのが”元気の素”ですね。 味の素さん、社協さん、ありがとうございました。 味の素グループ 東北応援「ふれあいの赤いエプロンプロジェクト」    (ハル) ≫野田村観光協会 ≫野田村役場公式 ≫のだ村に暮らすのだ! この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。 野田村観光協会Facebookページはこちら...

こんにちは、ハルです! 盆前の忙しさに目がくるくる回っております(@@) さて8月11日に全国一斉に行う花火大会「LIGHT UP NIPPON×NODA 2016」 震災の年2011年からスタートして今年で6回目。野田村会場は5回目の開催です! 昨日はお天気にも恵まれ、たくさんの人出となりました!o*´▽`)o   今回はメインイベント会場を「ねま~る」において、コミュニティFM「のだむラジヲ」の試験放送や 盛岡市のシンガーソングライターShizuku(しずく)さんによるコンサートも行われました❤   今回はあっこさんと二人で夢灯りブースにいましたが 小田村長はじめ、描いてくれた皆さんありがとうございました★ 参加者にはアムウェイさんからのご提供でLEDペンライトをプレゼントさせていただきました。   皆さんの思い思いのゆめ灯り、綺麗に点灯いたしました~♪(最近のチャッカマンはスイッチが固くて手が痛くなりました( ;´-`))   夢灯りの点灯をしているうちにあっという間に午後7時、 花火が始まりました! 全国14カ所、一斉打ち上げです! ホタテや豚など野田村の特産品を思わせる花火も上がり、 会場からは歓声が上がっていました!   「ホタテだ~~!」 今年もたくさんの皆さんの力でおよそ700発の花火が上がり、 会場ではたくさんの笑顔が咲いていました。 有志約20名の地元実行委員の皆さん、関係スタッフの皆さん、お疲れ様でした! そしてご支援いただいた皆さんのあたたかい気持ちに感謝です!!!   LIGHT UP NIPPON野田村 Facebook https://www.facebook.com/lunnoda 公式ウェブサイト http://lightupnippon.jp/   (ハル) »野田村観光協会 »野田村役場公式 »のだ村に暮らすのだ! この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。 野田村観光協会Facebookページはこちら...

野田村中心地に来月オープン予定の 「Nodamura Remember HOPE Village(のだむらリメンバーホープヴィレッジ)『ねま~る』」の プレ・オープンイベントがこの二日間にわたり開催されました。 これは日本アムウェイ合同会社の社会貢献活動である東北のコミュニティ再興を目指したプロジェクト「Remember HOPE」の支援を受け、野田村生涯学習センター裏に建設中の建物です。   このコミュニティハウスにはコミュニケーション・スペースとして多目的に使用できる「野田村アムウェイハウス」と・・・   4軒分のテナントエリア、そして半屋外エリア(外通路)を有し、地域の人々が集う場と機会を提供します。     昨日13日に行われたプレ・イベントには、村内のお子さんが多数参加。 目の前で繰り広げられるマジックショーを楽しみ、クリスマスツリーに飾り付けを行いました。   そして本日14日は、来月の完成オープンに先駆けてプレ・オープニングセレモニーが行われました。   セレモニーには米国大使館 副文化交流担当官ジェフ・アドラー様、一般財団法人 日本アムウェイOne by One 財団 評議員会長・日本アムウェイ合同会社 社長であるピーター・ストライダム様をはじめ、多数の来賓が出席されました。   地元「野田なもみ太鼓」さんの演奏から始まり、米国より「友好の木 ハナミズキ イニシアチブ」プロジェクトの一環としてハナミズキ40本が寄贈され、植樹セレモニーも行われました。 そしてテープカットと共に、コミュニティの活性化を祈願して、会場にご参加いただいた皆さんでバルーンリリースや餅まきが行われました。 建物は現在建設中で、来年1月に完成予定となっています。 今後建物の完成後、コミュニティ施設に飲食店等のテナントが入る予定になっており、地域コミュニティの活性化に寄与するものと期待されています。     ★コミュニティハウス「野田村アムウェイハウス」は事前申込のうえ一般の方々がご利用いただけます。(但し利用料が発生します) 野田村アムウェイハウスの利用についてのお問合せ、またテナント借用についてのお問合せは、野田村商工会までどうぞ。 野田村商工会 TEL:0194-78-2012 ★野田村リメンバーホープヴィレッジ『ねま~る』とは? 日本アムウェイが東日本大震災の被災地復興支援のため2012年に開始した社会貢献プログラム「東北支援プロジェクト『Remember HOPE』」のもと建設。宮城県南三陸町、 福島県相馬に続き3棟目、岩手県では初となる。 エリア全体を「Nodamura Remember HOPE Village(野田村リメンバー ホープ ヴィレッジ)」、その愛称として『ねま~る』。そしてコミュニティハウス名称が「Nodamura Amway House(野田村アムウェイハウス)」となる。 愛称は一般募集し、人々が集まり交流する場所・地域に根付いた施設になってほしいと、方言の”ねまる”(座る)から『ねま~る』と名付けられた。 一般財団法人日本アムウェイOne by One財団 http://csr.amway.co.jp/   (ハル) »野田村観光協会 »野田村役場公式 »のだ村に暮らすのだ! この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。 野田村観光協会Facebookページはこちら...

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事