blog_eyecatch.jpg

タグ「オステリアばいげつ」の一覧

...ン「Osteria Vai-getsu(オステリアばいげつ)」さんにて「第1回 のだワイン会」が開...

こんにちわ、akkoです 今日の野田村は雨です。 さてさて先日、3月にオープンしたイタリアンカフェレストラン・おすてりあ ばいげつさんにおじゃまさせていただきました。 ルンルン♬♬♬ オープンした時から行ってみたいと思いつつなかなか行けなくて、この日を楽しみにしていました 道の駅のだ(陸中野田駅)前にあるので、す~ぐわかりますよ!! 中に入ると~。 じゃ~ん!! 店内はイタリアの写真や小物がたくさんあっておしゃれ❣ 料理が出てくるまでの時間も、まわりのものを見て楽しめます♪ 窓からは陸中野田駅も見えるので、時間が合えば三陸鉄道の列車も見えますょ!(^^)! さあ、今回注文したメニューは❣ ・本日のパスタ えびと春菊のペペロンチーノ オイルベース ・本日のサラダ ・本日のケーキ ・コーヒー又は紅茶   3種類から選べる旬替りパスタに、サラダ、デザート、コーヒー(or紅茶)が付くCランチ ¥1,500 えびと春菊はとてもよく合うんです!というシェフのお言葉。 口の中で春菊のいい香りが広がりました。えびもプリプリでした。 春菊は鍋物でしか使ったことがなかったので、今度お家でも作ってみようと思います ケーキはほどよい甘さ。お腹いっぱいのはずなのに なぜかどんどん食べれちゃう 東京の高級カフェと同じものを仕入れているそうですょ❣ コーヒーカップは持手がおやゆびにフィットするおしゃれな形 いらしたお客様にいつも褒めてもらってるよ~。と店長さん。 さらにもう一つ・・・ ・ばいげつピザ(旬替わり) ¥1,200 具は旬替わりだそうですが、今日のピザはハーブの香りをつけたトマトソースに、コーン、ベーコン、3種類のきのこに2種類のチーズでこんがりと焼きあげたピザ‼ ボリュームたっぷり、お腹も満足 とってもおいしくいただきました!ごちそうさまでした そしてランチが終わった後に、ばいげつさんの農園へシェフの智子さんに案内していただきました! シェフが小さい頃からお手伝いしていたというお家の畑、「ばいげつ農園」です。 ランチで使う野菜は毎朝収穫してるんだそう。新鮮ですね~。 畑のお世話は智子さんのおばあちゃん担当。収穫は智子さんも行っているそうです。 この日は、ランチで食べた春菊とラディッシュの収穫を見せていただきました。 春菊は、茎がやわらかいうちに早取りするようです。 他にもイタリアから持ってきた種で育てたお野菜、唐辛子やさやいんげん、ナス・トマトなどたくさんのお野菜がありました。 畑までの道もお花も咲いていたり、店から歩いて畑に行くのが楽しみの一つなんですよ~と、おっしゃっていました。 ばいげつさんにはカフェインレスコーヒーもあるので、妊婦さんや授乳中の方にやさしいお店です。 ハーブティーもおすすめだそうです‼ ピザとケーキはテイクアウトもできるそうですので、お電話のうえぜひどうぞ(*^^*) 梅雨明けには冷製パスタも出す予定だそうですので、 ぜひ、野田村にいらした際にはご利用ください。   -お店データ- Osteria Vai-getsu(オステリア・バイゲツ) 〔営業時間〕 ・ランチ 11:30-14:00 ・カフェ 11:30-16:30 ・ディナー17:30-21:00 ・クローズ 22:00 〔定休日〕毎週木曜日・不定休の場合もあり(毎週水曜日のランチはピザのみ) 〔住所〕 岩手県九戸郡野田村31-7-1 〔TEL〕 0194-71-1005(FAX兼用) 電話対応可能時間 10:30~11:25/14:00~15:00 〔アクセス〕 三陸鉄道北リアス線 陸中野田駅から徒歩1分(道の駅のだ向かい) 〔WEB〕http://www.osteriavai-getsu.com/ 〔Facebook〕フェイスブック(最新情報)はこちら ※団体は24名まで、7日前までにご予約ください。   ブログをご覧いただきありがとうございました。     (akko) »野田村観光協会 »野田村役場公式 »のだ村に暮らすのだ! この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。 野田村観光協会Facebookページはこちら  ...

昔、野田村にあった“梅月”というお店をご存じの方いらっしゃるでしょうか。 今はありませんが、村中心部の愛宕町に建つ小料理店だったそうです。 このお店をやっていた小野寺さんという方のお孫さんにあたる女性がシェフを勤めるイタリアンカフェレストランが、このたび野田駅前に開店となりました。 その名もオステリア・ばいげつ! 正式にはOsteria Vai-getsu! 実はここ5年前に商工会でお世話になった建物なのです…その節は大変お世話になりました….m(_ )m 果たしてどのように生まれ変わったんでしょうか。ドキドキ。 な、なんということでしょう! すごくオシャレな空間になってます~! シェフをつとめる小野寺智子さん(左)、 そのお母様で店長の小野寺ひろみさん(中央)、 従業員の大沢さん(右)★ 店長の娘さんである小野寺シェフは野田村出身、卒業後は東京の(株)ひらまつさんに就職し、イタリアンの飲食店に8年間勤務。昨年野田村に帰郷してお店の準備をしながら人生2度目のイタリアへ渡航、向こうのお店の厨房に立ち短期間修行されたそうです。   店内はイタリアの絵や写真、小物がたくさん 店長であるお母様の夢でもあった喫茶店と、シェフ小野寺さんの願いが一つになって、またひいおばあちゃんとおばあちゃんのお店から名前をもらい、お店を開店することになりました。 前の職場の皆様にいただいたというたくさんのコルクで作った ハンドメイドのお気に入りのコーナー 野田村ではイタリアンレストランは初めて! どんなお料理が出るのかな?というと 地産地消・旬産旬消にこだわった創作イタリアン(田舎料理)。 ランチは旬替わりパスタ3種類。 福来豚のミートソース ・.:゚+オイシィ~+゚:.・ ディナーではパスタ・リゾットのほかカルパッチョやアヒージョなどアルコールにもピッタリなメニューを楽しめます。 実は商工会でご招待を受け行ってまいりましたありがとうございますm( )m 「お~」「なにこれ~」「素敵….」 コース料理(予約制)は盛り付けもすごく凝ってます   お水は水素水 カフェではドルチェ(ケーキ)・コーヒー各種にハーブティー アルコールはワイン・ビール・焼酎やカクテルも 「若い方だけでなく、人生の先輩方も誰でも日常的に気軽に来れる親しみやすいお店にしたいです」と店長。 「村の人に『何着ていけばいいの』なんて言われたりもしますが、私は畑の帰りにヤッケと長靴姿でお茶に寄ってくれるのが理想」と笑うシェフ。 そ、それはギャップがありますけど、イタリアではそんな風景が見られます!? 「超みますよ!」と力説するので、そうかアリなのかと安心しました。 またイタリアのお店はマンマ(お母さん)の存在が大きく、おばあちゃんのマンマもお店で座っている風景が見られるんだとか。 マンマを囲み、仲間と笑って食べて飲んで話す、そんなイタリア文化を皆さんに伝えたい、とおっしゃっていました。 コース料理の盛り付けをするシェフ コース料理では『特別感』を提供しながらも、 普段はアットホームで、地元の食材を使った美味しいイタリアンを提供するイタリアン・カフェ・レストラン「ばいげつ」。 なにぶんスタートしたばかりなので、お電話で予約して頂けるとありがたいです..とのこと。m( _)m ぜひ皆さま、普段着でお気軽に行ってみてください。 ※お願い※ 不定休で休む場合ホームページにてお知らせするそうです 貸切の場合もあるそうですのでお出かけ前にお電話していただけると安心です 〔参考〕 ランチ(パスタ) 650円~ カフェ(ケーキ、コーヒー等) 300円~ ディナー 700円~ テイクアウト(ピザ)1000円~ *予約制 ※コース料理(2500円~)はご予約制です。 【追記】木曜日は定休日です。毎週水曜日はランチタイムはピザのみで、カフェは通常営業、ディナーはお休みです。   -お店データ- Osteria Vai-getsu(オステリア・バイゲツ) 〔営業時間〕 ・ランチ 11:30-14:00 ・カフェ 11:30-16:30 ・ディナー17:30-21:00 ・クローズ 22:00 ※毎週水曜日のランチはピザのみ、夜はお休みです 〔定休日〕木曜日 〔住所〕 岩手県九戸郡野田村31-7-1 〔TEL〕 0194-71-1005(FAX兼用) 電話対応可能時間 10:30~11:25/14:00~15:00 〔アクセス〕 三陸鉄道北リアス線 陸中野田駅から徒歩1分(道の駅のだ向かい) 〔WEB〕http://www.osteriavai-getsu.com/ 〔Facebook〕フェイスブック(最新情報)はこちら ※団体は24名まで、7日前までにご予約ください。 (ハル) »野田村観光協会 »野田村役場公式 »のだ村に暮らすのだ! この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。 野田村観光協会Facebookページはこちら  ...

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事