10月24日(日)、素晴らしい秋晴れのもと「第3回 涼海(すずみ)の丘ワイナリー大収穫祭」が開催されました 今年は駐車場お隣の公園がイベント会場になりました 岩手県内でも新型コロナ感染者は9月末から減少し、ここ2週間ほど出ていません。 そういったこともあって県内各地で秋のイベントを再開するところも出てきています。 気持ちいいですね~♪ 昼頃は暑いぐらいでした 開会では株式会社のだむらの平谷副社長から「野田村のワインとベアレンのビール、美味しいおつまみ、いろんなものを楽しみながらいい1日にしていただけたら」と挨拶。   涼海の丘ワイナリーの坂下醸造所長さん(右)と佐藤さん(左)! 坂下醸造所長さんからは、「今年の山葡萄は糖度の上りが早く、素晴らしい葡萄でロゼワインを醸造している。 ただ今年は”裏年”といって生産量が少なかった。そんな中でも農家さんに良い葡萄をいただいて、何とかワイン生産を行えている。 新酒は春だが、今日は酸味も落ち着き甘みが残ったヴィンテージ2019ワインを楽しんでいただきたい。」と挨拶。   今月はじめに涼海の丘ワイナリーと連携協定を結んだベアレン醸造所の嶌田専務からは「ワイナリーとブリュワリーが一緒に協定を組んで何かやろうというのは非常に珍しいと思う。 手始めに山ぶどうスパークリングワインの準備を着々と進めている。 また今月末にはベアレンビールの売り先である中国の上海に涼海の丘ワイナリーさんのワインも行くことになっている。ぜひ皆さんご期待いただきたい。」と挨拶。 ちなみにコラボ商品のスパークリングワインは「300mlで手の届きやすい値段で、2月頃に提供を開始する予定」とのことです ◇ 会場では涼海の丘ワイナリーの「山葡萄ワイン紫雫(しずく) Marine Rouge(マリンルージュ)」4種類のフリーフロー(飲み放題)が行われました! 青空の下で飲むワインは最高に美味し~い またベアレンビール(クラシック、イノベーションレッドラガー)のフリーフローも! ワイン+ベアレンビールのフリーフロー! 会場を囲むように、地域の美味しいテント村がずらっと並びました。 山葡萄生果の販売も!「岩木」っていう種類であま~い あっちでもこっちでもいい匂い。順番に見て行こうっと。   安来直売所、Osteria Vai-getsu、かまどのつきや、スマイル直売所、港グループ、洋食・旬彩料理みなみ、北三陸食彩レストランNAO、Dining Bar Weeknd、ほたて家あんどう、三船製菓、国民宿舎えぼし荘、てしごと屋   ばいげつさんの『さつまいものモンブラン』もみなみさんの台湾スイーツ『豆花(トウファ)』も三船さんのドーナツも美味しかったです(スイーツ系も出してらっしゃるんですもの・・)   鮎の塩焼きとかお蕎麦とかカツサンドとか福来豚スペアリブとか色々と食べたかったんですが、お腹いっぱいになりました・・・ ◇ さあ、収穫祭の目玉でもある山ぶどう娘さんたちによる山葡萄踏みです 「♪チェッチェッコリ チェッコリッサ♪」のマリンローズパークの音楽と会場の手拍子に乗せて回ります♪ 午後の部では希望者の皆さんも山葡萄踏みをしました。 お子さんに人気でしたね~! ◇ そして豪華景品の当たるじゃんけん大会! MANGAN BOYz(マンガンボーイズ)の新選抜メンバー・紫 誠さん(写真左)と、涼海の丘ワイナリーの醸造所長・坂下 誠さん(真ん中)がお相手です!! 2万円相当のバラ輝石ジュエリーにはグーの手に熱がこもります ワインやジュエリーのほかにも、それぞれの出店者さんから賞品(テイクアウトフード)が寄せられ、たくさんの方がゲットされていました。 白熱の戦いの末勝ち抜いた皆さん、おめでとうございます!! ◇ 山ぶどうジュース利きぶどう大会では、4種類の中から野田村の山葡萄ジュース「森のぱあぷる」を当てるもの。ちなみに他は八幡平・久慈、市販のグレープジュース。 これもピタリ賞の景品が山ぶどうジュースとマリンローズと豪華でした。 ◇ またイベントでは鉱山見学が入館料大人半額、子ども無料とあって(あとお外が暑かったのもあって)入館する方もたくさんいらっしゃいました。 地下420メートルからやってきた野田玉川鉱山のアイドルグループMANGAN BOYzが出迎えます リニューアルして明るくなったね~!   ショップの「てしごと屋」さんでは10%OFFでした このイヤリング素敵!   高さ11メートル・東北最大級のザイルクライミングで遊ぶ子どもたち。 挑戦しがいがある高さですね というわけで、美味しい秋を満喫して、たくさんの笑顔に出会えた1日でした。 このままコロナが終息してほしいと願いつつも、油断せず感染対策を続けていきたいですね また皆さんでワインを味わう機会を楽しみに待ちたいと思います。 (ハル) ≫野田村観光協会 この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。 野田村観光協会Facebookページはこちら...