blog_eyecatch.jpg

タグ「lightupnippon」の一覧

昨日8月11日、野田村としては最後となる「LIGHT UP NIPPON(ライトアップニッポン) NODA」が開催されました。   コロナ禍の中、今年も観覧会場を設けない形での開催となりましたが、ご近所の方々が傘をさして見に来ていらっしゃいました。     2011年より東日本大震災の追悼と復興を祈り「東北を、日本を、花火で、元気に。」をキーメッセージに花火を打ち上げてきた一般社団法人LIGHT UP NIPPON。 野田村では2012年から開催していただき、今年で10回目となります。 これまでたくさんのご支援とご協力で花火を打ち上げてくださいました。       あいにくのお天気だったけど、今年も希望の花火が野田村の夜空に咲きましたよ     今年の「ライトアップニッポン」は野田村以外にも、全国10か所(北海道札幌市、岩手県 野田村、宮古市田老、山田町、大槌町、大船渡市三陸町越喜来、宮城県 気仙沼市片浜、石巻市、名取市閖上、福島県南相馬市萱浜)で花火が打ち上げられました。     約10分間、およそ300発の花火が上がりました。     子どもたちが「アマビエ!」と叫んでました       「株式会社のだむら」さんから道の駅のだで販売している「のだ塩ソフト」の売り上げの一部を協賛金としていただくなど、多くの企業協賛金や花火募金が集まり、たくさん想いが、東北の夜空と、それを見上げる人々の心を照らしました。   LIGHT UP NIPPON 野田村実行委員長の佐藤仁昭さんは、「当初は10年も続くと思わなかった。支援してくれた皆さんのおかげ。今年は新型コロナ終息の願いも込めた。ライトアップニッポンの活動は続くと思うが、野田村はこれで最後となる。来年は地元の祭りで皆さんと花火を見上げることを期待したい。」と話しました。         たくさんの思い出があるライトアップ イベント会場や打上場所も、復興状況と共に変化していきましたね。     今年9歳のお子さまは、生まれた時から毎年このライトアップの花火を見ていたことになります・・   一般社団法人LIGHT UP NIPPONの皆様、有志である野田村実行委員会の皆様、またご支援いただいた皆様、10年間どうもありがとうございました。       動画はこちらからご覧いただけます。(外部サイト) LIGHT UP NIPPON Facebook(ライブ中継映像)(外部サイト) LIGHT UP NIPPON NODA Facebook(外部サイト)   LIGHT UP NIPPON2021開催概要(外部サイト) (ハル) ≫野田村観光協会 この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。 野田村観光協会Facebookページはこちら     関連記事 LIGHT UP NIPPON 2020 - 2020年8月12日 ライトアップニッポン2018 - 2018年8月13日 LIGHT UP NIPPON 2017 野田村 - 2017年8月15日 ライトアップニッポン野田でした! - 2016年8月12日 LIGHT UP NIPPON野田村2015 その2! - 2015年8月13日 花火きれいでした~~! LIGHT UP NIPPON ☓...

... https://lightupnippon.jp/2020-outline...

... 公式ウェブサイト https://lightupnippon.jp/...://www.facebook.com/lightupnippon/...

...   〔公式ウェブサイト〕http://lightupnippon.jp/...

... https://lightupnippon.jp/...

...  〔公式ウェブサイト〕https://lightupnippon.jp/...

...://www.facebook.com/lightupnippon...

...://www.facebook.com/lightupnippon...

... http://lightupnippon.jp/...://www.facebook.com/lightupnippon...

...://www.facebook.com/lightupnippon  〔公式ウェブサイト〕http://lightupnippon.jp/★ココロで花火を見る番組「LIG...

...://www.facebook.com/lightupnippon  〔公式ウェブサイト〕http://lightupnippon.jp/(ハル)»野田村観光協会 »野田...

...のだ!〔公式ウェブサイト〕http://lightupnippon.jp/〔facebook〕https:.../ja-jp.facebook.com/lightupnippon〔facebook〕野田村 https:...

...会  〔公式ウェブサイト〕http://lightupnippon.jp/   〔facebook〕htt.../ja-jp.facebook.com/lightupnippon   〔facebook〕野田村 htt...

...会  〔公式ウェブサイト〕http://lightupnippon.jp/   〔facebook〕htt.../ja-jp.facebook.com/lightupnippon   〔facebook〕野田村 htt...

...。  〔公式ウェブサイト〕http://lightupnippon.jp/   〔facebook〕htt.../ja-jp.facebook.com/lightupnippon    〔facebook〕野田村 ht...

早いもので、2013年も残りわずかとなりましたね。 (LIGHT UP NIPPON) (野田まつり) 今年もたくさんの皆様にお世話になりました。 いつも、ブログを応援してくださった皆さま。 野田村に遊びに来てくれた皆さま。 野田村をご支援してくださった皆さま。 お歳暮くださった某さま。 ありがとうございました。心より感謝を申し上げます。 皆さま、良いお年をお迎えください。 2014年もよろしくお願いいたします。 年末年始、食べ過ぎには気を付けてください♪ のんちゃんみたいなお腹になってしまいますよ~|\(^o^)/ ブログをご覧いただきありがとうございました。 (あっこ) ◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~ »野田村観光協会 »野田村役場公式 »のだ村に暮らすのだ!...

...P NIPPON公式サイトhttp://lightupnippon.jp/LIGHT UP NIPPONフ...://www.facebook.com/lightupnippon(あっこ) ◆もっと岩手県ブログが読みた...

...http://lightupnippon.jp/.../ja-jp.facebook.com/lightupnippon...

先月、野田村の「ホタテの養殖場」を見学に行ってきました!全国の被災地で一斉に花火をあげる取り組みをしているLIGHT UP NIPPONのメンバーの方と、横浜でフレンチレストランのシェフをしている方とご一緒です。まずは、野田港にあるホタテの蓄養施設です。中に入ると、野田のホタテがどんなふうに育てられているかパネルが飾ってありました。ふむふむ。ここでは、漁場から水揚げをした直後のホタテを出荷前に一時保管します。安定した出荷が可能になるほか、『冷却清浄海水』で満たされた蓄養水槽内に一度保管することで、ホタテのストレス解消につながっていると言われています。蓄養施設の中はホタテがすーいすーい泳げるプールがたくさん。写真だとおとなしそうですが・・・元気に動いてますよ♪上の写真のホタテは、約1年ものの若いホタテです。中身はといいますと!!じゃーん^m^!!プリップリ!みなさんで試食させていただきましたが、口をそろえて「あま~い」!!ほんとにおいしそうに食べていました。シェフの方は、「日本全国をまわっているけど、こんなにきれいなホタテは初めてだ!」と、驚いていました。さてさて、いよいよ次は船に乗ります!野田村漁業協同組合の小谷地さん・安藤さんと共に船に乗り込み、外海のホタテ養殖場まで向かいます。養殖場について、さっそくホタテを上げて見せていただきました。海からカゴを引き上げます。このぐらいの大きさだと、1つのカゴには12枚いれるそうです。あまり多く入れるとうまく育たないとかで、成長に応じてカゴを入れ替えたりするそうです。大変な作業の中ホタテは美味しくなっていくんだなぁと、あらためて思いました。その後わたしはといいますと・・。船酔いをしてしまいました(-.-)ちーん・・。漁師の皆さんはすごいなぁ・・・。さて、野田村のホタテができるまでの流れとしまして★青森県の方からホタテの赤ちゃんが、波に揺られながら野田村にやってきます。それを、採苗器に投入して稚貝を採取し、三角ネットに収容します。これが、4月~5月の作業。★その後、入替作業を6回ほど行って、一定期間海中で養殖します。★4ヶ月で、だいたい3cmまで大きくなります。約1年で6cm以上。(中成貝)約1年半で9cm以上。(小貝)そして、約2年で11cm以上まで大きくなります。(成貝)出荷に至るまでには、とても厳しい検査を行っています。ホタテは、毎週貝毒検査と水質検査を行います。(もしも規制値を超える数値が出たら3週連続で検査をクリアしなければ、出荷規制が解除されません。)無事、検査をクリアしたホタテは・・・・このようにして、めでたく出荷されます~♪♪野田村の漁師さんが愛情込めて育て上げたホタテを、どうぞお召し上がりください。岩手のホタテを復活するために頑張っています!!お問合せはこちらから(^^♪http://www.jf-noda.or.jp/(あっこ) ◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~»野田村観光協会 »野田村役場公式 »のだ村に暮らすのだ!...

このページの上部へ

お知らせ


検索

以前の記事

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。