blog_eyecatch.jpg

タグ「道の駅のだ」の一覧

...道の駅のだからは車で1分程度でしょうか。...

昨日、観光物産館の記事を書いていて、「そういえばシュローを取り上げてなかったなぁ。。」と思いまして、今日はシュローでございます♪ 「んっ??シュローって何?」 というあなた!シュローとは、青森県八戸市の『丸美屋(まるみや)』さんで作っているロールケーキのことなのでございます。 このロールケーキ、わが野田村の天然塩「のだ塩」味のもっちりシュー皮で包んだ、人気の塩ロールケーキなのです! まるみや 楽天市場店でも販売中でございまして、 「20万本突破!! ロールケーキ博覧会ベスト10入りした話題の自然塩入りロールケーキ」 とか書いてあります! (ロールケーキ博覧会なんてあったんですね・・・) のだ塩は、野田の海からくみあげた海水から、伝統の直煮製塩によりつくられる天然塩。ミネラルが豊富で、まろやかな味わいが特徴です。 この“のだ塩”を入れることによって、旨みが2倍にも3倍にも広がるのだそうです! この焼け目が美味しそうなシュー生地で、スポンジとクリームをギュ~っと包み込んでいます。 シュローの生地はあくまでどっしり&しっとり。そしてその分、ギュッと細めロールなので、その美味しさもあってペロリと食べてしまいます。なので、「恵方巻みたいに一本丸ごと食べてみたい・・・」という願望にかられます(笑) このとおり細め。何ともいえないクセになる味、飽きのこない甘さが人気の秘密。 ところで、「なんかクリームがピンクっぽいな~」と思われた方もいらっしゃるかも・・。そう、このシュローは山ぶどうジャム入りのシュローなのです! ほのかなピンク♪ あっ違う、パープル♪ さわやかな酸味がシュローにぴったり!普通のクリームも美味しいけど、この山ぶどうジャム入りのクリームも美味しいなぁ・・・。 観光物産館ぱあぷるでは、2種類の味のシュローが販売されています。 また「ちょっとだけ食べたい」「試してみたいな」という方は、ハーフサイズもございますヨ~♪ 黒いパッケージが目印デス! というわけで、今日のおやつは自然塩入りロールケーキ『シュロー』でした★ ごちそうさまでした! →ご購入はこちらから (ネットぱあぷる) お菓子処 まるみや 〒031-0802 青森県八戸市小中野8-8-35 合名会社 菓子処 丸美屋 公式ウェブサイト 楽天市場店 (haru) »野田村観光協会ウェブサイト...

「観光物産館ぱあぷる」のネットショップ「ネットぱ@ぷる」が、 今日からお歳暮キャンペーンで期間中は送料無料となるそうです!! o(*'o'*)oおおぉ~(パチパチパチ) この機会を逃すテはございません! 一部商品は対象外なのですが、そのほかの商品は全て送料無料です。「久しぶりに食べたいなぁ」というあの商品や、普段気になっていたあの商品を、この機会にぜひどうぞ。 というわけで今日は、「観光物産館ぱあぷるスタッフがおすすめする3品」を聞いてまいりました。ご参考にどうぞ!! お一人3個ずつ、5人の方にお伺いしてみましたよ。 ★スタッフおすすめ・その1 ・森のぱあぷる(山ぶどう原液果汁) ・のだ塩ベコの道(天然塩) ・シュロー(自然塩入りロールケーキ) おっ、これは物産館でも売上の上位に入る品ばかりですね! 野田村といえばのだ塩。ここぞ!というお料理に使っています。山ぶどうの原液果汁も、贈り物として定番品。「森のぱあぷる」は3種類ある山ぶどうの原液果汁の中で、甘みと酸味のバランスの取れた味になっています。 塩ロールケーキ『シュロー』も、ファンの多い人気商品です。美味しいですよね♪ ★スタッフおすすめ・その2 ・のだ塩麺つゆ ・炊き込みご飯の素・塩味(のだ塩入り) ・のだ菊あめ 「新商品をおすすめしたいです。ぜひ一度お試しください!」とFさん。 塩味の炊き込みご飯の素、シンプルで美味しいですよねぇ! あと、この夏は「のだ塩あめ」がかなり売れたそうなんですが、このたび「のだ菊あめ」が新登場。こちらにものだ塩が入っていて、また菊には身体をあたためる効果があるとか!? 味も菊のクセなんかはなく、やさしい味です。夏の塩あめ、冬の菊あめですね! ★スタッフおすすめ・その3 ・のだ塩らーめん ・シュロー(自然塩入りロールケーキ) ・森のぱあぷる(山ぶどう原液果汁) ここで「のだ塩らーめん」が入りました! みずき園さんで作る麺は美味しいと他でも評判なのです!これにアッサリとしたのだ塩のスープがからまって大変おいしゅうございます。イケナイわ~と思いつつ、つい飲み干してしまうスープです。美味しいですよー ★スタッフおすすめ・その4 ・山ぶどうかりんとう ・塩クッキー(ほかのクッキーもおすすめ) ・のだ塩焼きそば 今度は「かりんとう」が入りました!歯ごたえもあって美味しい山ぶどうかりんとう。塩クッキーも甘さ控えめで美味しいですよ。もちろん、のだ塩やきそばも大好きです。「もし焼きそばのスープが余ったら、野菜炒めに使ってもいいですよ」とのこと。ナルホド!合いそう。 ★スタッフおすすめ・その5 ・のだ塩ベコの道(天然塩) ・のだ塩焼きそば ・山ぶどうピューレ 今度は「山ぶどうピューレ」が入りましたね。ヨーグルトが大好きなので、いつもこのピューレを入れて食べているそう。あとは「のだ塩ソフトが一番です」ということです。のだ塩ソフトと同じものをカップアイスにしたものもありますヨ★ のだ塩アイス 最後に、会長がおすすめしていたという商品です! こちら、山ぶどう酒~~♪ おとなりの山ぶどうワインも「甘めで飲みやすい」と好評です。 ・・・アレッ!?まてよ。 お酒はネット販売してないんだった!く("0")> “観光物産館ぱあぷる”にお立ち寄りの際にどうぞ~。 あとは一番人気の活ホタテも忘れちゃいけません。こちらももちろん、送料無料となります! というわけで、送料無料のお歳暮キャンペーンは本日から12月15日(水)まで(12/31発送分まで)! セット商品も取り揃えていますので(もしセットになっていないものがあれば、セットで希望とお申し付けください)ご贈答に、またご家庭用に、ぜひご利用ください。 ★ネットぱあぷる 【キャンペーン期間】 2010/11/25~12/15 →一部対象外の商品もございます。詳しくはネットぱあぷるをご覧ください。 Tweet (haru) »野田村観光協会ウェブサイト...

...道の駅のだ(ほか、今週中には観光各所にがんばって配...

...ストが目を引くパッケージ。これは野田村の道の駅のだ・観光物産館ぱあぷるでも取り扱っています...

...この巨大な朱い鳥居が目印の愛宕参道広場。道の駅のだから車で1分、駐車場は広場から徒歩1分の...

... まるきんさんへのアクセス (道の駅のだより車で1分) Googleマップ...

... ●道の駅のだに八戸からのバスが到着... ●その後道の駅のだへ戻り、お買い物タイム...

...さて、“道の駅のだ”のソフトクリームハウスさんでは...また、10月は土日・祝日限定で道の駅のだにある「産直ぱあぷる」では山ぶどう生果も...

...道の駅のだのすぐ向かい。...国道45号沿い・道の駅のだ向かい...

...場所/道の駅のだ 「産直ぱあぷる」前 TEL:0194-...

夜も寒くなり、山ぶどうの実が色づいてきました。今年の山ぶどうは例年よりも豊作なのだそうです。なかなか涼しくならなかったので色づきが遅くなったそうですが・・・10月に入りますと、土日限定で道の駅で生果の直売も行われます!今年も自家製山ぶどうジュースを作る季節がやってきます♪ところで野田村は海!というイメージをもたれてる方も多そうですが、山のものも豊富なのです!その中でも「山ぶどう」は野田村の特産品の一つです。山ぶどう果汁。それは岩手県北の人のソウルフードならぬソウルジュース。久慈市は佐幸本店の「山のきぶどう」は、地元商店やスーパーのみならず、大手スーパーでも取扱をしており、妊婦さんや入院時のお見舞品、お歳暮・お中元の長年の定番品にもなっています。野田村の製品も、それに続け!!と頑張っています。「野田村観光物産館ぱあぷる」では、野田村の山ぶどうジュース・原液や、山ぶどうジャム・ピューレ、そのほか山ぶどうを使ったスウィーツが並んでいます。紫雫(しずく) シルバー・・・爽やかな酸味とほのかな甘味。紫雫(しずく) ゴールド・・・酸味少なめ、甘みの清々しいジュース森のぱあぷる・・・ちょうどいいバランス。そして量が多いのでちょっとお得これらは店員さんに言えば店頭で試飲できますので、お気軽にお声をかけてみてくださいね。試飲するとやっぱり違いがよくわかりますちなみに風邪のときは栄養ドリンクを飲んだりもしますが、やまぶどうもおすすめです。飲むと身体のおなかのあたりががカァーッとしてきて、いかにも「効く」気がします!!(ただし、喉が痛いときはやめたほうがいいですヨ。。)そしてこちらは「山ぶどうピューレ」。無加糖で、山ぶどうの種を取り除いてピューレ状にしたもの。コクと酸味を活かしてステーキのソースやドレッシング、デザートなど、いろいろなお料理に活用できます。加糖ヨーグルトだったら、ヨーグルトソースとしてかけても美味しいです。そしてこちらは「山ぶどうわいん 紫雫(しずく)」野田村産山ぶどうを原料として醸造した山ぶどうワインで、渋みが少なく飲みやすい、女性にもおすすめという赤ワイン。お友達からも「野田の山ぶどうワインはおいしい」と好評でした。ところで野田村のやまぶどう果汁は東京のレストランでも使っていただいてるんだそうです。甘すぎずすっきりとしたやまぶどうは、お食事のおともにワインを飲めない、または飲まない・・・・・というお客様にぴったりなんでしょうね。教えていただいた「アクアヴィーノ」さん(東京都渋谷区広尾)のウェブサイトを見てみましたら、カフェ・ドルチェのページになんと岩手県産やまぶどうジュース「森のぱあぷる」がメニューに出ていました!すごい!さらにはお料理やデザートのジェラート(これもとても美味しいらしく!)に使っているとか。野田産の山ぶどうが東京で活躍しているのですね。・・・・・っていうか、美味しそう~!お洒落~!ぜひ食べに行きた~い!!地元の特産の素晴らしさをもっともっと知って、PRしていきたいものですね。(haru)»野田村観光協会ウェブサイト...

...道の駅のだには、観光物産館ぱあぷる、その二階にはレ...秋の行楽に、ぜひ道の駅のだへお寄りくださいませ♪...

...田村玉川のギャラリーIZUMITA、また道の駅のだ内・観光物産館ぱあぷるでお買い求めいただ...

このページの上部へ

お知らせ


検索

以前の記事

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。