DON ALMAS(ドンアルマス)野田村復興支援ライブ

土曜日は、フラメンコギターユニット『DON ALMAS(ドンアルマス)さんの野田村復興支援ライブが行われました。

フラメンコギターとパーカッションだけなのですが、とにかく迫力!指使いがすごい!
年配の方も「いやー」 (←感嘆の声) 「よがったなぁ」と感動しきりでした。

総合センターの会議室という会場ながら、感動と鳥肌もののライブ、素晴らしかったです~。。

ライブ後も、すてきなメンバーのお三方とお写真を撮ってくださったり♪ 握手をしてくださったり・・・♪


そしてライブ後、女性の皆さんだけ1階の和室へご招待。
行われたのは、『女性のための護身術Wen-Do(ウエン・ドウ)』!!


写真右の女性はNPO法人「一冊の会」「国連女性機関(Un Women)さくら」の会長会長の大槻さん。被災地へは震災後30回以上支援に来てくださっているそうなのです。。

花束を受け取っているのは、今回の護身術の講師である大沼もと子先生。
ドンアルマスさんは、国連女性機関の親善大使さんなのだそうです!!


さてお時間もあまりないのでさっそく護身術講座に。

はーっ!!
大沼先生の、宝塚の男役のような迫力の声にみなさんびっくり!
護身術といっても、背負い投げしたり足払いしたりとかそんな難しいものではなく、“声”という武器を使った方法や、そしてどなたでもできる簡単な技を教えてくださいましたよ~~。


「襲われたらタダじゃおかないわよ」ではなくて
「襲われそうになったら逃げる!!」ですわよ。
30~40分ほどの短い時間の講座でしたが、先生のパワーにひっぱられて、野田村のマダムたちもちょっと強気度がアップできたような!!

こんな講座は、ぜひ女子高校生の授業でもやってほしいなぁ~!



えー、そのあいだ男性の皆さまは何をしていたかというと・・・



お寿司を召し上がっていました!!

(もちろん女性の皆さまも講座のあと、いただきましたよ♪)

炊き出しというのが申し訳ないような
この、とろけるような新鮮なネタとその厚み・・・!

さすが、さすが『岩手県すし業生活衛生同業組合』の看板を背負っている皆さんです・・・!!

「・・すごく美味しいんだけど!(*゚ロ゚)ノミ」と、三陸育ちの皆さんも想像以上の美味しさに唸っておりました。
ごちそうさまでした!!


というわけでこの日のイベントは

DON ALMAS(ドンアルマス) さま
特定非営利活動法人仕事人倶楽部 さま
UN Women(国連女性機関)さくら さま
特定非営利活動法人一冊の会 さま
特定非営利活動法人やませデザイン会議 さま
☆特定非営利活動法人小田原元気プロジェクト さま
岩手県すし業生活衛生同業組合 さま


の共催でした。皆さま、本当にありがとうございました!!


(10/18追記)
今回護身術のインストラクターとしておいでくださった大沼もと子先生のブログ『一陽来復』でも、野田村での護身術の様子を書いていただいていただきました。
(当ブログもご紹介いただき、ありがとうございます!)

人気ブログランキングへ (haru)
・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)

タグ:復興支援, 復興支援

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事