環境省では東日本大震災後、東北太平洋沿岸の4県28市町村(青森県八戸市-福島県相馬市)まで1025kmのトレイルコース「みちのく潮風トレイル」の設定を進めていましたが、このたび、令和元年6月9日に全線開通となりました。shine

 

この「みちのく潮風トレイル」全線開通を記念したイベントとして、
野田村でも6月1日(土)に「北三陸野田村ウォーキング」を開催致しました!

20190601_IMG_2797_2.JPG

今回はみちのく潮風トレイルの村内ルートのうち、北側の約半分を歩くコース。

スタートは集合場所からバスで5分程移動した、村内・広内ひろうち地区。ちょうどトレイルの看板もあります。

 

20190601_IMG_2798_2.JPG

道路から護岸の切れ目から海岸に入り、久喜浜に降ります

20190601_IMG_2801_2.JPG

しっかり準備運動!

20190601_IMG_2696.JPG

9時20分頃、北(久慈市方面)から南(普代村方面)に向かって歩き始めます!!

いや~、素晴らしいお天気で良かった~~happy01

20190601_IMG_2811_2.JPG

ぼこぼこした地層です。よくこういうのを”レキ”(礫)って呼ばれてるんですが、あまり聞きなれない単語ですよね。

土や泥でも、砂でもなく、それよりも大きな石ころ(粒の直径2mm以上)のことみたいです。

 

20190601_IMG_2817_2.JPG

このあたりの岩の中には、ところどころに真っ黒い石のようなものがあります。

ご参加いただいたジオガイドの方に、石炭と教えていただきました。coldsweats02

石炭は大昔湖に堆積した植物が炭素を多く含むことによりできるそうですが、見つけた部分のものはまだ石炭になりきっていないものだそうです。

 

20190601_IMG_2718.JPG

野田漁港のある大唐の倉は野田層群という名前の地層で、多数の植物化石が産出します。

白い部分は、火山灰が積み重なってできた凝灰岩だそうです。

しかし砂浜は楽しいんだけど歩くのが疲れますね・・coldsweats01

 

 

ここから野田漁港に出て、御台場公園に上ります。

20190601_IMG_2836_2.JPG

階段だ~sweat01

20190601_IMG_2787.JPG

は~ついたついた。

上は避難場所にもなっていますが、神社もあります。昔は見張り台(砲台場)だったそうです。

20190601_IMG_2839_2.JPG

きれいなツツジheart04

 

向こう側から降りて、新山地区の住宅地へ入ります。ゆるやかですが、また上ります。

20190601_IMG_2847_2.JPG

20190601_IMG_2852_2.JPG

20190601_IMG_2853_2.jpg

住宅地なので、お庭で育てていらっしゃる綺麗なお花があちらこちらで見られます。cute

というわけで、アップダウンがあるのは大体ここまで。

 

 

スタートから1時間ぐらいで、「道の駅のだ」へ到着!

20190601_IMG_2857_2.JPG

のだ塩ソフトミニhappy01

召し上がってる人を見たらうらやましくなって、買ってしまいました!

のだ塩サイダーを飲んでいる方もいましたよ。

火照った身体が少しクールダウンしたし、元気回復~!!食べて良かった~♪

 

20190601_IMG_2861_2.JPG

宇部川沿いの道路を通り

20190601_IMG_2835.JPG

野田村の中心部、愛宕神社大鳥居を抜けて

20190601_IMG_2864_2.JPG

海蔵院の前を通って

 

野田村中心部のあたりから、初めに設定されたルートと少し変更されました。新ルートは十府ヶ浦公園を通ります!

20190601_IMG_2859.JPG

野田村役場の前を通り、保健センター前を通って、十府ヶ浦公園の入口(大きい階段)から遊歩道へ入ります。

20190601_IMG_2872.JPG

旧ルートでは国道45号を通らなければならなかったんですが、
遊歩道だと車の通りがなくていいですね~

20190601_IMG_2875.JPG

三鉄だ!

20190601_IMG_2873_2.JPG

スタートから約2時間、十府ヶ浦海岸を一望できる展望台に到着!!

20190601_IMG_2876_2.JPG

大唐の倉が見える!
あそこの向こうから歩いてきたのね~~

展望休憩施設「ほたてんぼうだい」で小休憩して、再び出発です。

 

 

Uターンして再び十府ヶ浦公園の遊歩道を通り、ちょうど正午、生涯学習センターにゴールしました!!

20190601_IMG_2887.JPG

20190601_IMG_2895_2.JPG

20190601_IMG_2893.JPG

歩いた後の豚汁、美味しかったです!!

 

今回は初心者向け10キロ弱(約3時間)の半日コースでしたが、
村内外21名様、スタッフを含めると25名ほどで素晴らしいお天気のもと気持ち良くウォーキングできました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございます!!大変お疲れ様でした♪♪

 

 

今年中にまたウォーキングイベントを開催する予定です!

次回のウォーキングもぜひお誘いあわせのうえご参加ください。note

20190601_IMG_2890_2.JPG

ハマナスも咲いてました

 

-詳細-

みちのく潮風トレイル

『みちのく潮風トレイル』とは、被災した太平洋沿岸部を中心に北は青森県八戸市から福島県相馬市までの道をつなぐ1025kmのロングトレイルコースのこと。「トレイル」とは、森林や原野、里山などにある「歩くための道」を指す。歩くスピードで旅することで、車の旅では見えない風景、歴史、風俗や食文化などの奥深さを知り、体験する機会を提供する。

▼ルートマップはウェブ上で公開されているほか、お取り寄せ、公式の配布場所にて入手できます。

appli01みちのく潮風トレイル公式サイト http://tohoku.env.go.jp/mct/

みちのく潮風トレイル名取トレイルセンター
電話:022-398-6181


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:みちのく潮風トレイル, ウォーキングイベント

関連する記事

6月8日(土)と9日(日)の二日間、

JR東日本の東北レストラン列車TOHOKU EMOTION(東北エモーション)

岩手県春の観光キャンペーンの一環で、通常ルート(青森県八戸~岩手県久慈間)に加えて三陸鉄道リアス線に直通し、岩手県釜石まで特別運行されました

「東北エモーション」が三陸鉄道に乗り入れするのは今回が初めて!!(このための試運転は数回行われました)

 

 

各地で歓迎を行うということで、
野田村でも三陸鉄道 十府ヶ浦海岸駅にて歓迎活動が行われました~happy01

20190609_IMG_5026.jpg

20190609_IMG_3351.jpg

真っ白い車体の東北エモーション。
久慈駅で停車してるのは見たことがありますが、目の前で見たのは初めて!

 

 

1日目の土曜日はあいにくの雨模様で、全身ずぶ濡れになりながら(傘をさしても・・)歓迎!!

20190608_IMG_3004.jpg

雨でも、のだ村エモーション~!bearing

20190608_IMG_3067.jpg

20190608_IMG_3049.JPG

20190608_IMG_3071.jpg

20190608_IMG_4965.jpg

20190608_IMG_3083.jpg

雨が苦手なのんちゃんは待合室の中から...sweat01

 

 

2日目の日曜日は、前日とうってかわって素晴らしいお天気でした。sun

20190609_IMG_3202.jpg

20190609_IMG_3397.jpg

ヤッタ~晴れた~!今日は外で旗をふれるのだ~

20190609_IMG_3408.jpg

JRさんが作ってくれた歓迎旗note
土曜日はせっかくの旗が雨に濡れて破れてしまったsweat01

20190609_IMG_5051.jpg

集まってくれた皆さんスタンバイ

20190609_IMG_3228.jpg

きた~!ゆっくり走ってくれます

20190609_IMG_3224.jpg

大漁旗や手旗を元気に振ります!!
良い旅を~!!

 

20190609_IMG_3294.jpg

20190609_IMG_3332.jpg

キハ110系・東北エモーションは3両編成(うち1両はライブキッチン)。
土日とも定員48人満席だったそうです!

 

この歓迎活動「のだ村エモーション」を主催するNPO法人のんのりのだ物語さんの呼びかけを聞いて集まっていただいた地域住民の皆さんと、村外、さらには県外の方、そしてJRの職員の皆さんが一緒になって「東北エモーション」を歓迎しました。

中には一日目に濡れた大漁旗を乾燥機で乾かして!二日目また旗を持って来てくれた方も・・・crying

東北エモーションに乗っていたお客様方や乗務員の皆様も手を振ってくださって、嬉しかったですheart04

 

ご参加いただいた方々に感謝感謝ですsign03
ありがとうございます。

 

20190608_IMG_2992.JPG

お配りした参加記念缶バッジ★

20190609_IMG_3400.jpg

みなさん、お疲れ様でした★
 

 

info01三陸の美しい海を眺めながら、東北の食材を使った美味しいお食事を楽しめるJR東日本の東北レストラン列車「東北エモーション」。ご興味のある方はぜひ、記念日などにいかがでしょうか。

公式ウェブサイト https://www.jreast.co.jp/tohokuemotion/home.html

びゅう予約センター https://travel.eki-net.biz/jrnetsbyu/servlet/CommodityListServlet?keywords=TOHOKU+EMOTION

 

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:のだ村エモーション

関連する記事

野田村復興展示室

昨年度末、野田村の十府ヶ浦海岸、米田水門の付近にある「米田歩道橋の一部」が、震災伝承ネットワーク協議会における「震災伝承施設」の登録施設となりました。

 

そして同じく昨年度末ですが、野田村保健センターと併設している防災拠点施設の三階を活用して「復興展示室」ができました。

IMG_4276.JPG

IMG_4277.jpg

2年前(平成29年)に役場の周辺に新しく建てられた野田村保健センターは、1階は保健福祉業務、2階は地域の集会所として、また緊急時には2~3階が避難場所となります。

20190606_IMG_2983.JPG

館内にはスリッパに履き替えて入ります。
職員の方にお声掛けいただいてから入りましょう

 

20190606_IMG_2970.JPG

村内ではほとんど見ることのないエレベーターsign01

 

こちらが3階の展示室の入口。

20190606_IMG_2971.JPG

20190606_IMG_2972.JPG

入口には、鎮魂と復興を祈念し贈られた木彫地蔵尊「一里塚」が展示されています。

 

展示室の中には、津波防災対策の考え方を将来に語り継ぐため、
東日本大震災の本村における被害と、復旧・復興の歩みをパネル展示しています。

20190606_IMG_2961.JPG

 

そして中央には、2013年に「いわて失われた街 模型復元プロジェクト」として製作された、震災前の野田村の復元模型(ジオラマ)が展示されています。

20190606_IMG_2950.JPG

20190606_IMG_2943.JPG

 

こちらのテーブルは現在の野田村の地図ですね。

20190606_IMG_2935.JPG

 

東日本大震災の野田村における浸水域や被害写真、復興事業、当時の「広報のだ」、避難への課題などを展示

20190606_IMG_2968.JPG

本当にいろいろありましたね~

 

テレビもあり、目撃者がとらえた津波の映像をご覧いただけます。

20190606_IMG_2954.JPG

20190606_IMG_2962.JPG

こちらの木のぬくもりが温かいテーブルベンチは、地元の久慈工業高校の生徒さんが製作してくれたものだそうです。
 

 

窓からは、14メートルに嵩上げされた防潮堤と大唐の倉、また土地区画整理事業を終えた街並みなど、ぐるりと見わたすことができます。

 

こちらの復興展示室は、閲覧無料で、どなたでもご覧いただけます。

開放日は平日のみとなっていますが、震災伝承活動や震災学習などに役立てられればよいですね。

 

-詳細-

野田村 東日本大震災大津波 復興展示室
  〔場所〕野田村保健センター3階(岩手県九戸郡野田村大字野田第17地割107番地)
  〔開放日〕月曜日~金曜日 午前8:30~午後5:15
  〔休館日〕土曜日・日曜日・祝日
  〔お問い合わせ先〕野田村役場 未来づくり推進課 TEL:0194-78-2963


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連記事


タグ:震災と復興, 震災ガイド

関連する記事

天気予報とは裏腹に、やませで真っ白ですね~sweat01

本日5月17日(金)から5月26日まで春季高校野球大会 岩手県大が開催されますが、野田村のライジングサンスタジアムも会場になっています!

20190517_IMG_1879.JPG

20190517_IMG_1881.JPG

役場前広場からのシャトルバスも運行されますが、会場となりの山村広場、工業高校のグラウンドも駐車場に

20190517_IMG_1873.JPG

入場料は、一般500円、高校生以下は無料、65歳以上は500円で全試合観戦可能だそうです。

 

中で熱戦が繰り広げられています!みんながんばれ~!!

20190517_IMG_1857.jpg

 

観戦していると小腹がすきますね.....

というわけで野田村商工会女性部では、テニスコートのほうに売店を出しています!happy01

20190517_IMG_1862.JPG

野田村と言えばのだ塩!のだ塩付きの美味しいゆでたまご★(2個で100円)と、

フランクフルト!その他いろいろ。

20190517_IMG_1835.JPG

ほかでも美味しそうなものがたくさん出てました。

20190517_IMG_1847.JPG

20190517_IMG_1839.JPG

20190517_IMG_1841.JPG

20190517_IMG_1843.JPG

なお明日18日(土)は商工会青年部でも出店します。焼き鳥を販売するそうです!

野球応援にいらっしゃいましたら、ぜひ寄ってってくださいね~happy02

 

 

20190517_IMG_1886.jpg

多数の来場者が予想されます。シャトルバスもご利用ください。

 

info01組み合わせはこちら⇒岩手県高野連ホームページ 組み合わせ


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

ぽかぽか暖かい春。花も一気に咲き誇り、桜も満開です。
暖かくなってくると、下ろしていた髪もさっぱりさせたくなりますね♪
 
 
さて、さる3月22日、村内の美容室『サロン・ド・寿恵留ジュエルさんにて七福スタンプ第25回抽選会(野田村スタンプ会主催)が開催されました!cute
 
20190322_IMG_0842.JPG
 
いつもお世話になってますhappy01
 
寿恵留さんは平成6年8月にオープンして以来、こちらの場所で営業されています。(一昨年前建物が新しくなって、お隣になりましたね!)
 
20190322_IMG_0825.JPG
 
 
 
カットは3,500円~、パーマ6,500円~、ストレートパーマ13,000円~、カラー6,500円~。
結婚式、成人式、七五三、入園・入学、卒園・卒業など大切な記念日の着付け、ヘアセットもご利用ください!
 
20190322_IMG_0822.JPG
 
店内に飾られていたアンビグラムの書。
実は「ありがとう」の言葉で、漢字を形どってるんですね!素敵~~
ぜひご来店のうえ実物をご覧ください♪
 
 
今回は901枚の券の中から、厳正なる抽選の結果、
 
10名様に3千円分の商品券が、そして抽選会場のサロン・ド・寿恵留さんのご厚意により特別賞が1名様に当選いたしました。
 
11名のラッキーなご当選者様、おめでとうございま~す!happy01
 
20190322_IMG_0840.JPG
 
野田村スタンプ会の大沢会長(左)とサロン・ド・寿恵留の安藤さん(右)
 
<七福スタンプ抽選会の応募方法>
 
村内の加盟店でお買い物をすると100円ごとに1枚のスタンプがもらえます。
七福スタンプ500円満点台紙(※大きい方)に700点分のスタンプを貼りましたら、台紙右上にお名前・住所・電話番号を明記した上でお買い物にご利用ください。各加盟店から集められた満点台紙を抽選券として、抽選を行います。
 
次回抽選会は5月の予定。みなさまも七福スタンプを集めて・貼って・使って抽選会にご参加ください!
 
 
 
info01七福スタンプ会からのお知らせinfo01
 
現在発行している紫色のスタンプが、3月からピンク色に変わりました!
紫色の満点スタンプをご利用いただけるのは今年(令和元年)6月末までとなりますので、お早めにお手持ちのスタンプを台紙に貼ってお買い物にご利用ください。
 
20190322_IMG_1290.jpg
 
野田村スタンプ会(野田村商工会)
TEL:0194-78-2012
 

-お店データ-

サロン・ド・寿恵留ジュエル

  〔住所〕岩手県九戸郡野田村大字野田第21地割9-6
  〔TEL〕0194-78-3404(村内の方はのんちゃん電話もご利用ください!)
  〔営業時間〕午前8:30~午後6:30
  〔定休日〕毎週月曜日・第1日曜・第3火曜日

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:七福スタンプ抽選会, 野田村七福スタンプ

関連する記事

こんにちは!

4月ももう半ば、チューリップも咲いてまいりました。この暖かさで桜のつぼみも一気に膨らんできそうですね。

さて平成もあと少し・・。天皇陛下即位に伴い、今年の大型連休はほんとに大型の9連休(土曜日を含めると10連休)!!

 

野田村では「野田村プチよ市」4/27(土)午後に、

野田村プチよ市

道の駅のだでは恒例の「ぱあぷる春まつり」5/3(金)~5/5(日)に開催されるそうです。

ぱあぷる春まつり

また野田村を歩くウォーキングイベント「春便りを感じる半日ウォーク」4/27(土)午前中に開催されますので、ぜひ歩きながら春を感じてみてはいかがでしょうか。完歩されたご参加者には「のだ塩サイダー」も♪

岩手県野田村 春便りを感じる半日ウォーク

 

ちなみにただいま冬期閉館中の「マリンローズパーク野田玉川」さんは、今週末4/20(土)よりオープンとなるそうです!

おとなりの「涼海の丘ワイナリー」さんのテイスティングルームも4/26より8月まで、土・日・祝日の営業スタートとなるそうです。

なお10連休中はバーベキューやのだ塩ソフト、館長と地下探検が楽しめちゃう「第1回 涼海の丘ワイナリー・マリンローズパークまつり2019」なるものが開催されるとのことでしたので、ぜひ遊びにいらしてください♪

第1回 涼海の丘ワイナリー・マリンローズパークまつり2019

 

さらに来月の話題ですが、ベアレンのビール祭り「ベアレン×野田村スプリングフェスト2019」5/26(日)に開催されますsign03
このイベントは前売券が断然お得です!野田村商工会窓口でも取り扱っておりますので、どうぞお早めにお買い求めください♪

ベアレンx野田村 スプリングフェスト2019"


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

チューリップやツクシも顔を出してきました。

春は、昨年秋より仕込まれたワインの新酒の季節!wine

 

さる3月22日(金)、村内国民宿舎で涼海すずみの丘ワイナリー 新酒発表会」が行われました!

20190322_IMG_0865.JPG

 

会場には来賓・山ぶどうワイン及び山ぶどう生産に関わる方のほか、村内外から本当に多くの方にご来場いただきました。shine

20190322_IMG_0919.JPG

村内外160人ほどの皆さまで新酒をお祝いしました!!

20190322_IMG_0874.JPG

テレビ岩手のニュースの生中継もありました!

20190322_IMG_0892.JPG

(株)のだむらの社長である小田祐士村長からご挨拶

20190322_IMG_0990.JPG

山ぶどう生産組合の佐藤さん

20190322_IMG_0959.JPG

ん~~フルーティーでいい香り!
皆さんもう先に頂いちゃってましたが、かんぱ~いshine

20190322_IMG_0908.JPG

 

今日お披露目になったのは紫雫しずく Marine Rougeマリンルージュ 2018」のロゼと赤

20190322_IMG_0947.JPG

野田村産山葡萄を原料に白ワイン酵母を使用したロゼワインは、爽やかな香りと山葡萄本来の酸を活かした、北三陸の魚介料理や軽い肉料理にも合わせやすい中口ワイン。

赤ワインは3週間以上発酵を行い、山葡萄の野趣の香りと旨味を活かしながら、プレス後に二次発酵を1ヶ月行い、じっくり仕上げたやや辛口ワイン。

 

 

そして1月末に販売開始されていたプレミアムワイン紫雫しずく Marine Rougeマリンルージュ 2017 樽熟成」は、糖度の上がった遅摘み果実だけで醸造し、その中の厳選したワインをブレンドして旧野田玉川鉱山内のカーヴ(貯蔵庫)で8カ月間新樽で熟成させた、山葡萄と樽香が混じり合った複雑味のある辛口の赤ワインとなっています。

20190322_IMG_0968.JPG

またその他にも、「紫雫 Marine Rouge」2017(赤とロゼ)に、2016のビン熟成(非売品)も!

酸がやわらかくなって非常に美味しくなっており、フレッシュな味わいの新酒との飲み比べが人気でした。

 

20190322_IMG_0976.JPG

また、この新酒発表会の翌日に控えていた「三陸鉄道リアス線」開業の3/23より発売された、三陸鉄道の写真が入った限定ラベルもありました!!

 

20190322_2019_03_22cuisine.jpg

地元の豊かな食材を使った、地元産ワインに合うお料理がずらり!!

ご参加者の皆さんはワインと美味しいお料理のマリアージュを堪能していただいてました。heart04

 

20190322_IMG_0897.JPG

葛巻町のくずまきワインの社長である鈴木町長さんからは、
「何十年か取り組んで、地元にあったものに付加価値を付けて特産品としていくのが大切だとあらためて感じている。ぜひ連携しながら山葡萄を全国に発信したい」
とお話をいただき、野田村の塩を使ってくずまきワインの白・ロゼ・赤ワイン等を使って商品開発中ということで、この日は試作品をお持ちになってくださいました。

20190322_IMG_0951.JPG

 

 

涼海の丘ワイナリーは今回で3回目の新酒発表会となりましたが、今年もたくさんの方に支えられて美味しい新酒がリリースとなりました。

今年はこれまでより更に遅摘をして糖度を上げた山葡萄を使用し、以前にも増して非常に香り・山葡萄の風味豊かな清々しいワインに仕上がったそうです!

20190322_IMG_0927.JPG

これからさらに多くの皆様に愛されるワインになってほしいですね!!happy01

ぜひ皆さまも味わってみてください!

 

 

info01お知らせinfo01
 涼海の丘ワイナリーのテイスティングルーム4/27(土)よりオープン
 4月末~8月末までの土・日・祝日営業で、大型連休中(4/27~5/6)は休まず営業いたします。

 たくさんの皆様のご来店お待ちしておりますsign03

 

-商品データ-

紫雫しずく Marine Rouge 2018 ロゼ〈中口〉750ml 2,571円(税込)
紫雫しずく Marine Rouge 2018 赤〈やや辛口〉750ml 2,808円(税込)
紫雫しずく Marine Rouge 2017 樽熟成 赤〈辛口〉750ml 3,456円(税込)

 

〔取扱店〕道の駅のだ 観光物産館ぱあぷる、国民宿舎えぼし荘ほか村内酒販店

〔お問合せ〕涼海の丘ワイナリー TEL:0194-75-3980

appli01https://www.suzuminookawinery.com/
 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:涼海の丘ワイナリー

関連する記事

気温が上がりポカポカ陽気。
でも花粉がすごいですね...。crying

 

さて、ついに明日!! 岩手県沿岸の大船渡市から久慈市までを一本のレールで結ぶ「三陸鉄道リアス線」(盛駅~久慈駅)が誕生しますね。

20190322_IMG_0738.JPG

逆に言えば、今日で「北リアス線」「南リアス線」はラストラン。。それもまたしんみり・・・

 

3/23(土)には釜石〜宮古間で記念列車が運行するほか、土日にわたり各地で記念イベントも行われます!down

(※記念列車は抽選で選ばれた方のみが乗車できます。一般の乗車はできません)

santetukaigyou.jpg

 

 

野田村ではイベントは特にないんですが、NPO法人のんのりのだ物語さんで、通常運行1日目の3/24(日)に十府ヶ浦海岸駅でのおもてなしを呼びかけています★

久しぶりの「のだ村エモーション」ですね!!

20190322_IMG_0760.JPG

大漁旗を広げてちょっと練習

20190322_IMG_0748.JPG

当日お配りする手旗。いいですね~~

20190322_IMG_0851.JPG

記念缶バッジも出来ました!春とお祝いをイメージした桜色です~~cute

こちらの記念缶バッジは、3/24の「のだ村エモーション」にご参加いただいた方、50個限定でプレゼントさせていただきます。

野田村のキャラクター「のんちゃん」も駆けつけてくれるそうです!!

 

20190322_IMG_0742.JPG

場所は十府ヶ浦海岸駅!

3/24(日)朝9時集合、9:11の三陸鉄道に旗を振りますので、大体9:20頃解散になります。

お近くにお住いの皆さん、記念にもなりますので、ぜひお誘いあわせのうえ駆けつけてみてはいかがでしょうか。

 

三陸鉄道 https://www.sanrikutetsudou.com/

※3/24より時刻表が改正となります。詳しくは三陸鉄道ホームページ時刻表にてご確認ください。

 

-詳細-

のだ村エモーション
  〔日時〕平成31年3月24日(日)9:00集合/実施9:11 ※小雨天決行
  〔場所〕三陸鉄道 十府ヶ浦海岸駅 ホーム及び駐輪場付近
  〔主催〕NPO法人のんのりのだ物語
  〔共催・問合せ〕野田村観光協会 0194-78-2012


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら


 

タグ:三陸鉄道

関連する記事

今日は春の彼岸の入り。産直やスーパーではお花やお供え団子がたくさん並んでいますね~。

ご先祖様も、お団子をお待ちかねでしょうか....

 

さて3月15日に愛宕参道広場で行われた「夢灯り」の様子です!

この夢灯りは震災の翌年から毎年3月11日に行われていますが、今年は悪天候のため延期となりました。

20190315_IMG_0697.JPG

地元野田小学校・野田中学校の児童生徒さんたちが描いた将来の夢や、メッセージなどが書かれた約250個の夢あかり。

今年も株式会社トモス様からキャンドルを、有限会社新山組から砂をいただき、有志の皆さんが設置してくださいました!!

20190315_IMG_0719.JPG

20190315_IMG_0721.JPG

東日本大震災から8年ということで、大鳥居の形の中に「8」、そして「2019」の形に並べられました。

 

20190315_IMG_0702.JPG

子ども達は元気いっぱい走りまわり、大人は我が子や孫の夢あかりを探します。

 

20190315_IMG_0716.JPG

いろいろな夢が元気いっぱい描かれていますね~。happy01

20190315_IMG_0707.JPG.

20190315_IMG_0713.JPG

20190315_IMG_0710.JPG

村づくり運動推進協議会が主催する講座でつくられたボタニカルキャンドルも。お花や葉っぱが透けてみえる、素敵なろうそくです♪



20190315_IMG_0704.JPG

一つ一つの夢灯りに、人の暖かみを感じます。寒空の下、温かく幻想的な情景を作り出していました。

 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

3.11

東日本大震災から8年。

今年の3月11日は、冷たい雨となりました。

本日夕方から予定されていた「夢あかり」は、3月15日(金)に延期となったそうです。

20190311_IMG_0631.JPG

村では今年度から式典としての追悼行事ではなく、誰でも自由に訪れることができる、参加することができる追悼行事として開催しました。

暴風・波浪警報が発令されている中、東日本大震災追悼行事 会場の「ほたてんぼうだい」には、ご遺族をはじめ、村団体関係者、また村外・県外からも多くの方が集まり、手を合わせました。

20190311_IMG_0687.JPG

海は荒れています

20190311_IMG_0634.JPG

十府ヶ浦海岸に建つほたてんぼうだい

 

20190311_IMG_0679.JPG

雨のため、津波記念碑前ではなく展望施設内に献花台が設けられました

 

20190311_IMG_0659.JPG

20190311_IMG_0675.JPG

 

野田村では、37名(うち村民28名)の尊い命が失われました。

 

テレビ中継を通して政府主催の八周年追悼式を拝聴し、

午後2時46分には防災無線でサイレンが鳴り響き、海に向かって黙祷が行われました。

 

20190312_IMG_0654.JPG

館内には50名以上はいらっしゃったでしょうか・・ぎゅうぎゅうでした。

20190311_IMG_0691.JPG

昨年3月に建立した東日本大震災大津波記念碑に手を合わせる皆さん

20190311_IMG_0682.JPG

終わる頃には冷たい雨はみぞれに変わって、夜には雪になりそうです。
 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら


タグ:3月11日

関連する記事

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事