こんにちは!

週末から急に気温が下がり、今日は日中の最高気温が18度ぐらい。秋のような肌寒さにあわてて長袖を着ています。sweat01

 

さて、週末のイベント情報ですsign03

鎮魂と復興の祈りを込め、地上から、そして空から眺める花火LIGHT UP NIPPONライトアップニッポンが今年も野田村を含める全国計26カ所で開催されることになりましたsign01

2017081511_IMG_6661.JPG

2017081511_IMG_6541.JPG

場所は昨年と同じく十府ヶ浦公園です。

会場ではフードブースも多数出店されますが、商工会青年部はやきとり・かき氷他、商工会女性部はわたあめ・かき氷・スーパーボール&水ヨーヨーすくい等を出品予定だそうです♪

イベントは午後3時からで、夕方6時頃からはシンガーソングライターShizukuさんによるミニライブも行われます!

花火打ち上げ7時半からとなりますが、芝生ですのでレジャーシートを敷いてゴロンと寝転がって見るのもいいですね。

ぜひお誘いあわせの上ご来場ください。

 

info01当日は公式サイトにて、インターネット中継をご覧いただけます。

20180811lightupnippon.jpg
 

-イベントデータ-

LIGHT UP NIPPON NODA 2018(ライトアップニッポン野田村)
  〔日時〕2018年8月11日(土)15:00~/花火打上19:30~
  〔場所〕十府ヶ浦公園 のんちゃんパーク(屋外ステージ周辺)
  〔駐車場〕野田村役場前広場
  〔主催〕LIGHT UP NIPPON実行委員会
  〔公式ウェブサイト〕http://lightupnippon.jp/

 

lightupnippon_map2018.png


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:LIGHT, lightupnippon, NIPPON, UP

関連する記事

幻のウニアイス

連日良いお天気続きで、30度前後の日が続いています。

三陸育ちは暑さが苦手。自分もですが、身の周りの方の熱中症にも気を配ってあげましょうね。

 

さて今月24日から開催される『野田まつり』のポスターが納品されました!

20180803_IMG_5201.jpg

今年の当番組は下組さんということで、下組さんの山車がポスターを飾ります!♪

★イベント情報はこちらをご覧ください

 

さて、話は変わりますが先日、幻のウニアイスを頂きました。shine

それがこちら『重茂黄金焼うにプレミアムアイス』

20180803_IMG_5164.JPG

な、なにこれ~~~!

なんでも、野田村の人気ソフト「のだ塩ソフトクリーム」宮古市重茂のウニがコラボしたアイスなんだそうです!今年の3月に販売されたとか。

20180803_IMG_5168.JPG

パッケージのプレミアム感が凄いんですけど。

”まぁ、バニラアイスにウニの粉末でも入ってるのかな”と軽い気持ちで開封しましたら・・・

 

「えぇぇえ~~!???」

20180803_IMG_5169.JPG

「ウニがそのまま入ってる~!???」

 

それもそのはず(?)なんとこちらお値段、1個1,000円

ハーゲンダッツもびっくりの1個1,000円

アイスの上に20gの焼うにが乗っており、さながらアイス界のうに丼です

20180803_IMG_5188.JPG

ウニの下には美味しいのだ塩アイスが

ドキドキしながら食べてみると意外とウニの味がしなかったのですが・・

ん?溶けだした所からウニらしい味に!(考えてみたら当たり前ですね)

黄金焼ウニの乗ったのだ塩アイスは、抵抗感のない美味しい味に仕上がっていましたheart04

20180803_IMG_5173.JPG

ただこちらの商品、ご紹介しておいて申し訳ないのですが、販売元の重茂漁協さんによれば限定で生産したものが既に売り切れており、今のところ再販の予定はないとのことでした。

本当に幻のアイスだったんですね!

もう少し早くご紹介できれば良かったんですが、すみません。

物産館で売っているのだ塩アイスに焼きうにを乗せたら再現できる・・かもしれません。

 

というわけで、幻の贅沢スイーツの話題でした!

 

info01北三陸の美味しいウニを食べよう!スタンプラリー『北三陸ウニ街道祭り』実施中♪


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

7月28日(土)、野田村プチよ市「ビア&ミュージックフェスタ 野田村商工会青年部“夏の陣”」がコラボ開催されました!

前々からお天気が心配されていましたが、台風がそれて当日はなんとか曇りときどき晴れsun

気温も28度ぐらいまで上がり、ビールが美味しそうでした!

20180728_IMG_4996.JPG

プール帰りかな?子ども達もたくさん遊びにきてくれました。

『てしごと屋』さんではキッズ向けにワークショップも行われていましたよ。

20180728_IMG_4994.JPG

ベアレンビールや美味しいフードコーナー・雑貨販売・フリマのほか

今回は近隣の青年団体が集結!!ということで、野田村商工会青年部では名物のやきとりやチョコバナナ、ピザなど♪

20180728_IMG_4992.JPG

野田村青年会さんはふわふわトランポリンやたこ焼きなど♪ 

20180728_IMG_4960.JPG

野田村のお隣・普代村より駆けつけてくれた普代商工会青年部さんからは、三船製菓さんの揚げドーナツ、下川原商店さんのたい焼き、スーパーボールすくいも大人気でした!

20180728_IMG_4991.JPG

普代商工会の皆さんは昆布とI Love FUDAITシャツheart01

20180728_IMG_4965.JPG

 

野田村出身のアーティストが活躍するバンドBundowsぶんどうずライブも行われ、若者の熱い情熱が音楽で奏でられてました!

20180728_IMG_4985.JPG

20180728_IMG_5004.JPG

というわけでいつもに増して賑わいをみせたプチよ市でした!notes

 

次回8月25日(土)『野田まつり』中日と同日開催になります。

『野田まつり』会場は役場前村民広場となりますので、プチよ市会場のねま~るとは目と鼻の先になります♪

ぜひ、おまつりで楽しく生ビールを飲みましょう!お待ちしております。happy02
 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:野田村プチよ市

関連する記事

暑いです。すごく暑いです。

こんな日はキンと冷えた炭酸を飲みたいですね...。sun

 

というわけで、プール帰りの小学生の女の子たちと一緒に、今話題の新商品「のだ塩サイダー」を飲んできました!coldsweats01

20180730_IMG_5049.JPG

道の駅のだ・観光物産館ぱあぷるです!

20180730_IMG_5023.JPG

ありました!新発売の「のだ塩サイダー」が冷えています!

野田村産の山葡萄入り・甘さ控えめの「山ぶどうサイダー」、久慈市の「山のきぶどう」で有名な佐幸本店「光泉さいだぁ」、三陸鉄道の「さんてつサイダー」、岩泉町の「龍泉洞地サイダー」、陸前高田市の「マスカットサイダー」もあります。

 

20180730_IMG_9104.jpg

こちらが土曜日に発売が開始されたばかりの『のだ塩サイダー』(300円)です。shine

炭酸強めのフルーティーな香りのサイダーに、海水を煮詰めて作ったマイルドなのだ塩が隠し味。蓋はパキパキッと手で回して開けられるタイプ。

新聞にも掲載され、暑さも手伝ってかすごく売れているそうです~!happy02

 

20180730_IMG_5028.jpg

ゴクゴク...と思いきや、予想に反して恐る恐る飲む小学生お二人、味わって確かめているようです。

「甘くて美味しいです」「少ししょっぱい」「サイダーっぽい匂い」

私もいただきましたが、美味しいサイダーにまろやかな塩味を感じます。

 

続いて外のソフトクリームのところで、これまた新商品の『のだ塩サイダーフロート』(300円)heart04

20180730_IMG_5058.JPG

20180730_IMG_5059.JPG

ぱく。「あっ 美味しー」

 

ちなみにソフトクリームはのだ塩ソフトではなく、普通のバニラソフトクリームが乗っています。

「あらかじめご希望を言っていただければ、のだ塩ソフトを乗せることもできますよ」とソフトハウスのお姉さん。

ちなみに塩ソフトにチェンジしても、お値段は変わらず300円だそうです!

(サイダーもソフトも味わえて300円とは密かにお得!)

 

というわけで、ぜひ皆さんも暑い夏の塩分補給にピッタリな「のだ塩サイダー」、キンキンに冷やしてお召し上がりください♪

小学生の皆さん、宿題はお早めに、ラジオ体操も頑張って、楽しい夏休みを送ってくださいね。wink

 

20180730_IMG_8972.jpg

 

info01通販でもご購入いただけます!

ネットぱあぷる https://www.pa-puru.com/?pid=133622976

〔お問合せ〕観光物産館ぱあぷる 0194-78-4171


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:観光物産館ぱあぷる, 道の駅のだ

関連する記事

こんにちは!

暑い日が続いています(・・とはいうものの、西日本に比べると10度は差がありますよねsweat01)。クーラーはないんですが、今日は浜風という自然のクーラーが効いています。

7月ももう末、学生さんはもう夏休みですね。happy01

『野田まつり』まで1ヶ月を切り、慌ただしくなってきました。

 

 

さて告知が遅くなりましたが、今週末は『野田村プチよ市』です!

先月6月に行われたプチよ市も、幸いお天気が良くビールが美味しそうでした♪

20180630_IMG_4610.JPG

てしごと屋さんの前には、マリンローズパーク野田玉川さんからマンガンボーイズのダニエル君も出張してきてくれました。

20180630_IMG_4571.JPG

久慈の名店Cafe de la placeの秋山シェフオリジナル限定菓子「ビスキュイ マリンローズ」。マリンローズをイメージしたやさしいピンク色。サックサクで美味しかったです!

20180630_IMG_4572.JPG

 

お隣ではookinamoriさんによるタコスコーナー。ニンジンやビーツ・ホウレンソウなどの野菜パウダーを練り込んだ、5つのトルティーヤ(皮)から選べます♪

20180630_IMG_4575.JPG

 

洋食・旬彩料理 みなみさんでは定番モツ煮込のほか夏野菜のショートパスタやハムカツ・おつまみセットなど♪

20180630_IMG_4603.JPG

キンと冷えたベアレンビールやコーラも美味しそう

20180630_IMG_4590.JPG

20180630_IMG_4602.JPG

 

きゅうりの一本漬けやカブトムシ&クワガタも売ってて、夏らしい!

20180630_IMG_4601.JPG

 

 

ホール内は手作り雑貨販売・フリマコーナーで賑やか!

20180630_IMG_4582.JPG

羊毛フェルトのんちゃんがいっぱい

20180630_IMG_4586.JPG

20180630_IMG_4585.JPG

UFUFUさんや風花さんの素敵な雑貨が並びました。

 

20180630_IMG_4600.JPG

ハートの三つ葉heart01

 

というわけで前回のイベントの様子をお届けしましたが

次回7/28(土)のプチよ市は野田村商工会青年部プレゼンツ★ビア&ミュージックフェスタ“夏の陣”が同時開催となり、1時間延長して午後3時から7時までの開催となります!!

20180728petityoichi.jpg 20180728beermusicfesta.jpg

天候が心配されますが、小雨天決行です!!

今年は奇跡的に天気が良い日にばかり当たっているので、今回もその波に乗りたいところです!!

※小雨天の場合はイベント内容の一部に変更がある場合がございます。

 

普代商工会青年部さん、野田村青年会さんにもご協力いただき、商工会青年部名物やきとりの他、チョコバナナ・ピザ・揚げドーナツ・たい焼き・たこ焼きなども!happy02

夕方5時からは地元アーティストBundowsによるライブも行われます!

夏の夕方、ぜひお誘いあわせのうえお立ち寄りください♪

 

-イベントデータ-

第18回 野田村プチよ市
Beer&Music Festa 野田村商工会青年部"夏の陣"

  〔住所〕平成30年7月28日(土)午後3時~7時
  〔場所〕ねま~る(岩手銀行野田支店様ななめ向かい)
  〔駐車場〕野田村役場前 村民広場
  〔お問合せ〕野田村商工会 0194-78-2012

 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:ねまーる, 野田村プチよ市

関連する記事

先週土曜日、『台湾友好演奏会inのだ』(主催:野田村文化スポーツプロジェクト実行委員会/関本満会長)が開催されました!

20180721_IMG_4858.JPG

野田村は2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて「復興『ありがとう』ホストタウン」として台湾との交流を行っています!

 

「復興『ありがとう』ホストタウン」とは、被災3県(岩手・宮城・福島)の自治体を対象に、震災支援してくれた海外の国・地域に復興した姿を見せつつ、住民との交流を行い、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた交流を行うものです。

岩手県内では大船渡市で米国、花巻市で米国・オーストリア、野田村は台湾、陸前高田市はシンガポール、釜石市ではオーストラリアとなっているそうです。

 

20180721_IMG_4857.JPG

ホワンインライ(ようこそ)イエティエン(野田へ)
台湾の公用語は中国語。挨拶は「ニィハオ!」ですhappy01

 

演奏会では、台湾から邱建富・彰化市長を総団長として、彰化ジャンファー市立管弦楽団、汐止シーチュウ城市愛楽管弦楽団、狂響クワンシャン管楽団が参加し、野田村の野田小学校合奏団・野田中学校吹奏楽部、野田中創作太鼓などと共演し、音楽を通して台日友好交流を深めました。

20180721_IMG_4885.JPG

美しい音色の演奏を披露する楽団の皆さん。

20180721_IMG_4887.JPG

野田中学校では、東日本大震災後「村を元気にするため何ややってみたい」という想いをきっかけに創作太鼓を始めました。

台湾・台北中正ロータリークラブより寄贈していただいた太鼓も使用し、力強い演奏を披露しました。

20180721_IMG_4871.JPG

 

演奏会終了後には交流会も行われ、野田村文化スポーツプロジェクト実行委員会(関本満会長)でおもてなしをしました。

20180721_IMG_4914.JPG

外では、野田村自慢の荒海ホタテの素焼きや手作りの豆腐田楽、ホタテ焼きそばをどんどん焼いていきます。焼いても焼いてもすぐなくなりましたが、好評で良かったですね~sweat01

20180721_IMG_4906.JPG

20180721_IMG_4920.JPG

20180721_IMG_4909.JPG

餅つきも行われました!搗きたてのお餅美味しかったかなnotes

20180721_IMG_4934.JPG

そして最後のお別れ&お見送り・・・ 「シェシェ~!」「ありがとう!」

20180721_IMG_4945.JPG

 

東日本大震災では、台湾よりあたたかいご支援・また義援金をたくさんいただきました。たくさんの台湾の方々が手を差し伸べてくださったことに心より感謝です。本当にありがとうございます。

 

野田村の皆さんは、元気な姿を見せ、感謝を伝えられたのではないでしょうか。

はるばる台湾から来てくださった皆さん、ありがとうございました。

 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

こんにちは、あたりは真っ白mist 自然のクーラーが利き過ぎている岩手沿岸です。

 

先日の3連休、ジャングルジム好きな我が子たちとマリンタワー(※わがやでの愛称です)へ。

マリンローズパーク野田玉川の公園にあるロープジャングルジム(ザイルクライミング)。

マリンローズパーク野田玉川の公園にあるロープジャングルジム(ザイルクライミング)。
道の駅たのはた・パーク思惟大橋
の公園にも同じものがありますね~。

 

するとマリンローズパークさんのショップと涼海の丘ワイナリーさんの間に、なにやら賑やかなテントが・・・

20180716_IMG_9525.jpg

/♪チェッチェッコリ ♪チェッコリッサ ホンマンチェチェ\

 

一瞬、誰かいる?と思ってテントに目をやると

20180716_IMG_9519.jpg

こわっ!(驚)
なにこれ!coldsweats02

20180716_IMG_9518.jpg

地下400mからやってきた地下アイドル『MANGAN BOYz』で~す!\(^▽^)/

って、ええ~!!

 

見ると7人のマネキン坑道従業員一同が並んで歌って(?)います!

「二酸化マンガン♪ 酸化マンガン♪」ってマンガン鉱山のメンバーがマンガンをポップに歌っているシュールな絵。

野田小学校の運動会でやるチェッコリ玉入れでお馴染みの歌だもんで、子ども達は喜んでマンガンボーイズと一緒に踊り出す始末。

 

20180716_IMG_9522.jpg

このマネキンたち20年ぶりに坑道の中から出てきたという事実に感動

 

お聞きしたところによると「MANGAN BOYz(マンガンボーイズ)」は、兵庫県朝来市の生野銀山超スーパー地下アイドル「GINZAN BOYZ」の弟分(本家公認)として結成され、今後はオリジナルソングやグッズの製作も予定しているそうです。(そんなのあったの!?)

ちなみにメンバーは坑道内の43体だそうで、そうか、この7人は選抜メンバーだったのか!

シュールな絵ですが無性に写真が撮りたくなりますので、みなさんもぜひ会いに来てみてください。

 

info01てしごと屋(本店) 夏休み手作り体験教室 7月27日(金)~8月15日(水)まで

ご予算800円~2,000円(ストラップ・ペンダント・しおりなど種類により異なります)でオリジナルアクセサリーを作れます。5名以上はご予約をお願いします。

TEL:0194-66-7177(火曜日定休)

 

appli01マリンローズパーク野田玉川フェイスブック

appli01入場料・定休日・営業時間などはこちら


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:てしごと屋, マリンローズパーク野田玉川

関連する記事

7月7日土曜日、『野田村ボランティアまつり』(野田村・村教育委員会・村社会福祉協議会主催)が開催されました。

あいにくの雨模様となり、今年は1年ほど前に開所したばかりの『野田村保健センター』屋内にて行われました。

20180707_IMG_4822.JPG

雨に濡れる心配なし!

今回はバルーンリリースの風船は子どたちに。

20180707_IMG_4728.JPG

 

赤い羽根共同募金コーナーは、お子さんが喜ぶガチャガチャ方式!
先月の『大阪府北部地震』への募金も呼びかけられました。

20180707_IMG_4726.JPG

来場者にプレゼントしてくれた、久慈工業高校の生徒さん手作りクッキーとのんちゃんべっこう飴heart01 とっても美味しかったみたいです。

20180707_IMG_4724.JPG

 

『野田村ボランティアまつり』は地域の皆さんに福祉活動やボランティア活動に対する理解を深めていただくために「ボランティアの輪+結っこの輪=∞(無限大)」をテーマに開催。

村内で活躍するボランティアグループ・団体が中心となって、自主製品販売や、模擬店、抽選会など、各種催しが行われました!

20180707_IMG_4803.JPG

 

玄関ホールの模擬店コーナーでは美味しそうな食べ物が♪ 豚汁などのおふるまいも!

20180707_IMG_4737.JPG

20180707_photo1.jpg

 

同じくホールや相談室では、団体の製品(手作り雑貨等)の販売。

20180707_photo2.jpg

 

多目的ホールでは、青森県立保健大学の書道サークルの皆さんによる書道パフォーマンスが行われました。

20180707_IMG_4777.JPG

同じく、吹奏楽サークルの皆さんの演奏も。

20180707_IMG_4815.JPG

子ども向けゲーム大会や、最景品付きもちまき大会に代えてクジ引き大会も行われました。

20180707_IMG_4802.JPG

また児童室では七夕かざり作りや折り紙作りが行われました。

20180707_IMG_4792.JPG

20180707_IMG_4736.JPG

雨天にもかかわらず親子連れを中心にたくさんの方にご来場いただき、集まった皆さんは楽しいひとときを過ごしました。

 

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

村内に5月はじめ出来た、深渡栄一さんの個人美術館『木彫りの魚美術館 魚の番屋』の外壁に、今ラッピングが施されています。

20180709_IMG_4834.JPG

おお~~happy02 まわりの木々の緑と青空に、エメラルドグリーンのラッピングがよく映えます★

上ってきた皆さんへの素晴らしい目印となりますね!!

20180709_IMG_4830.JPG

盛岡情報ビジネス専門学校生徒さんの作品を九戸印刷さんで印刷した大きなフィルムを、内装広内さんの巧みな技術でとっても綺麗に貼られています。

 

もうすぐ夏休みですので、ぜひ見に来てくださいね~
 

-施設データ-

木彫りの魚美術館 魚の番屋

〔住所〕岩手県九戸郡野田村大字野田第8地割324-2
〔TEL〕0194-66-8866
〔営業時間〕【4月~9月】9:00~18:00(最終入館17:00)
【10月~3月】9:00~16:00(最終入館15:00)
〔定休日〕木曜日
〔入館料〕大人1,000円、小中高校生500円、幼児無料
※団体割引(10名以上)...大人800円、小中高校生400円
※老人ホーム入居者・障がい者割引...大人700円、小中高校生350円
※国民宿舎えぼし荘割引...ご宿泊の方は割引券をご呈示ください。
・割引の併用はできません。
〔アクセス〕三陸鉄道北リアス線 十府ヶ浦海岸駅よりお車で約6分
三陸鉄道北リアス線 陸中野田駅(道の駅のだ)よりお車で約12分

木彫りの魚美術館 魚の番屋 地図




この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:魚の番屋, 深渡栄一さん

関連する記事

夏休みが近づいてきましたね。今日は小学3年~6年生・親子向けのお知らせです。

 

8月4日(土)、『親子向け 復興の現場見学会』(岩手県県北広域振興局主催)が開催されます。

三陸鉄道(久慈⇒普代)、普代水門、午後からは野田村内の安家トンネル及び浜山トンネル、野田村内震災ガイドと盛りだくさんの内容ですね!

十府ヶ浦海岸ほたてんぼうだいは野田村ボランティアガイドさんが、野田地区海岸防潮堤は県職員さんがご案内してくださいます♪

なお昼食は国民宿舎えぼし荘さんとなるそうです!

ご参加には事前のお申込が必要となりますので、7月27日までに下記までお申込ください。

 

20180804hukkounogenbakengaku.jpg

 

-データ-

親子向け復興の現場見学会
  〔開催日〕平成30年 8月4日(土)10時から15時
  〔申込締切〕平成30年7月27日(金)
  〔対象〕久慈地域及び二戸地域の小学3年~6年生とその保護者
  〔定員〕40名先着順
  〔費用〕無料(昼食会場で昼食代をお支払いいただきます。※大人800円、子供500円)
  〔申込〕県北広域振興局 経営企画部 復興推進課 電話0194-53-4981(内線293)




この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら


関連する記事

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事