こんにちは!

最近は午後になるとすぐ日が傾いてきちゃいます。

紅葉はまだ残っていますが、もう冬はすぐそこですね。

 

 

さて、来週末の土曜日に「野田村プチよ市」が開催されますが、
この11月で今年度最後の開催となりますsign03

季節限定のベアレンビールのほか、もちろん温かい飲み物や食べ物や、雑貨販売・バザーも。

そして今回は、映画の無料野外上映会も行われるそうですmovie

上映される映画は、岩手県出身のシンガーソングライター・松本哲也の自伝をもとに、波乱の人生を送った母と息子のきずなを描く感動作『しあわせカモン』という作品です。

ぜひお誘い合わせの上、暖かい服装でご来場ください。

皆様のご来場をお待ちしております。

 

20181124petityoichi.jpg

-イベントデータ-

第22回 野田村プチよ市
  〔日時〕平成30年11月24日(土)午後3:00~6:00
  〔場所〕ねま~る(岩手銀行野田支店様ななめ向かい)
  〔駐車場〕野田村役場前 村民広場
  〔問合せ〕野田村商工会 TEL:0194-78-2012

 

 

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:野田村プチよ市

関連する記事

こんにちは!

寒くなってきましたが、紅葉や落葉がきれいですね~。maple

 

さて、前回に引き続きまして、また1ヶ月以上も前の話題ですが...sweat01

 

先月10月はじめの土日、

『第9回 日本ジオパーク全国大会 アポイ岳(北海道様似町)大会』へ行ってきました。

20181005_IMG_7791.JPG

そう、野田村の皆さんならよくご存じだと思いますが、北海道様似さまにといえば野田村の友好町村です。

今回は日本ジオパークの全国大会がこの様似町で行われるということで、小田村長はじめ8名で参加してまいりました。

20181005_IMG_7784.JPG
 
様似町と野田村が友好町村を締結して今年で20周年なのです!!
 
20181005_IMG_7698.JPG
 
様似町もですが、北海道もフェリーも初めて。
野田村から車で約2時間弱、青森県の八戸港から出航して、北海道苫小牧へ向かいます。22時発~翌日6時着なので、8時間の船の旅になります。
 

20181005_IMG_7708.JPG

朝方、甲板に出て夜は見えなかった海を眺めます(寒い)

20181005_IMG_7719.JPG
 
車のナンバーがみんな苫小牧だぁ~~
 
20181005_IMG_0554.JPG
 
海沿いをずっと走っていきましたが、右には海、左には牧場があったり。
すごいなぁ。いい景色だなぁ。eye
 
20181005_IMG_7722.JPG
 
苫小牧から3時間ほど車を走らせ・・・
 
 

20181005_IMG_7794.JPG

会場である様似町中央公民館に到着!

20181005_IMG_7733.JPG

 
20181005_IMG_7742.JPG

大会には全国各地から約600人が参加したらしいですcoldsweats02

 

参加されている皆さんは、ご自身の所属団体のポロシャツなりジャンパーなりを着ている方が多かったんですが、まぁまぁいろ~~んなジオパークの名前が書いてあって見ていて楽しかったです。

20181005_IMG_7772.JPG

外の物産展で昼食
鹿肉の唐揚げや特産のイチゴアイスなどいただきました

20181005_IMG_7764.JPG

20181005_IMG_7761.JPG

ちなみに北海道様似町のアポイ岳ジオパーク
2008年に「日本ジオパーク」に認定、2015年には「ユネスコ世界ジオパーク」に加盟されましたshine

<アポイ岳ジオパーク> https://www.apoi-geopark.jp/

20181005_IMG_7786.JPG

分科会でいただいた”かんらん岩”をイメージしたパウンドケーキ。
美味しかったです

 

大会は三日間(プレ行事を合わせると5日間)にわたり、世界ジオパークネットワーク協会会長による基調講演、8つのテーマの分科会、北海道150年記念講演会、パネルディスカッション、アポイ岳ジオパークとその周辺をめぐるポストジオツアーのほか、地元物産展や体験ワークショップなどなど行われました。

小田村長は大会より前に北海道入りし、9月6日に発生した北海道胆振東部地震による被災地、また様似町の産業を中心に視察されたそうです。

私は最短2泊3日コース(つまり初日当日)でおいとまさせていただいたため、アポイ岳を見られなかったのが心残りでした。weep

 

20181005_IMG_7812.JPG
 
帰りは台風による欠航が心配されましたがなんとか帰れました
 

20181005_IMG_7798.JPG

さようなら北海道 今度はゆっくり来たいなぁ

 

ジオパーク(地質遺産)を観光資源とし日々活躍されている皆さんを前に、熱意を肌に感じた旅でした。

 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

遡ること先月10月13日(土)、「のだ・潮風ジオウォーク」(野田村トレイル振興会 主催)を開催いたしました。

思い起こせばもう1ヶ月も前のことなのですが...coldsweats01

台風も多かった10月、幸いこの日は秋晴れのもと気持よくウォーキングできました。

20181013_IMG_7218.jpg

今回は参加者スタッフ含めて約20名。

役場前からバスに乗りまして、9時頃に三陸鉄道北リアス線の野田玉川駅からウォーキングスタートです!

20181013_IMG_7246.jpg

今回は北三陸認定ジオガイドクラブの島川 芳樹さんをお招きいたしまして、日本ジオパークである三陸ジオパークについて色々とお話を伺いました。

三陸ジオパークは青森県八戸市から岩手県の沿岸を縦断して宮城県気仙沼市までの16市町村をテリトリーとする、日本一広大なジオパークです。

20181013_IMG_7233.jpg

地元の土を使い焼き物を造る、のだ窯ギャラリーIZUMITAさん

20181013_IMG_7238.jpg

マリンローズパーク野田玉川さん

20181013_IMG_7855.JPG

地下420mからやってきた地下アイドル「MANGAM BOYz」がお出迎え!

 

三陸ジオパークのジオサイトである「野田玉川鉱山跡」坑道内を1時間ほど見学しました。

ここはかつて日本有数のマンガン鉱山として知られていた坑道で、100種を越える鉱物が産出されていました。

20181013_IMG_7304.jpg

お話を聞きながらだと楽しいですね

20181013_IMG_7865.JPG

道沿いの家々の庭には秋の花

20181013_IMG_7893.JPG

「玉川・土内くんのこほっぱ跡」でも解説して頂きました。

「くんのこほっぱ」とは、琥珀採掘場を意味する久慈地方の方言です。玉川海岸から米田海岸にかけての地層には、琥珀のほかに海生植物の化石や牡蛎化石の密集層も見られます。

20181013_IMG_7350.jpg

さぁ、海が見えてきましたよ

20181013_IMG_7366.jpg

登りが大変sweat01

20181013_IMG_7374.jpg

山の頂上は十府ヶ浦海岸が一望できる展望台。
いい眺めだな~!

20181013_IMG_7925.JPG
 
秋と言えばキクですね
 
山を降りていくと津波記念碑があります。

20181013_IMG_7928.JPG

20181013_IMG_7931.JPG

「ほたてんぼうだい」で休憩しまして、ここからは十府ヶ浦公園の遊歩道を歩きます。

20181013_IMG_7941.JPG

テレビらしき取材を目撃

20181013_IMG_7382.jpg

そしてお昼過ぎ、昼食会場である「ねま~る」へ到着sign01

20181013_IMG_7944.JPG

お疲れ様でした!

あたたか~い鮭汁。具がたっぷりで美味しかったです。

20181013_IMG_7947.JPG

昼食後には島川さんによるジオパークのお勉強会。

20181013_IMG_7949.JPG

ジオパークの概要や三陸の地質年表、この地域で発見された化石や津波堆積物などについてお話しいただきました。

 

 

再び出発しまして、「道の駅のだ」を通り過ぎ、野田港方面へ向かいます。

20181013_IMG_7389.jpg

すると目の前に大きく「大唐の倉」が見えてきます。

20181013_IMG_7954.JPG

地層の縞模様がきれいに見え、地質・地層を学習するのには格好の場所です。

 白い層は火山灰と灰が水に流されて堆積した凝灰断層で、植物化石も発見されています。

20181013_IMG_7394.jpg

久慈市から野田村にかけては「野田層群」というおよそ3千万年前に形成された地層が広がっており、久慈市半崎でもこの大露頭を見ることができます。

 

というわけで、ここまで約10キロの道のりでした。お疲れ様でした!!happy02

 

太古の時代から長い時間をかけて形成された、さまざまな自然の造形を見ることができました。

 
この石はどこから来たのか、いつの時代のものなのか・・
 
海岸にある岩は、どうしてここにあるのか・・
 
この化石が、どうしてここから出てきたのか・・
 
そんな入口から、地球の歴史を旅することが出来るかもしれませんね。
 
 

ご参加いただいた皆さん、講師の島川様、ありがとうございました。

 

 

info01年内のうちにもう1回ウォーキングイベントを行う予定です。チラシが出来ましたらまたお知らせしま~す。


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:ウォーキングイベント

関連する記事

気持ちの良い秋晴れとなりました今年の『秋のスマイル大収穫祭 うんめぇ~NODA まんぷくマルシェ』

とってもあったかくて、多くの来場者でにぎわいました♪

20181104_IMG_8222.JPG

20181104_IMG_8220.JPG

「あら~ 美味しそう~」干し魚に目が行きますね

20181104_IMG_8177.JPG

会場であるJA新いわて野田支所にはたくさんの出店が並び、美味しい匂いが人々を誘います。

20181104_IMG_8178.JPG

いい匂いの焼き鳥をはじめ

20181104_IMG_8175.JPG

JA女性部食堂の田舎そば・豚汁に

20181104_IMG_8158.JPG

ホタテ焼きも美味しそう...heart02

20181104_IMG_8145.JPG

山ぶどうや椎茸など地元農産品や

20181104_IMG_8127.JPG

みかんやタマネギの詰め放題も

20181104_IMG_1070.JPG

のんちゃん焼きだ!!lovely
でもアップルパイ売切れてて食べそびれた~

 

20181104_IMG_8212.JPG

赤と青のたこ焼き!?
赤鬼と青鬼をイメージした「なもみ焼き」だそうです!

20181104_IMG_8214.JPG

なもみと言えば、野田村でしか買えない「なもみビール」も好評だったみたいです!

 

IMG_7029.JPG

野田村のソウルフード、にんにくのきいた「豆腐田楽」は日形井婦人部さん、安来直売所さんと二か所。
いつか村内田楽ぜんぶ食べ比べしてみたいな~

 

イベントの1時間ごとにある「スペシャルタイム」では、焼き豆腐やチャンチャン焼き、凍み芋のスイーツや南部福来豚の生ホルモンなど、イベント限定商品が販売されたり、荒海ホタテの捌き方(上級編)も行われました。

20181104_IMG_8209.JPG

 

20181104_IMG_0435.JPG

 

 

そして今年も観光協会と復興応援隊さんで、子ども向け体験コーナーを行いました。happy01

20181104.jpg

NODAまんぷくマルシェ限定の、野田村の特産品であるホタテや山ぶどう、ぶたちゃんを自分なりにアレンジして作れる缶バッジづくり!

自分の好きな絵でオリジナル缶バッジにも。忙しくてなかなか完成品写真が撮れなかったんですが、素敵なバッジがたくさんでしたよ。shine

ちなみに一番人気はホタテでした!たくさん来てくれてありがとうございます♪

 

復興応援隊でもあるookina moriさんのタピオカドリンクも人気でした!

20181104_IMG_8110.JPG

今回は盛り盛りのタピオカミルクティスペシャルもheart04

20181104_IMG_8134.JPG

20181104_IMG_8119.JPG

てしごと屋さんのマリンローズのレジンアクセサリー作りや、
エアートランポリンも子ども達に大人気でした!

 

20181104_IMG_8223.JPG

20181104_IMG_8228.JPG

最後は景品付き餅まき!

 

というわけで皆さん、ぞんぶんに野田村を味わい尽くしていただけましたでしょうか。happy01

 

 

info01今月24日(土)には今年度最後の「野田村プチよ市」が、

来月12月2日(日)に「野田ホタテまつり」が開催されます!

こちらもぜひお出かけになってみてくださいね。happy02


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

10月31日はハロウィンですね。

IMG_0876.jpg

まるきんさんのサクサククッキー、美味しいんです!heart04

 

というわけで先週土曜日、村内の新町地区にてハロウィンinしんまちを開催致しました☆

昨年(雨天の中での決行)に続き、今年も天候が心配でしたが、当日はザーッと少し降った後ぱーっと晴れてくれました。やったーsun

20181027_IMG_0400.jpg

今年も村内33名のお子様にご参加いただき、そしてスタッフとして新町役員の皆さん5名の方と京都大学の学生さんのM君がお手伝いしてくださいました。どうもありがとうございます!!

20181027_IMG_0362.jpg

20181027_IMG_0364.jpg

大人も仮装してスタンバイ。

今回は、商工会に実習生として来てくれている方に飾り付けをこしらえてもらったおかげで会場がとっても華やぎました。手作りなんですよ、超うまいでしょ~。

20181027_IMG_0393.jpg

20181027_IMG_0777.jpg

 

 

時間が近づくと、会場には仮装したかわいいお子さんたちがいっぱい~~~heart04

20181027_IMG_0402.jpg

20181027_IMG_0372.jpg

 

 

さあ早速まわりますよ~!

「トリック オア トリート! おかしをくれないと いたずらしちゃうぞ」

(日本語訳までしゃべってくれる親切な子ども達・・・)

20181027_IMG_0800.jpg

20181027_IMG_0391.jpg

20181027_IMG_0820.jpg

20181027_IMG_7985.jpg

20181027_IMG_8004.jpg

5班に分かれ、新町地区内のご協力世帯15件のおうちを回って、お菓子をもらいます!

中には仮装して出迎えてくださる方もいらっしゃいました!happy02 ハラハラドキドキも、ハロウィンならではですね。

 

準備は大変でしたが当日始まってみれば本当にあっという間で、「もっとまわりたい!」という声もありました。

地域の方と子ども達、楽しんでもらえたかな~sweat01

 

 

そしてその賑やかさを街中でも出来るといいなということで、ねま~るで開催している「野田村プチよ市」もハロウィンモード!

20181027_IMG_8037.jpg

旗(ガーランド)やジャック・オ・ランタンで飾り付け。

20181027_IMG_8020.jpg

わぁ!

仮装をしてきた人にもれなくお菓子プレゼントだったんですが、先着50個がイベント中盤には無くなってしまったそうで、ハロウィンのお片付けの後に行った私はまるきんさんの美味しいクッキーにありつけませんでした~。残念crying

でもたくさんのお子さんたちが来てくれて何よりでした!

20181027_photo.jpg

とっても可愛い子どもたちでした★

ご協力いただいた地域の皆さま、ありがとうございました!!

 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

こんにちは!

なかなかブログを更新できなくてすみませんcrying

稲刈りを終えているところも多く、朝はストーブ・・・もうすっかり秋ですね。

 

さて「野田村プチよ市」、先月9月はなんと第20回記念スペシャルということで、岩手出身のシンガー・ソングライター松本哲也さんによるミニライブも行われました!

IMG_7383.JPG

IMG_7430.JPG

IMG_7361.JPG

2018-09-29.jpg

IMG_7469.JPG

IMG_7479.JPG

松本哲也さんのライブ大盛況でした!

 

 

というわけで早くも10月のプチよ市が来週末に迫ってまいりましたが、

この秋、お隣久慈市にダイソーがオープンしたこともあり(?)、お子さんたちの中にはハロウィンを楽しみにしている子もいるんじゃないでしょうか。

そこでプチよ市では仮装してきた皆さんにもれなくお菓子プレゼントsign01(先着50名様)

簡単な仮装でもOKですので(お顔にペイントしたり、カチューシャや帽子をかぶったり・・)ぜひお菓子をゲットしてください♪

s-IMG_7970.jpg

商工会ののんちゃんもすっかりハロウィン仕様にしてもらいました~heart04

 

そしてベアレンビール、今月は”ベアレン直営店限定”の「無糖ラードラー」が飲めるそうです!!

ベアレン・ラードラーといえば国産レモンを使ったビールのレモネード割り。
「無糖ラードラー」はこの無糖バージョンとなっており、甘さ控えめ・ドライでスッキリな後味になっているそうですnotes

 

アツアツフードや雑貨販売・バザー・体験コーナーなどございますので、ぜひ秋の夕暮、プチよ市に遊びにきてみてくださいね。

 

20181027petityoichi.jpg

-イベントデータ-

第21回 野田村プチよ市
  〔日時〕平成30年10月27日(土)午後3:00~6:00
  〔場所〕ねま~る(岩手銀行野田支店様ななめ向かい)
  〔駐車場〕野田村役場前 村民広場
  〔問合せ〕野田村商工会 TEL:0194-78-2012

 

 

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:野田村プチよ市

関連する記事

今年1月、株式会社ベアレン醸造所では野田村で初めにビールフェスタが始まったこともきっかけとなり、村と「地域の未来創造と産業振興に関する連携協定を結びました。

そしてこの度ベアレン醸造所から、野田村限定の「北三陸野田村 なもみビール」が販売されることになったということで、昨日村内で発表会が行われましたsign03

20181003_IMG_7661.JPG

発表会場にはなもみも登場!

 

このなもみビール、「地域の活性化や交流人口増加につながれば」とベアレンさん初の”地域限定ビール”として誕生したもので、野田村内でしか買えないレアものsign03happy02

中身はベアレン定番一番人気のラガータイプのクラシックとなっており、ラベルが地域限定になっています♪

 
 
 
そのラベルのモチーフになっているのが、野田村では昔から小正月に家々を回る神様「なもみ」
 
blog_import_5832b1cf18762.jpg
 

なおこの「なもみビール」は税込360円(1本・330ml)で販売されます。

売上より1本あたり10円が野田村の震災復興へ寄付されるそうで、野田村のふるさと納税の返礼品としても加わるそうです♪

 

 

ベアレン・クラシックは「第1回 世界に伝えたい日本のクラフトビール」グランプリshineを受賞しており、コクと苦みのバランスの良い味わいが野田村の海の幸とも相性バッチリです!

地元の皆さんはぜひ、手土産品としてもお使いになってはいかがでしょうか★

「なもみビール」は、道の駅のだ物産館をはじめ、野田村内の酒販店でお買い求めいただけます。


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら




関連記事


関連する記事

先日、「平成30年度 いわて特産品コンクール」の工芸品・生活用品部門にて、ジェイプランニング(てしごと屋)さんのマリンローズワインオープナー(バラ輝石)が栄えある岩手県知事賞を受賞したというニュースが飛び込んできました。

おめでとうございます!

岩手県野田村産 マリンローズワインオープナー(バラ輝石)

野田玉川鉱山産のバラ輝石がはめ込まれたとっても素敵なワインオープナーです...!

20180925_IMG_7322.JPG

ちなみにワンポイントタイプもあるそうです。
葡萄風にバラ輝石をあしらっています
wine

 

というわけで、今年も野田村は山葡萄の季節となり、いよいよワイナリーではワイン造りが始まりますsign03

20180925_IMG_4562.JPG

 

今年で3年目となる涼海すずみの丘ワイナリー』さんでは、去る9月25日、醸造開始セレモニーが開催されました。

20180925_IMG_7038.JPG

タンクのある醸造施設を御祈祷していただき・・

20180925_IMG_7043.JPG

小田村長、ワイナリー、山葡萄生産者をはじめ、関係者の皆様方で新酒の醸造の安全を祈りました。

20180925_IMG_7067.JPG

坂下醸造所長さんも醸造の安全を祈ります

 

そしてテープカットshine

この日はあいにくの雨で室内となりましたが、テープにかわり山葡萄のツルsign01 ハサミも剪定ばさみですね~

20180925_IMG_7079.JPG

ぱっちん!

また地元の保育所園児さんたちによるダンスが披露されました。

20180925_IMG_7129.JPG

元気でかわいい踊りを披露してくれました。notes

 

そして次は小さな園児さんたちに、とれたての山葡萄を除梗破砕機に入れてもらいます。

20180925_IMG_7141.JPG

今年はとにかく暑さが続いて心配されましたが、暑さにもめげない山葡萄。この頃は朝夕が冷え込むようにもなり、寒暖差で糖度も上がってきて良い葡萄が出来上がってきているそうです!

今は糖度の高い品種が生っているので、ロゼワインの醸造から始まります。ワインには、糖度が最低でも18度の甘い山葡萄が使用されます。

20180925_IMG_7209.JPG

高いところに登って、ドキドキ。

20180925_IMG_7232.JPG

山葡萄を生産している生産者の皆さんも。

 

そして枝を取った葡萄で、年長児さんたちが山葡萄踏みです!happy02

20180925_IMG_7306.JPG

ワイン娘ならぬ、ワイン子どもさんたち。heart04可愛い皆さんが踏み踏みして粒が潰れると、フレッシュで甘酸っぱい香りに包まれました。

 

涼海すずみの丘ワイナリーで醸造するワイン『紫雫Marine Rougeしずくマリンルージュ』はロゼワイン・赤ワイン・樽熟成の3種類で、これから仕込んで出来上がるのはロゼ・赤で3月頃。今年は更にタンクを増設し、初年度の二倍近い1万8千本の製造を見込んでいます。

涼海の丘ワイナリーでは野田玉川鉱山の坑内で樽熟成を行っていますが、それに加え今年は瓶熟成のワインも造っていきたい意向です。

春の新酒発表が楽しみですねhappy02

 

info01山ぶどう狩りの情報はこちら(期間は平成30年9月29日~10月31日予定)

IMG_9769.jpg


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:マリンローズ, 涼海の丘ワイナリー

関連する記事

ばたばたしているうちに、イベント告知がたまってしまいました。

山ぶどう狩り、野田村大学祭、来月のウォーキングイベントなど

各種ご案内はホームページの方にきちんと載せましたので、appli01観光協会トップページからご確認くださいませ。coldsweats01

ちなみに野田村プレミアム商品券(今年度第2回・秋季)は来週の連休明け、9/25(火)朝9時から商工会窓口にて予約受付開始となります!! 限定300口(先着順)となっておりますので、お早めにお願いします。sweat01

 

で、今月の「野田村プチよ市」は第20回目ということでスペシャルバージョンなんですね~happy02

20180929petityoichi.jpg

 

今回は2時からスタートして、フード(洋食・旬彩料理 みなみ/かまどのつきや/ookina mori/Osteria Vai-getsu)・雑貨、小物販売(NPO法人風花/UFUFU*SIS)・バザーのほか

岩手県奥州市生まれ、大船渡育ちのシンガーソングライター、松本哲也さんのスペシャルライブもあります!

松本哲也さんは「希望郷いわて文化大使」「さんりく・大船渡ふるさと大使」、また「いわて三陸復興食堂」のプロデューサーなど幅広くご活躍中で、野田村にも今まで何度か足を運んでくださっています♪

IMG_6111.JPG

第1回目・第10回目の野田村プチよ市の時も来てくださった松本哲也さんがゲスト!

 

ベアレンの樽生ビールbeerでは定番3種類のほか、9/28発売という季節限定の白ビール岩手ヴィットも楽しめます!直営レストラン以外ではなかなか飲めない充実のラインナップとなっておりますので、お見逃しなくinfo01

 

また今回、盛岡近郊にお住いの皆さんにお知らせですsign01
岩手県北バスさんの盛岡~久慈市の高速バスとしてお馴染みの『久慈こはく号』が、臨時便として9/29に野田村役場前まで延伸して走る予定だそうです。

観光の皆様方はこちらのお得なセット券もおススメですが、野田村に帰省予定という皆様方もぜひお使いになってみてはいかがでしょうか♪

bus岩手県北バス 久慈こはく号 野田村役場前行き 9/29臨時便(予定)
〔往路〕盛岡駅 西口22番 9:00発⇒野田村役場前 11:35着
〔復路〕野田村役場前 18:00発⇒盛岡駅 西口22番 20:35着
※運賃:片道2,500円

詳しくは岩手県北バスホームページをご覧ください。

 

-イベントデータ-

野田村プチよ市
  〔日時〕平成30年9月29日(土)午後2時~6時
  〔場所〕ねま~る(岩手銀行野田支店さま斜め向かい)
  〔問合せ〕野田村商工会 0194-78-2012



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

今年の夏は暑かったですね。

ようやく涼しくなってきて、外を歩くのにちょうどいい季節になりました。

というわけで来月ウォーキングイベントまたやりま~す!

 

 

このあいだコースの試歩をしてきましたが、日頃の怠慢が祟って翌日足が筋肉痛になりました。crying

20180910_IMG_0172.jpg

坂こえぇ~(キツイ)。もう落ち葉が落ちてるんだ。歩いてないから気付かなかった。

 

三陸鉄道 野田玉川駅からスタートして、三陸ジオパークのジオサイト(地球活動の歴史を実際に見ることができる地域のこと)である野田玉川鉱山跡(マリンローズパーク)へも立ち寄り。

20180910_IMG_6874.JPG
 
マリンローズの税田さんが猫車でメンバーを運んでましたcoldsweats01
 
20180910_IMG_6875.JPG
 
いっぺんに何人(?)も運べないので大変ですね。

20180910_IMG_0178.jpg

マンガンボーイズのメンバーがお待ちしています

当日は中へも入って見学します!

 

十府ヶ浦海岸駅からの登りがキツイ~~ ちょっとなんですけどね...。

20180910_IMG_6951.JPG

山の上まで登ったら、下って『ほたてんぼうだい』へ・・・

海綺麗~sign01気持ちいいな~

20180910_IMG_7004.JPG

 

夏に完成したばかりのパークゴルフ場も、いつも賑わっていますね

20180910_IMG_6920.JPG

20180910_IMG_6929.JPG

用具の貸し出しもあるそうですよ。いつも来ている皆さんは、きっとマイクラブ&シーズン券かな。今度取材に行ってみよう。

20180910_IMG_7009.JPG

街中で昼休憩をはさんだら、ゴール野田港 大唐の倉まで

 

歩きおえたら汗が冷えて結構寒くなってしまいました。汗冷えしないアンダーシャツが欲しい~。

 

というわけでこちらのウォーキングイベント「のだ・潮風 ジオウォーク」10/13(土)に開催しますsign01

本番は三陸ジオパークの認定ガイドさんとご一緒に歩いて、地域のジオにも触れたいと思います。

皆様のご参加お待ちしております♪

20181013noda_walking1.jpg20181013noda_walking2.jpg

info01ご参加にはお申込が必要です。(10/8申込締め切り)

募集要項など詳しくは、観光協会ホームページをご覧ください


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事