5月下旬、野田村玉川地区にある「パティオムラタ」さんで七福スタンプ抽選会が開催されました!
 
20200520_IMG_0071.JPG
 
パティオムラタさんは昔川沿いにお店を構えていたそうですが、今は国道45号沿いにあります。
 
 
この近くにある野田玉川鉱山は、最盛期には2百人以上の従業員がおり、この辺りには多くの社宅をはじめ、映画館や銭湯などもあったそうです。
 
また鉱山の前にある山神社のお祭りには、出店も出て大変賑やかだったんだとか!
 
 
20200520_IMG_0043.JPG
 
酒屋さんということで、お酒がズラリ。
 
20200520_IMG_0045.JPG
 
 
パティオムラタさんでは酒類のほか、釣り具・釣り餌、ソフトクリームやかき氷、食料品に惣菜、雑誌、野菜の苗も販売されていました。
 
20200520_IMG_0047.JPG
 
釣りシーズン到来!釣り具・釣り餌(海用、川用)も販売中
 
 
20200520_IMG_0037.JPG
 
ソフトクリーム
 
20200520_IMG_0040.JPG
 
工事関係の方も立ち寄ります
 
20200520_IMG_0039.JPG
 
食料品、惣菜や精肉も
 
20200520_IMG_0054.JPG
 
レジのところに「こうせん」が・・・懐かしい!
麦の粉で、これにお砂糖とお湯を入れて練って食べるんですよね。
 
 
また、盛り籠も承っております!

店内の一角に簡易郵便局もあり、まさしく玉川のコンビニですね!

 
20200520_IMG_0046.JPG
 
 
 
というわけで今回は、3千円分の商品券が10名様に、そして抽選会場のパティオムラタさんのご厚意により特別賞が1名様に当選いたしました。
 
ご当選されたラッキーな11名の皆様、おめでとうございます!!
 
コロナに負けないよう免疫力を高め、新しい生活スタイルで頑張りましょう!


20200520_IMG_0064.JPG

というわけでパティオムラタさん、ありがとうございました!

 

<七福スタンプ抽選会の応募方法>
村内の加盟店でお買い物をすると100円ごとに1枚のスタンプがもらえます。
七福スタンプ満点台紙(※大きい台紙なら1枚、小さい台紙なら5枚で1組)にスタンプを貼りましたら、台紙右上にお名前・住所(地区名)・電話番号を明記した上でお買い物にご利用ください。各加盟店から集められた満点台紙を抽選券として、抽選を行います。 

sitihuku-stamp.jpg


みなさまも七福スタンプを集めて・貼って・使って抽選会にご参加ください!

野田村スタンプ会(野田村商工会)
TEL:0194-78-2012

 

 

-お店データ-

パティオムラタ
  〔住所〕 〒028-8202 岩手県九戸郡野田村大字玉川第5地割75-3
  〔TEL〕0194-78-2845
  〔営業時間〕AM8:00~PM7:00
  〔定休日〕年中無休

 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:野田村七福スタンプ, 野田村商工会

関連する記事

県と自治体が補助を行うことにより、岩手県内各地で行われている【地元の宿 応援割】キャンペーンshine

 

 

第一弾では国民宿舎えぼし荘さんをご紹介いたしましたが、第二弾は『曲り家休憩施設 苫屋』さんをご紹介いたします!

 

IMG_4695.JPG

曲り家休憩施設 苫屋

 

補助内容といたしましてはえぼし荘さんと同様で、岩手県在住の方、野田村在住の方が対象となり、宿泊料金が割引となります。

 

【岩手県に住所がある方】を対象に、【宿泊(一泊二食付き)】が4千円割引お一人2 ,600円

2020tomaya-iwatekenmin.jpg

※浴衣を利用する方は600円、バスタオルを利用する方は300円(クリーニング代として)、別途頂戴いたします

 

また、

 

【野田村に住所がある方】を対象に、【宿泊(一泊二食付き)】が6千円割引お一人600円(税込)

2020tomaya-nodasonmin.jpg

※浴衣を利用する方は600円、バスタオルを利用する方は300円(クリーニング代として)、別途頂戴いたします

となっておりますsign03

 
 

なんだかこんな金額で泊まるのは申し訳ないような気持ちにもなりますが・・・

地元の宿泊施設を応援する意味も込めて

今こそ地元の人が地元の宿に泊まって、ゆっくり、のんびりしてみませんか。

 

坂本さんご夫婦おふたりで営まれている南部曲がり家を改装した小さな民宿ですが

現代の快適さからちょっと離れて、囲炉裏を囲んでの美味しいお食事、ゆっくり流れる時間。この機会にぜひ、今しかできない思い出を作りませんか?

(「電気はあるのかな?」と聞かれましたが、電気はふつうにあります!水回りも現代風です。)

ご予約はもちろんハガキ、またはお手紙でよろしくお願いいたします!

 

※観光協会では、宿泊のご予約並びにお問合せには対応できません。宿泊施設へ直接ご連絡をお願いいたします。

-ご予約、お問合せ先-

曲り家休憩施設 苫屋
当民宿には電話はありません。お問合せ・ご予約は、手紙かはがきでお願いします。お手紙のやりとりとなりますので、日にちに余裕をみてお願いいたします。

  • ご希望の日に満室の場合もございますので、ご予約のご連絡の際は第2希望、第3希望までお知らせいただけますと幸いです。
  • アレルギー対応いたします。お気軽にお伝えください。

〔住所〕

〒028-8201
岩手県九戸郡野田村大字野田5-22 苫屋 坂本宛

※予定数に達した場合はその時点で受付終了となります。
※ご宿泊の際は事前にご予約ください。
※チェックイン当日、ご宿泊者様全員分のご住所を確認できるもの(運転免許証、健康保険証等)をご持参ください。
※発熱や風邪の症状がある方は、ご利用をご遠慮願います。



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:苫屋

関連する記事

久しぶりの晴れ間ですね!

本日7月3日はソフトクリームの日note

道の駅のだの「のだ塩ソフトクリーム」でおなじみのソフトクリーム販売所さんで、7月から【なもみソフト】なるものが出たとお聞きして、行ってまいりました!

なもみソフトって・・まさか、トウガラシで真っ赤とか!?辛いとか!?coldsweats02

ドキドキ・・・。

20200703_IMG_1423.JPG

最近雨の日が多かったんですが、今日はソフトクリーム日和ですhappy02sun

20200703_IMG_1419.JPG

ソフトクリームの撮影はスピード命。

のんちゃんとなもみのお面をスタンバイ・・・お願いします!!

20200703_IMG_1427.JPG

来た!

20200703_IMG_1430.JPG

こ、これがなもみソフト~!!

撮影開始だ!急げ!急げ!

20200703_IMG_1450.JPG

数分後・・ああ、もう溶けてきちゃった~sweat01

広報さんや新聞社さんとレッツ2回目★

次は物産館ぱあぷるの鈴木さんにお願いしまして!

お面と一緒に持っていただいてsweat01 再び撮影~!!

20200703_IMG_1453.JPG

素晴らしいです!

というわけで、嵐のように撮影した後のなもみソフトは、シェアして美味しくいただきました。heart04

20200703_IMG_1442.JPG

小どんぶりにのだ塩ソフト7段(※ジャンボソフトでも6段)に野田村産山葡萄ジャム、鬼(なもみ)のツノである黒いワッフルコーンが2本ささった鬼ボリューム 。。高さを図ると高さ15cm弱(コーンの先端まで)でした。

お一人で1つのなもみソフトを食べた男性は(まだお若いんですが)、「うん、多いですね」という感想でした。(そりゃそうだ)

値段は道の駅のだソフトクリーム販売所で一番高いメニューとなる600円。(のだ塩ソフトは300円、のだ塩ジャンボソフトは450円、のだまるごとパフェは450円)ワッフルコーン2本付きですので、ぜひシェアしてお召し上がりください。

 

-お店データ-

道の駅のだ ソフト販売所
  〔TEL〕0194-78-4171
  〔営業時間〕9:30~17:00(冬季:9:30~16:30)
  〔定休日〕年末年始


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:ソフトクリーム販売所, 道の駅のだ

関連する記事

野田村民の皆様にお知らせいたします。happy02

県と自治体が補助を行うことにより、岩手県内各地で行われている【地元の宿応援割】キャンペーンshine

 

野田村でも各宿泊施設にて7月中に始まる見込みとなっています!

補助内容といたしましては、岩手県在住の方、野田村在住の方が対象となり、宿泊料金が割引となります。

新型コロナウィルスはまだ収束していませんが、振り返れば3月から長い自粛生活でした。この機会にぜひ、地元の宿でゆったり、のんびり、 くつろぎの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

先立って、国民宿舎えぼし荘にて【野田村に住所がある方】を対象に、【2食付きの全宿泊プラン】6千円割引でお泊りいただけるキャンペーンがスタートしています!!

7/1追記 【岩手県に住所のある方】を対象とした岩手県民割引プランも開始されました!詳しくは国民宿舎えぼし荘さんウェブサイトをご覧ください。

国民宿舎えぼし荘 野田村民限定、宿泊助成キャンペーン

ご利用人数で料金が変わりますので、チラシ左下の注意事項もよくお読みください。

※1室3名様利用の料金と、2名様利用、1名様利用では料金が異なります。

村民割引は村内に住所がある方で(免許証・保険証など住所が証明できるものが必要)、2食付きのコースのみ提供となります。

 

(例1)バストイレ付のお部屋で「くろまつコース(一泊二食付き)」を【2名】でご利用の場合
 
  • バストイレ付 くろまつコース(一泊二食付き)お一人11,500円
  • 大人2名様【11,500円+500円※ - 6,000円(割引額)】× 2名様
    ※2名様の利用は500円加算、1名様の利用は1,000円加算されます
 ⇒お支払い合計金額は12,000円です。
 
(例2)バストイレ無のお部屋で「はまなすコース(一泊二食付き)」を【大人2名様・小学生以下2名様】でご利用の場合
  • バストイレ無 はまなすコース(一泊二食付き)お一人6,500円
  • 大人【6,500円+500円※ - 6,000円(割引額)】× 2名様 = 2,000円
    ※大人料金は大人の人数で計算されます。2名様の利用は500円加算
  • 小学生以下【1,000円(割引後のお一人様大人料金) - 500円(割引額) 】 × 2名様 = 1,000円
 ⇒お支払い合計金額は3,000円です。
 

 

この機会にぜひご利用くださいsign01

 

info01ご予約は国民宿舎えぼし荘様まで、お電話でどうぞ!


【期間】令和2年8月31日の宿泊ご利用日まで

 ※予定数に達した場合はその時点で受付終了となります。

 

-ご予約・お問合せ先-

国民宿舎えぼし荘
  〔住所〕岩手県九戸郡野田村玉川2-62-28
  〔TEL〕0194-78-2225
  〔ウエブサイト〕https://ebosisou.com/


 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

20200616_IMG_1021.JPG
 
今日は久しぶりに『まるきん』さんに!!
 
 
あらゆる行事や冠婚葬祭が自粛されている今、まるきんさんでもその影響が大きく、『今年の夏は新商品に挑戦しよう!』と葛を使ったアイスキャンディー「くずバー」を販売しているそうです。
 
20200616_IMG_0980.JPG
 
これが『くずバー』!
 
20200616_IMG_1011.JPG
 
葛(くず)と言えば葛切りや葛餅が定番ですよね。
くずバーは初めて聞きました!
(関西の方ではわりとある和菓子だそうです)
 
20200616_IMG_1008.JPG
 
冷凍の商品を陳列するための新たな冷凍庫も必要sign03となんとか準備されたということで、中にはたくさんの種類のくずバーが並べられています。
 
 
20200616_IMG_0881.JPG
 
「葛などの材料は問屋さんから買うんだけれど、試行錯誤して作る。1回目2回目と同じように作るのに、出来が違うことも」とまるきんの職人・心さん。
 
味はのだ塩みるく、ストロベリーやぶどう、みかん、ピーチ、パイナップル、りんご、チョコバナナ、ラムネ、抹茶など10種類ほどあるそうですが、「色々試してみたい」といいます。
 
20200616_IMG_0892.JPG
 
「夏のお菓子は意外と火を使うものが多いので、厨房は暑いんですよ」と心さん。
 
20200616_IMG_0934.JPG
 
熱々をバッドに入れて、フルーツを手早くトッピング!
 
20200616_IMG_0947.JPG
 
そうこうしているうちに、まだ熱いはずなのにプニプニ固まってきてる!ふしぎ。
 
 
20200616_IMG_0954.JPG
 
冷凍してできあがり!すごくフルーツごろごろ
 
20200616_IMG_0917.JPG
 
ぷるっぷる
 
20200616_IMG_0953.JPG
 
こちらは煮たいちごをトッピングしたストロベリー味。おいしそ~う
 
 
「『とけない』とうたっているけれど、厳密にいえばとけないわけではない。
ただアイスのように、とけてもジュース状にならない」だそうです。
 
撮影でしばらく出していましたが、だんだんゼリーのようにプルプルに!coldsweats02
 
なのに、持ち上げてもお皿に全く果汁がついていませんでした。
 
20200616_IMG_0988.JPG
 
プルプルになっても、再び冷凍すればOKだそうです。
お使い物にもしやすそうですね!
 
 
キンと凍らせると固くてしゃりしゃり、少し解けるとプルプル・もっちりと新感覚!lovely
 
練乳入りののだ塩みるくも美味しいし、フルーツ系もきれいで美味しいし、ラムネ味も、粒チョコ入りのも美味しい★
 
フレーバーがたくさんあって迷っちゃうけど、葛を使用しているので低カロリーなんだそう・・smile
 
 
夏季限定の「わらび餅」和菓子(練り切り)などもありますので、ぜひ色々お試しください♪
 
 

-お店データ-

まるきん (有)大沢菓子店
  〔住所〕〒028-8201 岩手県九戸郡野田村大字野田20-25-5
  〔TEL〕0194-78-2538
  〔営業時間〕午前9:00~午後7:00 (土・日は夜6時まで)
  〔定休日〕第一、第三火曜日(変更の場合がございます)

 

 

▼#おうちで野田村「まるきん」さんの動画、追加しました!

bnr_ouchidenodamura.png


 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:まるきん

関連する記事

緊急事態宣言が解除されました。

でも第2波があるかも!そしてさらに、自然災害が起こってしまったら・・!?

新型コロナウイルス感染症拡大防止として「新しい生活様式」が求められていますが、避難所運営の在り方も変わろうとしています。

 

そこで夏から秋の台風シーズンを前に、
野田村役場では職員を対象にした避難所での新しい資材使用体験研修が行われました!

20200528_IMG_0367.JPG

今日で3回目だそうです!

20200528_IMG_0402.JPG

ソーシャルディスタンスに配慮した避難所設営について説明する工藤さん
野田村では初となる防災の専門職「防災官」です!

20200528_IMG_0403.JPG

受付では避難者へのマスク着用とアルコール消毒をはじめ

20200528_IMG_0372.JPG

非接触型の体温計で検温

 

避難者の方に番号を記した入所チケットをお渡しして、避難者は番号の場所へ移動します。

もし体調の悪い方がいた場合には、他の避難者との接触を避けるため、外からの出入りがしやすい専用スペースも用意することになっているそうです。

 

20200528_IMG_0374.JPG

では、段ボール間仕切りの説明を受け・・・

さっそく職員の皆さんで設営体験!

20200528_IMG_0381.JPG

女性でも動かせる軽さ

 

1メートル四方×12の長い段ボールを広げて追ってパタパタ・・・

20200528_IMG_0405.JPG

1~2分で完成しました!

ソーシャルディスタンスを確保した上で、プライベートな空間となりますね。happy02

このようになっているのなら避難所へ行きやすい、という気持ちにもなります。

 

20200528_IMG_0401.JPG

避難者が多い場合、変形して一人用にも対応できるそうです。

一昨年乗ったフェリーの雑魚寝を思い出すわ。

段ボールの設置はとても簡単でしたが、破損しやすいというデメリットもあるかもしれませんね~

 

 

そしてポップアップテントタイプのファミリールームの組み立ても体験。

20200528_IMG_0392.JPG

ぱっと広げて、こちらもあっという間に完成!

20200528_IMG_0390.JPG

シングル布団二枚ぐらいの広さ。ご両親がお子様と川の字に寝るなら3~4人まで。


昨年の10月にあった台風19号の際、野田村では251人の避難者があったそう。sweat01

今後はこれまでの避難所に加え、体育館も利用し、ソーシャルディスタンスを確保して避難者を受け入れるそうです!

 

再び避難所が必要になるときを想定し、気を緩めることなく早期の訓練をして素晴らしいなぁと思いました。

皆さんももしもの時のために、個人でできる備えをしておきましょうね!

まずは手洗い・うがいを忘れずにgood
 

 

▼#おうちで野田村「観光物産館ぱあぷる」動画、追加しました!

#おうちで野田村


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

コロナウイルスの感染拡大防止のためお休みしていたマリンローズパーク野田玉川さん。

時間を短縮し、営業を再開されています。

20200522_IMG_0098.JPG

今回は、このマリンローズパーク野田玉川のアイドル「MANGAN BOYz」37人のメンバープロフィール満載の「マンガンボーイズ図鑑」なるものができたということで、行ってきました!

20200522_IMG_0219.JPG

頂きました!

20200522_IMG_0218.JPG

面白いです(笑)

20200522_IMG_0104.JPG

赤字枠がこの5人の選抜メンバー

20200522_MANGAN-BOYz.jpg

4月はショップしかご案内できませんでしたから、

残る30人に、さっそく会いに行ってみるのだ!!

20200423 _IMG_9599.JPG

相変わらず寒い!ジャンパーの準備OK。

20200522_IMG_0118.JPG

あれ~、こっち向いて~~

20200522_IMG_0119.JPG

プロフィールは順番に書いてあるようですので、この二人は田野畑 幹久宇部 ヒロシですね!

 

20200522_IMG_0121.JPG

これは分かりやすく、玉川助三郎

地元ネタを絡めた名前も多い中で、スタッフの趣味が見え隠れする名前もけっこういました。

20200522_IMG_0181.JPG

このペアは地元の特産品を絡めたお二人のようです。

紫とはワイン。荒海とはホタテです。下のお名前は、ワイナリーにいる某Mさんと駅にいる某Rさんとたまたま同じなようですね。

 

ちなみにNo.36、37のお二人は、普段入れる見学コース外にいるレアキャラということで、お会いできませんでした。

20200522_IMG_0130.JPG

ところどころ配置換えされていました。

20200522_IMG_0135.JPG

 

20200522_IMG_0156.JPG

ホールの展示コーナーも分かりやすくなっていました。

20200522_IMG_0152.JPG

 

ホール内には涼海の丘ワイナリーさんのワインを貯蔵する棚も新しくできており、木のいいにおいがしました。

(この棚の木材、どうやってここまで運んだんだろう・・・)

20200522_IMG_0167.JPG

 

一人ひとりプロフィールを読みながら見ると、いつもよりも楽しく見学することができました!

マンガンボーイズ図鑑は受付にて頂くことができます。

みなさんもぜひMANGAN BOYzメンバーたちに会いに行って、

お気に入りのマネキンとツーショット写真を撮りましょうsmile

 

-データ-

マリンローズパーク野田玉川

〔入館料〕大人700円、中高生500円、小学生400円

〔定休日〕毎週火曜日、冬季休業あり

〔お問い合わせ〕てしごと屋マリンローズパーク店 電話0194-66-7200(受付時間10:00~15:00)

〔営業時間〕

マリンローズパーク野田玉川地下博物館
 時間短縮中 10:00~15:30 最終入館15:00

てしごと屋 マリンローズパーク店
 時間短縮中 10:00~15:00

てしごと屋 本店
 当面の間、営業自粛

 

danger今後、営業時間等が変更になる可能性がありますので、てしごと屋さんの公式ウェブサイト(https://www.jplan-iwate.com/)、またはFacebookInstagramTwitterをチェックしてみてください。
 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

いいお天気です。
 
和佐羅比山や、山々の緑が青々と美しい季節。
毎年開催されている「塩の道を歩こう会」も、今年は中止になりました。
 
20200508 _IMG_9088.JPG
 
 
さていつもお世話になっているY田さんに
「三陸沿岸道路工事が入る前に、松鼻街道を一度通ってみたら」
とお聞きし、それは大変だと見に行ってきました。
 
 
 
「松鼻街道」とは聞きなれない名前でしたが、県道・野田山形線沿いにある道です。
 
野田村はかつて製塩が盛んで、盛岡の方へ牛の背に乗せ運ばれており、その道を「塩の道」と呼ばれていました・・・というのはもうご存じかと思います。
 
この塩の道が今の県道・野田山形線の脇に残っています。
 
今工事を行っている三陸沿岸道路が、その松鼻街道を横断することになっているんだとか。
 
20200508 _IMG_9807.JPG
 
野田山形線。この先ですでに三陸沿岸道路の工事が入っています
 
20200508 _IMG_9701.JPG
 
民家の脇にある山道
 
20200508 _IMG_9795.JPG
 
杉の木に囲まれた山道。足元は杉の葉でふかふかです。
この杉の葉を、薪ストーブの火付け材にするそうですね。
 
 
日光に当たると、精神の安定に深く関わりのある脳内神経伝達物質である「セロトニン」が増加するそうです。
木々に囲まれ、ふかふかとした草の上を歩くと、ふさぎこんだ気持ちもいつの間にか無くなってきますよね。
 
 
20200508 _IMG_9706.JPG
 
あ、長靴で来るべきだったか。
なんだか以前にもこういうことあったような・・。
 
 
普段使用されていない道にしては草木は少ない方だし、時々軽トラが通っているのかもしれません。
 
もう少し行くと水たまりが。水たまりというより、葦のような植物もあるので湿地なのかな?
 
20200508 _IMG_9771.JPG
 
はまっても大変なので、木の脇を進みます。
Y田さんが「子ども連れでは難しいだろう」と言ったのはこういうわけですね。
 
するとすぐ景色が開けて・・・・
 
20200508 _IMG_9718.JPG
 
あっ、沿岸道だ!!
 
すご~~い。沿岸道を上から見たの初めて。(ちなみに村内ではいずれも未開通です)
いつも工事をしている下の道路から見上げてばかりでした。
 
20200508 _IMG_8971.JPG
 
反対側、工業高校が見える。ということはここは以前遺跡の見学説明会に行った伏津山(伏津館)か。
 
でもこれでは、ここで街道が途切れてしまうことに。道を間違えたかな?
 
またちょっと戻って・・・
 
20200508 _IMG_8983.jpg
 
あっ、つい拓けた方へ行ってしまったけれど、左の小道へ行くのだった。
 
左脇に住宅や保育所など建ち並ぶのを見下ろしながら山道を通ると・・・・・・
 
道端に松の大木が!
 
20200508 _IMG_9119.JPG
 
大きい!
 
20200508 _IMG_8933.JPG
 
手を伸ばして幹のくびれの下にやっと手がつくぐらい。
 
20200508 _IMG_9101.JPG
 
あ、上の方に松ぼっくりが見えます!
 
 
この松の木は、もとは一対の老松であったそうです。
もう1本の松は神木として生き長らえるだろうと言われていたそうですが、敗戦のどさくさ紛れに伐採されてしまったのだそうです。
 
これらの松の存在が、「松鼻」という地名の由来ではないかと言われているんだとか。
 
 
ちなみに先ほど見た伏津山の一番高い山を大森と言って、大森山には、人を化かす怖いキツネがいるという伝説があったそうです。
キツネか分かりませんが、化かされたような話は私も聞いたことがあります。。
 
20200508 _IMG_9014.JPG
 
松の大木を過ぎると、すぐにお墓が見えてきました。
 
20200508 _IMG_9024.jpg
 
その墓所を過ぎると、見覚えのある建物が・・・
 
20200508 _IMG_9761.JPG
 
ここで街道は途切れ、再びもとの県道に出ました。
 
20200508 _IMG_9763.JPG
 
 
先ほど見た伏津山では、道路工事の際に建物(伏津館)跡が見つかっています。
appli01埋蔵文化財センターホームページ
 
その当時は立派な裏街道で、重要な役割を果たしたのでは、と言われています。
かつては生活道として、多くの人が往来していたのでしょう。
過去から伝えられてきた、失いたくない風景であり、先人の努力を追体験できる場所でもありました。
 
新しい道路が整備され、さらに大きな高速道路が整備される今、
過去から現在まで伝えられてきたこの風景・景色を未来にも伝えていきたいなと思うのでした。
 
野田村も、まだまだ知らない風景があるなぁ。
 
さて、家に帰ったら手洗い・うがいを忘れずにgood
 
 
 
 

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

 

関連記事

関連する記事

去年の6月9日。まだ新型コロナウイルスのコの字もなかったあの頃・・・

村内・十府ヶ浦公園にて、

シバザクラを植えて復興支援に感謝の想いを届けよう♪という「シバザクラいっぱいプロジェクト!」、シバザクラ(芝桜)の植樹が行われました。cute

20200511_IMG_3086.jpg

20200511 _IMG_3094.jpg

20200511_IMG_3104.jpg

20200511_IMG_3097.jpg

20200511 _IMG_3101.jpg

20200511 _IMG_3124.jpg

20200511_IMG_3131.jpg

20200511_IMG_3133.jpg

村内外約200名の方が参加され、第三堤防(盛り土)となっている遊歩道沿い約300メートルに3,200株のシバザクラが植えられました。

 

そして月日は流れ・・・

20200511_IMG_9645.JPG

 

皆さんで植えたシバザクラが、無事開花しました。よかったですね~~

20200511 _IMG_9649.JPG

20200511 _IMG_9651.JPG

20200511 _IMG_9858.JPG

20200511 _IMG_9857.JPG

20200511 _IMG_9856.JPG

20200511 _IMG_9855.JPG

20200511 _IMG_9854.JPG

十府ヶ浦公園の遊歩道沿いがシバザクラで彩られています。

復興への感謝を示す、ピンクのシバザクララインshine

野田村を通りがかったらぜひ見てみてくださいね。

20200511_IMG_3164.jpg

 

 

▼#おうちで野田村 ツイッター・Facebookで動画配信中!

bnr_ouchidenodamura.jpg

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:十府ヶ浦公園, 復興事業

関連する記事

大型連休が終わりましたね。皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか。

わたしは主に家の掃除をしたり子供と遊んだりしていました。

 

さて、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、県をまたいだ移動の自粛が呼びかけられています。

というわけで帰省や外出を自粛する皆さんに代わって、野田村イメージキャラクター「のんちゃん」が村内各所へ行き、ツイッター・フェイスブックなどでご紹介いたします。

今は自宅で動画や写真を見て楽しんでもらえたらと思いますが、落ち着いたらぜひ野田村に来てくださいね。

 

info01リクエストはこちらinfo01

 

↓リクエストはこちらで配信します↓

movieツイッター

movieフェイスブック

20200507_IMG_9648.JPG

20200508_IMG_9689.JPG

 

(ハル)
 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

このページの上部へ

お知らせ


検索

以前の記事

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。