緊急事態宣言が解除されました。

でも第2波があるかも!そしてさらに、自然災害が起こってしまったら・・!?

新型コロナウイルス感染症拡大防止として「新しい生活様式」が求められていますが、避難所運営の在り方も変わろうとしています。

 

そこで夏から秋の台風シーズンを前に、
野田村役場では職員を対象にした避難所での新しい資材使用体験研修が行われました!

20200528_IMG_0367.JPG

今日で3回目だそうです!

20200528_IMG_0402.JPG

ソーシャルディスタンスに配慮した避難所設営について説明する工藤さん
野田村では初となる防災の専門職「防災官」です!

20200528_IMG_0403.JPG

受付では避難者へのマスク着用とアルコール消毒をはじめ

20200528_IMG_0372.JPG

非接触型の体温計で検温

 

避難者の方に番号を記した入所チケットをお渡しして、避難者は番号の場所へ移動します。

もし体調の悪い方がいた場合には、他の避難者との接触を避けるため、外からの出入りがしやすい専用スペースも用意することになっているそうです。

 

20200528_IMG_0374.JPG

では、段ボール間仕切りの説明を受け・・・

さっそく職員の皆さんで設営体験!

20200528_IMG_0381.JPG

女性でも動かせる軽さ

 

1メートル四方×12の長い段ボールを広げて追ってパタパタ・・・

20200528_IMG_0405.JPG

1~2分で完成しました!

ソーシャルディスタンスを確保した上で、プライベートな空間となりますね。happy02

このようになっているのなら避難所へ行きやすい、という気持ちにもなります。

 

20200528_IMG_0401.JPG

避難者が多い場合、変形して一人用にも対応できるそうです。

一昨年乗ったフェリーの雑魚寝を思い出すわ。

段ボールの設置はとても簡単でしたが、破損しやすいというデメリットもあるかもしれませんね~

 

 

そしてポップアップテントタイプのファミリールームの組み立ても体験。

20200528_IMG_0392.JPG

ぱっと広げて、こちらもあっという間に完成!

20200528_IMG_0390.JPG

シングル布団二枚ぐらいの広さ。ご両親がお子様と川の字に寝るなら3~4人まで。


昨年の10月にあった台風19号の際、野田村では251人の避難者があったそう。sweat01

今後はこれまでの避難所に加え、体育館も利用し、ソーシャルディスタンスを確保して避難者を受け入れるそうです!

 

再び避難所が必要になるときを想定し、気を緩めることなく早期の訓練をして素晴らしいなぁと思いました。

皆さんももしもの時のために、個人でできる備えをしておきましょうね!

まずは手洗い・うがいを忘れずにgood
 

 

▼#おうちで野田村「観光物産館ぱあぷる」動画、追加しました!

#おうちで野田村


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

いいお天気です。
 
和佐羅比山や、山々の緑が青々と美しい季節。
毎年開催されている「塩の道を歩こう会」も、今年は中止になりました。
 
20200508 _IMG_9088.JPG
 
 
さていつもお世話になっているY田さんに
「三陸沿岸道路工事が入る前に、松鼻街道を一度通ってみたら」
とお聞きし、それは大変だと見に行ってきました。
 
 
 
「松鼻街道」とは聞きなれない名前でしたが、県道・野田山形線沿いにある道です。
 
野田村はかつて製塩が盛んで、盛岡の方へ牛の背に乗せ運ばれており、その道を「塩の道」と呼ばれていました・・・というのはもうご存じかと思います。
 
この塩の道が今の県道・野田山形線の脇に残っています。
 
今工事を行っている三陸沿岸道路が、その松鼻街道を横断することになっているんだとか。
 
20200508 _IMG_9807.JPG
 
野田山形線。この先ですでに三陸沿岸道路の工事が入っています
 
20200508 _IMG_9701.JPG
 
民家の脇にある山道
 
20200508 _IMG_9795.JPG
 
杉の木に囲まれた山道。足元は杉の葉でふかふかです。
この杉の葉を、薪ストーブの火付け材にするそうですね。
 
 
日光に当たると、精神の安定に深く関わりのある脳内神経伝達物質である「セロトニン」が増加するそうです。
木々に囲まれ、ふかふかとした草の上を歩くと、ふさぎこんだ気持ちもいつの間にか無くなってきますよね。
 
 
20200508 _IMG_9706.JPG
 
あ、長靴で来るべきだったか。
なんだか以前にもこういうことあったような・・。
 
 
普段使用されていない道にしては草木は少ない方だし、時々軽トラが通っているのかもしれません。
 
もう少し行くと水たまりが。水たまりというより、葦のような植物もあるので湿地なのかな?
 
20200508 _IMG_9771.JPG
 
はまっても大変なので、木の脇を進みます。
Y田さんが「子ども連れでは難しいだろう」と言ったのはこういうわけですね。
 
するとすぐ景色が開けて・・・・
 
20200508 _IMG_9718.JPG
 
あっ、沿岸道だ!!
 
すご~~い。沿岸道を上から見たの初めて。(ちなみに村内ではいずれも未開通です)
いつも工事をしている下の道路から見上げてばかりでした。
 
20200508 _IMG_8971.JPG
 
反対側、工業高校が見える。ということはここは以前遺跡の見学説明会に行った伏津山(伏津館)か。
 
でもこれでは、ここで街道が途切れてしまうことに。道を間違えたかな?
 
またちょっと戻って・・・
 
20200508 _IMG_8983.jpg
 
あっ、つい拓けた方へ行ってしまったけれど、左の小道へ行くのだった。
 
左脇に住宅や保育所など建ち並ぶのを見下ろしながら山道を通ると・・・・・・
 
道端に松の大木が!
 
20200508 _IMG_9119.JPG
 
大きい!
 
20200508 _IMG_8933.JPG
 
手を伸ばして幹のくびれの下にやっと手がつくぐらい。
 
20200508 _IMG_9101.JPG
 
あ、上の方に松ぼっくりが見えます!
 
 
この松の木は、もとは一対の老松であったそうです。
もう1本の松は神木として生き長らえるだろうと言われていたそうですが、敗戦のどさくさ紛れに伐採されてしまったのだそうです。
 
これらの松の存在が、「松鼻」という地名の由来ではないかと言われているんだとか。
 
 
ちなみに先ほど見た伏津山の一番高い山を大森と言って、大森山には、人を化かす怖いキツネがいるという伝説があったそうです。
キツネか分かりませんが、化かされたような話は私も聞いたことがあります。。
 
20200508 _IMG_9014.JPG
 
松の大木を過ぎると、すぐにお墓が見えてきました。
 
20200508 _IMG_9024.jpg
 
その墓所を過ぎると、見覚えのある建物が・・・
 
20200508 _IMG_9761.JPG
 
ここで街道は途切れ、再びもとの県道に出ました。
 
20200508 _IMG_9763.JPG
 
 
先ほど見た伏津山では、道路工事の際に建物(伏津館)跡が見つかっています。
appli01埋蔵文化財センターホームページ
 
その当時は立派な裏街道で、重要な役割を果たしたのでは、と言われています。
かつては生活道として、多くの人が往来していたのでしょう。
過去から伝えられてきた、失いたくない風景であり、先人の努力を追体験できる場所でもありました。
 
新しい道路が整備され、さらに大きな高速道路が整備される今、
過去から現在まで伝えられてきたこの風景・景色を未来にも伝えていきたいなと思うのでした。
 
野田村も、まだまだ知らない風景があるなぁ。
 
さて、家に帰ったら手洗い・うがいを忘れずにgood
 
 
 
 

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

 

関連記事

関連する記事

去年の6月9日。まだ新型コロナウイルスのコの字もなかったあの頃・・・

村内・十府ヶ浦公園にて、

シバザクラを植えて復興支援に感謝の想いを届けよう♪という「シバザクラいっぱいプロジェクト!」、シバザクラ(芝桜)の植樹が行われました。cute

20200511_IMG_3086.jpg

20200511 _IMG_3094.jpg

20200511_IMG_3104.jpg

20200511_IMG_3097.jpg

20200511 _IMG_3101.jpg

20200511 _IMG_3124.jpg

20200511_IMG_3131.jpg

20200511_IMG_3133.jpg

村内外約200名の方が参加され、第三堤防(盛り土)となっている遊歩道沿い約300メートルに3,200株のシバザクラが植えられました。

 

そして月日は流れ・・・

20200511_IMG_9645.JPG

 

皆さんで植えたシバザクラが、無事開花しました。よかったですね~~

20200511 _IMG_9649.JPG

20200511 _IMG_9651.JPG

20200511 _IMG_9858.JPG

20200511 _IMG_9857.JPG

20200511 _IMG_9856.JPG

20200511 _IMG_9855.JPG

20200511 _IMG_9854.JPG

十府ヶ浦公園の遊歩道沿いがシバザクラで彩られています。

復興への感謝を示す、ピンクのシバザクララインshine

野田村を通りがかったらぜひ見てみてくださいね。

20200511_IMG_3164.jpg

 

 

▼#おうちで野田村 ツイッター・Facebookで動画配信中!

bnr_ouchidenodamura.jpg

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:十府ヶ浦公園, 復興事業

関連する記事

大型連休が終わりましたね。皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか。

わたしは主に家の掃除をしたり子供と遊んだりしていました。

 

さて、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、県をまたいだ移動の自粛が呼びかけられています。

というわけで帰省や外出を自粛する皆さんに代わって、野田村イメージキャラクター「のんちゃん」が村内各所へ行き、ツイッター・フェイスブックなどでご紹介いたします。

今は自宅で動画や写真を見て楽しんでもらえたらと思いますが、落ち着いたらぜひ野田村に来てくださいね。

 

info01リクエストはこちらinfo01

 

↓リクエストはこちらで配信します↓

movieツイッター

movieフェイスブック

20200507_IMG_9648.JPG

20200508_IMG_9689.JPG

 

(ハル)
 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

houseステイホーム(家にいましょう)ということで、今は集まり、飲み会も自粛・・・。

というわけで涼海の丘ワイナリーさんでは、『家飲みにぜひ山葡萄ワインを!』ということで

5月1日より日本一の山葡萄生産村・家飲み応援10%OFFフェアを行うそうです!

日本一の山葡萄生産量を誇る野田村産の山葡萄ワイン「紫雫 Marine Rougeしずくマリンルージュの全ラインナップが、5月中10%オフでご購入いただけますwine

20200416 _IMG_9527.JPG

新酒発表会もできませんでしたから!

IMG_8870.jpg

IMG_8879.jpg

家飲み感がすごい写真。。

 

ワイナリーの坂下醸造所長さんより、甘口好きな方向けに炭酸やジュースと割るアレンジ方法もお聞きしました。

 
★赤ワイン+ジンジャエールを1:1の割合で割る『キティ』
ショウガの香り、炭酸と甘みがプラスされることで、赤ワインがマイルドに。
 
★赤ワイン+コーラを1:1の割合で割る『カリモーチョ』
ワインのタンニンがコーラで和らぎ、すっきりとした飲み口になり、後味はしっかりと赤ワインを感じることができます。
 
★ホットワイン
ホットワインは、お鍋にワイン、ガムシロップやはちみつを小さじ2、あれば香辛料(シナモン、クローブ、スターアニス)を加えて火にかけ、沸騰する直前まで温めればできあがり。
 
 
少量ずつ割って飲んで、お好みのものを探してみるのがおすすめです。

ぜひこの機会におうちで山葡萄ワインとお食事を楽しんでみませんか?

 

20200501winery.jpg

今はいろいろと「オンラインなんとか」と言われていますが

先日はスマホのInstagram(インスタグラム)というアプリから、お笑いコンビのイズミ☆ヨーコさんのインスタライブ(※)でオンライン飲み会の映像を見て楽しみました。

(※Instagramのストーリーズに搭載されている「ライブ」機能)

お二人もきっと今大変な中だとは思うのですが、この日はイズミちゃんは地酒のワイン紫雫を飲んでいたり、ヨーコさんはベアレンビールを飲んだり、ライブ映像を閲覧しているたくさんの皆さんがコメントをして、賑やかで楽しいひと時でした。

家で美味しいものを食べてリラックスしたり、こうして離れた身近な人とおしゃべりが出来るとストレスが少し解消されるかもしれませんね。

 

野田村民はもちろん、無料電話「のんちゃんネット」を活用してみましょう!

 

-販売先-

涼海の丘ワイナリー(連休中はワイナリーにて購入可)
  〔住所〕岩手県九戸郡野田村大字玉川5-104-117
  〔TEL〕0194-75-3980
  〔営業時間〕10時~17時
  〔定休日〕毎週火曜日

※現在テイスティングルームは営業自粛していますが、ワインはお買い求めいただけます。

観光物産館ぱあぷる
  〔住所〕岩手県九戸郡野田村大字野田31-31-1
  〔TEL〕0194-78-4171
  〔営業時間〕10時~16時 ※5/7より時間短縮営業
  〔定休日〕※5/1~5/6の期間中は臨時休業です。

info01通販はこちら→ https://www.pa-puru.com/
 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:新型コロナ関連, 涼海の丘ワイナリー

関連する記事

本村の夏の一大イベントである「愛宕神社例大祭 野田まつり」は令和2年8月28日~30日の3日間において開催予定でしたが、昨日開催された実行委員会において、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため開催を中止することが決定されました。

 

また、明日からの大型連休を控え、道の駅のだの三陸鉄道 陸中野田駅、観光物産館ぱあぷる、レストランぱあぷるも4月29日から5月6日まで全館休業となるそうです。(産直ぱあぷるを除く)

新型コロナウイルス感染症が各方面に影響を及ぼし、安心な毎日が脅かされているのを感じます。一刻も早い事態の収束と、被害を受けられている方々の快復をお祈り申し上げます。

20200428 _IMG_1913.jpg

休みになると子供たちで賑わう公園も、連休中は遊具使用禁止に

 

新型コロナウイルス感染拡大防止/中止・延期イベント、臨時休業施設のご案内
<新型コロナウイルス感染拡大防止にかかる中止・延期イベント、臨時休業施設のご案内はこちら>


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

新型コロナウイルスの緊急事態宣言を受け、マリンローズパーク野田玉川 地下博物館で、感染予防・拡散防止のため明日からの大型連休中の営業自粛が決まりました。

昨年の冬より冬季休館中で、ついこのあいだ(今月18日から)本年度の営業をスタートしたばかりでした...。

なお、ばら輝石ジュエリー販売を行う「てしごと屋 マリンローズパーク店」さんでは、時間を短縮して営業されるそうです。

20200423 _IMG_9599.JPG

【マリンローズパーク野田玉川 地下博物館】

 令和2年4月25日(土)〜5月6日(水)まで営業自粛

【てしごと屋 マリンローズパーク店(ショップ)】

 令和2年4月25日(土)より時間短縮して営業(10:00〜16:00)

【てしごと屋本店】

 令和2年4月20日(月)より当面の間 営業自粛

 

※今後、予定が変更になる可能性がありますので、てしごと屋さんの公式ウェブサイト(https://www.jplan-iwate.com/)、FacebookInstagramTwitterをチェックしてみてください。

〔お問い合わせ先〕 てしごと屋 マリンローズパーク店 電話 TEL:0194-66-7177

 

20200423 _IMG_9634.JPG

桜がきれい!!

せめてもと、いっぱい写真を撮ってきました。

20200423 _IMG_9582.JPG

20200423 _IMG_9578.JPG

20200423 _IMG_9581.JPG

 

本日金曜日までは観光坑道は営業中です。

20200423 _IMG_9637.JPG
 
てしごと屋 マリンローズパーク店 ショップ店内。
こちらのショップだけ、時間を短縮して営業されます。(ねま~るの本店は当面営業自粛)

20200423 _IMG_9563.JPG

20200423 _IMG_9576.JPG

お銀さん(左)も民子さん(右)もマスク!!

ちなみにのんちゃんは手ぬぐいマスクだよ。

今けっこう貴重な”のだ塩”も売っています。

20200423 _IMG_9567.JPG

きれいだな~heart04

20200423 _IMG_9568.JPG

ばら輝石は、愛を具現化する、自分自身の魅力を高めてくれるパワーストーンとしても人気ですが

パワーストーンとしての言われ・効果として「感情のバランスをとり、不安や恐怖心を解消させ、怒りなどから心を開放する、癒しの力があると言われています。」と書いてありました。

今こそ、ぜひやわらかいピンク色のばら輝石を身に着けてみるのもいいですね!!

私も自分で見えるブレスレットや指輪を付けてみようと思います。

20200423 _IMG_9571.JPG

20200423 _IMG_9591.JPG

20200423 _IMG_9593.JPG

地下博物館(観光坑道)は、明日4月25日(土)から5月6日(水)まで営業自粛となります。

 

 

〔お問い合わせ先〕

 てしごと屋 マリンローズパーク店 電話 TEL:0194-66-7177

 

新型コロナウイルス感染拡大防止/中止・延期イベント、臨時休業施設のご案内
<新型コロナウイルス感染拡大防止にかかる中止・延期イベント、臨時休業施設のご案内はこちら>

 

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

近隣の施設・店舗のレジや窓口にならい、商工会の窓口も新型コロナウイルス感染拡大対策を行っています。

20200416 _IMG_9557.JPG

岩手県は感染者が確認されていませんが、どこにでも感染リスクがあるという気持ちで日々不安な生活を送っています

 

 
この辺りは不要不急の外出をする場所(繁華街とか、遊興施設とか)もあまりないですが、行催事は中止、事業所さんも各々の対策を迫られています。
 
8月の野田まつりの開催は未定ですが、4月の「野田村プチよ市」、5月の「ぱあぷる春まつり」、「塩の道を歩こう会(春)」中止に。
また、3月の「涼海の丘ワイナリー新酒発表会」、5月の「ベアレン×野田村スプリングフェスト2020」延期となりました。
 

20200416 _IMG_9544.JPG

「道の駅のだ」観光物産館ぱあぷるは営業中。こちらは三陸鉄道 陸中野田駅と併設されており、お仕事の方もご休憩によく寄られます。

 

20200416 _IMG_9548.JPG

野田村山葡萄ワイン紫雫 Marine Rouge2019 新酒ワインのポスターが!

 

20200416 _IMG_9527.JPG

物産館にずらりと並んでいます。

例年であれば、毎年3月末に新酒発表会を行っていたのですが・・・今年はひっそりとした新酒解禁となっています。

 

店員さんに、通販は大丈夫ですか??とお尋ねすると、ぜひ!ということで、こちらの商品をお勧めしてくださいました。

20200416 _IMG_9539.JPG

今時期ならさわやかな『のだ塩サイダー』★(appli01ネットぱあぷる商品ページ

炭酸強めのフルーティーな香りのサイダーに、海水を煮詰めて作ったマイルドなのだ塩が隠し味。

20200416 _IMG_9533.JPG

『のだ塩 炊き込みご飯の素』も美味しいですよ!(appli01ネットぱあぷる商品ページ

昔ながらの直煮製塩で作られたのだ塩は、ほんのり甘く上品な塩です。のだ塩ベースのスープに、国産ごぼうと人参、そして野田の特産品「干し菊」を入れました。冷めても美味しい炊き込みご飯になりますよ。


20200416 _IMG_9523.JPG

あと今こそ栄養のあるものを食べて身体を元気にしておきたいというあなたには、ポリフェノールたっぷりのヤマブドウupup

山葡萄ジャム紫雫 (しずく)ソースタイプappli01ネットぱあぷる商品ページ)はソースタイプなのでヨーグルトにぴったりなんですが・・・

コーンフレーク+バニラアイス+フルーツだの生クリームだのに、この山葡萄フルーツソースをかけてパフェ風にするのもいいですね!!

 

野田村の特産品、ぜひお取り寄せにいかがでしょうか。

遠くに暮らす大切な人へのふるさと便としても、ぜひご利用ください。

 

 

info01通販はこちら↓↓

ネットぱあぷる https://www.pa-puru.com/

〔お問合せ〕観光物産館ぱあぷる 0194-78-4171

 

新型コロナウイルス感染拡大防止/中止・延期イベント、臨時休業施設のご案内
<新型コロナウイルス感染拡大防止にかかる中止・延期イベント、臨時休業施設のご案内はこちら>

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら



 

関連記事


タグ:観光物産館ぱあぷる, 道の駅のだ

関連する記事

十府ヶ浦と浜の口

25日の岩手日報さんの特集「三陸ジオトレインの旅」(14)野田村十府ヶ浦海岸駅&十府ヶ浦が掲載されましたね~。

 
ジオパークというのは、地質学的に重要な地形や地層を保全・活用する自然公園のことです。
 
青森、岩手、宮城の3県にまたがる『三陸ジオパーク』は、2013年9月に日本ジオパークに認定。その後4年ごとの再認定審査で【条件付き再認定】となりましたが、その2年後(2019年12月)に【再認定】されました。
 
sanriku-geopark.jpg

 

私もこのあいだ「第4回三陸ジオパーク検定〈初級編〉」にチャレンジいたしまして、幸い合格できました!
思っていたよりも難しかったので(要するにヤマが外れた)たぶんギリギリだったけど、受かって一安心。coldsweats01

自分の住んでいる地域以外はあまり覚えられていなかったので、あらためて必死で暗記勉強する良い機会になりました。ちなみに設問が50問あって、野田村に関わる問題は玉川鉱山だけだったかな。まぁ広いですからね、三陸ジオパーク…。
震災ガイドなどに活かせるように頑張ります。

 

 

というわけで、ひさしぶりに三陸ジオパークのジオサイト(見どころ)である十府ヶ浦の海岸へ降りてみました。

20200325_IMG_9394.JPG

ここは「ほたてんぼうだい」から国道をわたって海岸側。新しくできた、りっぱな防潮堤です。(あっ、左側に三鉄!)

ときどきこの防潮堤沿いを犬の散歩されてる方を見かけます。でもたぶん、Uターンしてこないとならないかな?
 
20200325_IMG_9384.JPG
 
反対側を向いた写真。国道45号の向こうupに展望休憩施設ほたてんぼうだいがあります。

十府ヶ浦の北側はまだものものしく防潮堤の建設工事中で、国道も片側通行です。

 
20200325_IMG_9323.JPG

降りてみます。やー急だわー。風が強い。sweat01

20200325_IMG_9382.JPG

防潮堤T.P.14mというけど、砂浜から上は何メートルぐらいだろう。

20200325_IMG_9327.JPG

砂浜に足跡が。お散歩されている方がいるのかな。

20200325_IMG_9334.JPG

あれーなんかすごい引いてる!

そういえば・・、この日の次の日は旧暦3月3日でした!浜の口開けですね。

20200325_IMG_9339.JPG

ざーん。波打ち際ギリギリから撮りたいと思っていたら、濡れるところでした。

この海岸では『小豆砂』と呼ばれる赤紫色の小石が多くみられます。

小豆砂もそうですが、野田村は、マリンローズringといい、山ぶどうgrape.gifやワインwineといい、紫色(パープル)に縁のある村です。happy02

20200325_IMG_9367.JPG

こっちは以前からある、津波で壊れなかった部分の防潮堤が手前に残ったまま。(黒っぽい色の)
その陸側に、新しい防潮堤がそびえます。

20200325_IMG_9330.JPG

南側をみると・・・

20200325_IMG_9329.JPG

海岸へ降りる階段。懐かしい昔の(黒っぽい)階段の上に、新しい(白い)階段が繋がっていますね。

あそこは長らく工事区間のままだからもうしばらく降りたことがないな。

 

 

次の日思い立って、野田港にも行ってみました。

IMG_9415.JPG

こちらは野田層群の大露頭で、「大唐の倉」と呼ばれています。

この周辺では保存状態がよく種類も豊富な植物化石が産出していて、当時の自然環境を知る上で貴重な資料となっているそうです。

 

20200326_IMG_9460.JPG

1メートルぐらい潮が引いているのが分かります。

 

この日は旧3月3日の浜の一般開放の日とあって、海岸にはたくさんの人たちが訪れ、

潮が引いた海岸でマツモやフノリ、 ヒジキなどの海藻やツブを採っていました。

20200326_IMG_9416.JPG

風が少し冷たかったですが、とてものどかな天気で気持ちよく、「昔は潮干狩りをしてお弁当を食べた」という思い出話を思い出しました。

20200326_IMG_9448.JPG

春休みの小学生ぐらいの子もちらほら。春休みではありますが、休校に入ってからもう3週間以上になりますね。

20200326_IMG_9452.JPG

こちらでは下をがっつり濡らしている野田小ジャージさん。「おとうさん、ヤドカリがいる!」

20200326_IMG_9459.JPG

20200326_IMG_9428.JPG

20200326_IMG_9433.JPG

海藻を網袋いっぱいに採っていたお母さん。「これは自分ち用。干しておいて、ずっと食べれるようにするの」と教えてくれました。

海の恵みをいただいています。

 

 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:三陸ジオパーク, 十府ヶ浦

関連する記事

先日マミーストアーさんで七福スタンプ第31回抽選会(野田村スタンプ会主催)が行われました♪
 
IMG_9405.JPG
 
厳正なる抽選の結果....
10名様に3千円分の商品券が、またマミーストアー賞が1名様に当たりましたsign03
当選された皆さま、おめでとうございます。
ご当選者は「広報のだ」4月号に掲載されます。
 
20200324_IMG_9282.JPG
 
20200324_IMG_9288.JPG
 
野田村スタンプ会の大沢会長(写真左)、マミーストアーの中野店長さん(写真右)
 
 
さて、いろいろなものが並ぶマミーさんですが・・・
 
20200324_IMG_9310.JPG
 
 
今回は、店長さんにおすすめ商品をお尋ねしてみたいと思いますhappy01
 
 
福田パン(毎週木曜日)
岩手盛岡のローカルパン「福田パン」が今週から取り扱いスタート!!
一番人気の「あんバター」はじめ、10種類以上あったかも。毎週木曜日入荷だそうです。
 
IMG_1326.jpg
 
本格派焼き芋
遠赤外線効果で芯までほくほく美味しい焼きいもです♪
グラムにより価格は変わりますが、大きめのもので1本170円ぐらいでした。
焼き上がりは毎日大体午前10時ぐらいだそうです。やっぱり焼きたてが一番美味しい!
 
20200324_IMG_9296.JPG
 
お惣菜、お弁当
手作りからあげ。お弁当、コロッケ、餃子も人気です。
うちはタコ唐、イカ唐、鶏唐、あと晩酌用にお刺身なんかもよく購入します。(豆腐田楽もあったらいいな~)
 
20200324_IMG_9307.JPG
 
金ちゃんヌードル
徳島生まれのロングセラーカップ麺がいつでもこのお値段とこの種類!
この日店頭には6種類ありました。箱買いもOK!
 
IMG_1329.jpg
 
季節の果物
久慈・八戸・盛岡から仕入れているそうです。この日はいちご、レッドグローブ、りんご(数種類)、キウイ、みかん、オレンジ、シラヌヒ、文旦、バナナ(数種類)がありました。
 
20200324_IMG_9303.JPG
 
ちなみにわがやはマミーさんで売っている梅干し(梅漬け)のリピーター。地元の方が作っているみたいですね。
子供がここで売っている梅漬けじゃないといやだと言うのです....
 
またお酒、たばこも取り扱っています。
 
 
20200324_IMG_9313.JPG
 
 
また野田村内に限り配達も行っているそうです。(お米以外は無料)お気軽に店員さんにお声がけしてみてくださいね。
 
というわけでマミーストアーさん、ありがとうございました!
 
 
<七福スタンプ抽選会の応募方法>
村内の加盟店でお買い物をすると100円ごとに1枚のスタンプがもらえます。
七福スタンプ500円満点台紙(※大きい方)に700点分のスタンプを貼りましたら、台紙右上にお名前・住所(地区名)・電話番号を明記した上でお買い物にご利用ください。各加盟店から集められた満点台紙を抽選券として、抽選を行います。
 
sitihuku-stamp.jpg
 
 
日々いろいろ大変なことになっていますが、商店街の皆さんは頑張っています。
みなさまも七福スタンプを集めて・貼って・使って抽選会にご参加ください!
 
 
野田村スタンプ会(野田村商工会)
TEL:0194-78-2012
 
-お店データ-

有限会社マミーストアー

  〔住所〕岩手県九戸郡野田村大字野田第26地割19−5
  〔TEL〕0194-78-2881
  〔営業時間〕8:30~午後7:00
  〔対応キャッシュレス〕PayPay

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:七福スタンプ抽選会, 野田村七福スタンプ, 野田村商工会

関連する記事

このページの上部へ

お知らせ

STOP!感染拡大


検索

以前の記事

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。