今回の七福スタンプ抽選会は、「かだるカフェ」さんにお邪魔いたしましたcafe

「かだるカフェ」は、毎週水曜日の10時~11時30分に「ねま~る」集会場にオープンするカフェですsign03

20200923_IMG_2685.JPG

すてきな看板ですねshine村長直筆の看板だそうです。

 

かだる”「仲間に入る」という意味の方言ですが、「語る」という意味も込められてるそう。

昨年の10月に主にシニア層の集いの場を目的としてオープンされ、来月で1年になります!

 

20200923_IMG_2655.JPG

手づくりの裂き織りに、お花も。ステキ!shine

 

カフェのスタッフは、村内にあるNPO法人風花(かざはな)さんのスタッフの方と、利用者の方の4人でご対応されていました。

風花さんの「風花まつり」の過去記事はこちら!

お邪魔すると注文を取りにいらっしゃってくれます♪ 緑茶、コーヒー、紅茶の中から選んで注文♪

20200923_IMG_2660.JPG

席について待っていると、飲み物が運ばれてきました~♪

 

20200923_IMG_2658.JPG

この素敵なトレイも、なんと風花さんのスタッフの手作りだそうです!

20200923_IMG_2678b.JPG

飲み物+ちょこっとおやつ付で無料です

 

オープンするとすぐ2組のお客様がいらっしゃいましたが、おのおのお茶をしながらおしゃべりを楽しんでいらっしゃいました。

かだるカフェでは、参加者で一緒に創作活動をしたりレクをしたりといったことは行わないそうです。

そのかわりに、集いの場・憩いの空間を作ろうという風花さんのおもてなしの心があちこちに見えました。

村内にお住まいの方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。happy01

 

20200923_IMG_2667.JPG

というわけで今回は730枚もの券の中から、厳正なる抽選が行われ、10名+特別賞1名の皆さまが選ばれました。shine

今回の特別賞には、村商工会長さんより「日頃のご愛顧への感謝を込めて」と豪華景品(商品券)をいただきましたsign01

20200923_IMG_2671.JPG

左から野田村商工会小野寺会長、野田村スタンプ会大沢会長、野田村商工会の篠山経営指導員

 

ご当選の皆様、おめでとうございました!!happy02

ぜひ七福スタンプを集めて・貼って・使って、抽選会にご参加ください!

 

<七福スタンプ抽選会の応募方法>

  1. 村内の加盟店でお買い物をすると、100円ごとに1枚のスタンプがもらえます。
  2. 七福スタンプ満点台紙にスタンプを貼ります。
  3. 台紙が満点になりましたら、台紙右上にお名前・住所(地区名)・電話番号を明記した上で、加盟店にてお買い物にご利用ください。
    ※小さい台紙なら5枚1組として抽選用紙にご記入のうえご応募いただけます。
  4. 各加盟店から事務局へ集められた満点台紙を抽選券として、抽選を行います。

sitihuku-stamp.jpg

-データ-

かだるカフェ
  〔場所〕ねま~る 集会所
  〔営業時間〕毎週水曜日 午前10時から午前11時30分
  〔注意〕水曜日が祝日のときはお休みします。
  〔問い合わせ〕野田村役場 保健福祉課 TEL:0194-78-2913


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:七福スタンプ抽選会, 野田村七福スタンプ, 野田村商工会

関連する記事

明日から秋の4連休sign03 皆様どのようにお過ごしになりますか?
 
さて今日は、野田村在住の方にウォークイベント『野田村わくわくフォトウォーク』のお知らせです★
 
 
 
野田村トレイル振興会では例年ウォーキングイベントを実施してまいりましたが
 
今年は、集まらなくても外で歩くきっかけになるイベントを作ろう!と
 
野田村悠YOUスポーツクラブ推進事業実行委員会(教育委員会事務局)さんと共催で企画しました。
 
20200918_IMG_2621.JPG
 
ミッションは、
野田村内30か所のチェックポイントの場所と写真が掲載されたマップをもとに、チェックポイントを探して見本写真と同じ構図の写真を撮ろう!
 
 
まずこちらは、
 
info01野田村内にお住まいの方が対象です。(※ただし、村外から野田村内の保育所や小・中学校に通う子どもがいる家庭を含む)
info01お一人から参加できます。チームの場合は、感染拡大防止の観点からご家族限定で6人以下とします。
 
 
oneマップに掲載されている30か所のチェックポイントのうち、お好きな10カ所をお選びください
 
20200918_IMG_2623.JPG
 
広げるとずらっと 裏にもずらっと
 
 
two実施期間中(~11/1までに)、都合がよいお好きな日に、チェックポイントマップとデジカメ(スマホ等)を持ってお出かけします。
 
事前の参加申し込みはありません。日にちをまたいでもいいです。
 

threeチェックポイントに到着しましたら、見本写真と同じ構図で撮影者を除くチームメンバー全員が写るように撮影しますsign03camera

お1人での自撮り参加でも、セルフタイマーで全員で撮っていただいてもOKです。

20200908_IMG_2556.jpg

ポーズをとってみた
(簡単そうに見えて意外と難しい)

 
four次のチェックポイントまで行って、写真を撮ります!
 
20200908_IMG_2566.jpg
 
視線を外すとかっこいいかもしれない
 
fiveふたたび次のチェックポイントまで行って、写真を撮ります!

20200908_IMG_2568.jpg

みちのく潮風トレイルの矢羽サインのところなので、走るポーズ

 

sixふたたび次のチェックポイントまで行って、写真を撮ります!

20200908_IMG_2570.jpg

西行法師のポーズ(?)

 

seven10か所のチェックポイントを回ったら、専用メールフォームにアクセスして10カ所分の写真を送信します。

認定証に印刷するお写真を1枚選べます。

 

eight事務局で確認しましたら、お送りいただいたお写真入りの認定証と、オリジナル記念バッジを郵送いたします!

 

nine実施期間終了後、お送りいただいた写真の中から
『グッドスマイル賞』、『ベストポージング賞』、『なかよしで賞』
を事務局で選考し、受賞者には賞状・記念品(フォトパネル)・副賞(のだ塩ソフト券)をお送りいたします!shine
 
 
 
 
お散歩がてら、また海や公園に行きがてら、参加してみませんか?
 
ご家族のコミュニケーション、地域の魅力発見になればいいなぁと思います。happy02
 
ふるってご参加ください!
 

-イベントデータ-

野田村わくわくフォトウォーク
 
〔実施期間〕令和2年9月12日(土)~11月1日(日)
〔参加料金〕無料
〔主催・問合せ先〕野田村悠YOUスポーツクラブ推進事業実行委員会・野田村トレイル振興会 共催
 電話:0194-78-2936(野田村教育委員会)
 
【チェックポイントマップ配布場所】
野田村教育委員会、野田村商工会
 
info01詳しくはこちらのページをご覧ください。
 

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

急に気温が下がり秋らしくなりました。長袖でも涼しいぐらいです。
 
今年は本当に暑い日が長くてしんどかったですね~
エアコンのない商工会事務所は扇風機が総動員でしたが、
中でさえこれなのに外で仕事されている方は大変だったろうと思います。。
 
20200909_IMG_2609b.JPG
 
(涼しそうに見えますが暑くて汗ダラダラだった)
 
さてsign03道の駅のだ・観光物産館ぱあぷるさんでは地元業者さんが手作りした、洗って繰り返し使える「のんちゃんマスク」を販売中です!
(のんちゃんは久慈の松柏園さんで付けてもらったそうです!)
 
20200909_.jpg
 
・のんちゃん夏用ハイグラマスク(紺色)780円(税込)
・のんちゃんオールシーズンマスク(白)660円(税込)
 
20200909_IMG_3224.jpg
 
夏用は、水冷クーリング効果(気化促進繊維が汗の情夏を積極的に加速させることで衣服内を冷却)、吸汗速乾、UVカットのハイグラマスク♪
 
 
のんちゃんグッズはぬいぐるみ、ストラップ、ハンカチ、Tシャツ、歯ブラシなど色々ありますが、今だとのんちゃんトートバッグ(エコバッグ)がおすすめです!
 
20200908_IMG_2587.JPG
 
のんちゃんエコバッグを持ち歩きましょう♪
 
・大サイズ 1,100円(税込)
・中サイズ 825円(税込)
 
20200908_IMG_2590.JPG
 
大サイズはこんなかんじ。たっぷり入ります!!
 
 
さてさて、のんちゃんといえば
「ゆるキャラグランプリ」という催しが2011年より行われておりましたが、今年で最後(ファイナル)になるそうです。
そしてそのファイナルイベントは、ここ岩手県(滝沢)で行われることになっています!
 
 
今年は野田村のキャラクター「のんちゃん」もエントリーしていますが、
毎日投票してくれているみなさん、どうもありがとうございます!!
 
全国津々浦々のかわいいキャラがたくさんで目移りしそうになりますが(こら)
のんちゃんはただいまエントリー数397体のうちジャスト100位bearing
 
キリ番だけど、もっと上を目指した~いup
のんちゃんが頑張ることは、震災のあとたくさん支援してくれた皆様へのお礼にもなる気がします。happy02
 
IMG_2224.JPG
 
 
最終的なランキングは、インターネット投票と決選投票の合計で決定するそうです。
 
まだ投票していない人も、よかったら下のサイトから投票してくださいね☆
 
 
↓「ゆるキャラグランプリ」インターネット投票の方法はこちら↓
 
↓のんちゃんのインターネット投票ページはこちら↓
 
 
IMG_2061.JPG
 
食欲の秋だし、のんちゃん饅頭とのんちゃん焼き食べたい。
 

-イベント詳細-

ゆるキャラグランプリ2020 THE FINAL 未来へつなぐ いわて幸せ大作戦!!

〔日時〕2020年10月3日(土)・4日(日)9:00〜16:00
〔場所〕岩手産業文化センター アピオ特設会場(岩手県滝沢市)
※東京ドーム約2個分(8ヘクタール)の広大な敷地と風通しの良い環境で密を避けて開催されます。
〔入場チケット〕大人 600円、小・中学生 300円、駐車券500円
〔主催〕ゆるキャラグランプリ実行委員会
〔公式ウェブサイト〕http://www.2020iwate.yurugp.jp/
 



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

今日は、10月に公開予定の映画『浅田家!』の紹介です!
 
この映画は、東日本大震災のあとボランティアで野田村にも来てくださった写真家・浅田政志さんの実話をもとにした、中野量太監督の映画です。
 
 
 
 
blog_import_5832b2343a40b.jpg
 
 
東日本大震災でたくさんたくさん助けていただいたボランティアさんたち。
その活動の一つに“写真返却”があります!!
 
あの大津波で流されたがれきを片付ける中で「これはきっと大切なものだろう」とアルバムなどが誰ともなく拾われ集まりました。
そして片付けや支援物資などの作業を手伝う傍ら、「思い出の詰まった写真をダメにしたくない」と寒い屋外で汚れた写真を水で洗ってくれていた方々がいました。sweat01
 
 
blog_import_58329b7f1fd6d.jpg
 
さらには「探しやすいように」と写真を整理し被災した生涯学習センターに展示してくださり、少しずつ持ち主のもとに戻っていきました。
しかし学習センターも修繕工事を行うことになり、展示する場所がなくなりました。
 
そういった中で写真救済ボランティアに関わってきた方々は『チーム北リアス写真班』となり、写真返却の場を設けようと足しげく野田村へ通い、「写真返却お茶会」を開催。これは今も続いています。
 
IMG_2324.JPG
 
 
このボランティアの中に、写真家の浅田政志さんもいらっしゃいました。
 
blog_import_5832a554b164f.jpg
 
村の方の中には写真返却のボランティアの方々と交流された方も多いのでは
 
 
浅田さんは写真救済に励む人々を撮影した写真集『アルバムのチカラ』を編集者・藤本智士さんと共に2015年に出版。
 
これを原案に中野量太監督が独自の目線で紡いだオリジナルストーリー作品として映画化movie
 
 
 
主人公の浅田さんは、第43回報知映画賞助演男優賞、第42回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞した、「嵐」の二宮和也さんが演じますsign03bearing
 
映画のロケは主に三重県津市や千葉県、またごく一部ではここ野田村でも行われたそうです。
 
 
IMG_2272b-001.jpg
 
(地元の人はどこか分かりますね~)
 
 
予告編は『浅田家!』オフィシャルウェブサイトでご覧いただけます。
 
ぜひ!ご覧になってみてください。
 
私も映画館へはいけないかもしれませんが、必ず観たいと思いますshine
 

-データ-

映画『浅田家!』

2020年10月2日 全国東宝系で公開予定
 
監督/中野量太
原案/浅田政志(『浅田家』『アルバムのチカラ』)
出演/二宮和也、妻夫木聡ほか
公式サイト/https://asadake.jp/
 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら




関連記事

関連する記事

前回の続きになりますが、先日、三陸DMOセンターが主催する「令和2年度 第3回三陸観光プランナー養成塾」に参加しました。
新型コロナウイルスで落ち込む三陸の観光推進を進めるため、野外を活用した観光アクティビティのトライアル実施です。
 
南は陸前高田市、北は久慈市まで約20名の皆様が参加されていました。
 
 
プログラムのもう一つは「シー(海)カヤック」ということで、野田村玉川地区の玉川漁港で行われました。
 
「カヤック」といえば、この周辺ではお隣久慈市の山形町小国のダム(ため池)で行っているそうですが、野田村ではあまり聞いたことがありません。なぜなら内湾ではなく、静穏な水域があまりないから。
 
天候が悪かった場合の代替えメニューもご用意されていたそうですが、幸いこの日は大変良いコンディションに恵まれました。shine
 
 
20200827_IMG_2367.JPG
 
「もし海へ落としても良いものだけ持って行ってください。」とのことで、スマホや一眼レフカメラはおいてゆかねばなりません。
港で待機する、いわて復興応援隊(いわて定住・交流促進連絡協議会) 久慈事務所の町田さんにお願いしました。
 
20200827_IMG_2373.JPG
 
八戸のインストラクターの方が、ライフジャケットの着用の仕方、パドルの使い方、落ちたときの対応など丁寧に指導してくれました。
 
 
では、初めてで不安ですがさっそく出発です。
なんとインストラクターの方が重いカヤックを引っ張ってくれました。。
 
20200827_IMG_2381.JPG
 
「ぎゃあああ」
 
 
20200827_IMG_2387.JPG
 
撮っていただいた写真は素敵だけど、恐怖に顔がゆがむ私
 
海が身近にある生活の中で分かりませんでしたが、思っていたより海が怖いらしいことが判明。すぐそばに海面があり(船が低い)、底の見えない水面、グラグラ揺れる船体(私が震えているのか?)、身体がガチガチでうまく動きません。crying
 
 
20200827_IMG_2389.JPG
 
※他の方はとても楽しんでいます。
 
 
20200827_IMG_2400.JPG
 
港内で練習する皆さん
 
 
教えていただいた通り漕いでるつもりでしたが、なぜかテトラや防潮堤へ吸い込まれていき。。何度も後ろに付いたインストラクターの方が助けてくださいました。
 
私たちは港から出ることはあきらめて、後方の小野寺さんとおしゃべりしたりしながらぷかぷか。なんとなくやっと海の上に浮かんでいることに慣れてきました。
 
この日は風がなく穏やかな海でしたが、港から出ると外洋からのうねりが多少あったそうです。
 
20200827_IMG_2396.JPG
 
涼しいイメージとは裏腹に、ジリジリと照り付ける日差しが暑い
 
 
 
聞けば1時間以上は海上にいたそうです。海の上でみんなで記念撮影をしていただいて、さあ陸に戻るぞと思ったら、吐き気と頭痛。カヤックも船酔いあるんだ・・・。(当たり前か)
 
 
というわけで始終情けない姿でしたが、大変貴重な体験をさせていただきました。
(後ろの方とインストラクターさんに迷惑かけまくったけど)飛び跳ねる魚を見れましたし、とってもいい思い出になりましたよ。
ぜひ、こういうのが好きな方にたくさん体験していただきた~い!!heart04(私が乗っただけではもったいなさすぎ!)と思いました。
 
 
 
ちなみにインストラクターの方やスタッフの皆さんとも(下見を兼ね実践は行ったそうですが)ここ玉川漁港でのシーカヤック体験の受け入れは初めてだそうです。
玉川漁協との調整やご企画をしていただいたいわて復興応援隊の町田さん、北三陸OUTDOORSの大津氏さん、三陸DMOセンターさん、ありがとうございました。
 
今回の体験料金はお一人あたり6500円程度だそうですが、カヤック・パドル・ライフジャケットすべてレンタルで、親切にご指導いただきしっかり見守っていただきました。
 
ご興味のある方は「北三陸OUTDOORS」さんで検索してみてください★
 

 

movie町田さんが撮影されたドローン映像がYouTubeにアップされています。よければご覧ください。

https://youtu.be/WIPkk2kiMgQ

 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

今年は暑い日が長いですね。
と思っていたら、昨日から雨冷えですとんと涼しくなりました。
 
先日、三陸DMOセンターが主催する「令和2年度 第3回三陸観光プランナー養成塾」に参加しました。
 
新型コロナウイルスで落ち込む三陸の観光推進を進めるため、いわて復興応援隊の町田恵太郎氏、北三陸OUTDOORSの大津貴規氏が企画した、野外を活用した観光アクティビティのトライアルツアーです。
 
参加者は、南は陸前高田市、北は久慈市まで約20名。(陸前高田市は車で4時間弱・・・遠いところ本当にお疲れさまでした。)
 
 
 
今回のトライアルツアーのコースの一つは、野田村玉川にあるマリンローズパーク野田玉川のマンガン坑道ガイド。

20200827_IMG_2338.JPG

ガイドをしてくださったのは、いわて定住・交流促進連絡協議会 いわて復興応援隊で、三陸ジオパークの認定ガイドである田高正博さんです。この日は30度ぐらいあったので田高さんの恰好に驚いていましたが、坑道内は10度ぐらいなので、外気温から約20度も下がるのです。

20200827_IMG_2340.JPG

マンガンボーイズは意外とみんなすんなり受け入れているようだ。

20200827_IMG_2342.JPG

坑道内の涼しさと日本一の宝石の原石に驚いたり。

20200827_IMG_2350.JPG

熱心に解説を聞いているところ、コウモリに驚いたり。

20200827_IMG_2344.JPG

マリンローズ・・”ばら輝石”は鉱山にとって開運の鉱石。というわけで「開運おみくじ」が引けるのです!(中吉でした。)

20200827_IMG_2355.JPG

2億年のロマンを感じたり。

意見交換会で参加者からのご感想を伺いましたが、田高さんのガイドが分かりやすく楽しいこと。ガイドがあると観るのが大変楽しいこと。逆にガイドがない場合の楽しみ方が課題。マリンローズの存在を知らない人もおり、大変貴重な資源があるのにもったいないなど、もっと伸びしろがある!というご意見がたくさんありました。

確かにマリンパークとか、ローズマリーとか、なんか微妙に名前をお間違えの方もいらっしゃいました。知名度を上げたいです。

 

坑道を見学した後はアクセサリー作り体験を行いました。

マリンローズパーク野田玉川では予約なしでも体験ができ、スタッフの方が優しく教えてくれます。研磨、レジンアクセサリー、ブレスレットなどありますが、今回は30分程度でできるレジンアクセサリーを体験しました。

20200827_IMG_2361.JPG

レジンアクセサリーはさくっと体験したい方におすすめ。

20200827_IMG_2360.JPG

実は今回初めてやったんです!!(やるのを見てばっかりでね)
意外と難しくて、楽しかった♪

 

そして昼食は国民宿舎えぼし荘で地元食材を利用したお弁当!

お刺身や南部福来豚のお肉、地元野菜の天ぷらのだ塩添えなど、野田村の美味しいものがぎゅっと詰まったお弁当で、参会者の方にご好評でした。

20200827_IMG_2363.JPG

荒海ホタテについて、いわて復興応援隊(いわて定住・交流促進連絡協議会) 久慈事務所の町田さんからプレゼンがごとく熱いPRタイム!

20200827_IMG_2365.JPG

荒海ホタテが美味しい理由をPRする町田さん

「詳しく聞けて、さらに美味しく食べられた」と大変ご好評いただいていましたが、「でもいつも町田さんを呼ぶわけにはいかないよね」という課題が出ていました。(笑)

 

午後はシーカヤック体験にチャレンジです。つづく!

 

-データ-

マリンローズパーク野田玉川

  〔住所〕岩手県九戸郡野田村大字玉川5-104-13
  〔TEL〕0194−66−7200
  〔営業時間〕9:00〜17:00(最終入館16:30)11月/ 土・日・祝は営業、平日は団体予約時のみ開館
  〔定休日〕火曜日[冬季閉洞:12月〜4月中旬]
  〔ウェブサイト〕ジェイプランニング/てしごと屋

(ハル)
 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:マリンローズパーク野田玉川

関連する記事

LIGHT UP NIPPON 2020

2011年より東日本大震災の追悼と復興を祈り「東北を、日本を、花火で、元気に。」をキーメッセージに花火を打ち上げてきた一般社団法人LIGHT UP NIPPON(ライトアップニッポン)。
 
その火を決して絶やすことなく続けてこられましたが、10回目となる2020年、
今年はこれまでのような人の集まるスタイルでの地元実行委員会とのイベント開催は中止を余儀なくされました。
 
しかし追悼と復興、そして早期終息の『疫病退散』の祈りも込め、一般社団法人LIGHT UP NIPPON主催として、東北3県全13カ所にて無観客で花火が打ち上げられました。
 
野田村でも事前の告知なく打ちあがりました!!
 
 
20200811_IMG_2122.JPG
 
事前に問い合わせてはいたのですが、野田村で花火を打ち上げられる場所は限られており、密を避けるため告知しないということで、当協会でも告知は行いませんでしたが
観られなかった皆さんにシェアできたらと、動画を撮らせていただきました。
 
 
どこから打ちあがるか分からないうえ、花火の規模(大きさ)も分からないので、どのぐらいの距離から撮ればいいのか・・・打ちあがってから移動してる時間もなさそうだし、1カメしかないので不安・・・。
 
7時半前、風の噂を聞いたご家族連れが2~3組いらしていました。
 
20200811_IMG_9522.JPG
 
2020年8月11日 (火) 19時30分から約3分間上がりました
(旦那さんが写真を撮ってくれたので拝借しました)
 
20200811_IMG_9526.JPG
 
わっと歓声が上がります
道路を走っていた人もびっくりしただろうな
 
EfLlQkTVAAAYFMT.png
 
アマビエ!?
 
IMG_9527.jpg
 
すごい。今回は小さいかなと思っていたのに大きい。
めちゃくちゃきれい~~!
 
 
花火を観た方は感動や元気をもらったと思います!
 
一般社団法人LIGHT UP NIPPONさん、ありがとうございました!
 
早く新型コロナウイルスが落ち着いて、みんなで花火が見られる世の中になるといいですね。

 

movie 動画はこちらからご覧いただけます。

https://www.facebook.com/1499687173583536/videos/766113627265122

 

-データ-

▽LIGHT UP NIPPON2020開催概要
 
▽一般社団法人LIGHT UP NIPPONでは、『同じ日、同じ時刻、同じ空を見上げる機会を絶やす事なく続けたい』と、クラウドファンディングでの支援を募っています。
 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

5月下旬、野田村玉川地区にある「パティオムラタ」さんで七福スタンプ抽選会が開催されました!
 
20200520_IMG_0071.JPG
 
パティオムラタさんは昔川沿いにお店を構えていたそうですが、今は国道45号沿いにあります。
 
 
この近くにある野田玉川鉱山は、最盛期には2百人以上の従業員がおり、この辺りには多くの社宅をはじめ、映画館や銭湯などもあったそうです。
 
また鉱山の前にある山神社のお祭りには、出店も出て大変賑やかだったんだとか!
 
 
20200520_IMG_0043.JPG
 
酒屋さんということで、お酒がズラリ。
 
20200520_IMG_0045.JPG
 
 
パティオムラタさんでは酒類のほか、釣り具・釣り餌、ソフトクリームやかき氷、食料品に惣菜、雑誌、野菜の苗も販売されていました。
 
20200520_IMG_0047.JPG
 
釣りシーズン到来!釣り具・釣り餌(海用、川用)も販売中
 
 
20200520_IMG_0037.JPG
 
ソフトクリーム
 
20200520_IMG_0040.JPG
 
工事関係の方も立ち寄ります
 
20200520_IMG_0039.JPG
 
食料品、惣菜や精肉も
 
20200520_IMG_0054.JPG
 
レジのところに「こうせん」が・・・懐かしい!
麦の粉で、これにお砂糖とお湯を入れて練って食べるんですよね。
 
 
また、盛り籠も承っております!

店内の一角に簡易郵便局もあり、まさしく玉川のコンビニですね!

 
20200520_IMG_0046.JPG
 
 
 
というわけで今回は、3千円分の商品券が10名様に、そして抽選会場のパティオムラタさんのご厚意により特別賞が1名様に当選いたしました。
 
ご当選されたラッキーな11名の皆様、おめでとうございます!!
 
コロナに負けないよう免疫力を高め、新しい生活スタイルで頑張りましょう!


20200520_IMG_0064.JPG

というわけでパティオムラタさん、ありがとうございました!

 

<七福スタンプ抽選会の応募方法>
村内の加盟店でお買い物をすると100円ごとに1枚のスタンプがもらえます。
七福スタンプ満点台紙(※大きい台紙なら1枚、小さい台紙なら5枚で1組)にスタンプを貼りましたら、台紙右上にお名前・住所(地区名)・電話番号を明記した上でお買い物にご利用ください。各加盟店から集められた満点台紙を抽選券として、抽選を行います。 

sitihuku-stamp.jpg


みなさまも七福スタンプを集めて・貼って・使って抽選会にご参加ください!

野田村スタンプ会(野田村商工会)
TEL:0194-78-2012

 

 

-お店データ-

パティオムラタ
  〔住所〕 〒028-8202 岩手県九戸郡野田村大字玉川第5地割75-3
  〔TEL〕0194-78-2845
  〔営業時間〕AM8:00~PM7:00
  〔定休日〕年中無休

 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:野田村七福スタンプ, 野田村商工会

関連する記事

県と自治体が補助を行うことにより、岩手県内各地で行われている【地元の宿 応援割】キャンペーンshine

 

 

第一弾では国民宿舎えぼし荘さんをご紹介いたしましたが、第二弾は『曲り家休憩施設 苫屋』さんをご紹介いたします!

 

IMG_4695.JPG

曲り家休憩施設 苫屋

 

補助内容といたしましてはえぼし荘さんと同様で、岩手県在住の方、野田村在住の方が対象となり、宿泊料金が割引となります。

 

【岩手県に住所がある方】を対象に、【宿泊(一泊二食付き)】が4千円割引お一人2 ,600円

2020tomaya-iwatekenmin.jpg

※浴衣を利用する方は600円、バスタオルを利用する方は300円(クリーニング代として)、別途頂戴いたします

 

また、

 

【野田村に住所がある方】を対象に、【宿泊(一泊二食付き)】が6千円割引お一人600円(税込)

2020tomaya-nodasonmin.jpg

※浴衣を利用する方は600円、バスタオルを利用する方は300円(クリーニング代として)、別途頂戴いたします

となっておりますsign03

 
 

なんだかこんな金額で泊まるのは申し訳ないような気持ちにもなりますが・・・

地元の宿泊施設を応援する意味も込めて

今こそ地元の人が地元の宿に泊まって、ゆっくり、のんびりしてみませんか。

 

坂本さんご夫婦おふたりで営まれている南部曲がり家を改装した小さな民宿ですが

現代の快適さからちょっと離れて、囲炉裏を囲んでの美味しいお食事、ゆっくり流れる時間。この機会にぜひ、今しかできない思い出を作りませんか?

(「電気はあるのかな?」と聞かれましたが、電気はふつうにあります!水回りも現代風です。)

ご予約はもちろんハガキ、またはお手紙でよろしくお願いいたします!

 

※観光協会では、宿泊のご予約並びにお問合せには対応できません。宿泊施設へ直接ご連絡をお願いいたします。

-ご予約、お問合せ先-

曲り家休憩施設 苫屋
当民宿には電話はありません。お問合せ・ご予約は、手紙かはがきでお願いします。お手紙のやりとりとなりますので、日にちに余裕をみてお願いいたします。

  • ご希望の日に満室の場合もございますので、ご予約のご連絡の際は第2希望、第3希望までお知らせいただけますと幸いです。
  • アレルギー対応いたします。お気軽にお伝えください。

〔住所〕

〒028-8201
岩手県九戸郡野田村大字野田5-22 苫屋 坂本宛

※予定数に達した場合はその時点で受付終了となります。
※ご宿泊の際は事前にご予約ください。
※チェックイン当日、ご宿泊者様全員分のご住所を確認できるもの(運転免許証、健康保険証等)をご持参ください。
※発熱や風邪の症状がある方は、ご利用をご遠慮願います。



この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:苫屋

関連する記事

久しぶりの晴れ間ですね!

本日7月3日はソフトクリームの日note

道の駅のだの「のだ塩ソフトクリーム」でおなじみのソフトクリーム販売所さんで、7月から【なもみソフト】なるものが出たとお聞きして、行ってまいりました!

なもみソフトって・・まさか、トウガラシで真っ赤とか!?辛いとか!?coldsweats02

ドキドキ・・・。

20200703_IMG_1423.JPG

最近雨の日が多かったんですが、今日はソフトクリーム日和ですhappy02sun

20200703_IMG_1419.JPG

ソフトクリームの撮影はスピード命。

のんちゃんとなもみのお面をスタンバイ・・・お願いします!!

20200703_IMG_1427.JPG

来た!

20200703_IMG_1430.JPG

こ、これがなもみソフト~!!

撮影開始だ!急げ!急げ!

20200703_IMG_1450.JPG

数分後・・ああ、もう溶けてきちゃった~sweat01

広報さんや新聞社さんとレッツ2回目★

次は物産館ぱあぷるの鈴木さんにお願いしまして!

お面と一緒に持っていただいてsweat01 再び撮影~!!

20200703_IMG_1453.JPG

素晴らしいです!

というわけで、嵐のように撮影した後のなもみソフトは、シェアして美味しくいただきました。heart04

20200703_IMG_1442.JPG

小どんぶりにのだ塩ソフト7段(※ジャンボソフトでも6段)に野田村産山葡萄ジャム、鬼(なもみ)のツノである黒いワッフルコーンが2本ささった鬼ボリューム 。。高さを図ると高さ15cm弱(コーンの先端まで)でした。

お一人で1つのなもみソフトを食べた男性は(まだお若いんですが)、「うん、多いですね」という感想でした。(そりゃそうだ)

値段は道の駅のだソフトクリーム販売所で一番高いメニューとなる600円。(のだ塩ソフトは300円、のだ塩ジャンボソフトは450円、のだまるごとパフェは450円)ワッフルコーン2本付きですので、ぜひシェアしてお召し上がりください。

 

-お店データ-

道の駅のだ ソフト販売所
  〔TEL〕0194-78-4171
  〔営業時間〕9:30~17:00(冬季:9:30~16:30)
  〔定休日〕年末年始


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:ソフトクリーム販売所, 道の駅のだ

関連する記事

このページの上部へ

お知らせ


検索

以前の記事

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。