先日マミーストアーさんで七福スタンプ第31回抽選会(野田村スタンプ会主催)が行われました♪
 
IMG_9405.JPG
 
厳正なる抽選の結果....
10名様に3千円分の商品券が、またマミーストアー賞が1名様に当たりましたsign03
当選された皆さま、おめでとうございます。
ご当選者は「広報のだ」4月号に掲載されます。
 
20200324_IMG_9282.JPG
 
20200324_IMG_9288.JPG
 
野田村スタンプ会の大沢会長(写真左)、マミーストアーの中野店長さん(写真右)
 
 
さて、いろいろなものが並ぶマミーさんですが・・・
 
20200324_IMG_9310.JPG
 
 
今回は、店長さんにおすすめ商品をお尋ねしてみたいと思いますhappy01
 
 
福田パン(毎週木曜日)
岩手盛岡のローカルパン「福田パン」が今週から取り扱いスタート!!
一番人気の「あんバター」はじめ、10種類以上あったかも。毎週木曜日入荷だそうです。
 
IMG_1326.jpg
 
本格派焼き芋
遠赤外線効果で芯までほくほく美味しい焼きいもです♪
グラムにより価格は変わりますが、大きめのもので1本170円ぐらいでした。
焼き上がりは毎日大体午前10時ぐらいだそうです。やっぱり焼きたてが一番美味しい!
 
20200324_IMG_9296.JPG
 
お惣菜、お弁当
手作りからあげ。お弁当、コロッケ、餃子も人気です。
うちはタコ唐、イカ唐、鶏唐、あと晩酌用にお刺身なんかもよく購入します。(豆腐田楽もあったらいいな~)
 
20200324_IMG_9307.JPG
 
金ちゃんヌードル
徳島生まれのロングセラーカップ麺がいつでもこのお値段とこの種類!
この日店頭には6種類ありました。箱買いもOK!
 
IMG_1329.jpg
 
季節の果物
久慈・八戸・盛岡から仕入れているそうです。この日はいちご、レッドグローブ、りんご(数種類)、キウイ、みかん、オレンジ、シラヌヒ、文旦、バナナ(数種類)がありました。
 
20200324_IMG_9303.JPG
 
ちなみにわがやはマミーさんで売っている梅干し(梅漬け)のリピーター。地元の方が作っているみたいですね。
子供がここで売っている梅漬けじゃないといやだと言うのです....
 
またお酒、たばこも取り扱っています。
 
 
20200324_IMG_9313.JPG
 
 
また野田村内に限り配達も行っているそうです。(お米以外は無料)お気軽に店員さんにお声がけしてみてくださいね。
 
というわけでマミーストアーさん、ありがとうございました!
 
 
<七福スタンプ抽選会の応募方法>
村内の加盟店でお買い物をすると100円ごとに1枚のスタンプがもらえます。
七福スタンプ500円満点台紙(※大きい方)に700点分のスタンプを貼りましたら、台紙右上にお名前・住所(地区名)・電話番号を明記した上でお買い物にご利用ください。各加盟店から集められた満点台紙を抽選券として、抽選を行います。
 
sitihuku-stamp.jpg
 
 
日々いろいろ大変なことになっていますが、商店街の皆さんは頑張っています。
みなさまも七福スタンプを集めて・貼って・使って抽選会にご参加ください!
 
 
野田村スタンプ会(野田村商工会)
TEL:0194-78-2012
 
-お店データ-

有限会社マミーストアー

  〔住所〕岩手県九戸郡野田村大字野田第26地割19−5
  〔TEL〕0194-78-2881
  〔営業時間〕8:30~午後7:00
  〔対応キャッシュレス〕PayPay

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:七福スタンプ抽選会, 野田村七福スタンプ, 野田村商工会

関連する記事

野田村にあるNPO法人『のんのりのだ物語』は、東日本大震災後、復興の応援で村外から多くの若者が訪れるようになり、「このつながりを村全体に広げたい。ただいま、おかえりが飛び交うふるさとを作りたい」という代表の下向さんの想いから2015年にスタート。村内外、多くの地域の方々との輪を広げてきました。
 
今月26日に初めて実施する「動く家プロジェクト」は、地元の飲食店などの協力店が提供する美味しいお惣菜をキッチンカーmini_wagon_5.gifで販売するもの。
 
20200326.jpg
 
「構想は1年ほど前からあった。イベント的なものではなく日常的な助けになる、店員と会話できるようなサービスにしたい」という下向さん。
中山間地域や高齢化の割合が高い地域へ食を届けたい!という目的のほか、子育てや仕事に追われるママさんたちにも食とコミュニティの場を提供したい!という目的があるそうです。
 
今回は本格的な事業を展開する前の”トライアルベース”としての第一弾。今後は月一回の継続を目標とされています。
 
キッチンカーの企画・販売を行うのは、同志である「HIBIKI SHOKUDO」(久慈市)、同じく「やまねこカフェ」(久慈市山根町)のオーナーお二人。
また車両は久慈市長内町のハウスメーカー(株)クジラテラスの協力を得てレンタルを利用。
販売する品目は、コーヒーcafe、ベーグル(やまねこカフェさん)、煮込みハンバーグ(HIBIKI SHOKUDOさん)、お弁当(洋食・旬彩料理みなみさん)、つけ麺(サムライブギーさん)、おにぎり・お煮しめ・サラダ(農家食堂つきやさん)、豚カツ(北末さん)などのお惣菜、お菓子(洋食・旬彩料理みなみさん)の予定だそうですsign01
(どれにしようか迷っちゃう...lovely
 
 
 
 
下向さんはNPOの代表として、地域の皆さんとともに模索しながら、民泊・体験の受け入れなどの交流コーディネート、手仕事団体のサポート、交流会やイベントの企画実施、また地元の良さのSNS配信を中心にマルチに活躍されてきました。
この5年の活動を経て、これまでの物語を継承しながらさらに次のステージに向かっていくために、この春野田村を離れる決断をし、「のんのりのだ物語」の再スタートに向けての新たなプロジェクトとして実施されます。
 
「のんのりのだ物語の新たな土台作りとしての準備期間と考えている」と話す下向さん。
「ただいま」を言いに、また野田村さ帰ってきてください。
行ってらっしゃいsign03
 
 

-データ-

動く家プロジェクト

下記時間、場所にて、キッチンカーで販売を行います。

〔実施日〕令和2年3月26日(木)

  • 8:00~  久慈市役所前/久慈市(※コーヒーのみ)
  • 9:30~  久慈市山根町 各公民館(6カ所)/久慈市山根町
  • 12:00~ 久慈市役所前/久慈市
  • 13:00~ 野田村参道広場付近/野田村
  • 14:30~ 日形井アジアの広場付近/野田村
  • 15:30~ 道の駅のだ ぱあぷる前/野田村(16:30頃まで)
  • 17:30~ おおのキャンパス(道の駅駐車場)/洋野町大野

〔問い合わせ〕NPO法人のんのりのだ物語 フェイスブック


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

岩手を代表するクラフトビール会社、(株)ベアレン醸造所と野田村は、2018年1月に「地域の未来創造と産業振興に関する連携協定」を締結しており、今年で締結二年目となります。
 
16日、(株)ベアレン醸造所は野田村役場を訪れ、野田村内限定販売のオリジナルラベル商品「北三陸野田村なもみビール」の売上げに係る寄付金4万5,770円の目録を贈呈されました。
ベアレンさん、ご購入いただいた皆さん、ありがとうございます!happy02
 
 
写真左から米澤副村長、小田村長、嶌田専務取締役
 
写真左から米澤副村長、小田村長、嶌田専務取締役。
「将来的には村産のものを使ったビールにできたら」と将来像を語る。
 
 
 
「北三陸野田村なもみビール」は野田村の小正月(1月15日)の伝統行事「なもみ」ラベル!
「地元の人に愛され、村外の人に村を身近に感じてもらえるように」とベアレン醸造所初の“地域限定ビール”で、売り上げ1本あたり10円が野田村に寄付されます。
 
IMG_9259_3.jpg
 
ギフトや晴れの日ビールにと定着し売り上げを伸ばしていますshine
 
 
なお、たくさんの皆さまに楽しみにしていただいている春恒例のビールまつり「ベアレン×野田村スプリングフェスト」((株)ベアレン醸造所主催)について。
今年もすでに5月中旬の開催を決定されていたのですが、「現段階ではまだ判断できないが、新型コロナウイルスの状況を見ながら4月中旬までには開催をどのようにするか決めていきたい」とのことでした。
 
 
ちなみにベアレン醸造所では、来週3月23日(月)に盛岡駅前に「ビアベースベアレン盛岡駅前」がグランドオープンするそうです!お近くにお住まいの方はぜひお出かけになってみてくださいheart04
 
北三陸野田村なもみビール
 

-商品データ-

「北三陸野田村なもみビール」

〔価格〕1本・330ml/367円(税込)
〔取扱店〕道の駅のだ「観光物産館ぱあぷる」をはじめ、野田村内の酒販店(酒のヒロケン、丸山酒店、マミーストアー、大澤酒店、パティオムラタ、国民宿舎えぼし荘)でお買い求めいただけます。
 
また野田村ふるさと納税の返礼品にもなっています。詳細は村ホームページをご覧ください。
↓ ↓ ↓


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:ベアレンビール

関連する記事

今日道の駅に行ったら、なんと三鉄が走ってました!!coldsweats02 試運転でしょうか・・・!

20200313_IMG_9206.JPG

5か月ぶりのさんてつ!!

昨年、令和元年10月に日本に上陸した『令和元年台風19号』で被害を受けた三陸鉄道リアス線

平成23年の東日本大震災で甚大な被害を受けながらも、平成26年4月6日には北リアス線、南リアス線の全線で復旧。そして平成31年3月にはJR山田線(宮古=釜石間)を引き継ぎ、岩手県沿岸の大船渡市から久慈市までを一本のレールで結ぶ『三陸鉄道リアス線』として新たに開通しました。

これからというとき、昨年の台風19号で被害・・。野田村区間を含む運休区間ではバスによる代行運転が行われてきました。

 

 

それが今週末3月14日(土)に普代-久慈間(26.1km)、

翌週3月20日(金・祝)には釜石-陸中山田間(28.9km)の復旧工事が終了し、全線での運行再開72x72.pngとなります。sign01

20200312_IMG_9204.jpg

ですが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、三陸鉄道全線運行再開の記念式典をはじめ各地での歓迎イベントが中止となりました。

野田村でも中止となってしまいましたが、三鉄が走っているのを見かけましたらぜひ手をふって歓迎したいですねsign03bearing

 

20200313_IMG_9211.JPG

観光物産館ぱあぷるでは、
ワイン「紫雫 Marine Rouge2017」三陸鉄道ラベルも販売中!!
ぜひお買い求めくださいheart04

 

info01各地のイベント開催の有無については下記よりご確認ください。

appli01三陸鉄道ウェブサイト

appli01三陸鉄道 3月14日から19日の時刻表はこちら


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:三鉄, 三陸鉄道

関連する記事

今日は強い風が吹き、波が高くなっています。

20200311_IMG_9139.JPG

東日本大震災発生から今日で9年が経ちました。

亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り致します。

 

本日3月11日(午後1時から4時まで)、村では追悼行事として「ほたてんぼうだい」の東日本大震災大津波記念碑前に献花台を設け、受付時間内に自由に献花する方式で行うことになったそうです。

(リンク appli01東日本大震災追悼行事を縮小して開催します )

20200311_IMG_9103.JPG

20200311_IMG_9095.JPG

20200311_IMG_9065.JPG

20200311_IMG_9075.JPG

20200311_IMG_9084.JPG

20200311_IMG_9078.JPG

 

会場に訪れた方は、献花を行い手を合わせていました。

20200311_IMG_9066.JPG

20200311_IMG_9169.JPG

20200311_IMG_9072.JPG

20200311_IMG_9163.JPG

20200311_IMG_9172.JPG

20200311_IMG_9198.JPG

20200311_IMG_9202.JPG

20200311_IMG_9200.JPG

 

 

大津波記念碑が2018年3月に完成してから、ここには何度も震災ガイドで訪れました。

9年という長い年月が経ちながらも、今年度も野田村の震災について知り防災学習をしたいという皆様方、約850人が足を運んでくださいました。

20200311.jpg

皆様ありがとうございました。
 
 

20200311_IMG_9155.JPG

20200311_IMG_9123.JPG

20200311_IMG_9145.JPG

 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:震災と復興

関連する記事

昨日の雨で和佐羅比山は真っ白ですが、木々や草花も春の準備を始めています。

2年前の3月3日にオープンした「てしごと屋」さんが、『2周年創業祭』を開催するということでお邪魔してまいりました。

20200303_IMG_9062.JPG

主会場は、本店の向かって左側のワークショップになります。

20200303_IMG_9058.JPG

2周年おめでとうございます!

 

20200303_IMG_9048.JPG

入ると入口にガチャガチャが!

20200303_IMG_90482.JPG

マックス5千円引きのガチャ!

お買い物前にガチャにチャレンジしていただいて、当たった額で検討材料にいたしますhappy02 (※割引券は当日限り有効)

20200303_IMG_9021.JPG

会場に入ると目に飛び込んでくるのは、特に赤みの強いインペリアル・ロードナイト

(インペリアルとは、トップクラスに希少価値の高い、色の綺麗なもの)

き、きれい~ これはポスターなどにも使用されているネックレスですね~

20200303_IMG_9055.JPG

まさに石の名前である”薔薇”の冠にふさわしいお色・・・。

実物は写真よりもっときれいなので、ぜひ直接見に来てほしいですshine

 

 

 

野田村野田玉川鉱山は日本随一のばら輝石産地

ばら輝石は淡いピンクから帯紫紅色など、あたたかく神秘的な輝きを放つ天然石で、熟練の職人によって丹念に磨き上げられます。

てしごと屋さんは、野田村産・海外産のばら輝石の加工(ロードナイト)・販売、オーダーメイド製作をされています。

この2年で多くのデザインのアイテムを生み出し、多方面への催事出店、販路拡大、また手作り体験教室(ワークショップ)も多数開催されてきました。sign03

20200303_IMG_9024.JPG

 

こちらのワークショップは、普段職人さんが原石をカットし研磨してアクセサリーを生み出すところ。今日も難しい細工の作業をされていました。

20200303_IMG_9014.JPG

ピンクのマリンローズアクセサリーがずらり

20200303_IMG_9043.JPG

20200303_IMG_9035.JPG

ネックレス、イヤリング、ピアス、ブレスセット、ブローチなど春らしいデザインのジュエリーやキーホルダーなどはもちろんのこと。happy01

 

20200303_IMG_9005.JPG

創業祭特別プライスコーナーでは男性向けの商品も多く。
こちらは特別価格でのご提供となります!

20200303_IMG_9004.JPG

バッグの置き場所がないときに、机に取り付けて荷物をすっきり掛けておける便利な折り畳みバッグハンガー

細かいばら輝石をバラの模様にあしらっていて素敵ですね~~。

そうそう、会議のときって大抵カバンは足元に置くことになるんですよね。お仕事のときに使いたいかも。

 

20200303_IMG_9002.JPG

ピアス・イヤリングの人気デザインが千円引き!

20200303_IMG_9009.JPG

新商品のキーリング。落ち着いた色合いで男性への贈り物にもおすすめだそう。

ばら輝石は硬度もあるのでキーリングにもできるんですね。

 

20200303_IMG_9008.JPG

ばら輝石のワンポイントが素敵な名刺入れ。これも千円引き!
マリンローズボールペンも素敵です。



20200303_IMG_9000.JPG

いわて特産品コンクール工芸品・生活用品部門で知事賞を受賞したワインオープナー。
お揃いのボトルキャップと合わせて贈り物にしてもいいですね。heart04

 

20200303_IMG_9030.JPG

印鑑は誕生祝いにもいいなぁ~。念珠もあります!

 

20200303_IMG_9018.JPG

先着100名様に「のだ塩」プレゼントとなるそうです!
DMのおハガキをお持ちになったお客様へはオリジナルトートバッグも!

てしごと屋の城内さんは、

「県内をはじめ全国各地の催事に出たが、(野田村でばら輝石が産出されるとは)”知らなかった”というお客様が圧倒的に多い。しかしばら輝石を気に入っていただき購入していただくだけでなく、希少価値のあるジュエリーとして購入してくださる方もある。
この春は要望の多いネットショップの準備も早めに進めたい」

とお話しされていました。

 

今回の創業祭では、地域の方にもぜひたくさん足を運んでいただきたいですね。

職人さんが天然石を一点一点美しく磨き上げたアイテムは、一期一会の出会いです。お早めにどうぞ~!

 

info01てしごと屋創業祭

【期間】2020年3月3日(火)~3月22日(日)※期間中は休みなく営業
【営業時間】9:00~17:00(最終日16:00)
【場所】てしごと屋 本店 ワークショップ 

info01「マリンローズパーク野田玉川」は4月18日(土)より坑道内を一部改装してリニューアルオープン!

-お店データ-

てしごと屋(ジェイプランニング)
  〔住所〕岩手県九戸郡野田村大字野田第20地割43番地1
  〔TEL〕0194-66-7177
  〔営業時間〕9:00〜17:30
  〔定休日〕毎週火曜日、年末年始
  〔ウェブサイト〕https://www.jplan-iwate.com/
  〔駐車場〕3台 ※野田村役場前広場もご利用いただけます。


 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:てしごと屋, マリンローズ

関連する記事

チューリップが芽を出したところに牡丹雪が降りました。

春だなぁ・・。もう卒業シーズンです。(卒業式どうなるんでしょう...涙)

20200227_IMG_8995.JPG

 

先日、来月3月末で5年の任期を終える「のだむら復興応援隊」報告会が開催されました。

20200227_IMG_8970.JPG

報告を行ったのは平成27年から着任された崎山さん、佐々木さん

 

5年前、いわて復興応援隊&のだむら復興応援隊の5名の隊員から始りました。

村出身だけれど長らく離れていたという崎山さんは、都市住民等との交流拡大事業の企画や、地域行事への参加、コミュニティ活動を中心に。

千葉県出身の佐々木さんは、ヤマブドウの生産振興・後継者対策・活動支援を中心に活動。

村内へ取材へ出向き、ブログ(のだ村に暮らすのだ!)やフェイスブックで積極的に情報発信も行ってきました。

20200227_IMG_8982.JPG

5年間の様々な体験を通して、「手探りだったが、今後に繋がる活動ができてよかった」と語る崎山さん(写真左)。佐々木さん(写真右)は、「今後の課題はあるが、村外に住んでいた妻が野田村のファンになってくれてよかった」と語りました。

お二人の携わった仕事は、共に活動されてきた「地域おこし協力隊」の山口さんが一部を引き継ぐそうです。

おふたりとも、長い間お疲れさまでした。復興応援隊を卒業しても、どうぞまたよろしくお願いします。happy02


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

この間正月だったと思いましたが、気が付けばもうすぐ春・・・
季節の変わり目は、クリーニング店にお世話になる季節でもありますね。
 
 
さる1月21日、村内の『白木屋クリーニング』さんにて七福スタンプ第30回抽選会(野田村スタンプ会主催)が開催されました!
 
20200218_IMG_8956.JPG
 
野田村の町なか、商工会のお隣である「白木屋クリーニング店」さんは、昭和34年創業。
地元に密着し住民の皆さんに親しまれており、現在は創業者の息子さんがお店を継いでいます。sign01
 
 
スーツや学生服、コートなどの一般クリーニングのほか、布団・毛布、ジュータン、皮革など
家庭ではなかなか落とせない汚れも、創業者のお父様から受け継いだ自家洗い、手仕上げ技術と、細やかな気遣いでそれぞれの衣類に合わせたクリーニングをしてくださいます。shine
 
ラグビーW杯の際には選手ユニフォームも請け負ったそうですよ!coldsweats02
 
20200121_IMG_1957.JPG
 
洋服のダメージが少ないようできるだけ自然乾燥し、またそれぞれ本来の形になるよう丁寧にハンドアイロン。
 
手作業が中心のため通常の納期は一週間程度ですが、それぞれの衣類に合わせたベストなクリーニングをしてくださいますheart04
 
20200121_IMG_1722.jpg
 
また「特殊工程」オプションでは染み抜き、毛玉とりなど、大切なお洋服を甦らせてくれるメンテナンスを行っていただけますので、お預けするときに相談してみてくださいね。
 
20200121_IMG_8727.JPG
 
白木屋さんは各種キャッシュレス対応!!5%還元は6月までです。
現金払いの方には七福スタンプです♪
 
 
 
というわけで今回はお年玉抽選会fujiなので、いつもよりも金額もご当選者もアップup
 
厳正なる抽選の結果、15名様に5千円分の商品券が、そして抽選会場の白木屋クリーニングさんのご厚意により特別賞が1名様に当選いたしました。
 
20200121_IMG_8726.JPG
 
スタンプ会副会長の佐藤さん(写真左)、白木屋クリーニング店の谷地さん(写真右)
 
16名のラッキーなご当選者様、おめでとうございま~す! present
 
 
というわけで白木屋さん、ありがとうございました!
 
皆様もぜひポケットの中身を確認してからクリーニングに出していただいて(ギクッcoldsweats01、すっきり気持ちよく春を迎えましょう♪
 
 
 
 
<七福スタンプ抽選会の応募方法>
村内の加盟店でお買い物をすると100円ごとに1枚のスタンプがもらえます。
七福スタンプ500円満点台紙(※大きい方)に700点分のスタンプを貼りましたら、台紙右上にお名前・住所(地区名)・電話番号を明記した上でお買い物にご利用ください。各加盟店から集められた満点台紙を抽選券として、抽選を行います。
 
sitihuku-stamp.jpg
 
みなさまも七福スタンプを集めて・貼って・使って抽選会にご参加ください!
 
 
野田村スタンプ会(野田村商工会)
TEL:0194-78-2012
 
 

-お店データ-

白木屋クリーニング
  〔住所〕岩手県九戸郡野田村大字野田19-116
  〔TEL〕0194-78-2330
  〔営業時間〕8:00~19:30
  〔定休日〕日曜日
  〔ブログ〕https://ameblo.jp/pi3da/

info01毎週水曜日はスーツ類(紳士スーツ・婦人スーツ、ワンピース・礼服・事務服など)が10%OFF
info01各種キャッシュレス対応

 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:七福スタンプ抽選会, 野田村七福スタンプ, 野田村商工会

関連する記事

2011年3月11日に発生した東日本大震災から、もうじき9年が経とうとしています。
 
この世界中を震撼させた津波の被害に、全国各地、また海外からも多くの励ましや援助が差し伸べられました。
 
でもその感謝をどうやったら伝えられるのでしょうか?
 
このありがとうの心を、ニューヨークにわたって伝えようとする人たちがいます。sign03
 
20200215_IMG_8927.JPG
 
東日本大震災から9年となる来月11日を前に、アメリカ・ニューヨーク市マンハッタンにある日系人会館で8日に行われる「3.11追悼式」(ほくほく会主催)へ、岩手県出身のシンガーソングライター松本哲也さんと共に野田村のグループ『のだ千年の松』の8名が参加されることになったそうです。
 
 
 
シンガーソングライター・松本哲也さんは、復興炊き出しキャラバン「いわて三陸復興食堂」の代表をしており、震災の年の11月には野田村でも開催していただきました。
 
blog_import_58329f9dd2500.jpg
 
 
『のだ千年の松』は震災後に失われた防潮林を再びよみがえらせるために、また東日本大震災を千年後の子供たちに伝えるため発足された村内のグループで、サポーターも含めると100名ほどで構成され、これまで600本の苗木を植樹されています。
また少しでも支援への感謝を伝えたいと、平成29年には皇居勤労奉仕へ参加されています。
 
20180610_IMG_4158.JPG
 
 
 
今回の渡米は松本哲也さんの一言が始まりで、ニューヨーク日系人会館での追悼式への参加が決定。
松本哲也さんのライブのほか、福島、宮城、岩手の3県から被災地レポートを報告するそうですが、岩手のレポート発表は『のだ千年の松』の代表である坂本久美子さん、また村内在住の高校生2名が行うことになっているそうです。
 
今回参加するのは、村内の民宿「苫屋」の店主である坂本さんご夫妻と、村内在住の村地域おこし協力隊の山口さん、同じく村内在住の高校生が2名、そしてボランティアや植樹活動で関わりのできた村外在住のメンバー3名の計8名。
 
20200215_IMG_8885.jpg
 
前列左から坂本充さん、金野大介さん(盛岡市在住)、坂本久美子さん、後列左から村地域おこし協力隊の山口光司さん、小林あずみさん(秋田県在住)。
 
 
 
松本哲也さんは「NYの皆さんへ、感謝と、復興に向かって力強く生きている岩手沿岸の今をライブを通して伝えたい」としており、また『のだ千年の松』の坂本久美子さんは、「海を越えた日本へ支援してくれた海外の方々へ感謝の心を届けたい。震災当時幼く記憶が薄れていくであろう若い人たちにも、こういった機会を持つことで思い出に残し、後世に語り継いでいけるようになれば。」としています。
 
 
ニューヨーク市と近郊在住の東北6県・北海道出身者で構成される連合会「ほくほく会」が主催する3.11追悼式は、震災の翌年から毎年行われており、野田村から参加するのはこれが初ということです。
 
 
 
<お知らせ>
  • 村では昨年に引き続き、3月11日(水)に十府ヶ浦公園 展望・休憩ゾーン ほたてんぼうだい前「東日本大震災大津波記念碑」前にて献花台を設け、追悼行事を行います。詳しくは村(0194-78-2111)へお問合せください。
  • 民宿「苫屋」は3月13日まで冬季休業中です。

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら




関連記事

タグ:震災と復興

関連する記事

「涼海の丘ワイナリー新酒発表会」は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため当面延期と致します。皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力いただきますようお願いいたします。

立春すぎ・・今年はあんまり雪が降らないな~と思っていましたが、やっと雪が積もりましたね。
海沿いでも20センチぐらい積もりました。snow
 
 
 
さて、涼海すずみの丘ワイナリーさんの野田村産山葡萄を使用したプレミアムワイン紫雫 Marine Rougeしずく マリンルージュ2018 樽熟成」が2月3日より先行販売開始となりましたsign03
 
20200207_IMG_8803.JPG
 
20200207_IMG_8757.JPG
 
20200207_IMG_8796.JPG
 
山葡萄の栽培から醸造まですべて野田村仕込み★
 
 
 
一昨年(2018年産)の秋の暮れに遅摘みした糖度22~25度の厳選した山葡萄を主軸に使用sign01
これぐらいの糖度のものをジュースにすると、すんごく濃くて、こっく~り甘くて、とっても美味しいんです。
 
この山葡萄をつぶして醸造したものを、昨年4月から12月までおよそ9カ月間、ワイナリーに隣接する『野田玉川鉱山』の約400メートル奥にある坑道内のワイン貯蔵庫で静かに樽熟成させたワインです!!wine
 
20180605_IMG_4080.JPG
 
20200207_IMG_8772.JPG
 
 
空気を通さないステンレスタンクに対し、樽熟成の場合は木のタンニンやカカオのような香りがワインに移り、独特の風味が生まれます。
樽熟成はこれで3回目(3年目)ということで、新樽と違ったまろやかな香りが付くようになったそうです。
 
新しい樽は熟成期間が短いそうですが、樽が年数を重ねるごとに熟成期間は長くなるんだとか。
 
 
20200207_IMG_8766.JPG
 
「バレンタインの贈り物にもおすすめですよ」と醸造所長の坂下さんhappy01
 
『紫雫 マリンルージュ樽熟成2018』は、しっかりしとした果実味とほのかなベリー感、オーク樽のほのかなチョコレート風味が上品に感じられ、山葡萄の味を引き立てた高級感のあるお味に仕上がっているそうで、お酒をたしなむあの人へのバレンタインpresentにもおすすめです。
 
 
 
そして!!
この「紫雫 2018樽熟成」はもちろん、涼海の丘ワイナリー赤・ロゼ・樽熟成 3年分のヴィンテージワインを飲み比べてご賞味いただけるイベントが開催されますheart01
 
3月20日(金・祝)、国民宿舎えぼし荘で行われる涼海の丘ワイナリー新酒発表会にて、紫雫Marine Rouge2019の赤・ロゼ新酒がお披露目となります。昨年も大盛況でしたね~
 
 
20200320suzuminookawine.jpg
 
チケットのお求めは各プレイガイド、
お問合せは観光物産館ぱあぷる(0194-78-4171)までどうぞ。

 


「紫雫 Marine Rouge(しずく・マリンルージュ)2018 樽熟成」(税込3,520円)は、野田村内・道の駅のだ『観光物産館ぱあぷる』、『涼海の丘ワイナリー』、『国民宿舎えぼし荘』にて先行販売されています。

今年も4千本の数量限定となりますので、ぜひお早めにお買い求めください。sign03

農家さんが愛情込めて育てた山葡萄の美味しさワイナリーのこだわりがつまっていますよ。happy02
 
 
 
20160926_IMG_4537.jpg
 

-お問合せ-

涼海の丘ワイナリー
  〔住所〕岩手県九戸郡野田村大字玉川5-104-117
  〔TEL〕0194-75-3980
  〔定休日〕https://www.suzuminookawinery.com/


 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:観光物産館ぱあぷる, 道の駅のだ, 涼海の丘ワイナリー

関連する記事

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事