先日、十府ヶ浦公園でハマナスの植樹が行われました!

IMG_8335.JPG

管理棟の『はまなすハウス』前にて
のんちゃんも駆けつけてくれましたhappy01

この「ハマナスいっぱいプロジェクト!」(野田村三陸夢アートプロジェクト実行委員会主催)は十府ヶ浦公園を村の新たな観光資源とするために、公益社団法人ゴルフ緑化促進会のご支援のもと開催。 

昨年は新型コロナの流行で植樹イベントは中止になりましたが500本を植樹、2年目である今年は700本を植樹することになりました。

 
IMG_8298.JPG
 
 
20210705_IMG_8303.JPG
 
昨年植えたハマナスは今年花を咲かせて、もう実をつけてました。
実を加工して販売しているところもあるそうですが、野田村では加工するほど数がありません
 
IMG_8284.JPG

十府ヶ浦公園パークゴルフコース付近の堤防(遊歩道)沿いに植樹します
40~50人で700株、がんばんねば!coldsweats02

IMG_8326.JPG

土を深く掘って苗を植えます

IMG_8281.JPG

バラ科だけあってりっぱな棘。チクッと刺さると痛いsweat01

20210704_IMG_8320.JPG

一人当たり、たくさんの苗を植えました。
あ~いい汗かきました。

参加者全員に、のんちゃんマグネットと飲み物とまるきんさんの「くずバー」を頂きましたsign01

IMG_8363.JPG

ひとかぜぎしたあとの「くずバー」の美味しさはまたひとしおheart04

IMG_8376.JPG
 
まだまだ力が余ってるようでパークゴルフで遊びました。coldsweats01
 
ちなみに用具レンタル&利用料で子ども400円、大人600円です。
 
IMG_8378.JPG
 
もらったばかりののんちゃんマグネットがちょうどパークゴルフのボールマーカーになりそうなので使ってみました。ピンク色が緑の芝に映えますね!
 
皆さんもぜひパークゴルフにチャレンジしてみてください♪
 
 
IMG_8318.JPG

 

無事根付いて、来年は綺麗な花を咲かせてくれると良いですね。

参加者の皆さん、お疲れさまでした!!

 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:ハマナス, パークゴルフ, 十府ヶ浦公園

関連する記事

今年は「野田村フォトコンテスト」を開催することなりましたsign03
 
長引くコロナ禍の中で自粛生活を余儀なくされる中、写真を通じて地元の良さや自然の美しさを感じ、野田村の魅力を再発見してもらえる機会になればと思っております。
 
 
 
最近いろいろな自治体でインスタグラムなどのフォトコンテストが行われていますね。
正統派フォトコンテストは私が担当になってからは初めてですblush
 
みなさんの撮った素敵なお写真をぜひぜひ見たいので、
お気軽にご応募いただけると嬉しいですhappy01
 
(私の撮った写真や撮影する場所はワンパターンになりがちで~!!)
 
2021nodamuraphotocontest1.jpg
 
【募集テーマ】
野田村の名所、史跡、四季折々の風景や風物詩、街並み、人、伝統芸能など、野田村の魅力や地域資源が伝わる作品。または「野田村の魅力」を楽しんでいる姿
 
【応募期間】
令和3年7月1日(木)~令和4年1月31日(月)
 
【応募方法】
Instagram(インスタグラム)、Eメール、郵送、持参のいずれかの方法でご応募できます。
 
【募集条件】
日本国内在住の方で、入賞した際に連絡が取りあえる方、作品のデータをご提供していただける方。プロ、アマ不問。
 
 
【応募規定】
応募者本人が野田村内で撮影した写真とします。
・入賞作品は、主催者が野田村の観光推進のためのPR・広報宣伝・写真展等に活用させていただきます。これら無償での使用にご承諾いただける方のみ応募をお願いいたします。
・応募作品は未発表作品に限ります。ただし、個人のSNS、ブログ、ウェブサイトに掲載した作品は未発表とみなします。
・撮影年は問いません。
・カラー・モノクロ、単写真・組写真問いません。
・応募点数は問いません。
・被写体が人物の場合は、被写体ご本人(未成年の場合は親権者)の承諾を得た上でご応募ください。主催者は肖像権侵害等の責任は負いません。
・立入禁止区域での撮影、公序良俗に反するもの、その他主催者が不適切と判断するものは選考対象外とします。
 
 
【賞品】
〇グランプリ(1点)賞状および2万円
〇野田村村長賞(1点)賞状および1万円
〇野田村観光協会長賞(1点)賞状および1万円
〇小林フォト賞(1点)賞状および5千円
〇のんちゃん賞(2点)賞状および2500円分の野田村共通商品券
 
 
▼その他、詳しくは観光協会ホームページのお知らせよりご確認ください!

『野田村フォトコンテスト』作品募集中
 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:フォトコンテスト

関連する記事

ついに来ましたね!東京2020オリンピック聖火リレー。

6月16日(水)、岩手県内10市町村で聖火リレーが行われました。

皆さんニュースやインターネット中継でご覧になったりしたでしょうか。

20210616_IMG_2588.JPG

1カメはこちら 野田村役場前広場より

20210616_IMG_2585.JPG

午後から聖火リレー関係者、警察、消防、役場職員など
たくさんの関係者の皆さんなどがスタンバイ

 

20210616_IMG_5604.JPG

オリンピック聖火リレーのプレゼンティングパートナーの
コカ・コーラさんも来てました。わーい、トーチと記念写真!

 

野田村はほたてんぼうだいの津波記念碑からスタートです。

20210616_IMG_8018.JPG

2カメはこちらから。海風が冷たくて寒~い!

三陸鉄道 普代駅(18:25発)から十府ヶ浦海岸駅(18:45着)で運ばれた後、ほたてんぼうだい 大津波記念碑(18:50)から十府ヶ浦公園経由、野田村役場前広場(19:15)までの約2キロで、岩手県実行委員会選出による2名を含む10名のランナーが聖火をつなぎます。

20210616_IMG_8021.JPG

白い上下のユニフォームが素敵ですね。happy01

20210616_IMG_8059.JPG

おとなり普代村から三鉄に乗ってやってきた聖火が到着しました!

20210616_IMG_8066.JPG

トーチキス(聖火ランナーが聖火をバトンタッチして聖火をつなぐことを「トーチキス」​というそうです。)が行われてるようです!

20210616_IMG_8067.JPG

薄暗くなってきた頃、野田村の一人目のランナーがスタートしました!

20210616_IMG_8072.JPG

なもみ太鼓の会の皆さんが、力強い太鼓で見送ります

20210616_IMG_3053.jpg

たくさんの関係者に囲まれてゆっくり走る聖火ランナー。

展望台を出たところで、次のランナーに。思っていたより短距離なんですね!

20210616_IMG_3059.jpg

20210616_IMG_8088.JPG

20210616_IMG_8097.JPG

ここから十府ヶ浦公園の歩道を通り、また道路へ出て役場前広場へ向かいます。

20210616_IMG_8113.JPG

ランナーの皆さん頑張れ~shine

 

1カメ、役場前広場でも観客がランナーの到着を待ちます。

20210616_IMG_5607.jpg
 

20210616_IMG_2596.JPG

皆さんが作った応援旗も掲げられていました。

20210616_IMG_2593.JPG

20210616_IMG_5606.jpg

 

だんだん空が暗くなってきた頃、三鉄の汽笛が鳴り響いたのが聞こえました。

3カメは大鳥居前から。沿道では観客が出迎えます。

20210616_IMG_3110.jpg

20210616_IMG_3121.jpg

ゴールの村民広場にやってきました。

20210616_IMG_2621.JPG

たくさんの人が拍手で出迎えます。heart04

生まれて初めて聖火を見ました。感動!

20210616_IMG_2628.JPG

ゴールではのんちゃんがぴょんぴょんお出迎え。

20210616_IMG_2630.JPG

この後ランタンに火が格納され、おとなり久慈市へ向かいました。

 

聖火のトーチを手に走るランナーの皆さんの姿に感動しましたshine

ランナーの皆さん、ありがとうございました。

 

多くのランナーの願いがこめられた聖火は、きょう明日と岩手県内を、そして次の県へと繋がれていきます。

 

appli01NHK聖火リレーライブストリーミング

 ライブ中継。日付や市町村をクリックすると、過去映像も視聴できます。

appli01東京2020オリンピック競技大会公式ウェブサイト




この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

荒海団と磯場体験

だんだん気温が高くなってきて、氷菓が恋しくなってきましたね。

は~アイス食べたい。

さて今日は、野田小学校さんの「磯場体験」授業にお邪魔いたしました。sign01

20210611_IMG_7903.JPG

カラッと晴れて海日和なのだ!!

 

普段は入ったり採ったりしてはいけないんですが、今日は特別にshine漁師さん(荒海団の皆さん)と海の生き物を観察できるそうですsign01

海沿いに住んでいてもなかなか昔のように海で遊ばないので、海の生き物や漁師さんと触れ合う機会って少ないんですよね。

20210611_IMG_7832.JPG

みんな靴を履き替え、バケツや観察ケースを持って出発!

班ごとに荒海団の皆さんや先生たちが引率します。

20210611_IMG_7894.JPG

磯場に入ると子どもたちの目がキラキラeyeshine

(滑って転んでケガしないといいな~)

20210611_IMG_7861.JPG

潮が引いている浜には、海の生き物がたくさん!

ヤドカリやカニ、アメフラシや小さなお魚など・・・

荒海団の皆さんが生き物がいそうな場所や種類を教えてくれました。

20210611_1.jpg

みんな夢中で探しています。楽しそう!

20210611_3.jpg

「きもちいい~!」

アメフラシも多数の子どもたちに思わず紫色の汁が。。coldsweats01

20210611_IMG_7860.JPG

小さなカニかわいいhappy01

20210611_IMG_7880.JPG

あちこちでお友達や大人に「見て見て!」「何なに~?」

20210611_IMG_7881.JPG

採取した生き物は最後は海へリリース。fish

海の生き物とのふれあいの機会、存分に楽しんだでしょうか。

 

そんな荒海団さんたちが育てた『荒海ホタテ』、ただいま通販でもお買い求めいただけます♪
 
養殖なのに荒海という厳しい条件の中、漁師さんたちが手間暇かけて育てられているホタテは、ふっくらして、甘みがあって、とっても美味しいです。ぜひ皆さんにも食べて笑顔になって頂きたいです!

お世話になったあの方へ、お中元にいかがでしょうか。

通販はネットぱあぷるでどうぞ。


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

令和3年3月25日に福島県を出発した東京2020オリンピック聖火リレーは、6月16日(水)から6月18日(金)に岩手県を走行します。

県内の聖火リレーは雫石町から出発し、沿岸被災地の市町村などを通り、3日間の合計で64.61km、288名のランナーが聖火をつなぎます。

なお、野田村では6月16日(水)に、三陸鉄道 普代駅(18:25発)から十府ヶ浦海岸駅(18:45着)で運ばれた後、ほたてんぼうだい 大津波記念碑(18:50)から十府ヶ浦公園経由、野田村役場前広場(19:15)までの約2キロで、岩手県実行委員会選出による2名を含む10名のランナーが聖火をつなぎます。

 

dangerコースとその周辺の道路では18:10~19:40まで交通規制が行われます。

また野田村役場前 村民広場駐車場は16日(水)は駐車禁止となります。また「ほたてんぼうだい」駐車場は関係者駐車場となります。

ご迷惑をおかけしますが、次の点にご理解と、ご協力をお願いします。

  • 沿道で観覧される場合は、お住まいに近い場所でご観覧ください。
  • 体調が悪い場合は、観覧をお控えください。
  • 沿道では、係員や警備員の指示や誘導に従うようご協力ください。
  • 沿道では、マスクの着用、密集を避け適切な距離を保ちご覧ください。
  • 大声を出さずに、拍手による応援をお願いします。
  • 聖火リレーの模様は、NHK聖火リレー専用サイトで中継されますのでぜひご覧ください。

appli01NHK聖火リレーライブストリーミング

 

20210616seika-relay.jpg

 

1日目/6月16日(水)
雫石町→滝沢市→八幡平市→岩手町→一戸町→二戸市→洋野町→普代村→野田村→久慈市
◎セレブレーション会場:久慈市 久慈市文化会館アンバーホール
 
2日目/6月17日(木)
岩泉町→田野畑村→宮古市→山田町→大槌町→釜石市→大船渡市→陸前高田市
◎セレブレーション会場:陸前高田市 アバッセたかた 多目的広場
 
3日目/6月18日(金)
一関市→平泉町→奥州市→金ケ崎町→北上市→花巻市→遠野市→紫波町→矢巾町→盛岡市
◎セレブレーション会場:盛岡市 盛岡八幡宮
 
※ルート概要、実施市区町村とその順番、セレブレーション会場など上記の記載内容(特に実施市区町村の順番)については、今後変更となる可能性があります。
 

appli01リレールート(交通規制情報)

appli01岩手県聖火リレー 実行委員会選出ランナー

appli01三陸鉄道 聖火リレーに伴う時刻変更のお知らせ

 普代駅発18時25分=十府ヶ浦海岸駅着18時45分に聖火をのせた臨時列車を運転

appli01東京2020オリンピック競技大会公式ウェブサイト

〔交通規制のお問合せ先〕

野田村役場教育委員会 TEL 0194-78-2936

 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら




関連記事


関連する記事

皆さんはこのブログをなにでご覧になっているでしょうか。

アクセス解析を見るとスマホ6割、パソコンが3割、タブレット1割のようです。

『スマホからのアクセスが、パソコンを上回っている!』と気づいたのは4~5年前。なのに観光協会のウェブサイト(ブログじゃない観光やイベント情報の方)はスマホ非対応だったので、スマホからだと見づらく表示されていたのです。すみませんcrying

 

既存ホームページのレスポンシブ化(※スマホ対応のデザイン)の予算は相場で1ページあたり1万円~らしいですが、予算もなくずるずる放置すること数年。

しかしコロナの影響で、実はこの春ガイドの予約がゼロ・・・

予算はないが今なら時間がある!と、専門家の助言を貰いながらなんとかかんとかリニューアル。

というわけで長らくご不便おかけいたしました。

内容のほうも徐々に充実させていきたいと思います。

 

IMG_7412.JPG

IMG_7419.JPG

5月中旬から十府ヶ浦のハマナスとハマエンドウがきれいに咲いています
6月中旬ぐらいまで咲いているでしょうかshine


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

こんにちは!

今月もそろそろ月末。「野田村プチよ市」が迫ってまいりましたhappy01

5月はなんと「野田村プチよ市」の会場にテレビを置いて、盛岡材木町の「よ市」とオンラインで繋げるそうですよ!

20210529petityoichi.jpg

盛岡 材木町「よ市」って何?

盛岡の材木町で古くから行われているよ市」は1974年に商店街を盛り上げようと始まった路上買物市で、毎年4月~11月の毎週土曜日(15:10~18:30ごろ)開催されています。

歩行者天国になった商店街400m以上の沿道は100店舗以上の露店で賑わうそうですよ!

その中でも、盛岡市北山にブルワリーがある「ベアレン醸造所」前はビールを楽しむお客さまでいつもにぎわいます。

(ベアレン醸造所の直営店「ビアパブベアレン 材木町」は、駅前の新店舗オープンに伴い、今は「よ市」の時などイベント時にのみオープンしているそうです。)

「野田村プチよ市」は5月で34回目!

そんな「よ市」の雰囲気を味わいつつ、ベアレンビールを野田村でも楽しもうというイベントが「野田村プチよ市」です。

野田村では、中心部に『ねま~る』が建設された2016年の6月に、第1回目野田村プチよ市が開催されました!

今年は4月~10月と、12月の毎月最終土曜日に開催予定です。

IMG_6942.JPG

IMG_6941.JPG

2021_04_24.jpg

▲先月の野田村プチよ市の様子

 

5月の野田村プチよ市は、盛岡市材木町「よ市」会場のベアレン前からオンラインコラボ!

というわけで、今回初めて盛岡材木町の「よ市」会場と野田村の「プチよ市」会場をライブ中継で繋ぐということで楽しみですね!happy02

なお、17時からの抽選会ですが、野田村プチよ市に出店されている『洋食・旬彩料理みなみ』さんでベアレン樽生ビールを購入された先着20名さまに抽選券をお渡しするそうです。

ちなみに今回はベアレン×野田村スプリングフェストで行列ができるフルーツビール『山葡萄ラードラー』が出るそうです☆

無くなり次第終了ですので、お見逃しなく!

20190526_IMG_2430.JPG

 

ベアレン通販で「野田村プチよ市オンラインセット」も販売!

材木町にも野田村にも行けないというあなたへ。このセットをご購入いただいた方へ、オンラインイベントの視聴URLをメールにてお送りいたします。(※ご視聴は「zoom」アプリが必要です)

オンラインでご自宅からベアレンビールを味わいながら野田村・材木町のよ市にも参加できちゃいますね♪

▽ベアレン醸造所販売「野田村プチよ市オンラインセット」の購入はこちらから

https://baeren.jp/smartphone/detail.html?id=000000000458

 

-イベントデータ-

野田村プチよ市
  〔開催日時〕令和3年5月29日(土)15時~18時
  〔場所〕ねま~る(岩手県九戸郡野田村大字野田第20地割106)
  〔主催〕野田村商工会 0194-78-2012

danger新型コロナウイルス感染症対策への御協力をお願いいたしますsign03

手指の消毒は丁寧に。密を避け、一定の距離を取って、マスクを外さず会話しましょう。感染対策をしっかり取って楽しみましょう〜!


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:野田村プチよ市

関連する記事

この5月、野田村の中心部にある『ねま~る』に新しいお店がオープンしました!

20210513_IMG_7308.JPG

「足湯&cafeたいようのいちこ」さんという、ランチ・足湯カフェ・整体のお店です。sign01

20210513_IMG_7080.JPG

てしごと屋さん、coconimoさんの並びです

20210513_IMG_7086.JPG

靴を脱いでお邪魔します♪
かわいい店内~~

20210513_IMG_7370.JPG

カフェ営業はだいたい午前10時から午後2時まで。

”野田村の自然の恵みで健康づくり”をテーマとして、店長さん手作りの郷土食や家庭的なお料理を日替わりメニューで提供されています。

20210513_IMG_7085.JPG

20210513_IMG_7367.JPG

ホワイトボードにはその日の日替わりメニューが書かれています。
一品ずつお好みで選ぶんですね。どれも美味しそう~sign03

20210513_IMG_7378.JPG

母の味~heart04 自分ではなかなか作れませんcoldsweats01

ちなみに毎週火曜日はカレーの日、水曜日はゆかべ豆腐の日だそうですよ。

20210513_IMG_7119.JPG
 
こちらは、久慈市の「フォレストキッチン」さんが焼いたスコーンのスコーンプレートと、しょうが湯
スコーンも美味しくて、しょうが湯はすごーく温まりました。
 
お食事メニューやスコーンは、お持ち帰り(テイクアウト)も可能だそうです!
 
 
 
そ・し・て・・・・
 
20210513_IMG_6907.JPG

「健康は足から!」と、足湯もあるのです!!
あったか~くて気持ちい~~いcatface

20210513_IMG_7387.JPG

店長である松川さんは、これまで村の介護予防担当の看護師さんとして野田村の皆さんに親しまれてきました。

「村の皆さんが作ったもの、たとえば畑で育てた食材やお豆腐をお食事として提供したり、手芸品とか、そういうものを活かして仲間を見つけたり、皆さんが元気になれる居場所を作りたい。」とお店をオープンされたそうです。

 

松川さんは「地域の皆さんは太陽」と言います。そんな皆さんが気軽に集い、語り合い、心と体に栄養補給できるような居場所(いちこ)になりたい・・・という思いから、『たいようのいちこ』という店名にされたそうです。

『いちこ』は、わらなどで作られた赤ちゃんのかごのこと。この辺りの方言で、えつこ、えんつことも呼ばれます。

 

20210513_IMG_7129.JPG

さらに整体師でもある松川さんは、予約整体で体の調子を整えるお手伝いをされるそうです。(私も足のむくみが気になる・・weep

ちなみに5月20日までは特別価格だそうですよ。

訪問施術も可能だそうですので、お電話にてご予約ください!

 

ちょっと一息に、趣味のお仲間の集いの場に、足湯や健康相談に、
ぜひ気軽にお立ち寄りになってみてください。happy02

 

-お店データ-

足湯&cafeたいようのいちこ
  〔住所〕〒028-8201 岩手県九戸郡野田村大字野田20-106 ねま~るA
  〔TEL〕0194-66-8621
  〔FAX〕0194-66-8622
  〔営業時間〕だいたい10時~14時(訪問整体まつかわ火曜~日曜15時~19時)
  〔定休日〕毎週日曜日・月曜日


 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:ねまーる, カフェ, ランチ

関連する記事

十府ヶ浦公園のシバザクラがきれいに咲いてます。
 
20210512_IMG_7332.JPG
 
このシバザクラは、復興支援への感謝を込めて第三堤防(盛り土)となっている遊歩道沿いに植えられたもの。
 
20210512_IMG_7316.JPG
 
鮮やかなピンク色のラインが美しく浮かび上がってますね~shine
 
 
さてピンク繋がりになるんですが(最近野田村ピンクが流行ってる気がしません?)
 
少し前に、野田村内8カ所に野田村「温故知新」案内板という立派な看板が設置されました!
 
20210512_IMG_7353.JPG
 
これこれ。ピンクと黒の支柱が目印です
 
20210512_IMG_7301.JPG
 
こちらのピンクは村花の「はまなす」かな
 
これは東日本大震災から10年が経つのを機に、NTTドコモグループの社員の皆様からご寄付いただいた募金により設置されたものだそうですsign01
 
20210512_IMG_7300.JPG
 
看板を見ると、東日本大震災当時の写真と、震災以前の写真の二つが並べられています。
 
 
看板は記録・記憶の継承を目的としており、地域の皆さんとのコミュニティづくりや、子どもたちの震災学習へも活用したいとのことです。ガイドへも活用できそうですね!
 
 
1.村民広場(役場前村民広場の入り口)
20210512_IMG_7339.JPG20210512_IMG_7340.JPG
 
 
2.県道・村中心部(野田橋のたもと)
20210512_IMG_7346.JPG20210512_IMG_7347.JPG
 
このへんは建物が流されなかったライン。
マミーストアーさんはプレハブで営業したり、営業の再開が早かったですよね。大変だったと思います。
 
 
3.本町通り(ひだまり公園)
20210512_IMG_7298.JPG20210512_IMG_7300.JPG
 
この公園は、もともと個人の家がありました。
右手の呉服屋さんは、被災前とお変わりない場所で営業されています。
 
 
4.愛宕参道大鳥居(ねま~る駐車場の左手)
20210512_IMG_7305.JPG20210512_IMG_7306.JPG
 
こちらは道路が少し広くなったぐらいなので、比較しやすいです。
ねま~るの建っている場所のあたりには、前田商店さんと、中野輪業さんがありました。
 
5.旧曲渡橋まがとばし付近(曲渡橋公園)
20210512_IMG_7312.JPG20210512_IMG_7311.JPG
 
こちらは、道路が少しずれた感じで付け替えられました。
この辺は震災前にはたくさんの家やお店があり、すぐそばに押川内科病院とグループホームがありました。
 
 
6.前田小路
20210512_IMG_7341.JPG20210512_IMG_7343.JPG
 
ここは役場の周辺ではありますが、目印が無いのでちょっと場所が分かりづらいです。写真と地図をご参考になさってみてください。
 
この少し先に、当時約90名の園児が通っていた野田保育所がありました。
病院も保育所も、お店や銀行も役場も近く、国道も近くて利便性が良く、この周辺に家を建てる人が多かったのです。
今はすっかり変わりました。
 
 
7.横町(田中時計眼鏡店様の前)
20210512_IMG_7351.JPG20210512_IMG_7350.JPG
 
ここは道路は変わりないです。商店街の被害や、この県道が通れなくなったことにより、孤立してしまったことが分かります。
 
 
8.米田まいた(十府ヶ浦海岸駅の周辺)

20210512_IMG_7357.JPG20210512_IMG_7358.JPG

こちらもだいぶ変わりましたね。家々も、木もなくなり、今はがらんとしています。

 

温故おんこ知新ちしんとは、孔子が先生の資格として述べた、ふるきをたずねて新しきを知らねば、もって師と為るべし」(古くからの伝えを大切にして、新しい知識を得て行くことができれば、人を教える師となることができるでしょう)という言葉から来ている四字熟語です。

昔の写真を見ると思い出すことは多く悲しいですが、教訓を忘れないために世代を越えて伝え続けたいものですね。

 
 
ぜひ現在の街並みと見比べながら散策してみてください。
 
NTTドコモグループの皆様、どうもありがとうございました!!happy02
 
 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

今年も春の大型連休に入りましたねhappy01

とはいえ今年も新型コロナウイルス流行のため、旅行も自粛、集まっての会食も自粛。。weep

テイクアウトをしたり、近場で楽しみましょう!

ご来場の際は、マスクの着用、会場での手指消毒、三密の回避など、感染症対策へのご協力をお願いいたします。

 

マリンローズパーク野田玉川 限定企画開催

これまでの売店が新たにミュージアムショップとしてリニューアル、博物館内部も明るくなりました!
5月1日から5月5日までは、普段公開していない坑道の奥までご案内する企画や、ミュージアムショップではお得な企画など開催しています。
また体験コーナーでは天然石探し体験、マリンローズアクセサリー作り、レジンアクセサリー作り、天然石のハーバリウム作り など(体験料金550円~4,950円)も。

〔日時〕令和3年5月1日(土)〜5月5日(水・祝)9:30〜17:00(最終入館16:00)

〔場所〕マリンローズパーク野田玉川(岩手県九戸郡野田村大字玉川5-104-13)

〔主催・問合せ先〕ジェイプランニング TEL:0194-66-7200

20210423_IMG_6809.JPG

IMG_6835.JPG

IMG_6800.JPG

 

涼海の丘ワイナリー テイスティングルーム

大型連休中の7日間限定オープン!
お天気の良い日にはオープンデッキ席で、海を見ながら鳥のさえずりも聞こえるロケーションの中、ゆっくりとした時間をお過ごし頂けます。
ぜひこの機会に新酒のテイスティングにいらっしゃいませんか。

<メニュー>グラスワイン、チーズ盛り合わせ、コーヒー、のだ塩アイス、山葡萄ストレートジュース、のだ塩サイダー

〔日時〕令和3年4月29日(木)~5月5日(水・祝)10:00~17:00

〔場所〕涼海の丘ワイナリー テイスティングルーム

〔主催・問合せ先〕株式会社のだむら 涼海の丘ワイナリー TEL:0194-75-3980

20210428_IMG_7210.JPG

20210428_IMG_7197.JPG

 

第13回 ぱあぷる春まつり

観光物産館前に、地元生産者の方々による飲食、地元特産品、郷土料理など販売予定です。
塩蔵わかめの特売、安家川産の鮎の塩焼きも!

〔日時〕令和3年5月3日(月・祝)・4日(火・祝)10:00~15:00

〔場所〕道の駅のだ 観光物産館ぱあぷる前

〔主催・問合せ先〕株式会社のだむら 観光物産館ぱあぷる TEL:0194-78-4171

20180503_05.jpgのサムネイル画像


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

このページの上部へ

お知らせ


検索

以前の記事

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。