昨年度YouTubeに公開された野田村のPR動画野田村パエリアプロジェクトご存じでしょうか?
すみません、まだ紹介していませんでしたね・・
 
連休に開催されたイベントで販売された野田村パエリア
 
彩りも美しくオシャレなご馳走料理『パエリア』。
パエリアといえばスペイン料理。スペインといえばリアス海岸。リアス海岸といえば三陸海岸sign01はい、繋がりましたねsign01
 
村では「野田村パエリア」を通して野田村の魅力を発信しようと、地元・久慈工業高校料理部の皆さんにパエリア作りや動画出演を協力していただき、専門家監修のもと制作。
 
完成した動画はYouTubeにアップされ、動画再生数を着々と重ね「いいな~、食ってみてぇな~」と想うこと数ヶ月...
 
 
ついにGWイベントで食べられる機会がやって来ました!happy01
 
春のマリンローズパークワインまつり」会場のえぼし荘さんの屋台には、大きなパエリアパン(丸くて平たいパエリア鍋)が!!
 
20220503_IMG_7884.JPG
 
初登場です
 
パエリアパンに注がれる野田村産の山葡萄ワイン・紫雫 Marine Rougeロゼ
 
パエリアパンに注がれる野田村産の山葡萄ワイン・紫雫 Marine Rougewine
 
野田村産わかめが入ったパエリア
 
肉厚な野田村産わかめ!
 
ホタテが入ったパエリア
 
野田村自慢のホタテ・シウリ貝などなど!
 
この日は風が強くて炊けるまで時間がかかったよう。会場で調理を見守ること1時間弱・・・
 
野田村産のほうれん草が入った野田村パエリア
 
野田村産のほうれん草をちらして・・・美味しそうshine
 
パエリアを配膳するスタッフ
 
「お待たせしました!」
 
できあがった野田村パエリア
 
野田村産のサクラマス、荒海ホタテ、シウリ貝、ワカメ、またほうれん草・椎茸・パプリカ・プチトマト・玉ねぎなどの野菜。
そして味付はのだ塩と山葡萄ワインと野田村産の美味しい食材が満載!
 
大きなパエリアパンで炊かれたご飯は山葡萄ワインでほんのりピンク色、おこげも付いて香ばしく、具材の旨味がとけこんでいました。
 
「野田村パエリアプロジェクト」動画に出演した久慈工業高校料理部の生徒さんたち
 
5/4スペシャルデーには、動画で登場した久慈工業高校料理部の生徒さんたちが調理実演しました!「のだ塩」も振り振り~♪
 
久慈工業高校料理部の生徒さんたちが作った野田村パエリア
 
「野田村パエリア完成しました!!」
 
20220504_IMG_8104.JPG
 
来場者はできたての野田村パエリアを味わいました
 
やっと手に入れた
 
空っぽ。ごちそうさまでした。
 
ん~満足heart04ごちそうさまでした。
 
「村のみんなで作った、村のうんめぇ~もんだけで出来ている野田村パエリア。世界でたった一つの美味しさは、世界を制覇するのだ!」
 
村によれば、野田村PR動画として誕生したパエリアを、今後野田村内の飲食店やイベントなどに展開できたらとのこと。
 
直近だと5月28日(土)に開催予定の「野田村プチよ市」で、第40回開催記念として野田村パエリアのお振舞いが行われる予定ですsign03
 
ぜひ、この機会に野田村食材満載のパエリアを味わってみてくださいね。
↓ ↓ ↓
 

 

tv野田村パエリアプロジェクト動画はこちら!ぜひご覧ください。(のだむら放送局)


 

関連記事


タグ:マリンローズパーク野田玉川, 野田村パエリア, 野田村プチよ市

関連する記事

GW期間の10日間、マリンローズパーク野田玉川を会場にした野外イベント「春のマリンローズパーク・ワインまつり」が開催されました!
 
強風が吹くこともありましたがsweat01 おおむね天候に恵まれ、気持ちの良い連休でした。

20220503_IMG_7897.JPG

惜しくも桜は散ってしまいましたが、海と新緑が美しい!

 

昨年の12月に高速道路・三陸沿岸道路 野田インターチェンジが開通してから、初めてのGWcarshine
三陸沿岸道路を青森県八戸からも使えばなんと約40分(しかも無料!)

ちなみにここ「マリンローズパーク野田玉川」は野田ICから車で約10分です♪

20220504_IMG_8142.JPG

5月4日みどりの日は屋台村スペシャルデーということで、
広い駐車場もほとんど埋まってました!

20220504_IMG_8108.JPG
 
20220504_IMG_8107.JPG
 
屋台もたくさん&飲み放題(フリーフロー)とあって会場は賑わっています
 

20220504_IMG_8088.JPG

涼海の丘ワイナリーさんの山葡萄ワインと、ベアレンビールのフリーフローコーナー。

20220503_IMG_8004.JPG

今年もコロナの影響で新酒発表会の開催ができなかったので、会場にいらした方々は山葡萄ワイン新酒「紫雫Marine Rouge(ロゼ・樽生)」の味を確かめ、お土産にとご購入される方もたくさんいらっしゃいました。heart04

 

20220504_IMG_8067.JPG

暑いので冷やした山葡萄スパークリングワインやベアレンビールの樽生、さぞ美味しかったろうな~~

 

屋台村には野田村内や久慈市から、様々なお店が出店されていました。

20220504_IMG_8058.JPG

20220504_IMG_8093.JPG

20220504_IMG_8079.JPG

20220504_IMG_8082.JPG

皆さん野田村産荒海ホタテや田楽など、青空の下で楽しんでいましたnotes

 

20220504_IMG_8100.JPG

久慈工業高校料理部の皆さんが作った「野田村パエリア」!!lovely
紫雫Marine Rougeロゼや荒海ホタテやお野菜など野田村食材満載です。

20220504_IMG_8104.JPG

スペシャルデーには、できたての「野田村パエリア」が会場の皆さんにふるまわれました。

20220504_IMG_8116.JPG

20220504_IMG_8122.JPG

20220504_IMG_8125.JPG

イベント中はてしごと屋さんのバラ輝石ジュエリー(マリンローズ)は10%OFF!

20220504_IMG_8057.JPG

天然石探しほかワークショップ、
鉱山では博物館スタッフと巡る地下探検教室も開催されました。

20220504_IMG_8092.JPG

確か高さ11メートルあるというロープジャングルジム(ザイルクライミング)。子どもは飽きもせず何度もチャレンジしていました・・・

20220506_IMG_8227.JPG

涼海の丘ワイナリーさんのテイスティングルームも、GW期間中限定でオープン。和風のマリアージュ弁当も販売されましたよshine

20220504_IMG_8135.JPG
 

4月29日から10日間、ご来場いただいた皆様どうもありがとうございました!

関係者の皆様もお疲れ様でした。

また足をお運びいただけると嬉しいですhappy01

タグ:ベアレンビール, マリンローズパーク野田玉川, 涼海の丘ワイナリー

関連する記事

GW2日目の4月30日(土)。

夜から朝方にかけて気温が下がり・・なんと山間いに雪snowが積もりました~

20220430_IMG_7783.JPG

先週桜が咲いたのに・・あ、まだ残った桜が見えていますsweat01

 

でも日中は気温が上がり、気持ちいい青空にsun

20220430_IMG_7798.JPG

というわけで、今年も『野田村プチよ市』開幕ですsign01happy01

20220430_IMG_7844.JPG

盛岡市材木町の路上買物市「材木町よ市」を、野田村でもやろう!と2016年に始まった「野田村プチよ市」

材木町よ市は何と48年の歴史があるそうですが、野田村は今年で6年目ですhappy02

4月から10月までの毎月最終土曜日と12月の開催を予定しており、会場となる『ねま~る』の店舗や村内の出店者を中心に出店が並びます。
 
20220430_IMG_7816.JPG
 
毎年5月に行われていたベアレンのビールフェスも残念ながら開催しないようですが、山ぶどうラードラーの樽生がやってきてくれました。いつも大行列を作る人気ビールです。やった~budshine
 
20220430_IMG_7820.JPG
 
野田村産の山葡萄果汁とレモン果汁を使用したビール。
爽やかな酸味で苦みも無く美味しい~♪
 
20220430_IMG_7799.JPG
 
今回からかまどのつきやさんは、何とキッチンカーになりましたsign03
大きくて素敵なキッチンカーですねえ~。
熱々のうきうき団子や南部福来豚肉まんをテイクアウトできます。もちろん、いつものおにぎりやお餅なども販売していました。
 
20220430_IMG_7826.JPG
 
つきやさんから鶏汁(杵つき餅入り)のお振舞いがありました!美味しかった~heart01
 
 
あと、初めて安来直売所さんも来てくださいました。
美味しい手作り豆腐ににんにくのきいた味噌の豆腐田楽でお馴染みですね。
 
20220430_IMG_7812.JPG
 
豆腐田楽はビールのおつまみにもあいそうですね~
 
20220430_IMG_7805.JPG
 
野田村産 鮎の塩焼きも人気です
 
20220430_IMG_7849.JPG
 
お子さんがたくさんいらっしゃるのでタピオカドリンクやかき氷なども人気で、あとcoconimoさんで出したチョコバナナは15分ほどで完売してしまったそうです。
 
20220430_IMG_7855.JPG
 
野田村スタンプ会よるのんちゃんカードの公開抽選会もありました。812枚からの抽選となかなかの倍率でsweat01、当選したラッキーな皆様おめでとうございます。
のんちゃんカード誕生1周年記念ということで、のんちゃんグッズのご当選もありました!
 
 
20220430_IMG_7808.JPG
 
 
20220430_IMG_7807.JPG
 
20220430_IMG_7842.JPG
 
20220430_IMG_7802.JPG
 
20220430_IMG_7795.JPG

20220430_IMG_7869.JPG

久しぶりのイベントで賑わいを見せました。

次回は5月28日(土)開催予定です!

 

ご来場の皆様が安心してお楽しみいただけるよう、マスク着用や人と適度な距離を取るなど、お客様一人一人の新型コロナウイルス感染予防対策へのご協力をお願いいたします。


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:ねまーる, ベアレン, ベアレンビール, 野田村プチよ市

関連する記事

GWの1日目、4月29日(金・祝)に春のウォーキングイベント『潮風薫る野田村ウォーキング』を開催しましたsign01

20名の参加者が、ガイドの小原さんのお話を聞きながら海沿いや林道を歩き、爽やかな汗を流しました。

20220429_IMG_7622.JPG

今回は野田玉川駅から出発して、みちのく潮風トレイルのルートを堀内駅(普代村)まで。

8:45 出発!

20220429_IMG_7631.JPG

8:54 野田玉川駅から漁港の方へ降りてゆき、坂を上って西行屋敷跡へ。

20220429_IMG_7635.JPG

野田村の小原良樹さんにガイドしていただきました。

20220429_IMG_7639.JPG
 
20220429_IMG_7642.JPG
 
あいにく桜(ソメイヨシノ)は先週満開になって散ってしまいましたが、春まっさかりということで遅咲きの桜や椿など、色々な花が咲いていましたよ~。
 
2022_04_29_0914.jpg

9:14 玉川野営場

20220429_IMG_7648.JPG

玉川野営場の入口から、玉川海岸へ降りていきます。
足元には薄紫色のカキドオシ(垣通し)がこんなに。

20220429_IMG_7653.JPG

こちらには真っ白なニリンソウの群生が。

20220429_IMG_7662.JPG

9:23 玉川海岸。きれいですね!

20220429_IMG_7680.JPG

茶色の崖は琥珀も発見されている久慈層群玉川層です。

20220429_IMG_7689.JPG

は~、楽しいけどしんどかった~(笑)

20220429_IMG_7691.JPG

9:39 海岸から国道へ向かって急こう配を上ります。sweat01

20220429_IMG_7694.JPG

国道45号に出て、再び山道へ入ります。

2022_04_29_1007.jpg

9:56 玉川の椎茸圃場を通り・・・

20220429_IMG_7711.JPG

最後はつらい急こう配です・・・皆さん、がんばれ~sweat01

20220429_IMG_7715.JPG

10:31 やっと舗装道路に合流!

20220429_IMG_7718.JPG

さあ、今度は国民宿舎えぼし荘に向かって長い道を下っていきます。

20220429_IMG_7725.JPG

10:54 やっとえぼし荘に到着!休憩です。
えぼし荘さんは日帰り入浴(海の見える露天風呂あり)もでき、土日祝日はレストランでランチもやっています。

20220429_IMG_7721.JPG

20220429_IMG_7730.JPG

11:05  再び出発。また小高い丘を上り・・ 下安家園地ではスミレがきれいに咲いていましたcute

20220429_IMG_7736.JPG

ブナとハリギリの樹。寄り添うように生えていることから、『縁結びの木』と呼ばれています。

「ブナはあまり根を張らないので、ハリギリに巻き付いているのかな」とおっしゃっていました。「以前より太くなったように見える」とおっしゃる方も。

20220429_IMG_7742.JPG

11:11 下安家避難路を安家川沿いの県道へ向かって下っていきます。
三陸沿岸道路が見下ろせます!いい眺め。

20220429_IMG_7754.JPG

11:22 下安家漁協・サケマスふ化場前 さあもうひと踏ん張り!
三陸沿岸道路、三陸鉄道 安家川橋梁、県道新下安家橋、国道の4本橋ですね。

20220429_IMG_7763.JPG

11:50 普代村の堀内駅に到着。お疲れさまでした!

20220429_IMG_7771.JPG

11:55 スタート地点へ戻る三鉄をお見送り。

20220429_IMG_7780.JPG

イクラが輝く鮭いくら弁当
(陸中野田駅で事前予約で買えます♪)

というわけで今回はみちのく潮風トレイル野田村区間の南側、海あり・山ありで表情豊かアップダウン多めのコース9kmを歩きました!

この日は気温が10度ぐらいで涼しく、歩いていてちょうどいいぐらいでした。

 

今回は伴走車担当で皆さんの半分くらいしか歩いていないのに、帰ってから足が痙攣してつりました...う、運動不足なんとかしないとですね~。coldsweats01
 
参加者の皆様は大丈夫だったでしょうか?
大変お疲れ様でした!!happy01
 
 
さて、5月29日(日)にはハイキングイベント「塩の道を歩こう会」と、トレイルランニングイベント「のだ塩の道トレイル2022・Spring」が開催される予定ですsign03
のだ塩の道トレイル2022・Spring」は既に募集開始されています。
「塩の道を歩こう会」は詳細が決まり次第、観光協会ホームページに掲載いたします!

タグ:みちのく潮風トレイル, ウォーキングイベント, 三陸ジオパーク

関連する記事

昨年秋の涼海の丘ワイナリー醸造開始式から5ヵ月・・・
 
4月1日、涼海の丘ワイナリーさんから野田村産山葡萄を使用したワイン3種がリリースされました!
紫雫 Marine Rougeしずく マリンルージュ2021 ロゼ」紫雫 Marine Rougeしずく マリンルージュ2020 樽熟成(赤)」、そして新商品「涼海の風の丘(ロゼ)」の3種類です。
 
20220404_IMG_6694.JPG
 
野田村の海を見下ろす、潮風が渡る丘で栽培された山葡萄から作られた3種のワインです♪
 
日本財団「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の活動を応援するワインとして誕生した『涼海の風の丘』は限定1,000本生産!
 
20220404_IMG_6791.JPG
 
「美しい海を守りたい。そして、この海を眺めに沢山の方々が訪れて欲しい。」という想いを込めた新商品
 
『涼海の風の丘』はシャンパーニュ・白ワインの2種類の酵母で醸造したロゼワインのブレンドだそう。
はつらつとした飲み口の新酒に比べ、2020年産葡萄使用で瓶詰後約1年寝かせており、酸が落ち着いてしっかり・まろやかな飲み口heart02。また澱も落ちつきクリアに。
「冷やして、ぜひ海の幸に合わせて楽しんでほしい」と坂下醸造所長さん。(ベリー系、トロピカルフルーツ系の香りが漂います・・)
 
 
20220404_IMG_6788.JPG
 
樽熟成(赤)は旧野田玉川鉱山内のカーヴ(貯蔵庫)にて8か月間樽で寝かせた辛口赤ワインです。
山ぶどうのベリーのような果実香とチョコレートのような樽香を楽しめる逸品です。
 
 
 
春の大型連休には新酒ワインを楽しむ「涼海の丘ワイナリー・マリンローズパークまつり」を予定していらっしゃるそうです!!
皆さんでワインを味わう機会を楽しみに待ちたいと思います。
イベント詳細は決まり次第お知らせいたしますね!
 
 
涼海の丘ワイナリーさんから発売したばかりの新酒、ぜひ飲み比べしてみてください☆
 
※今のところ、道の駅のだ 観光物産館ぱあぷる、涼海の丘ワイナリーの2ヶ所で販売しています。

-商品データ-

  • 紫雫 Marine Rouge 2021 〈ロゼ〉(中口)750ml 2,618円
  • 紫雫 Marine Rouge 2020 〈樽熟成 赤〉(辛口)750ml 3,520円
  • 涼海の丘の風〈ロゼ〉750ml 2,618円
 
〔取扱店〕道の駅のだ 観光物産館ぱあぷる、涼海の丘ワイナリー
〔お問合せ〕涼海の丘ワイナリー TEL:0194-75-3980
 

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:新酒, 涼海の丘ワイナリー

関連する記事

3月11日金曜日、甚大な被害をもたらし多くを失った東日本大震災から11年。

東日本大震災大津波記念碑前に献花台が設けられ、地震発生時刻の午後2時46分に黙とうがささげられました。

献花台が設けられた東日本大震災大津波記念碑

もぐらんぴあ応援団長さかなクンさんからの哀悼の花

あらためて亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様ならびにご家族の皆様に、お見舞いを申し上げます。

20220311_IMG_6406.JPG

献花に訪れた人々は花を手向け、じっと手を合わせていました。

 

夕方には愛宕参道広場では夢灯り(「3.11夢灯り」実行委員会主催)が行われました。

野田小学校・野田中学校の児童生徒の皆さんが描いた、未来を照らす元気希望の夢灯りです。

20220311_IMG_6444.JPG

今年からは野田小学校さんが夢灯りの事務局となったそうですが、集まってくれた小中学生が準備作業をしていました。happy02

20220311_IMG_6440.JPG

絵を描いた紙をペットボトルに巻きつけ、砂を詰め設置して、キャンドルのしんを立てて入れ、着火していきます。

20220311_IMG_6427.JPG

ライター類は子どものいたずら防止のために着火ボタンが硬くなっていて指が痛くなるんですよねcrying・・・約250個の準備も人数がいれば早い早い。

20220311_IMG_6434.JPG

今年も東京の(株)トモス様より、キャンドル120個をご提供いただいたそうです!!

20220311_IMG_6489.JPG

にこちゃんマーク、ハート型、「3.11」、「11th」の形にキャンドルが並べられていました。

20220311_IMG_6488.JPG

20220311_IMG_6458.JPG

20220311_IMG_6495.JPG

20220311_IMG_6476.JPG

20220311_IMG_6515.JPG
 
時間になると小中学生の親子がたくさん!
子どもたちの元気な声や走り回る姿で、賑やかな夢灯りでした。

20220311_IMG_6528.JPG

子どもたちが描いた絵やメッセージが、キャンドルの灯りでやさしく照らされていました。

 

あの日あったこと、支援してくださった皆様のこと、改めて思い出します。これからも自然の驚異を忘れず、周りとの助け合いを大切にして生きていきたいです。

(ハル)
 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:3月11日, 震災と復興

関連する記事

3月も二週目に入ると、だんだん寒さが緩んできましたね。今年はもう雪は積もらないのでしょうか・・・。

 

フォトコンがひと段落したので(作品展示は明日までです!)、久しぶりにのんちゃんと村内をうろうろしています。

20220307_IMG_6065.JPG

3月11日(金)にはほたてんぼうだいにて野田村東日本大震災追悼行事が、
夜には愛宕参道広場にて夢灯りが予定されています。

20220304_IMG_5840.JPG

cameraのんちゃんがうろうろしている様子は、TwitterInstagramなどSNSからご覧ください。

 

さて、本日から野田村保健センター3階の野田村復興展示室にて、企画展「いわての復興教育-復興・伝承の担い手として-」が開催されています。(野田村主催)

IMG_6105.JPG

去年の今頃はこちらでパネル展と、十府ヶ浦公園で凧揚げしましたねsweat01

IMG_6126.JPG

いわての復興教育とは、「郷土を愛し、その復興・発展を支える人材を育成するために、各学校の教育活動を通して、3つの教育的価値(いきる かかわる そなえる)を育てること。」
 
今回の企画展では、野田村立野田中学校をはじめ、岩手県内の小・中・高校・特別支援学校で実践している特色ある事例をパネルと映像で紹介しています。
 
IMG_6111.JPG
 
 
いわての復興教育副読本『いきる かかわる そなえる』(小学校・低学年用)の巻頭には、野田中学校の生徒たちの思いを集め作られた「震災の記憶と歩みを未来に伝える構成詩」が掲載されているそうです。
 
今の中学生は発災当時2~4歳。もう覚えていない人の方が多いかもしれませんが、こうした復興教育により、命の大切さや周りとの関わり、そして災害への備えなどについて学んでいるのですね。
 
 
20220308_IMG_6129.JPG
 
3/12(土)にはチーム北リアス写真班さんによる被災写真等のデジタルアーカイブ事業も行われるとか!
 
お近くにお住まいの方はお出かけになってみてはいかがでしょうか。
 
20220308_IMG_6127.JPG
 
 

-データ-

企画展「いわての復興教育-復興・伝承の担い手として-」
  〔日時〕2022年3月9日(水)~13日(日)9時~17時
  〔場所〕野田村保健センター 3階 野田村復興展示室
  〔主催〕野田村

※新型コロナウイルス感染予防対策にご協力をお願いします。
 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:のんちゃん, 震災と復興, 野田村復興展示室

関連する記事

三陸沿岸道路 野田ICからお車で1分の「新なぎさ食堂」さんに来たのだ!

20220304_IMG_5991.JPG

久慈と野田の境にお店がある「新なぎさ食堂」さんは、ご住所は久慈市ですが、三陸鉄道陸中野田駅(道の駅のだ)からも徒歩5分程度です~。
 

20220304_IMG_5984.JPG

20220304_IMG_5934.JPG

ラーメン、定食、丼物、カレーライス、刺身盛合わせ、トンカツやエビフライ、野田ホタテ刺身定食・・・
あと常連さんにはラーメン&カレーのAセットや野菜炒め定食も人気だそう。

 

地元ではなぎさ食堂さんといえば味噌ラーメンなんですが、観光の皆さまでしたらやっぱり海鮮ラーメンをおススメしたいですよね。

20220304_IMG_5950.JPG

こちらは野田村産のホタテがドン!の豪華磯ラーメン「なぎさラーメン 野田ホタテスペシャル」(1,540円)happy02
 
テーブルのメニュー表にはありませんが壁メニューのホワイトボードにはあります。通年で提供されてるそうです!
 
※ちなみに「いちご煮ラーメン」(1,760円)は、なんとウニ・アワビがのったさらにランクアップな海鮮ラーメンとなっています。

20220304_IMG_5965.JPG

かつおと昆布でとった澄んだスープに細ちぢれ麺。
エビ・ムール貝・アサリ・海藻など磯の風味たっぷり!
 
20220304_IMG_5954.JPG
 
IMG_5958.JPG
 
甘いウニと、プリプリの野田村産ホタテがふたつ。
具からもいい出汁が出ますね~
 
IMG_1536.JPG
 
ちなみに評判の味噌ラーメンは太麺・細麺から選べますnote
 
なぎささんでは、前日までにご予約が必要ですがお寿司も召し上がれます!
テイクアウトOKですので、卒業・卒園・転勤シーズンにぜひご利用ください。sign01
丼物・定食のおかずもテイクアウト可だそうです。

20220304_IMG_5969.JPG

上寿司は1,640円、並寿司は1,100円だそうです!

 

十府ヶ浦のそばにあった店舗が東日本大震災で被災し、翌年に再建されてから10年。

新型コロナと三沿道開通の影響での逆風下でも、ご夫婦で頑張っておられます。

20220304_IMG_5976.JPG

新なぎさ食堂さん、ごちそうさまでした!

 

-お店データ-

新なぎさ食堂
  〔住所〕岩手県久慈市宇部町14-262
  〔TEL〕0194-62-1555
  〔営業時間〕11:00~15:00頃/17:00頃~19:30
  〔定休日〕木曜日
  〔交通〕道の駅のだ/陸中野田駅から徒歩5分・野田ICから車で1分




この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:お寿司, なぎさ食堂, 海鮮ラーメン

関連する記事

さてこの1か月、フォトコンテストの審査会からの入賞者決定・作品展示会の準備とあっという間でした。
 
ただいま野田村生涯学習センター エントランスホールにて『野田村フォトコンテスト作品展示会』を開催しています。
 
20220301_IMG_5810.JPG
 
作者様にご承諾いただいた約100点の作品を展示しております!(3/10まで)
 
20220301_IMG_5832.JPG
 
コロナ禍で人々が外出を控えて過ごす中、写真を通じて野田村の魅力を再発見していただけたらと思います。
 
 
今回のフォトコンテストでは、『野田村の名所、史跡、四季折々の風景や風物詩、街並み、人、伝統芸能など、野田村の魅力や地域資源が伝わる作品。または「野田村の魅力」を楽しんでいる姿。』をテーマに、2021年7月1日から2022年1月31日まで作品募集を行いました。
 
コロナ禍でもありどのぐらい集まるか不安なところでしたが、現像写真、Eメール、そしてInstagramから、151作品のご応募をいただきました。想定外といえる応募数で、村内外の皆様よりたくさんご応募頂き、誠にありがとうございました。weep
 
ちなみに内訳としましては、Instagram4割弱、データお持込2割、Eメール2割、現像(郵送・お持込)2割の順でした。
1年前から(遅ればせながら)始めたInstagramもおかげでだいぶ慣れてきました・・・。
 
 
 
締め切って早々、2月はじめ。会議室の机上に並べた全作品。
 
20220301_IMG_5693.JPG
 
151作品と書きましたが、そのうち組写真(一タイトルの作品が複数の写真で構成されるもの)もいくつかいただいており、写真の枚数としては200枚を超えます。
 
観光や行催事などお出かけの思い出の作品から、苦労しただろうなと思わせる力作、この風景によく出会えたなという作品、かわいい作品lovely、あるいは地元の方が日常で「いいな」「綺麗だな」と思って撮られたであろう作品、また「どんなエピソードがあったんだろう」と感じさせるものなど様々な視点の作品があり、大変見ごたえがありました!!
 
作品が届くたびに「素敵なお写真だなあ~shine」と思っていましたが、一同に並べると本当に素晴らしいかったですhappy02shineshine
 
審査会で感じた感動を皆さまにもぜひ感じていただきたく、展示会のお写真もすべてA4サイズでプリントしたものを展示しております。
 
 
20220301_IMG_5694.JPG
 
予備選考の様子。審査は作者のお名前は伏せて選考していただきました。
 
そして小田村長、平谷観光協会長、小林フォトさんによる審査が行われました。
 
20220301_IMG_5781.JPG
 
20220301_IMG_5784.JPG
 
皆さん真剣な面持ちで選考されています。
 
審査員の皆さんは選考にとても悩まれていましたが、魅力的な写真に囲まれ大変楽しい時間でした。happy01
 
入賞作品は野田村観光協会ウェブサイトに掲載しております。
 
受賞された作品は、野田村の魅力を広く発信するべく、ポスター・リーフレット・映像・広報紙やホームページなどで野田村のPRに活用させていただきます。
 
まずはただいま、野田村観光協会トップページを飾らせていただいております♪
 
 
初めてフォトコンテストを担当させていただき至らない点も多々あったと思いますが、ご応募いただいた皆様あってこそでした。あらためて大変ありがとうございました。
 
*
*
*
最後に、野田村村長賞を受賞された膳棚様が2月9日に逝去されました。ご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。
 

-データ-

野田村フォトコンテスト応募作品展
  〔作品展会場〕野田村生涯学習センター エントランスホール
  〔展示期間〕2022年2月25日(金)~3月10日(木)の2週間
  〔開館時間〕平日10:00~21:00/土日 9:00~21:00
  〔主催〕野田村観光協会

※上記期間中は野田村観光協会ウェブサイトでも作品を掲載いたします。⇒応募作品展を見る

 

タグ:フォトコンテスト

関連する記事

昨年10月、盛岡の地ビールメーカー 株式会社ベアレン醸造所様と、(株)のだむらが運営する涼海の丘ワイナリーとの異種事業者間による「岩手の地ビールと地ワインの連携と発展創造に関する連携協定式」が取り交わされました。
 
 
そして涼海の丘ワイナリーさんでワインの醸造がスタートしてから4か月・・・clock
 
 
20220202_IMG_5714-001.JPG
 
 
ワイナリーで造られたロゼワインがベアレン醸造所へ運ばれ、炭酸注入(カーボネーション)し山葡萄スパークリングワインが完成!
 
2月2日にベアレンからリリースされましたwineshine
 
岩手県野田村の涼海の丘ワイナリーが醸造した山葡萄ワインを、ベアレン醸造所がスパークリングワインにした初のコラボ製品ですsign03
 
 
20220202_IMG_5702-001.JPG
 
道の駅のだ・観光物産館ぱあぷるの左奥ベアレンコーナーに並んでます!
バレンタインが近いのでチョコレートスタウトも並んでます。
 
 
20220202_IMG_5767-001.JPG
 
野田村産の2021年遅摘み山葡萄で仕込んだロゼワインを使用。
無濾過なので香り高く濃厚な仕上がりになったそうです。
 
 
まずは「こんな濃いいスパークリングワインあるのかぁ~!」とびっくり。
 
無濾過で仕上られた辛口の発泡ワインで、開けると山ぶどうをしぼったときのあの甘くてフレッシュな香りが広がります~~。
 
飲むとしゅわしゅわ、でもしっかり「紫雫Marine Rouge」感!
 
甘味を足さないドライで酸味爽やか、かつ果実味を感じる味わいです。
 
20220202_IMG_5739.JPG
 
20220202_IMG_5750.JPG
 
山でぶどうのかたちにしてるのかな。オシャレなラベルです
栓はベアレンビールでお馴染みの栓だ!
 
 
 
生産本数は約7000本だそうで、野田村では道の駅のだ観光物産館ぱあぷるのみsweat01
1本(300ml)750円で、360本の数量限定でただいま好評販売中だそうです。
 
 
コロナ禍で売上半減という厳しい中、たくさんの方に飲んでいただけたらと思います。
 
ぜひ、味わってみてくださいhappy01
 
20220202_IMG_5744b-001.JPG
 
なお、涼海の丘ワイナリーさんでは2021年の山葡萄生産量の関係で今期は赤ワインの醸造はなく、紫雫 Marine Rougeロゼワインの新酒を2022年4月1に発売予定だそうです。そちらもお楽しみに!
 
 
 
 
▼観光物産館ぱあぷるは店頭販売のみとなります。通販は下記ベアレンのオンラインショップにてどうぞ。
 
ベアレン公式WEBショップ
 
ベアレン楽天ショップ

 


 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら




関連記事

タグ:スパークリングワイン, ベアレン, 涼海の丘ワイナリー

関連する記事

このページの上部へ

お知らせ


過去記事

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。