しずく2011新酒 登場!!

昨日は「レストランぱあぷる」で、

野田村産山ぶどうを100%使用した「山ぶどうわいんSHIZUKU」の 2011新酒試飲会がありました♪♪ (株式会社のだむら主催)

小田村長はじめ、山ぶどう生産組合の方などの村内関係者、くずまきワインの方々などごく内輪で行われました。


皆さまよりご挨拶を頂戴した後、ワインソムリエの資格を持つ、国民宿舎えぼし荘の坂下誠支配人より給仕。

ワイングラスなど、ワインのワンポイント講座もありました。


かんぱ~い!!

口に含んだとたん

「美味しい!」 「美味しい!」 「美味しいねー」

の声。

いいなーいいなー


くずまきワインさんの「山ぶどうワイン」、「山ぶどうワインクラシック」も並び
皆さまにはSHIZUKUと飲み比べていただいていました。

私も帰ってからいただきましたが、今年のしずくちゃんは前回のより甘いと思います。



通常、25%程度が酸なのですが、野田村の山ぶどうは19%程度と、酸がやわらかく飲みやすいそう。山ぶどうならではのフルーティーさもあり、特にも女性に受ける仕上がりでは、「これは良いワインだ」と葛巻高原食品加工株式会社(くずまきワイン)の常務である漆真下さんも太鼓判。

色もきれいですね!!
濃厚で、キリッとした酸味で、甘みがあって。生産者の皆さんが愛情をたくさんかけて育てた山ぶどう、こんな美味しいワインになるなんて。



お料理も、お・おいしそう~~~

ちなみに今日のお料理は全て、国民宿舎えぼし荘さんの。

南部福来豚の山ぶどうソース掛けに、モッツァレラチーズやトマトなどを使った創作寿司、カキフライ etc・・・(*´Д`*) (食べてませんっ)



そして寒い日はやっぱり お・で・ん

ぐつぐつぐつ・・・
ワインとおでん~~


それから、こちらも美味しそうだった・・・「三陸りあす漬け」

今年帰ってきた鮭の醤油漬けですよぉ。
トースターから良い香りが漂ってきて・・・。

はい!美味しいですよ!


あと、坂下さんが用意してくださった「ホットワイン」

温めると酸味が強くなるので、まず小鍋にガムシロップを温め。
少しだけ焦がしてカラメルっぽくするのがポイントとか


そしたらジュワー!っとワインを投入

それからオレンジを投入、「クローブ」という香辛料も入りました。(今回は粉末)


仕上げにシナモンスティックを入れて・・・ホットワインの出来上がり☆

とっても飲みやすくて美味しくって温まってGood!!と大好評でした。

わー、冬にぴったり!
ぜひぜひおうちで試したいですね!



「観光物産館ぱあぷる」さんでは、このワイン1本の売り上げから30円を野田村へ寄付するとのことです。



「こんなお食事会、開きたすぎる~!」
というお問合せは、国民宿舎えぼし荘さんへどうぞ!(笑)

クリスマスに....いかが?


-山ぶどうわいんSHIZUKU(しずく) 取扱店-
道の駅のだ 観光物産館ぱあぷる(0194-78-4171)
国民宿舎えぼし荘(0194-78-2225)

~遠方よりお求めの方は、物産館ぱあぷるにお電話にてお問合せください~


【関連記事】




人気ブログランキングへ (haru)
・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)

タグ:観光物産館ぱあぷる, 観光物産館ぱあぷる, 国民宿舎えぼし荘, 道の駅のだ, 道の駅のだ

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事