いわて失われた街 模型復元プロジェクト展

最近、毎日「今日も寒いですね~。」の会話から始まります。
今日は、最高気温もマイナスという、とても寒い1日でした。


さて、今週末1月11日(土)~1月13日(月・祝)に、
【ふるさとの記憶―いわて失われた街 模型復元プロジェクト展】(野田村展)が開催されます。

(※岩泉町小本地区展は終了しました。)

東日本大震災の津波で、失われた街並みを再現した模型をきっかけに、心の奥底に埋もれていた景色を呼び覚まし、記録するプロジェクトが岩手県沿岸各地で進められてきました。今回メインで模型制作を行った、京都造形芸術大学・中村研究室の学生さん3名。去年の11月から模型の制作が始まり、約1か月間で模型が完成。去年12月には、村のみなさんの思い出を伺いながら、彩色作業を行いました。

そしてついに!!
明日から3日間、野田村総合センター1階ロビーで、
完成した模型の展示を行います。

詳しくは、“シリーズいわて ふるさとの記憶”をご覧ください!


お誘いあわせのうえ、ご来場をお待ちしております。



★ふるさとの記憶―いわて失われた街 模型復元プロジェクト展(野田村展)★
 〔日時〕 平成26年1月11日(土)→13日(月・祝)
 〔会場〕 野田村総合センター1Fロビー(野田村大字野田20-14-2)
       *入場無料*
 〔時間〕 午前10時~午後4時


 主催:NHK盛岡放送局
 模型製作:京都造形芸術大学 中村研究室、神戸大学 槻橋研究室
 〔問い合せ先〕 NHK盛岡放送局 電話:019-626-8811

 
ブログをご覧いただきありがとうございました。
(あっこ)


人気ブログランキングバナー 人気ブログランキング シーズンバナー
◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事