夜の海に浮かぶミラクルムーンと漁火

秋は、美しい夜空を愛でる季節でもあります。
11月5日は171年ぶりという「ミラクルムーン」だったそうですね~。
毎日新聞―後の十三夜:171年ぶり「ミラクルムーン」(2014年11月05日)

なにそれセーラームーン?( ´゚д゚)ン?


新聞記事など見ますと どうやらいわゆる「名月」みたいですね。
ただその「名月」、フツーは年2回なのに
今年は9月に”うるう月”が入ったことで、1年で3度目の名月に!

つまり・・・

★9月8日(旧暦8月15日)「十五夜(中秋の名月)」
★10月6日(旧暦9月13日)「十三夜」
★11月5日「後の十三夜」
←171年ぶり!

はは~。

ただ、5日は満月じゃなかったんですよ。
※「名月」は別に満月とは限らないんです。


でもその二日後の11月7日が満月でございまして
しかもお天気も良かったので、撮ってきました!

夕方6時頃の十府ケ浦海岸

今、沿岸部は船にランプを灯して魚を呼び寄せるイカ漁の漁火(いさりび)がとてもきれいで
しかもオレンジ色の大きな満月が水平線から出てきまして
それはそれは、美しい風景でしたよ(゚・゚* ウットリ


(写真じゃなかなか伝わらないんですが...満月の美しさが肉眼と違いすぎる...)


この時期は夕方に海岸沿いを走ると、漁火の美しさにうっとりします。
しかし船の上は極寒でしょう。
漁師の皆さん、寒い中の漁、ごくろうさまでございます。
そしてあま~いイカ刺、ごちそうさまです!


(ハル)


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

Comment [1]

No.1

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:


>だだっ子ダダスコ様☆

流れ星!それはすばらしい・・!

やはり常日頃シャッターを押し続けることが大事なのですね。

稲光も良い写真になるでしょうね。ぜひ捕えてください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事