野田村日形井 ~春の妖精・カタクリの花~

いま、村内各地でカタクリの群生が可憐に花を咲かせています。


カタクリ(片栗、学名:Erythronium japonicum Decne.)は、ユリ科カタクリ属に属する多年草。早春に10 cm程の花茎を伸ばし、薄紫から桃色の花を先端に一つ下向きに咲かせる。ニリンソウなど同様の植物とともに「スプリング・エフェメラル」(春の妖精)と呼ばれている。(Wikipediaより引用

昔は「片栗粉」はカタクリの根茎から作られていましたが、自生カタクリの減少などから、明治以降は性質が似ており大量生産できる馬鈴薯(ジャガイモ)から片栗粉を作っているそうです。


これを撮影したのは日形井地区ですが、間明地区のあちこちでもカタクリの群生を見つけました☆


蜜蜂さんも来ています。そこに蜜があるのかな?
遠くからだとなかなか気付かないんだけど、たくさん自生してます!

なんか気づいたんですが、ワタクシ群をなして咲いている花を見つけるとウキウキして「いいねー!」「きれいだねー!」って独り言を言いながら写真を撮ってます... あやしぃ...

群生の花と言えば、十府ケ浦海岸のハマエンドウとハマナス、今年は防波堤工事で撮れなそう(というより無くなる..)で寂しいです。それについてはまた別の記事で触れますね。



アジア民族造形館、民宿・苫屋さんのまわりや、アジアの広場など、桜や山野草などたくさんの”春”を満喫できますよ!(*>∀<)o

のんびり春のお散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。


☆m(_ _)m☆
~写真撮影はマナーを守って 環境にやさしい撮影を~


<苫屋さんの連休中の営業時間につきまして>
平成27年4月29日(水)~5月6日(水)までの期間は、ランチ(お食事)は14時まで、コーヒー等は15時までとさせていただきます。
また、5月7日(木)はお休みさせていただきますので、ご了承くださいませ。

info01その他詳しくは野田村観光協会のホームページをご覧ください

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。

タグ:アジアの広場, ランチ, 苫屋

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

Comments [2]

No.1

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
苫屋さんを背景に咲くカタクリ、すてきですね。

あの原っぱで、フクジュソウの次にカタクリが咲くとは知りませんでした!

私も苫屋さんに行くたびにそこを散策しています。

いい場所ですね♪

No.2

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
> aokage08452さん☆

散策にいいとこですよね♪

カタクリはわたしも知らなかったんですよ?!

なかなか通りがかるところではないので、たまたま行って見つけた方はラッキーですよね!

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事