十府ヶ浦公園を歩く~その1~

海沿いにできた第3線堤である盛り土に沿って作られた十府ヶ浦とふがうら公園

北から南までおよそ2.2km、面積は約19ヘクタール。

 

まだできたてで「そもそも歩いちゃっていいの?」感もあるので

今回はその道のりを歩いてみる第一弾です!

 

まず南側の端「海浜活動広場ゾーン」なんですが、芝生の養生の関係か分かりませんがまだ立ち入りできないらしく、バリケードがあります。

IMG_5400.JPG

というわけで三陸鉄道北リアス線の十府ヶ浦海岸駅からスタート。

IMG_5390.JPG

ちなみに十府ヶ浦海岸駅前の国道45号迂回路道路はさんで向かいにある公園に、
野田村唯一の震災遺構「米田歩道橋」(米田歩道橋の一部)が設置されていました。

2017070714_IMG_5497.JPG

国道45号の歩道橋の無残な姿。津波の威力を物語っています。

 

出来たばかりで完成してるのか分かりませんが、立ち入りはできるようですね。

早速立ち寄り写真を撮影されている方もいらっしゃいました。

2017070714_IMG_5504.JPG

 

看板には震災遺構の説明と、公園全体図が載っています。

2017070714_IMG_5502.JPG

 

看板はトイレのわきにも。

2017070714_IMG_5493.JPG

こちらでは都市公園の全体図のほか、役割(津波から野田村を守る仕組み)や地域の学校の取組を紹介していました。

2017070714_IMG_5495.JPG

ガイドにも使えるかな!

 

というわけで十府ヶ浦海岸駅を降り、三陸鉄道ガード下を通りぬけると右手に十府ヶ浦公園遊歩道への入り口がございます。

IMG_5173.JPG

IMG_5175.JPG

草っ。

「これぐらいあっこさんならさっさと行くだろうな...」と進みます。

 

いきなり上り坂です。ゆっくり行きましょう!

IMG_5176.JPG

 

あっ、こんなところにもハマヒルガオがぽつぽつと咲いていますよ~

IMG_5177.JPG

 

まぁshineこの時期海岸の高台に咲く花です。ニッコウキスゲでしたっけか、可憐ですね。

IMG_5159.JPG

 

少し行くと展望スペース発見!

(ベンチらしきものがまた包まれていますが)

IMG_5182.JPG

そこから下っていくと三叉路に。

右に行くと国道迂回路に出てしまいますから、まっすぐ行きますね。

IMG_5187.JPG

再びのぼり。

IMG_5189.JPG

ふぅ、ふぅ。

あ、なんか見えてきました。

IMG_5190.JPG

うわ~~~sign01これはいい眺め~~~~。w(*゚ロ゚*)w

IMG_5151.JPG

さっきのところよりいい眺め!

 

あ、先客のお父さんがいらっしゃいましたsweat01

良い眺めですね~。

IMG_5191.JPG

「(階段)疲れたべ。俺のようなのはもう無理だ」

や~、ちょっとキツかったです。お父さんはこの辺に住んでるんですか?

「そうだね、ここは最近できたから散歩に来るよ。朝4時頃は朝日が綺麗に見えるし」

おお、朝日!それはきれいでしょうね。

 

「津波が国道を超えるなんて思わなかったもんな」と語るお父さん。そう、国道をはるか見下ろすこの山も津浪が届いたのです。津波の威力はすさまじいですね・・・。工事のことや、流された家の事をお聞きしてお別れしました。

IMG_5152.JPG

上から見ると水門付近で国道が切れているのがよく見えます。まだまだかかりそうですね。

 

米田高台団地を過ぎると下り道。ふたたび広い展望台が見えてきました。

IMG_5194.JPG

IMG_5147.JPG

ヤッタ~、ほたてんぼうだいに到着です!

十府ヶ浦海岸駅から徒歩15分程度でした。早い人なら10分ぐらいで来れそうです。

IMG_5201.JPG

こちらの展望台には、昭和大津波の津波記念碑が建っています。

 

 

↓ホタテの形の屋根の「ほたてんぼうだい」

IMG_5377.JPG

トイレは建物右側よりお入りくださいネ。

 

 

IMG_5386.JPG

 

というわけで、十府ヶ浦海岸駅から往復・休憩コミ40分程度かなと思います★

国道よりは遠回りにはなりますが、みちのく潮風トレイルのルートに混ぜ込みたいコースですね!

 

 

階段は多いですが、高い所だけあって素晴らしい眺めです。( ^∀^ )

機会がありましたら行ってみてくださいね~♪

 

 

danger公園内でバリケードやロープのある場所への立ち入りはご遠慮くださいませ。

 

-データ-

十府ヶ浦公園
都市公園事業(津波防災緑地)(久慈都市計画公園 5・5・1号十府ヶ浦公園)

津波災害に強い地域づくりを推進するため、津波被害を軽減する機能を有する都市公園(津波防災緑地)。区域の面積は19.3haで、6つのエリアがある。平成29年度夏頃までの工事完了を目指す。
⇒野田村のホームページから情報を見る

城内地区津波復興土地区画整理事業
⇒野田村のホームページから情報を見る


 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら


タグ:十府ヶ浦公園, 都市公園

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事