JR駅からハイキング・野田村

JR東日本が実施している『駅からハイキング』というイベント企画があります。

その名のとおり、駅からスタートしてそのまちを歩き、魅力に触れるという内容のハイキング&ウォーキングイベントです。近くは久慈・洋野町種市でもあり、野田村も去年の5月にも開催されています。


土曜日にこの通称「駅ハイ」が、ここ岩手県野田村でも行われました。
ワタクシも歩いてまいりましたので、その様子を少しご紹介。



当日受付しましたのが33名様。
主に参加者さまは、なんと関東・首都圏や仙台からいらっしゃってくださっているのです!
日帰りのイベントに!野田村に!
う、うれしいです。。よくぞいらっしゃってくださいました・・・。



それにしても、土曜日といえば皆さん、
暑かったですよね・・・
なんと気温が32℃!!



梅雨にも入っているこの時期ですからお天気を心配していたのに、これじゃ良すぎるぐらいです。リタイヤせずに完走できるだろうか・・・ 私の脳裏に不安がよぎりました。

11:00久慈駅にて受付開始 夏の日差し


お昼を食べてからのスタートになるのですが、
今回はこの、「牛方おにぎり弁当」が販売になりました。

美味しそうでしょ?
のだ塩で握った塩むすびに、うにとホタテのおこわむすび、おかずは塩鮭にホタテの照り焼き、フキの煮物、そしてしだみ(どんぐり)あんこの黄な粉和えなど・・
牛方(塩をはこぶ牛を連れる方)が食べたような内容をイメージしたもので、野田ならではの素朴な味わいでした。


野田駅到着、12:15 駅ハイスタートです!!


さぁ、まずは商店街を通り、前浜の十府ヶ浦パークゴルフ場へ。

ここはかつての製塩跡地で、塩の道・基点の碑があります。
この付近で、直接海水を煮詰める「直煮法」で製塩が行われており、牛の背に塩を乗せ、片道3日で盛岡、そして遠くは秋田県・鹿角まで運んでいました。


そして堤防を昇ると、眼下に広がる真っ青な太平洋・・・!
「うわ~、きれい!」と喜んでくださってました。
靴を脱いで歩く皆さんも。


そしてその後、十府ヶ浦から海岸を離れ、野田小学校~野田中学校~役場と長い道を歩き・・・。。(途中、もうだめー(x_x) と弱音を吐きそうになりつつ)

さすが皆さん、ハイキングのためにきている方々、サクサク、サクサクと歩いております!追い抜かれまくりです!(泣)


そしてようやく役場隣・総合センター前で休憩、少し回復したあと、愛宕神社へ。
82段という階段を昇ります。今までの道のりに比べれば大したもんではありません。

境内からは野田村が一望できます。ちょうど三鉄の上り線・下り線がすれ違う所を見ることができました。


裏から海蔵院へ降り、趣のある寺院の風景を鑑賞し・・・

商店街を通りぬけ、駅に戻ります。

道の駅が見えてきた!
うれしい(泣)
15:00 駅ハイ、ゴール~!!

完走した参加者様たちに、天然塩・のだ塩をプレゼント。

そして疲れた身体にアイスクリームやシャーベット。
はーっ、美味しいぃ~・・(思わず食べてしまってから撮りました)

皆さま、暑い中お疲れ様でした。そしてご参加本当にありがとうございました!

私も疲れましたが、楽しかったです。
またぜひ開催したいイベントですね!
いやー、次までにはもう少し歩きこんでおかなくちゃなぁ・・・

タグ:ウォーキングイベント, ウォーキングイベント, 海蔵院, 十府ヶ浦

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

お知らせ


検索

以前の記事

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。