愛しの焼き豆腐

昨日のテレビを観て、もっぱらお煮しめの焼き豆腐が食べたくなったharuです。

うちのテレビは録画機能を持ち合わせていないので、がんばって夜9時半に間に合わせました!(ちびちゃんの寝かしつけを、、)


山里の正月 豆腐とともに~岩手県野田村~
のテロップでスタートする番組。


「○○さんだ!!」 とか

「電話がのんちゃんネットだ!!」 とか

「あれはマミーさんのさつまあげだ!!」 とか


そんな話題で盛り上がりながら、楽しく拝見・・・


内容はこの地域にとっての豆腐という点にスポットをあてたもの。
番組の今回のテーマでもありましたお正月。お正月のお節料理には、三が日食べられる煮しめがかかせません。
というわけで、お正月に備えお豆腐を作るご家庭の一場面の取材となりました。


三陸鉄道へ乗り、十府ヶ浦海岸の朝日を眺める旅人・森沢さん。
朝の直売所で、村人にこの村にとっての豆腐について聞いてみる。
そして場面は野田村日形井地区へ。
とあるご家庭をたずねる旅人。
朝方から始まる豆腐づくり。
弟さんやそのお孫さんも加わって、にぎやかにお豆腐づくり。
そして出来上がった豆腐のほとんどは、ご近所や親戚、おともだちなどへおすそ分け。
受け継いでいるのは、豆腐作りの技術だけではなく、人と人とのつながり・・・


最後は、雪のふる大晦日の夜、囲炉裏でぐつぐつと煮込まれる煮しめ鍋。
「今年は6つのこったね。去年は2つだったから、4つ多いな」
そして、味がしみた、ふくふくの焼き豆腐にむしゃりとかぶりつく旅人・森沢さん・・・

「うん、うまい」

・・・・

私も、食べたい~!



ん?
明日はちょうど16日だ!市日だ!



というわけで、今月も市日日和のすっきり良い天気の野田村です。

ああ、まちがニンニク味噌の香り~

ハッ!北末さんはとんかつの日です

くんくん・・・


ふっふっふ。日形井婦人部さんの豆腐田楽と串餅ですよ。


がぶ! いただきます!

↑こっそり写るツナさん。


豆腐ふわふわ!ウマイー!
やっぱり焼きたては最高だわ~。

今はちょっとアレなので、また買いにこよーっと。


しかし再び訪れてみると、既にスッキリ売り切れた後でございました・・・
ああ~Σ(T▽T;)

【関連記事】




(haru)
◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~

タグ:のんちゃん, 市日, 市日, 十府ヶ浦

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

Comments [2]

No.1

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
豆腐は私たちにとってソウルフードなのかもしれませんね。

あの煮しめ、旨そうでした!

ハイビジョンなのに画質がイマイチだったのだけが残念です。

No.2

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
ソウルフード。たしかです。

子どもの代まで、いつまでも残ってほしい・・・

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

お知らせ

STOP!感染拡大


検索

以前の記事

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。