blog_eyecatch.jpg

いつだってすぐそばに十府ヶ浦海岸

久しぶりに十府ヶ浦海岸で写真を撮ってきました。
 

 
あらこんな看板できたのね
 

毎日通ってるし、ガイドでも何度か来ているけれど、写真を撮りに来たのは久しぶりです。


寒いでーーす

さてこの十府ヶ浦・北側のパーキング(浜に降りる階段がある方)。今は海岸防潮堤の復旧工事(※)のため、残念ながら一般車が停められるスペースはありません。

適当に邪魔にならなそうなところに停めて行きます。

ここも公園ができるんですね

交通量の多い国道を右見て左見て横断。
あ、まだ階段はあったんだね!


でも防潮堤の建設中で、あの階段を下りることは不可能なよう。
最終的には防潮堤を乗り越えて浜に降りられるような形になると聞きましたが、いつのことなのかな。

風は強いけど、晴れてるので海がきれい!!
波に乗るたくさんのカモメが小さく小さく見えます。時折ぱたぱたっと飛んでるのも見えます。


本日は十府ヶ浦の写真を撮る目的で来ているので、浜辺に降りられる場所がないか探します (・o・ ))(( ・o・)


もともとここにあった綿津海神社の右手に防潮堤の内側に降りていく道路があったけれど、今は通れない。少しずれたところにもう1本新しい道路が作られた(今は工事車両用)けど、それも防潮堤の内側に行く道路です。


嵩上げされて、防潮堤が目線の上に!
 

降りられないなぁ...(崖)


再び国道を横断し、てくてく歩いてパーキングの右側へ。

右にカーブしてる道路が、国道45号の迂回路ですね。
※なお昼休み時間中です

こっち(パーキング内)は立ち入り禁止。
反対側の浜に降りる工事車両用道路は・・。※昼休み中です




こちらも残念ながら浜へは降りられず、結局砂浜に足を踏み入れることはできませんでした。(T-T*)

うーん工事現場が入っちゃう。砂浜に降りたい。

ちなみに南側のパーキング(もしもしピット)だと、こんな景色。


同じく工事中で入れないので、安来直売所跡地に停めます。工事状況によっては、パーキング内なら入れなくもない。
お休みの日は降り口をふさいでることも。


あまり良い写真が撮れなかったごめんなさい
でも天気が良くて良かった☆


例年よりあたたかいとはいえ、やっぱり海は寒かったです!
耳が痛~い('д'lll)三(lll'д')



いつもすぐ近くにある砂浜だけど、ある意味遠くなったなと思うのでした。

龍の木さんとクレーン車

 

(※)野田村米田地区 海岸防潮堤復旧工事(~平成30年度)
現在の防潮堤をTP12mから14mに嵩上げし、北部を前浜地区までの防潮堤(林務防潮堤、海面高14m)と接続します。南側は道路自体を14mに嵩上げを行い、津波の流入を防ぎます。

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:十府ヶ浦, 十府ヶ浦

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

Comments [2]

No.1

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
> 清子おばちゃんさん☆

いつもご覧いただいて、ありがとうございます(*'▽'*)

前浜!

散歩に行ったり、野田まつりの花火を見たり、朝日を見たり・・村民に馴染みぶかい場所ですね。

それこそ、前浜へは震災以来一度もチャレンジできていませんでしたが、今も歩いていけますか...?

No.2

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
> 清子おばちゃんさん☆

怖かった!そういえばそうでしたね!

「何曜日にはオバケが出るらしい」なんて言ったり言わなかったり?

都市公園も平成29年までにできるようですが、

海辺が村民の憩う場になる日が再び訪れると良いですね。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

お知らせ

STOP!感染拡大


検索

以前の記事

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。