【告知】みんなで大空に感謝のたこをあげよう!

3月11日で、東日本大震災から10年になります。

私たちの記憶にしっかりと留めておくべきことは、自然災害の恐ろしさ、そしてたくさんの助けをいただいてここまで来れたということ。

 

3月は保健センター内・野田村復興展示室にて『東日本大震災の記憶パネル展』のほか、

3月6日(土)、野田村の十府ヶ浦公園にて東日本大震災からの復興支援感謝メッセージを空に揚げる、たこあげイベント『みんなで!凧あげ』を実施します。

 

「たこつくり教室」で自分で「たこ」を作って参加いただいてもOK、また10時30分からの「一斉たこあげ」からの参加でもOKです。

凧はいろいろな種類がありますが、今回は簡単に作れてよく飛ぶ凧「ぐにゃぐにゃ凧」を、元気じいちゃんクラブの皆さんと制作できます!(事前予約制)

IMG_5414.JPG

六角形に切ったレジ袋に、元気じいちゃんクラブの皆さんが作ってくれた竹ヒゴを2本セロテープで留めて、しっぽを2本貼って、凧ひもを通して完成!!

この日は風がほどほどにあったので、なんとほとんど歩くことなくその場で凧を飛ばすことができました!

IMG_5697-002.JPG

のんちゃんもたこあげに行くのだ!!
みんなもぜひ来てね★

もちろん、持ち込みでの参加もOKです!!

自作できる方は、ぜひ自慢のたこで参加しませんか。ご支援への感謝のメッセージを添えていただければ幸いです。

 
 
 

20210306nodatakoage1.jpg

 

たこづくり教室【要申込】

元気じいちゃんクラブと「ぐにゃぐにゃたこ」をつくって感謝のメッセージを書こう!
事前に申し込みが必要です。

〔日時〕3/6(土)9:30~10:15
〔場所〕野田村生涯学習センター 多目的ホール
〔対象〕野田村内、または近隣地在住の方(小学生以下は保護者同伴)
〔定員〕10組
〔申込先〕野田村観光協会 電話:0194-78-2012(野田村商工会館内)

※申込先着順、申込締切2月25日(木)
※参加無料です
※マスク着用、手指消毒、検温にご協力ください

一斉たこあげ【申し込み不要】

東日本大震災から10年、みんなで大空に感謝の凧をあげよう!
どなたでも参加OKです。

〔日時〕3/6(土)受付10:00~/10:30より凧あげ
〔場所〕十府ヶ浦公園 のんちゃんパーク ステージ前
〔対象〕野田村内、または近隣地在住の方
〔持ち物〕帽子、手袋、マスク着用、凧をご持参ください。

※安全のためスポーツカイトは禁止します
※貸し出し凧あり(数に限りがあります。)
※参加無料です
※ご来場の際には受付で、お名前、電話番号、居住市町村のご記入をお願いいたします。 マスク着用、消毒、検温にご協力ください。

20210306nodatakoage2.jpg
 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

お知らせ


検索

以前の記事

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。