ご当地ラーメン!お食事処十府ヶ浦 大漁ラーメン

岩手のご当地ラーメンって何でしょうか。sign02

内陸の方は詳しくないんですが、沿岸だとやっぱり海鮮ラーメン(磯ラーメン)ですよね。この辺の沿岸に構える食堂では大体メニューに入ってるんじゃないでしょうか。

 

というわけで久しぶりにお隣の「お食事処 十府ヶ浦」さんの海鮮ラーメンをいただきにきました。sign01

20210819_IMG_8947.JPG

20210819_IMG_8871.JPG

商工会(右)と白木屋クリーニング店さんのお隣です。震災で被災されてから街中に建てられて4年半ぐらい経ちます。

20210819_IMG_8874.JPG

Go To Eatキャンペーン第2弾 いわての食応援チケット」の8月2日スタートにあたり始まった「いわて飲食店安心認証」制度に認証されています。

(※いわての食応援チケットは野田村商工会でも販売していましたが、現在岩手県緊急事態宣言のため一時停止となっています。購入したチケットはご利用いただけます。)

20210819_IMG_8878.JPG

20210819_IMG_8885.JPG

さて、十府ヶ浦さんの磯ラーメン系メニューは『海鮮ラーメン』『磯ラーメン』『ホヤラーメン』『めかぶラーメン』『大漁ラーメン』の5種類がありました。

そういえば『カツラーメン』もこの辺ではわりとメジャーなんですが、ほかではどうでしょう?

 

今回は『海鮮ラーメン』(1,300円)『大漁ラーメン』(1,650円)の2種類を頂きますsign01

20210819_IMG_8895.JPG

こちらが『海鮮ラーメン』ですsign01shine

スープとの相性がよい中細ちぢれ麺に、ホタテ2つ、蒸しウニ、ムール貝、イカ、タコ、マツモやワカメなど地元産の具材を中心に。

さらにエビと蟹爪も乗っかって十分豪華じゃないか!と思ったら

・・・

20210819_IMG_8925.JPG

こちらが十府ヶ浦さんの磯ラーメン最高ランクである『大漁ラーメン』ですsign03crownshine

・・・器が大きい!

イクラに蒸しウニ、蟹の足!ホタテも一口じゃ食べられないぐらい大き~い。

20210819_IMG_8927.JPG

これはほんと豪華!

20210819_IMG_8911.JPG

ほんのり琥珀色で澄んだ色のスープ

昆布だしでとった塩ベースのスープに、野田村産ホタテ(活)や野田村産の塩蔵ワカメなどの具材から美味しい出汁が出ることで、あっさりとしながらも素材のうまみが凝縮された美味しいスープが完成します!
 

20210819_IMG_8910.JPG

見た目もさることながら、写真で伝えられないのがこのいい匂~いcatface
待ちきれませんので頂きましょう。

ん~美味しい!

20210819_IMG_8908.JPG
 
野田村産ホタテは生の状態で入れるそうですが、熱いスープに入ってほどよく火が通っています。プリプリの肉厚です。
 

20210819_IMG_8940.JPG

大漁ラーメンの器の大きさはこのぐらい。

「食べられないかも・・coldsweats02と焦っていたYさん、(私に大きなホタテをくれましたが)完食することができましたhappy01

20210819_IMG_8883.JPG

だんだん夏も終わりですが、気温が高いうちは夏季限定メニューupも楽しめます。

三陸の旅の思い出に、ぜひ磯ラーメンを召し上がってみてはいかがでしょうか。

 

-お店データ-

お食事処十府ヶ浦とふがうら
  〔住所〕岩手県九戸郡野田村大字野田第19地割111
  〔TEL〕0194-78-2532
  〔営業時間〕11:00頃~15:00/夕方17:00~21:00頃
  〔定休日〕不定休
  〔駐車場〕20台


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:お食事処十府ヶ浦, ラーメン, ランチ, 十府ヶ浦食堂

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

お知らせ


検索

以前の記事

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。