愛しのゆるキャラ?「のんちゃん」!

誰だ、誰だ、誰だ~♪

野田村のマスコットキャラクター『のんちゃん』です!

「カメ!?」
「オ○Q!?」

ぶぶ~!サケの子どもです。
鮭の卵といえばイクラ。イクラがふ化したのが、稚魚。プクッとしたお腹がチャームポイント。
このプクッとしたのは「さいのう」と呼ばれるもので、この「さいのう」が稚魚の当分の栄養となります。

これがのんちゃんのモデルであるサケの稚魚です。さいのうのオレンジがのんちゃんカラーなんですね。

名前は一般公募されたものですが、「野田」の「の」から来ているのだろう!というのは推察できます(笑)
確か私が小学6年生だかの時に名前の公募があったと思いましたから、まぁ16~7年ぐらい前の話でしょうか。


そののんちゃんの初となる着ぐるみが、このたび完成したという連絡を受けまして、さっそく野田村役場へ行ってまいりました。(冒頭の写真がそれ)

よいしょ・・・。よいしょ・・・。
中には産業振興課のM田さん(身長176cm)が入っています。

目と、鼻(?)のあたりから外が見えるようになっているそうです。
送風で膨らむタイプなので、重くないし、中はそれほど暑くないそうですよ。
触るとぽよんぽよんとして、またいい触り心地なんです。

小田祐士村長も視察(?)へいらっしゃいました。
のんちゃんをデザインした野田村のグラフィックデザイナー、桜庭昇さんも監修したこだわりのデザインです。

「カワイイ~~!」女の子には大人気!約十何年前に生まれたキャラクターながら、昨今流行の『ゆるキャラ』にぴったりじゃないでしょうか。


ちなみに一応、ヒレのところが足2入るようになっていて歩けるようにはなっていますが、相当短いためよちよち歩きになるみたいです。このよちよち歩き具合と短い手をパタパタする様子がまたかわいいのです。

大人気で脱ぐ暇がなかったM田さん。お疲れ様でした~

7月4日(日)、今度の日曜日にあるイベント『野田村ふれあい広場』でデビューするかも!?しないかも!?だそうです。

タグ:のんちゃん, のんちゃん

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

Comment [1]

No.1

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
今回はあくまでものんちゃんがメインでしたのでどうかご勘弁ください。。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事